2016/7/12~15 夏、求め続けて
本当にこれだけ変な焦りがない夏は久しぶりだ。
犯されぬかれた秋冬春に代わって、
癒しと進歩の時…それが本当の意味で、
去年年をとったあたり(10月)から変わってきた。
長く、長く求めてきた、そして耐え続け、待ち続けて
生き延びてきて築いた結果。

今出会えている友人たちにとって
自分がどれだけ恥ずかしくない人間であるか
そこは正直分からないところもあるけれど
血の雨でべっとり濡れて、見たくても見えなかった
周りの世界がようやく見えてきた。
それもどす黒くくすんだ醜い偏見や暴虐の煤が
少しずつ払われつつある。
俺を包んできた望まぬ汚物たちに俺が包まれたのは
俺だけのせいじゃないんだって
認めてくれた人たちが……………

そんなこんなで、今年は去年までは信じられなかった


辛気臭くてシリアスなこともさっき書いたけど
湧き上がる、でもどこか穏やかなバイタリティのようなものを感じるし
一番大きいのは、それらが犯されつくされてしまうリスクが激減したこと。
万一犯されかけるようなことがあっても
しかるべき手段を打ちやすくなったし
それを支える味方も随分と増えてくれたような気がする…
だからこそ誓うことは、自分の友が苦しみに落ちそうな時には
自分もできる限り、それも本当の意味で
その友が前に進み幸せを築けられるよう助けられる人になろう、ということ。
言うは易く行うは難し、だが、やってみる価値はある。

さあ夏だ。
去年まで想像もしえなかった、
もしくは見たいのに見えなくなっていたもので
いっぱいの夏が来るぞ~~~071.gif058.gif


7/12 今日のいいこと:
友人同士のチャットグループが盛り上がりを見せてきたこと

7/13 今日のいいこと:
社内の上の方々の献身に大きく助けられた一日でした。感謝

7/14 今日のいいこと:
時々少し話し込むことがある別の係の社員さんとの会話が
一段と盛り上がる一日でした。

7/15 今日のいいこと:
普段持っていく大事なものを忘れたものの、
つい半年くらい前の自分が信じられないくらい平静になれたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2016-07-20 22:13 | 葛藤 | Comments(0)
<< 2016/7/16~19 夏に... 2016/7/8~11 夏に響... >>