2011/11/18 鎧を脱いで
覚えているよ…この感覚を

鎧をガチガチに着けて 痛みを感じなくて

その鎧のお陰で勝利してきた自分を誇ってきたことを


孤独な鎧の男は 鎧を脱ぎ捨てた男を

馬鹿だ 間抜けだ クズだと 笑うだろうけれど

鎧の男は 痛みと共に

優しさも忘れてしまっていた

それは鎧を脱ぎ捨てた男が 取り戻したもの

脱いだからこそ分かった弱さ

誰かの力を借り 誰かに力を貸すことの 尊さ

脱いだからこそ見えたもの

痛みと引き換えに手に入れた

大切なぬくもり 大切なきずな


そこから未来を育てていく

それは鎧を着たままでは創れない 未来なんだろう

___________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
母からのメールに精神面で助けられたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-11-19 22:41 | 詩文形式 | Comments(0)
<< 2011/11/19 ライフロ... 2011/11/17 やっぱり... >>