2011/11/9 戻って分かったありがたみ
関西に戻り、そろそろ半月ほど。
この間、再会した旧来の友人・知人にも何人か会いましたが

3日前の日曜日、友人宅からの帰りに梅田の紀伊国屋に寄ったら
偶然、ある方に話しかけられまして
そのまま友人になりましたヽ(´∀`)ノ

年は僕より5歳ほど年上の男性の方で
社会人としても先輩の方…。

昨日はその方とお会いして、僕の知ってるラーメン屋を紹介させて頂き
その後は、その方のオススメのカフェにも寄りました。
カフェの紅茶、美味しかったです(*´∀`)

実は、小豆島から関西に帰るにあたり
こうした斜めのつながり、人との出会いも
僕が求めていたものの一つであります。
小豆島で、そういったものが全く無いわけじゃないのですが
やはり、僕にとっては、都会でそういう機会を求める方が合ってるようです。

社会人の、人生の先輩として
ちょっと抱え込んでしまった内容をこの方に話させて頂いた所、
優しく耳を傾けて下さって…。
心の中に抱えていた抑うつ感が、かなり楽になったのを感じました。

今も、幸運なことにかなり楽な状態なのですが
なんだか職場での立ち振る舞いや社内のコミュニケーションも、
これまでより少し改善されたように思います。

斜めのつながりって、人と人との優しさって、
これほどまでに人に力を与えるものなのか…

小豆島で僕が確信に至ったことの一つとして
『人間は、憎しみや怒りじゃなく、優しさや愛情をつむいで、
 これまでそれぞれの文明や秩序、つながりを築き、生きてきた。
 それの、なんと尊く、ありがたいことだろう…』
ということがあります。。。

田舎である小豆島で感じたことが、着実に
都会である関西でも生きているようです。

それは、前に僕が都会にいた頃には、知らなかったこと。
一度故郷を離れ、一人で考えることがあって
その中で生きていく中で、やっと気付くことができたようです。。。


今日の(・∀・)イイ!こと
雑誌に興味深い記事が載っていたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-11-09 23:30 | 未分類 | Comments(0)
<< 2011/11/10 簿記試験十日前 2011/11/8 Choos... >>