人気ブログランキング |
2011/11/21 もう耐えられない。
再就職して、20日経ちました。
ですが…。

実は今日。
思うところが多々あって、会社を辞めました。

詳細を書きましたが、
重い内容も含まれておりますので、下に隔離しました。

読まれる場合は、お手数ですが
『今日の(・∀・)イイ!こと』の下の、『★More★』をクリックしてくださいませ。


今日の(・∀・)イイ!こと
帰りに入ったお店でELLEGARDENが流れていたこと



____________________________________

まずは、僕が会社を辞めたときに
ある人に出したメールの一部を、そのまま転載します。

~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

あれからも、色んな言葉を投げ掛け、いえ、投げつけられました。
育ちたくても、具体的に何をどうしたらいいのかわからず、それを少しでも知ろうともがき、動いても、上司や顧問先生をはじめ、こんなことを言われ続けてきました。

『メモばっかり取ってるの気持ち悪い』
『(行動するのが)遅い!wwwwンッヘッヘッヘッヘ』
『(抽象的で曖昧な指示をして)ンー…ンー…ちゃうよ~、ヘッヘッヘッヒッ』
『(僕が質問した後に)◎◎ってことは△になって◇して☆になるってことは分かるやろ!』
『取りに来いよ!!(←何も指示を受けたり呼ばれたりしていないのに)』
『会社は稼ぐ人間には優しい。君は何も稼げていない。ヤバいんだよ!』
などと言われる日々。レッテルを貼られたような気分で、『昔、ナチスに差別されたユダヤ人とかって、こんな気持ちやったんかな…』とも思いました。

質問するのも、ほうれん草するのも、勉強するのも、人の心を害することにつながるようで、怖くなりました。

先週、朝起きるのがすごく辛い&ダルくなったり、ついには『ビルから飛び降りたらどないなんやろう…』とか、カッターナイフを使って作業しているときに『リストカットするのってどんなんやろなあ…』とか考えて、カッターを手首に下ろす動作をするほどになりました。
◎◎さんらに出会っていなかったり、前々職(@小豆島)のことが無かったら、本当に実行していたかも分かりません…

◎◎さんも、僕の上司について、『初めての子にそんなの言うのはおかしいなあ』『そんなこと、会話も無しに分かるわけない』とおっしゃっていましたが、両親らに相談しても、◎◎さんのようにそれはおかしいと言っていました。
(どうやらおかしいのは僕じゃなかったようで、ホッとしました…)
~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

おおかた、こういうことです。
最初は誰だってできないことをいきなりできるように求められたり
それをできるようになろう、と思っても、できない…。

メモを否定される、抽象的で曖昧すぎる指示、
ほうれん草や質問―――確実に仕事をするために社会人として当たり前のことを
しただけなのに、『そんなことも分からないのか』と言われる…

まるで、周りの人達の思っていることを的確に感知し、
その通りに動くことを求められているようでした。
残念ながら、僕は社会人経験が1年も満たない、ぺーぺーで
超能力も、知らないルールを何も教わらずに理解する力もありません……。

手首足首を縛られた状態で車を運転するように言われて
それで事故を起こしたらボロカスこき下ろされるような気分でした。

自殺願望と同じようなベクトルを向いた感情が思い浮かび
誰もいないところで『タスケテー…タスケテー…タスケテー……』と
荒く呼吸したこともありました。

相談した人の中では、僕に抑うつ感や自傷衝動といった感じを与えてきた
社長の息子2人(うち1人は僕の直属上司)や顧問先生を
『言葉の暴力をしてる』『パワハラだ』とすら評していました。
言われてみれば、まだまだ細かいこともいっぱいありますし
僕も、後輩や部下、子供に対して、絶対にやったらだめと思ったような
そんな行為もあります。

ここで、自分の感覚に素直になれておらず、無理していたら
本当に自殺でもしていたか、
昔のドイツの『ヒトラー・ユーゲント』の少年達みたいに、
歪んだ思想・行動を信奉する歪んだ社会人になっていたのでしょうか。


ともあれ、転職のための行動がまた、始まります。
不安もいっぱいですが……
なぜか、新卒の時とは良い意味で違う感覚を持っています。
言葉では、説明できないのですが…。

とりあえず、休みはほどほどに、行動開始したいと思います。
金土曜には早速行きたいところもあるので、行ってきますm(_)m
by sannkaku-shikaku | 2011-11-23 08:20 | 未分類
<< 2011/11/22 Mean... 2011/11/20 戦場の花畑 >>