2015/2/3 望まぬ瓦礫
好きで壊した ものじゃないんだ

瓦礫を観れば 心もうずく

ここに立ち寄る 人々の心

それを想うと 悔しさも湧く 俺の罪


壊したことを 伝えても

悪い事をしたと 宣言しても

ねばねばした ひりひりする 液体を塗りつけられ

脅され 悪魔の レッテル貼られ

静められる


絶望の泥だ


溢れだす懺悔と怒りと哀しみを混ぜ合わせ

ゾンビのようにうめきぎこちなく動き続ける

狂気と瘴気をばらまきながら

言葉が前に出ない

反省したくても 罪を償いたくても


ひとまずは 基督教徒で無くてもいくことのできる

あの救いの部屋に行く日まで耐え忍ぶ

―――――――――――――――――――――――――――

今日の(・∀・)イイ!こと
今度の土日の企画の第一歩を築けたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-02-03 23:34 | 詩文形式 | Comments(0)
<< 2015/2/4 過激思想に殺... 2015/2/2 The va... >>