人気ブログランキング |
2008/12/26 Hold weapons high
某Y氏からお誘いを受けまして・・・
現実でもMixiでもお世話になっているもっちぃさんと3人で
大阪は住之江の方にあるサバイバルゲームに行って参りました(´w`)

サバイバルゲーム(以下サバゲー)というと、エアガンで撃ち合うアレです。
そのある方はサバイバルゲームをするフィールドや
それに使う銃器や防具、その他の器具を一定料金で貸し出してくれるのです。
15分試合を不特定多数の人たちと2チームに分かれ闘い
その後は10分ほどの休憩に入るというスタイルを繰り返していきます。

Y氏は昼12時からバリバリやっていたそうです。
僕はバイトをやった後に、初めてこの施設に訪れたのが16時前くらいで
このゲーム・施設説明を受けて17時からゲームに参加し
もっちいさんは18時半か19時くらいからの参加で、22時過ぎまで暴れまわってましたw

いやはや、元からサバゲー自体にちょっと興味があって
さらにはミリタリーにも興味がある自分にとっては、これは面白かったです!
銃器の選択肢も非常に幅が広くて驚きました。
M9ピストル、コルトガバメント、MP5サブマシンガン、M14アサルトライフル・・・
ずいぶんいろんな種類の銃器があり
さらには僕がサバゲー初心者でもあり迷った末に、こんな銃を選びました↓
e0120944_23522789.jpg

フランスで正式採用されているアサルトライフル『FAMAS(ファマス)』です。
マシンガンというと普通は引き金の前にマガジン(弾倉)が付いているのですが
このFAMASは後ろ側に着いているという変わった特徴があります。

大きな銃のエアガンは一度持って見たかったのもありますが
店員さんの薦めもあったので、これで闘い続けておりました。
因みに、僕はこのFAMASの実銃を今年夏にパリで見たことがあります。

某Y氏は僕がこれを持ってゲームに参加し始めたのを見ての一言が印象的でした。
『うわ、でかっ!うわ~恐いわあこれ(´∀`;)』
腕前も確かなY氏がこの驚きようでございました。(因みにY氏はハンドガン使用)
後に、僕がこのFAMASを片手にY氏のいる方へ走って接近していったら
さらに驚かれてしまうというネタまで降り注いで参りました(核爆)

いやはや、隙間から撃って仕留めたり、フルオート射撃OKの時はブイブイ言わしたり
隙間からこっそりいってる所をやられたり、一気に至近距離で攻撃したりされたり
一回一回がアツい試合でございました(*´∀`)
試合終了後に知らない人とも交流が生まれたり、気持ちいいですね!
汗かきの僕は走り回ったりしたことによって汗をドバドバかきまして
他の人からはあまりの発汗に驚きの目で見られるというハプニングも(爆)

時に、ず~っと撃ち続けてばかりいたかというとそうでもございません。
銃の試し撃ちコーナーがあったり、マンガが結構充実していたり
休憩中しても十分に楽しめる設備がございます。
僕は、コンビニのペーパーバック漫画で好きになった『スーパードクターK』を3巻読破。
僕が生まれたころあたり(1988年~)に連載開始された漫画ですが、面白かったです!
徹頭徹尾医師としての生き方を貫き、権力悪に立ち向かう主人公Kの姿が最高です。

他にも、あっと驚くナイスシステムがございました。
このサバゲー施設の近くには弁当屋のかまどやがございまして
出前でこの施設まで運んできてくれるというのもありました。
施設から歩いて100メートルほどの距離にかまどやがありました。

今回の夕食はそこだったのですが
Y氏ともっちぃさんが出前で弁当をとった際に僕は弁当はいらないかと思っていましたが
やっぱり欲しくなってしまい、運動がてら100メートルほど走ってかまどやで弁当GET。
すっかり暗くなった頃でしたが、サバゲーの影響で寒さをあまり感じず。

サバゲーを楽しんでお腹が空いた頃に一緒に食べる弁当は最高でした(*´∀`)
それにしても、かまどやのような弁当屋は今回初めて利用しましたが
これはなかなかのウマさでびっくりしました。しかも安い。
僕の弁当はちりめん山椒ご飯に、ちくわの天ぷらやひじきの煮つけ、玉子焼き、煮物
これだけついて400円で、かなり美味でびっくりしました。
家の結構近くにもかまどやがあるからまたいつか試してみようかな(´w`)

会話で盛り上がりながら弁当にパクつき
それからは銃を構えて(安全上、マガジンは外した状態で)写真撮影をしたりしました。
こちらの写真がこれまたいい具合に仕上がったので
2,3日後くらいにUPしようかと考えておりますm(_)m

さてさて、撃って、食べて、読んで、笑って、遊んだ後には
借りている銃や防具類を返却すればOK。
この銃を借りた際は最初に僕に施設案内してくださった店員さんと
軍用銃の話について盛り上がってしまいました(爆)
中年世代の人たちにとっては第二次大戦中の銃が馴染みがあって
最近の銃だとあまりよく知らないものも出てきたというお話も伺えました。

体も心もホットになって帰るか~となった段階に
なんと、Y氏がここまで車で来たのでそれに梅田まで乗せて頂けることになりました!
もっちぃさんはこの夜に故郷の広島に夜行バスで帰られるので梅田へ
僕も阪急に乗れたらOKなのでそのために梅田へ
Y氏も道中梅田を通過することになるのでOKということで
3人の意見が一致して丁度よかったのもあったはいえ
車で送っていただけるだけでも電車賃が浮いて本当にありがたい限りでした。
ここでY氏に、今一度感謝の念を捧げます。

Y氏の車がこれまたミラクルワールドでございまして・・・
車の中に独特音響装置を車内各部取り付けておりました。
後部座席右側のシートを外してちょっと大きな方の暗闇で青く光るスピーカーを
車の後ろ側に左右二つ、天井から着けるタイプの小型スピーカーを
そして、ギアの前にも音響装置らしきものがひとつ置いてありました。
ベースやドラムといった重低音が効いており、大迫力でした。

時に、この時流された曲は『マクロスフロンティア』の楽曲。
僕はその存在は知っていながらも、楽曲は聴いたことがなかったのですが
聴いてみたらかなりいい曲でちょっとびっくり&感動してしまいました(爆)

もちろん、夜中にユーロビートとかを爆音で流して走っていく車のように
近所迷惑になるくらいデカい音では勿論無いのでご安心を。

さて、住之江から梅田まで、四ツ橋筋を一気に通って大阪を北上していきます。
今改めて見てみると、住之江~難波くらいは商業・レストラン街が多くて
ネオンもかなり明るかったのに
四ツ橋、本町に入ってから梅田にかけてはビジネス街になっており
歩道脇の道もコンビニやカフェがほとんどになってくるのはなんだか新鮮でした。
そして、梅田に入ってJR大阪駅前のビルACTYやヒルトンホテルが見えてくると
これまた明るくて眩しくてきらびやか!

送って頂いたY氏には今年最後のご挨拶と感謝を述べてお別れをし
その後はもっちぃさんが阪急梅田駅の方面まで少し付き合ってくださって
バスに乗るもっちぃさんともお別れしてきました。

今年も暮れる中、でっかい思い出がまたひとつできました(*´∀`)
来年も、またこのような素敵な思い出を
僕一人のときもそうでありながら、誰かといるときにもっと作っていきたいですね。


今日の(・∀・)イイ!こと
バイト~サバゲーの道中で見知らぬおじいさんに親切にして頂いたこと
by sannkaku-shikaku | 2008-12-28 00:40 | 未分類
<< 2008/12/27 輝く、志... 2008/12/25 ご法度し... >>