★はじめに★
ようこそ、いらっしゃいませ。

当ブログでは、私自身の「発達障害」、
その中での「アスペルガー症候群」をカミングアウトしております。

この二つの言葉についてよく分からない場合、
まず私自身のカミングアウトをお読み頂けると、
分かりやすいかもしれません。

また、当ブログで私の障害特性についての記述が所々ございますが
私の持つ特性が、全ての発達障害者の方に当てはまることはありませんので
何卒ご留意の程、よろしくお願いいたします。


発達障害のこと意外については、
私自身の日常、趣味のこと――――
パソコンゲームや旅行、散歩、音楽、サッカー観戦、など―――
を主に書いています。


時々政治や社会問題等に関するマジメな話も書いておりますが
暗黒面や絶望的な面ばかり書くのではなく、
最後は、希望を求めようとする書き方で終わるように心がけています。

愉しくお読み頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2019-12-31 23:59 | 発達障害
2018/3/16~18 利他の心を求めて
昔よりは、つい利己的なことに頭がシフトさせられがちな状況より
脱せていたらと思う。そう思える幸せ。
エゴイスティックな焦りや喪失感が湧き出る度に
更にあふれる虚無感と哀しみ。
それを止めたかった。

止めようとするたびに、更に毒を盛る人間たちも現れた。
決着を、付けないといけなかった。
修羅と化してでも。
何百人もの敵を淡々と屠ってきた特殊部隊の兵士のように
殺戮マシーンのように殺しまくるしかなかった。
叫ぶことも無く、無言で引き金を引き続けている。

心のどこかで、『人間に戻りたい』と願いながら。






一方でそのベンチマークになる善き人々との生のつながりが
存在しているというありがたさと安心感。

やっとここまで辿り着けた。長かった。長すぎた。
それでも生きてきた。
生きて、これた171.png


3/16 今日のいいこと:
雨の朝にLinkin Park聞いて通勤、いいもんです

3/17 今日のいいこと:
来る4月、新たなお花見のお誘いがあったこと

3/18 今日のいいこと:
たまには夜に一人スーパーへビール買いに行くのも楽しいですね

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-03-26 14:44 | Comments(0)
2018/3/12~15 遅れ、その中での光
日常のこと、他にやりたいことで精いっぱいで
どうしてもこのブログの更新が遅れてしまう144.png
最盛期の今は……そのやりたいことも
ちょっとは封印気味になってしまうこともある。

すべては明るく楽しい春以降のため、
といってもなんやかやで
未来を待つ楽しみやワクワクも以前より感じられるし
花粉対策しながらもちゃっかり冬は冬を
楽しんじゃってる自分も出てきているかなあ101.png
孤独を好むこともあるけど、完全に一人じゃなくて
そのつながりが僕に喜びを下さっていることに感謝110.png


3/12 今日のいいこと:
最盛期の仕事が少し落ち着いてきました

3/13 今日のいいこと:
自炊した弁当に塩を少し加えると美味しさがUPした

3/14 今日のいいこと:
以前やっていたある言語の勉強がここにきて愉しくなってきた。
その言語を話せる良き友人たちのお陰だと思う。感謝。

3/15 今日のいいこと:
普段風呂場で聞くことが多い楽曲をイヤホンで。
やっぱり音質が違う。

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-03-25 13:09 | Comments(0)
2018/3/8~11 相模原の事件から真の『多様性』を考える
※この記事には少々重い内容が含まれています。



前回の津久井やまゆり園、そして
その加害者である植松氏のことから考えたこと…

この加害者自身も精神疾患だったことを話しましたが
ある意味、障害者が障害者を殺した事件、
それがこの津久井やまゆり園の事件ではないか、と考えています。


私経験ですが……僕の抱える発達障害においても
未診断の中で深い心の闇を抱えっぱなしになっている人、
診断を受けたものの診断自体や自分の与える影響を軽視している人が
周囲に破壊や混沌を撒き散らしてしまうことも、少なくないと思います。
障害者が別の障害者を『破壊』することも少なくありません。

実は僕自身も、未診断のとき、特に小学生~高校生のときに、
僕と同じように発達障害だったのではないか…という周りの子を
いじめてしまったり、ひどいことを言ったりしてきたこともあります。
その懺悔の為にも、僕は一生自分の持っているものと向き合う必要があると
考えています。

そして大人になり、発達障害の診断を受けた今は……
他の発達障害、精神障害の人たちに
精神をむちゃくちゃに引っ掻き回され、
その中には、『精神的レイプ』と言っても過言ではないことも
何度も何度もありました148.png163.png

レイプとは『魂の殺人』とも言われる恐怖と暴力の行為とはいいますが
精神の世界では、僕も男ですがその恐怖を感じることがあります…。


SNSでブロックしているのに執拗に僕に話しかけてきたり
汚い冗談を放ったり、まるでナチスの強制収容所の兵士のように
すごく怖い強圧的な態度で僕にがなり立ててくる者。
初対面で僕を侮辱するかのような(SMバーのようなネタ)をしては
歴史に関する話で高圧的な態度で機関銃のようにまくし立て
汚いいじりの言葉を衝動的に撒き散らしてくる者。
TPOを全く考えず、10代後半の僕でもすることをためらうような
下ネタや性的な話題を寺院や歴史的な風致地区で夢中で続ける者。

……発達障害関係の人たちを上げるだけでもこれだけ
害をもたらしてしまう人がいます。
そして、被害妄想と言われるのを覚悟で申し上げると
彼らはどうやら、僕のような人間にはどうしても彼らの持つ
闇や暴力の衝動を抑えきれなくなり、僕は
決して掃除されない便所のように扱われ続けるようだと感じています148.png140.png


ナゼダ、 ナゼ… … …
俺が20歳ちょっとで抑える・止めることができたことを
この人たちは止めることができないんだ……
(一人理由を推測すると、こういう人たちが人間的な哲学など
 読書や考察などが足りてないのかなと思うことは普段でも多々ある137.png


僕はこうした『闇』を伝えることも、
当事者だからできることでもある、と思っています。


僕は僕自身にとってだけではなく
個人的にはこれは非常に危機的な状態だと思っています。

ダイバーシティ社会っていうのは、少数派、
ここで言うなら、障害者という少数派だけが得する社会じゃない。
僕も自分の特性の全部を何でもかんでもわかってもらって
尻ぬぐいばっかりしてもらおうとは思わない。

今は自分の持っているものを認めてくれる人たちが
ありがたいことに徐々に確実に増えてきているといっても
それでも僕は今いてくれる人たち、これから出会う人たちを
裏切ったり悲しませたくない……。
そのためには向き合うべきことにもちゃんと向き合わないといけない。
というか、そこを粗末にして、
人と人との温もりや信頼の中で生き、助け合うといった
本当の意味での幸せで生きている人を見たことがない。
自己評価も低く、闇を撒き散らす人も多い。


発達障害には『こだわり特性』ってあるけど、
僕は同じこだわるなら……
人を不幸にしないこと(かつ自分を抑圧しすぎない)ことに、こだわりたい。




3/8 今日のいいこと:
友人とのメッセージアプリでの爆笑トーク

3/9 今日のいいこと:
↑の友人と、震災2日前に東北のクラフトビールをたくさん満喫。
素晴らしい夜をありがとうございました

3/10 今日のいいこと:
1000円カットのお店でうぶ毛剃りもやってもらえました

3/11 今日のいいこと:
やっとニラの価格が98円に落ち着いてきましたね

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-03-24 13:09 | 葛藤 | Comments(0)
2018/3/4~7 相模原、惨劇の現場にて
※この記事は、過去に日本国内で発生した凄惨な事件を基にしています。




2016年の7月、神奈川県相模原市……
日本全国を震撼させた事件が起きた、その場所は。
津久井やまゆり園

知的障害者の方々が惨殺された、惨劇の現場です。
犯人の植松聖(うえまつ さとし)容疑者はここの元従業員で
皮肉なことに、この植松容疑者も精神疾患を患っていたとされています。



今回、僕は仕事の最盛期ではありますが、
20代のうちに一度は、せめてもの鎮魂のために伺いたいと思い
この場所へ伺うことにしました。

夜行バスで横浜駅に到着し、
青春18きっぷを使って相模原へ(その後は奥多摩を訪問し、成田空港へ)



そこから二ヶ木行のバスに乗り継ぎ(片道210円)
施設前のバス停に降り立ちました。
e0120944_15062990.jpg

施設自体の写真は、犠牲になられた方々を考慮し
撮影は控えました。


寒かったですが、雲一つない青空、穏やかな時間。
信じられないです。

この道を、あの植松容疑者は
自身の『使命』に基づき、知的障害者の方々を屠るべく
凶器を持って歩いていたのか……
本人は狂気を狂気を思っていなかったのだろうか。
e0120944_15063159.jpg

『狂った人間は、自分を正常だと思っている』か。



施設の前で目を閉じ、黙とうを捧げました。
黙とうをささげた後、ある激しい気持ちが湧いてきました。


それは、なぜ
植松容疑者自体も、精神疾患を患いながら
その狂気以外の道を取ることができなかったのだろうか、
ということです。
自分と重なる部分がありました。


僕の障害は植松容疑者とは違い、先天的なものですが…
僕自身も、障害の診断を受ける前は、
暴力やいじめを撒き散らす側に立ったこともあります。

今はそこからは幸い逸脱できているようです。
もしそうでなかったら、今僕の応援をして下さっている人たちは
ここまで僕と一緒にいてくれなかったのではないかな?と
思うことが往々にしてあるからです。

もし、植松容疑者も自身とより向き合えていたら
このような形での終わりや犠牲も出なかったかもしれない。
『なぜだ…なぜだ……!』という嗚咽が止まりませんでした。



帰りに立ち寄った駅前の喫茶店では
優しい店主さんが消費税分をサービスしてくださいました。
あの日散華された知的障害者の方々の、ご加護かな…?

ちなみに津久井やまゆり園は
JR相模湖駅からバスで本当にすぐでした。
電車を降りて、バスの待ち時間考慮しても
1時間もあれば訪問することが可能と思います。

折に触れて、また訪れる日が来るかもしれません…。


3/4 今日のいいこと:
JRで成田空港に向かうまでの千葉県の畑の
黄昏時の光景が美しかったですね

3/5 今日のいいこと:
輸入食品店でおいしそうなドイツのクッキーを
お手頃価格で買えました

3/6 今日のいいこと:
ジャンカラのWifiの存在に今さら気づく。これはいい。

3/7 今日のいいこと:
自分でチリコンカンを作ってみたら結構おいしそうな薫り…

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-03-23 13:09 | 旅行記 | Comments(0)
2018/3/1~3 "兄貴"の旅立ち
この記事は一部下ネタ注意?と一応最初に話しておきますが

言わなくてもいいあろか……





発達障害という『マイノリティ』としても、
この方からは勇気づけられる部分があった。
いつか一緒にビール片手に乾杯して語ってみたいな、と思っていた。




この方の『ガチムチパンツレスリング』『ケツドラム』は
8年前に旅立ってしまった高校時代からの友人に、
教えてもらった空耳ネタでした。


凄惨なまでに荒み切った、
7年前に僕が小豆島で一人己を向き合っていたあの時期を
明るくさせてくれた、『歪み無ぇ』御方。
太陽だった。


そしてこの御方の命日は、奇しくも
僕に『レスリングシリーズ』を教えてくれた友人の命日と同じ日である。
友人がそれを教えてくれた日から、10年が経ったのだ。
それが更なる衝撃を残した。


僕の知己と同じ日に、僕の知己の処へ行かれた。

Rest in Peace......
ありがとうございました、ビリーさん。
Thank you so much Mr. Herrington.




まとめサイトも:
https://matome.naver.jp/odai/2152011495499122401



3/1 今日のいいこと:
カフェインレス生活がだんだんなじんできたこと

3/2 今日のいいこと:
久々のミスタードーナツ、おいしかった。

3/3 今日のいいこと:
所々取り入れているミリタリーファッションを満喫。
軍服をファッションにできる平和に感謝。

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-03-22 23:51 | 葛藤 | Comments(0)
2018/2/25~28 ピンチはチャンス・カフェインレス
1月下旬から胃の調子が悪い状態がずっと続いていました。
回復しては悪化する、の繰り返しで、
前々から再度呑みに行く約束をした人とも呑めずにいます155.png


そんな辛い中でちょっと見直してみたのが
『カフェインレス』生活に舵を切ってみよう、ということ。

振り返ればここ数年、職場でもインスタントコーヒーを
かなり飲むようになっている生活。
このままカフェイン中毒になってしまう危険性も
ゼロではありませんでした143.png153.png


眠くならないか心配でしたが
思い切ってカフェインレスに舵を切ることに。
コーヒーの代わりに飲むものとしては、
カフェインレスのハーブティーを買うことにしました。


400円弱で20~30パックくらい入っているものもあり、
健康のための安い投資と割り切れそうです101.png

カフェインレスをした最初の1日はなんだかダルさもありましたが
これはカフェインが抜ける際の症状といったところでしょう。
数日もすると慣れてきました。

そして数日たつと、カフェインが程よく抜けたせいか
何となく心身ともにいい影響が出てきたような気がしています。
体の底から本来のバイタリティが蘇ってきた感じ。
(タバコを止めた人なども、こんな感じなのだろうか?)

カフェは好きなので、時々は本格的なドリップコーヒーを
今後飲むこともあるでしょうし、
コンビニの100円コーヒーも時々飲むでしょうが
(ただし、すきっ腹にブラックコーヒーはなるべく避ける)
今後、お店などを利用する際も、
お金はかかりますが、カフェインレスを頼むことが増えそうです162.png


2/25 今日のいいこと:
色々とお誘いの多い1日でした。ありがたいです…

2/26 今日のいいこと:
ホームセンターをぶらぶら。
将来の生活などを想像するのが愉しくなっています。

2/27 今日のいいこと:
ふと思い立った検索ワードで調べものしたらかなり面白かったです

2/28 今日のいいこと:
妊娠中の友人にカフェインレスコーヒーをあげた所大喜び。
自分も試したくなりました 笑

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-02-28 22:46 | 未分類 | Comments(0)
2018/2/21~24 FREEZING
凍てつく寒さを生きる中で
このブログもFREEZING=凍結状態144.png176.png
SNSはまだちょこちょこやっているけれど
色々ありすぎて、更新が間に合わず130.png

…それにしてもやっぱり時折かなり寒い冬はあれど
精神的・肉体的な耐久力はやっぱり上がってるなー。
本当に色々な人々のお陰だろうな。

夏の暑さより、冬の寒さの方がまだ耐えられる(大阪に限っては)



2/21 今日のいいこと:
輸入食品店でハーブティー探すのが愉しいです

2/22 今日のいいこと:
胃が回復。最近食べられなかったものが
また食べられるようになってきました

2/23 今日のいいこと:
月一で通っているクリニックでまた新しいコーヒー処を発見

2/24 今日のいいこと:
前回は分煙だったカフェが完全禁煙になっていたこと

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-02-27 10:30 | 未分類 | Comments(0)
2018/2/17~20 ざわめきの中の声
傷を負い その消えない記憶

抱える僕達が望むもの それは


傷をなめあい なぐさめあう のではなく

癒えがたいそれを 無視することを 薦めるのでもなく


お互いの傷を知り それでもなお

お互いに手を取り合い 進むこと


真の 強さと優しさに向かって

光の筋とならん



2/17 今日のいいこと:
北陸系の回転ずしチェーンが大阪郊外にあるのを発見。
寒ブリが美味しい内にトライしたいぜ。

2/18 今日のいいこと:
プレイ中のゲームのサブ要素をがっつりクリアー

2/19 今日のいいこと:
胃の不調がある中、おいしいものは
里芋の煮物でした

2/20 今日のいいこと:
夜にデザートでブルーベリーヨーグルト食べる。美味しい

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-02-26 13:29 | 詩文形式 | Comments(0)
2018/2/13~16 ざわめきの中の声
街のざわめきが消えたとき


遠くから 遠くから ふと


未来の自分の 呼び声が聞こえる


その先の光に向かって 歩く道の先


私が今


過去に苦しみ泣いている私を


今の私が支えてもらえたように 支えたいのと同じ


未来からの声が 時々遠く ふと聞こえる





2/13 今日のいいこと:
赤みそを使った弁当の新レシピがおいしくできたこと

2/14 今日のいいこと:
カレーうどんを久々に食べました。美味しかった。

2/15 今日のいいこと:
現在進行中のゲームがイイ具合に進んでいます

2/16 今日のいいこと:
よくお世話になっているビアバーのマスターさんと
今日はちょっと真面目な経済のお話で盛り上がったこと

[PR]
# by sannkaku-shikaku | 2018-02-26 00:13 | Comments(0)