<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2017/12/29~31 深化の年。
今年1年は『深化』の年でした。


非常に大きな目立った変化があったわけではないかもしれません。
ただ静かでも、確実により深く、より望ましい領域へと
舵が切られていった、そんな感じがします112.png171.png

今年の最初のうちは、2016年でようやく、ようやく、ようやく得られた
温かい心の糧が、ともすれば絶えてしまうのではないか、
人様から見限られてしまうのでは…という不安がまだありました153.png155.png

善き人々と出会える場所で、
有毒な人に有毒な干渉をされることがしばしばあるのです。
自分の情況に関して、ある程度の理解をして下さる人々が必要ですが、
それが当たるか外れるかもかなり運に左右される、危険な賭けでした。

それがようやく、安定してきました。
『賭け』がプラスの方向へ動いてきました。
そして、大きな心と器を持った人たちに助けられ、
今はこちらから能動的に動けることも増えてきた気がします。
自分が一人きりで生き延びることができない弱い存在なのは知っています。
一方では、自分の持っているものが人様に違和感を感じさせるという
矛盾点もはらんでいます。
それを超越できるような、深い関係が、確実に増えていきました。
後は今年初めて出会った人の中でも、急速に関係が深く実り豊かなものへと
発展していくことも多かったような気がします。

体も健康であったことは良かったと思います。
11月頃からは体の底からエネルギーがみなぎってくることも増えました。
その先の18年、19年、20年……と、着実にステップアップできて
皆で幸せになっていく人生にしていきたいですね101.png


12/29 今日のいいこと:
年末恒例CoDタイム。『コール・オブ・デューティ ブラックオプス』をドイツ語版で。
1年くらい前のプレイよりかなり多くのドイツ語が理解できた。

12/30 今日のいいこと:
イラン人の知己と実り豊かなコーヒータイム。
来年もよろしくお願いします!

12/31 今日のいいこと:
年賀状出しなどが一通り終わり、年末準備は万端です

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-31 22:21 | 未分類 | Comments(0)
2017/12/26~28 今年の振り返り:音楽と共に
自分の2017年を振り返るべく、今年出会うことができた音楽で
下のようなセトリ?を組んでみました。

再び絶望と隣り合わせにさせられかねないリスクも強く感じていた
上半期を思わせる全体暗くて激しい曲の多い前半、
絶望、諦め、いやそれでも……自分なりの闘いの歩みを決めて
生き延びてきた日々のこと。
そしてもう、僕は一人じゃなかった。

そして後半7月を境にだんだんと人生の明るさが増し
特に昨年あたりから出会った人との関係の濃密さの劇的向上、
新しく出会う人の人格、倫理観、感性などの感極まるばかりの高さ、
その人達とともに歩んでいけて、そしてもうその喜びを
心の奥の奥の方から奪われ搾取されずに僕のものとなって、
自分だけじゃなく人々と共に、
すごくいい気分で上へと上がっていく感じ、
そしてこれからに向けた感謝や決断を込めた曲リストへと
仕上げていきました。


第一章 ~照らし出されし"破滅"と"闇"~
Knife Party "Reconnect"
Knife Party "Resistance"
Sum 41 "A Murder Of Crows"
Sum 41 "Goddamn I`m Dead Again"
Rammstein "Rammstein"
Skillet "Falling Inside The Black"
Three Days Grace "World So Cold"


第二章 ~”本物"を求めて:脱出行~
Fedde Le Grand "Give Me Some"
Sum 41 "Breaking The Chain"
Skillet "Hero"
Skillet "Not Gonna Die"
Hadouken! "Mecha Love"
Fedde Le Grand "Shadows"


第三章 ~再生、懺悔、感謝、そして希望へ~
Skillet "Rebirthing"
Kaskade & Galantis "Mercy"
OneRepublic "Apologize"
Silbermond "Das Beste"
Skillet "Lucy"
Simple Plan "I Dream About You"
OneRepublic "I Lived"
Skillet "The Resistance"
Avicii "Feeling Good"



最後になりますが、このような素晴らしい曲を生み出してくださった
アーティストの皆さまには心からのエールと感謝を107.png



12/26 今日のいいこと:
今後の職業人としての在り方について、
とても力づけられる、建設的なご意見を頂けたこと

12/27 今日のいいこと:
年末業務の進行が順調なこと

12/28 今日のいいこと:
スウェーデン人の友人が僕の手の肌荒れについて心配してくれたこと




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-31 16:20 | 趣味 | Comments(0)
2017/12/23~25 眼力、鍛えられし…? その2
前回と少し重なる話題です。


クリスマスの時期……最近はイベントもたくさんやってますね。
イベントもいろんなホストの方のイベントに、
振り返れば参加していたことが改めて分かりました。
自分でもびっくり151.png

何度か僕と接触したことがあって、
気持ちよく迎えて下さる方々もいらっしゃることが本当に有難いです。

僕は自分で意図的にそうしているわけではないのですが、
好いてくれる人々もいらっしゃる一方、
残念ながら、第一印象だけで邪険に扱ってくる人もいます。
これは、イベントのホストでもそれはあるのかな、と思います。
最近はその度合いが、短い時間で、言葉の節々などを分析しながら
分かってくるようになってきました。
果たしてこの場やここでえられた関係が、
自分の心や人生にとって良いのか、悪いのか…?などが。


しかしながら重要なのは、
『好いてくれる人々もいらっしゃる』こと162.png179.png
どんなに仕事ができても、優秀でも、
人間としての理論や理屈を超えた、温かいハートの部分を
持とうとしている人、示そうとしている人、
優しさと信念と自他へのリスペクトのバランスがとれている人が
多いような気がします。

そのような方々に気軽に声をかけて下さること、
『イベントで顔を合わせるだけ』以上の関係を
創ろうとして下さることが、とても嬉しいです。
僕自身も、それぞれがそれぞれの快楽を貪る場、という低劣な場を
作ってしまうことの片棒を担いでしまうことはあまりしたくはないのです。
そのためには、自分もある程度は人格的に真っ当でないとなあ…と
思い続けてきました。

どうやらそれが、思いだけではなく、形にできているのかな?
たとえ、悪影響を与える人々との接触があったとしても、
良いものを、広げていけるような。


12/23 今日のいいこと:
10数年ぶりくらいにUNOで遊びました。しかもドイツ語で…

12/24 今日のいいこと:
友人が自分が今年やり始めていたゲームに
ハマり始めていたのを教えてくれました

12/25 今日のいいこと:
梅田スカイビルふもとの『ドイツクリスマスマーケット』へ。
ドイツ風ピザが絶品でした。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-30 22:20 | 葛藤 | Comments(0)
2017/12/20~22 眼力、鍛えられし…? その1
昨年より様々なイベントに招待されたり、自分から行くことも
多くなってきました。

正直、こうしたイベントは一歩誤ると
『サバイバル』になりかけない危険性もあります148.png
やはり、いきなり心に毒を盛ってくる人がこれまでいなかったかというと
嘘になるからです。
(一方では、心に"薬"を下さる方々、手当下さる方々もいらして
 本当に助かりました。ありがとうございます)

そして僕は、これはアスペルガー症候群の特性も関係していると思いますが
こうした有害な干渉やこき下ろしなどによって、
あっという間に正常な思考が止まってしまうことも珍しくありません。
僕に対して直接向けられたこき下ろしなどが無くても、
聞いて言葉が毒針の如く心臓を貫き、頭と心が灰色の闇で支配されていく
そんな感覚にさせられたことも一度や二度ではありません。
皮肉なことに、その加害者も発達障害者、またはその疑いが濃厚な人、
であることもしばしばありました。
まるで共食いのように殺し合う、狂気の世界。


一度、例えばサッカーの話をしていて、ある国の代表、または特定の選手に対し、
こき下ろしやからかいに聞こえざるを得ない言葉を大量に聞いたことがあり、
僭越ながらサッカー選手の皆さまに対してリスペクトを持ちたい自分としても、
『う、うわあああ、も、もうだめええ……毒を盛らないでえぇ…149.png148.png140.png
と、壊滅状態に近くなってしまい、
たまらず、あまりに辛いので止めて欲しいと訴えたこともあったりしました。

幸い、言葉の主は謝ってくれましたが、
サッカー以外のトピックでもこき下ろし癖のようなものがあって
もうこちらから良い関係を創ろうとする気が完全に潰れてしまいました134.png


幸い今は、比較的よく参加させて頂いているイベントの中で、
毒になる人間から離れやすくなったり、
薬になって下さる人々が増えた&その人達との関係が深くなったことで
生存率、といいますか、建設的に生きられる力が増してきました。

ありがたや、これぞ、絆の力107.png
痛みの記憶は、確かに消えない。それでも、
僕も守られてばかりではなく、その人達に何らかの形で
恵みを与えて恩返ししたいなあ…と思います。
そして、僕もまた、毒を盛る側の人間にならないことも、
ある意味恩返しの一つなのかな、とも思っています。


12/20 今日のいいこと:
最近借りたテクノ系音楽の良さがだんだんわかってきたこと

12/21 今日のいいこと:
フィリピン人の素晴らしき友人(男性)、久々に会ってハグしてくれた。
お互い似たような境遇にもたまたまいたので、お互い良い未来を創りたい。

12/22 今日のいいこと:
冬の夜空の下の散歩もいいものです

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-30 22:15 | 葛藤 | Comments(0)
2017/12/16~19 ピンチに見えることは、成長のチャンス
最近は結構残業が多くなってきました。
会社で新製品の発売が多数あり、それに関わる仕事がとても多くなり、
その荷重が多くなってきたのです。

1年前の僕だったら情緒がちょっと危うかったかも。。。144.png


しかしながら、今の良き上司や、プライベートでの友人たちのおかげで、
踏ん張れる力が飛躍的に上がっているのを感じます。
一見大変なことでも、この方々を思うと踏ん張れるようになって来るのです。
それに、明らかに僕が不適応を起こすような仕事を
させられているわけではないので105.png

残業などを肯定するわけでは毛頭ないですが、
想いの力って、すごいなあ、と実感した次第です162.png


実はここからが本題ではあるのですが…
最近は「一見ピンチに見えることは、成長のチャンス」と
捉えられることが多くなってきました。

先の急に増えた残業も、自分の忍耐性などを試すチャンスというか
そう捉えられるようになっていた自分もいます。
これもまた、オキシトシンか何かの効果?
それとも、決着付けるべきことの決着がついて、
自分の心の奥底で生きるエネルギーが搾取され続けたり枯渇させられたり
そういうことがなくなったから?


12/16 今日のいいこと:
手作りのグリューワイン(ドイツのホットワイン)をはじめて頂く。
すごい美味しかったです……

12/17 今日のいいこと:
最近、オーストリアに興味が出てきました。
同じドイツ語圏、だもんなあ

12/18 今日のいいこと:
取引先のお客様が年末のご挨拶。色々勉強になっています

12/19 今日のいいこと:
夜のスーパー、目の前に70円になったレバーが現れた。
買ってお弁当にしました…笑

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-29 16:33 | 未分類 | Comments(0)
2017/12/12~15 ミリタリーファッション、目覚める?
寒くなってきたのもあって、秋頃から時折活躍しているのは
ミリタリーファッションです。

現代のドイツ連邦陸軍の迷彩「フレックターン」の
通常の軍服とズボンと、
スイス陸軍の迷彩「アルペンカモ」の分厚いジャケット、
それとネットショップで安く手に入ったミリタリーブーツを持っています。

上下全部をミリタリーで染めると言う職務質問直行コースな服装は
もちろんやることはありませんが…105.png
たとえば上をドイツ軍かスイス軍にして、
下をデニムか、薄い茶色にすれば
そんなにものごっつい見た目にならないかなあ、と……笑
特にスイス軍のは、ポケットがたくさんあって、
さながら「歩くカバン」です。
カバンにあれこれ突っ込まなくていいので、手ぶらで行動するには便利そう。
いつか、北欧などに冬でも行ってみたいと思っているので
その時も重宝するかもしれません。
(テロリストか何かと思われて"Excuse me, sir?"とか
 いきなり言われたりしませんように105.png

特に下のドイツ軍ズボンは夏でも合わせられます。
僕の持っているズボンの中では割とダボダボしたズボンなのですが、
七分袖か半袖で、濃い紺色か黒色のシャツを着て、
あとはそれに合うキャップをかぶれば、
そんなにダサダサじゃない印象になるからあら不思議146.png
友人の中には「君の服装、いいねえ!」と言ってくれた人も…


ちなみに僕が持っている軍隊系の服は、全部本物と思われるものです。
洗濯のタグを見ると、全部ドイツ語で書かれていたりします。
Baumbolle 100% = 木綿100%、とか146.png

これらの服装が朱に染まることがなかった平和に感謝しつつ
ファッションを愉しめると言うのはありがたいことですね。
そのため、僕の中では、1年のうちいくつかの日は
この手の迷彩の服は着ないようにと決めています。

正月3が日(1月1ー3日)
沖縄慰霊の日(6月23日)
原爆の日(8月6、9日)
終戦記念日(8月15日)
クリスマス(12月24日ー25日)


12/12 今日のいいこと:
スカイスキャナーで格安航空券調べるのっていつもワクワクしますね

12/13 今日のいいこと:
来るクリスマスイベントで持っていく料理が決まってきたこと

12/14 今日のいいこと:
PCゲーム『アサシンクリード・ブラックフラッグ』の無料情報拡散。
意外と好評で驚きでした

12/15 今日のいいこと:
6年ぶりにシリコンスチーマーで『ヤンソンの誘惑』をつくる。
結構うまくいったかもしれない…

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-29 16:16 | 未分類 | Comments(0)
2017/12/9~11 The Memory of Showdown
※この記事には一部過激な表現が含まれています。


前回のブログにて、オキシトシン治験について書きつつ、
その間に『重大な決着』があったことも少し触れました。
実はそれに関するブログ記事を今年2月末にアップ予定でしたが
まだ書き終えていない状態です。
ですが年末には、その詳細を書き終えたいと思います。


結論から申し上げますと、この決着、最終的には
建設的な方向へと流れていきました。
対決の相手が、自分で自分を建設的な方向へと歩いていこうと
決心してくれていたのが分かりました。

まあ、当の僕はもちろん、これまでの経験から
いつ何時にどんなことを言われてF**Kされるか分からないので
疑念と猜疑心の塊にはならざるを得ず
常に心の中で引き金に手をかけずにおれませんでしたが…。
その手もだんだん緩んでいきました。


この実験の合間である2016年2月下旬には、
僕のことを親友だ、最大の友人だと言いながらも、
結局は僕のことを15年に渡り振り回し汚染し続けていたという関係と
決着を着けることもありました。
僕の人生におけるほぼすべてのグレードを、下に堕とし続けるほどの
悪影響があると分かったから、2015年夏に最大最悪級の冒涜を受けてから
決着を着けると決めました(英語で言うなら、まさにdegradeされていたわけです)。
その相手には『核ミサイル』を発射ました。
防護服を着てマシンガンを持って、生き残った抵抗勢力も皆殺しにするくらい、
あるいは自分が報復され殺されるくらいの覚悟で決着を着けました。

ただ、僕は防護服を着てマシンガンを持ちながらも、
相手はほぼ白旗の状態だったので、ほぼ全く殺し合いにはならなかったです。
これはラッキーなことでした。
2016年の春や夏からと違い、ほとんど全くと言っていいくらい、
人間的な魅力や思慮深さ、バランスのとれた考え方のできる、
愛情や優しさを持ち合わせた人間と接することがほぼなかった、
闘いたくなくても闘うしかなかった、人間関係上では
いつ地獄に引きずり込まれるかわからないリスクが非常に高かった
あの状況を鑑みれば。。。

会話は僕が思っていた以上にいい方向に進み、

今の僕の友人たちにも、かつて彼が僕に放った言葉によって
僕を凄惨な拷問のような恥辱や劣等感へと追い詰めて行ったことを
知っている友人たちも何人もいます。
このブログを見ているかもしれない彼には申し訳ないけれど
その彼の言動に対しては、「ありえない…」「ひどい…」
「そんなこと普通言ったらダメだろう」
と言った人もいました。
英語やドイツ語でそのことを話した、海外からの友人たちでも
同様の反応がありました。

ですが僕も、このことについては話す相手は選んでいます。
その相手は、彼が反省したこともまた理解してくれる理性と感性を持った人。
僕は、本当に心から反省してくれて、
本当に自分から変わろうとしている人の可能性を奪う気にはなれません。
たとえその相手が、かつて僕を根本からレイプせしめた人間だったとしても。


僕のことを「優しい」という人も、過去に何人かいた。
でも、それを言う人に限って僕を犯してくる人もいたのも事実だし
僕も、共依存などへの対策は取らないと行けない。
僕が誰かを犯す側に立つわけには、行かないから。
そうならないようにするためには、時には修羅の鬼にだってなる。
淡々と、静かに、確実に、相手を有無も言わさず殺戮せしめる鬼に。

でも、もうそうならなくていい、本当の関係が、
やっと、やっと、やっと、やっと、やっと、やっと、やっと、やっと。
出来上がりつつある。

奇跡のような1年半を過ごさせていただいた。
人間、絶望に溺れずに生きてみれば光は出てくるもののようだ。


僕の中のわずかなオキシトシンすら枯れ果てさせるほどの
衝撃を与えた彼も………

本来の優しさや温かさ、人間性を
ほんの少しどころか、僕の想像以上に見せてくれた。
今、その優しさがどれほど復活しえたのかは分からないが…
光に向かっていることを、闇に負けないでいることを
信じたい。

いつかは彼が、僕が今立ち始めている土台と同じところに
共に立つことができる日も来るかもしれない。


その時の僕は、もう少し今よりたくさんの
オキシトシン、が頭の中にあるかもね112.png
そうであればいいなあ107.png


12/9 今日のいいこと:
時間単位有休を駆使して遅出・早退出勤をしてみた。
結構心身の負担が楽になりました。忙しい時期でも活用できそう。

12/10 今日のいいこと:
使用していた創作活動に向けて使っていたアプリ、
求めていた機能の使い方が分かったこと。

12/11 今日のいいこと:
久々にカルボナーラスパゲティを食べる。美味しかった。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-24 17:36 | 葛藤 | Comments(0)
2017/12/5~8 振り返り:オキシトシンとの関わり2
前回のブログにてオキシトシン治験の話をしました。



発達障害者は生まれつきオキシトシンが脳内で少な目になっているらしい…
という話がありましたが、
発達障害者がオキシトシンが少ないとされる理由はそれだけではなく、
生後も生育環境上で
過酷な孤独や虐待、無理解、差別、暴力(精神的なものを含む)に満ちた
人生を歩まされることも、残念ながら現状は少なくありません。
二次障害に至る背景にもなっているでしょう。

僕自身も、そうした暗黒に満ち満ちた時代を生きてきたこともあり
分かってくれる人はありがたいことに分かってくれるのですが、
大人たちのからかいや侮辱のターゲットにされることも多々ありました。
今でも、そうしたターゲットにされることがやはり多い上に、
しかもそのダメージは、アスペルガーの特性から
深く深く心に刻み込まれ、僕の人生と心を汚染していきます。
記憶力が強すぎる特性があるため、

その汚染を止めるために、相談できる人が
どうしても必要になってしまいます。
もちろん、相談を聞いて頂くための基本的な会話・対人のマナーも
学んで実践する必要は大いにありました。

今、これだけ自分の闇や苦しみを明かせる人がいて
なおかつその人達が助けて下さるということは
僕のやり方は間違っていないようです。
発達障害者は先に述べた基本的な会話・対人のマナーから始めないと
いけないことも多々ありますが、
逆に言えば、僕ですらできつつあるのなら…
これも、記憶力やひらめきといった特性を使って
これらを学習することは十分に可能だと思います。
それも、当事者の持つ調書の部分を壊すことなく、です。


さて、そんなオキシトシンを現在も与えて下さるもの、
それは『ハグ・抱擁』です。
男女問わず、信頼関係を持ってして頂けることは
とてもありがたいことです107.png
このハグ・抱擁は、オキシトシンを非常に分泌させてくれるらしいと
聞いたことがありました。
そしてこうした交流は、僕の人生にとてもいい影響を
与えてくれているなあ、と日々感じています113.png

握手も友好的なインタラクションなわけですから、
それの貢献ももちろんあります。
相手が女性や、ゲイ・バイセクシャルの方の場合は
ハグをいきなりするとセクハラになってしまうリスクもありますので
そうしたリスクを回避する意味でも良さそうです101.png


ただ、僕の場合はハグ・抱擁がOKな人ですが、そうでない人もいます。
発達障害者の方の中には、感覚の過敏で、
触られることを激しく嫌う方もいます。
スウェーデンの、発達障害者の主人公が出てくる
『シンプル・シモン』の主人公も、触られることや握手などを
非常に嫌う青年です。

そうした人たちもまた、その人達なりに幸せになる権利もあるわけで
そのために、オキシトシンのスプレーもまた貢献できるのかな、と
思うこともあります。


HUG U 110.png


12/5 今日のいいこと:
時間ギリギリで仕事の納期が間に合ったこと

12/6 今日のいいこと:
お気に入りのお店でみかんの入ったビールを呑む。美味しかった。
(友人のおごりでした…多謝)

12/7 今日のいいこと:
はるばる米国から来た友人におごってもらえました。多謝

12/8 今日のいいこと:
上長の温かい声掛けがありがたかったです

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-24 17:27 | 発達障害 | Comments(0)
2017/12/1~4 振り返り:オキシトシンとの関わり1
この月になるとやはり今年を振り返るものです。
その際に、1年前、そして更にその前、その前と振り返ると
自分でも驚くほどの心の安定や落ち着きを
沢山の方々から頂いていることが分かります。

僕の心に脅威を与えてくる人間も、この2年でいたのも確かですが
恵みを与えて下さる人間と、その恵みの濃さ・強さが
どんどん強くなっているのを感じています110.png179.png
僕に強さを下さる方々が、僕を前に向かせてくれる。
ようやく、ようやく、ようやく、ようやく………………
前に進んでも良さそうな心身のエネルギーが蘇ってきた。
長かった。


そこに至るまでについて少し考えてみたのですが
科学的な話、それも僕の発達障害と関わる話を少しすると……

2年前、僕は東京大学、大阪大学、金沢大学などが主催する、
発達障害者向けの治験に参加させて頂きました。

それは、"愛情ホルモン"と言われている『オキシトシン』を
鼻腔にスプレーすることで、自閉症的な短所となる部分が補われ
当事者が生きやすくなるのではないか…という実験です。
発達障害者の脳はこのオキシトシンが少ない

そのため、発達障害者の人の中には、幸福を感じにくい方々が
出てしまうことがあるそうです。
それが、当人の意識化・無意識化の生きづらさや人生の辛さへと
繋がって行ってしまう可能性もあります。
僕自身も、どこか影と闇の人生を生かされ続けるような
そんな暗澹たる気持ちが非常に強くあったのも事実です。
今も闇や影の部分がありますが、過去には光がほぼありませんでした。
こうした部分は、潜在的な自殺リスクなどにもなるでしょうし
将来的な悲劇を繰り返さない意味でも、どうにかしたい思いがありました。


このオキシトシン投与の実験に、2015年11月~16年3月に至るまで
参加していたことがありました。
この時はまだ今のような自分を強くさせてくれる絆も希薄で
それどころか、それすらも汚し、破壊し、凌辱する悪魔たちの記憶が
僕の心の中で休むことなく巣食い続けていた時期でもありました。
この時期は大きな決着もありましたし、
また、人間としてもっと重大な部分を、超深刻なレベルで汚染している
そんな人間がずっと僕の心の中に存在していたことにも
気づいた時期でもありました。


自分が浮上するためのステップだったかな、と思います。

因みにこのオキシトシンを投与しているうちに、
だんだんと『利他の心』や『精神的な落ち着き』が
少しずつ出てきたものを感じていました。
これは僕が求めても求めても、ずっと得ることを阻まれてきた
人としての最も温かい部分でもありました。
光が差し始めてきたような、そんな感覚です。

重大な人生の対決と、治験が終わった3月から、5月にかけては
素晴らしい人生の出会いが少しずつですが、花開くようになっていきました。

その光は、自分でも信じられないようなスピードで大きく強くなっていって、
強く美しく、温かく優しい大きな心と人格を持った日本中・世界中の人たちが
まるで何年も前から僕と愉しい時間を共有してくださっているかのように
声をかけてくださったり、貴重な時間を、時にはお金をかけて
共有してくださるようになりました。

僕自身、自分の生き方や人格は孤独の中で保ってきた部分もありましたが
それが間違いではなかった、とようやく証明されてきたようです。
これは僕がすごいからじゃなありません。
僕自身、自分なりに『すごい』『偉大な』人たちから
学ぶべきところを学ばせて頂き、少しでも実践してきただけです。
(ただ、それをやるかやらないかで、人格的な差というのが付いて、
 人生の苦境の時などに大きな差が出るのかもしれないですね…
 そこをおろそかにしてきたために、優れた力を持っているのに
 人から避けられたり、本当の意味で心がつながっている関係が無い人も
 見てきたこともあるので……)


オキシトシンについては、次の記事でもう少し語らせて頂きます。


【警告】
 インターネットでのオキシトシンスプレーの購入は
 絶対にしてはいけない、と大学の先生は強く仰っています。
 インターネットでオキシトシンのスプレーなどが販売されていますが、
 オキシトシンも副作用が出ることがあるらしいこと、
 また、偽物もあるとのことです。



僕を強くして下さる人たちに、エールを込めて一つ。
YOU MAKE ME FEEL INVINCIBLE166.png166.png166.png


12/1 今日のいいこと:
社内でちょっとした行事があり、
そのあとで課長がコーラをおごって下さったこと

12/2 今日のいいこと:
最近ハワイに旅行に行かれた年上のご友人から
豪華なお土産を頂けたこと。THANK YOU!

12/3 今日のいいこと:
絵を描く必要があるイベントに参加。
初めて僕に会った方が、僕の絵を好いてくださいました

12/4 今日のいいこと:
早い時間に風呂に入れて満足~

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-12-24 16:52 | 発達障害 | Comments(0)