2011/12/11 向き合って、聴きたくて
『人間がなぜ泣くか分かった。俺には涙を流せないが……』
(『ターミネーター2』:T-800)


今年一年、振り返って思うことは
『自分はどれだけ、人の心に寄り添える人間になれたんだろう?』
ということです。

それまでは、誰か人が辛い思いをしていて
悩みや苦しみを吐露している時でも
その苦しみを否定し、逃げるかのように
正論をばらまいていたのが、僕でした。

今は、それをどれだけ聞いてあげられるかに注意しているつもりです。
やれ解決を急いだり、無理にアドバイスをするのでもなく
そして、その人達が悩んでいたり、苦しんでいるのは
絶対に、絶対に、絶 対 に 否定しない。
聴く。とにかく、と に か く 聴く。
(意外と、心底苦しんでいるのか、ただの愚痴なのかは、
 しっかり聴いているとぼんやりと分かってきてしまうこともある。僕でもだ。)

そうすることによって、本当に苦しんでいる人達が楽になる。
また、かえってその人達を追い詰めてしまうという最悪の事態を回避できる。
(僕はこの最悪の事態の究極形は、自殺だと思う。)

正論を振りかざしたところで、それは暴力にしかならない。
ターミネーターのように、物を壊し、人をあやめる存在にしかなれないのだ。
正論だけでは、絶対に人は救えない。

そして、理論を知るのは悪くないし、むしろ勉強するのはいいことだが
それをしただけで全て痛みを分かったように振舞うのも、また傲慢なのだ。

…そんなことを改めて気付けた一年だったと思う。
それは人として、この上も無く貴重な気付きだった。


今日の(・∀・)イイ!こと
久しぶりに自転車に乗ってみて結構気持ちよかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-12-12 00:20 | 未分類 | Comments(0)
<< 2011/12/12 RECO... 2011/12/10 せめて今... >>