2011/9/11 WING―――十年と半年
十年前

自由と希望と 人々の営みを背負って大きく広がる翼が

何者かに乗っ取られ 悲劇を引き起こした

彼は自分の翼が汚されていくことにも気付かず

その巨大な翼の崩壊にただ恐れるだけだった


半年前

絶望の中希望をつなぐ人々の存在を知り

彼はその絶望の外にいるにも関わらず

希望を知らずにいたことに気付いた

彼の翼は悲しみと憎しみとが織り交ざった

黒い泥にまみれ 広がることはなかった


彼が向き合うことになったのは

この黒い泥の正体だった

少女からもらった希望のひとかけらを握り締めて

ふらふらの彼が脅えながらも望んだことは

大きく希望を広げることで 大切な誰かを守りたいということ


半年間、彼は向き合い続け

今やっと彼の翼は 十年前に折れた翼のように

大きく広がる第一歩を踏み出しはじめた


いつか再び 力強く 優しく

飛びまわれる日が来るまで 

彼は以前より少しまっすぐになって 歩き続ける

_______________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
朝、思ったより早く起きれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-09-11 21:13 | 詩文形式 | Comments(0)
<< 2011/9/12 平穏ありき 2010/9/10 Waiti... >>