<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2017/3/29~31 ココロノメイニチ
※この記事には非常に重い表現や残酷な表現が多く含まれています。
 読まれる際には何卒ご注意の程、お願いいたします。



20021115
20121011
20130331
20140419
20150402
20150606




桜の季節へと進むころ、
僕は大阪・梅田のビルの中にあるカフェで
中学時代のクラスメートから誘いを受けて会ったが
その彼からえげつない精神的暴力を受けたことがある。

それ以来、僕はそのカフェにも、足を踏み入れていない。
最近はカフェで勉強や作業もたくさんやりたいので
そろそろ行ってもいいかもしれないが。
(僕がスタバ派なのも理由なのだろうか)


いわばこの日は、いくつかある僕の
『心の命日』でもある。

侮辱され、冒涜され、陵辱され、
ある時は明らかに過剰とも言える罪を宣告され
嬲り殺しにされた心を悼む日。



4年前の3月31日は確かに
凄まじい冒涜をされた日であった。



とっくに僕の心は汚いもので数多く
まみれさせられていた部分もあったとはいえ
やはりその"汚物"を掃除するのは自分の責任でもある。
特に大人になったなら、なおさらそうだった。

僕は2011年、就職した頃をきっかけに、
自分の心の中の大掃除を始めていった。

だが、"汚物"を適切に掃除するためには、助言や支援を受け
それに対する謙虚さを身に着けることも、非常に重要だった。
大掃除を始めた頃は離島に住んでいたので、
一人で向き合うには絶好の場所だったが、
それと同時に、孤独が僕を狂気へと誘っていたような気がする。

島の人たちは、暖かかったけれど……
ただ、僕の闇は島の人たちにとっても手に余るものだったと思う。
僕もまた、自分の闇で、島の人たちを汚したくなかった。
大阪に戻ってもっと成長したい、という思いもあったが
心のどこかで、僕は島に滞在すべきではない理由もある、思っていた。
その葛藤の中にいた。


大阪に戻り、1年ほどが経った辺りで出会った者たちには
まるで汚物にまみれていた頃の自分へと
引き戻さんとばかりに、襲い掛かってきた化け物たちもいた。
一人や二人じゃない。
その一人一人が、ゲームのラスボス級の破壊力と凶悪性だった。



冒頭に上げた彼の他にも数々の精神的な暴力や冒涜を受け
僕の心の中はいつも血の海だった。
心の中の僕は、体で血に染まっていない所を
探す方が難しいほど、血に染まっていた。
身に着けている衣服は、全てが紅に染まった。
自分が望んでいない紅へと、染め上げられた。

ようやく授かった、ようやく芽生えてきた
わずかな全うな人としての良心
それすらも貪り食わんとばかりに
僕を不幸のサイクルへと永遠に監禁せんとばかりに
次々と襲い来る化け物たち。
そのうちの一人が、4年前の3月31日に僕を冒涜した彼だ。
彼は、健全な社会生活や温かい人間生活すら困難にさせるような
汚物のようなもので満ち満ちた汚らしく歪んだ、
人として最低の狂気の考えを吐き出しまくってきた。
それは、この社会と、その社会を支える人々の生活や仕事に対する
冒涜としか言えない内容も多々あった。


その最中、僕は自分が紅に染まってしまうよりも
さらに望んでいないものもあった。

僕は半ば孤独ではあったが
たとえ今よりわずかであったとしても
もう汚したくない仲間がいた。
大切にしたい仲間がいた。

その彼らを汚してしまうことの方が、もっと嫌だった。
今もそれは変わらないし、これからも変わらないだろう。
いや、というより、変えたくない。



だが、この4年前の3月31日には、唯一幸運だったことがある。

それは、今は親友の一人となってくれた
今は発達障害の当事者として僕とともに生きていてくれている
当時のクラスメートと出会えていたこと。
そのクラスメートは、問題の男によって
僕の目の前で半ばおもちゃのように扱われていた。
友情や信頼、絆の名の下において。

いくら口先で友人などとほざこうとも、
結局は人の自己評価の低さを利用する卑劣さに代わりは無い。

こんな哀れで傷つき潰れていくだけの関係は、
終わらせないといけない。





2013年の3月に親友としての関係を再会したクラスメートと会い、
それから彼が再び連絡をしてくれるのは、
2015年の3月まで、2年の歳月がかかった。
(折りしも、その連絡があった日は
 彼の誕生日からあまり経っていない頃だった)

そこから再建できた絆が、
同じ2015年の4月以降に、更に晒された4~5件ほどの
致命的で絶望的な精神的拷問すらも、生き延びさせてくれた。
彼との再会から間もない2015年の4月でも
僕という人間が無量大数回ほど殺戮されつくされるほどの
言葉で言い表せないほどの精神的殺戮にあったこともあったが
この時彼との再会がなかったら、僕の心は
本当に、本当に、100%の絶望に染まらせられていたかもしれない。

その更に後、2016年より
光へとようやく導かれた自分もまた
彼無くしては有り得なかっただろうと思う。



孤独の中、
物質的な困窮とはまた違う意味での苦境に晒され続ける日々が
約5年ほど続いた。

長い闇が終わりつつある。
そして今、終わらせるべき闇もある。
自分の中で奪われていたものをはっきりさせ、
それを取り返すためのボタン一押し、する日は近いようだ。



20021115
20121011
20130331
20140419
20150402
20150606



3/29 今日のいいこと:
帰り道で試したドイツ・ラオホビールがとてもおいしかったこと

3/30 今日のいいこと:
時々お世話になっている他の係の先輩社員さんが
缶ジュースをおごって下さったこと。ありがとうございます

3/31 今日のいいこと:
一番忙しい時期の月末という割には
比較的穏やかにやり過ごせたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-31 23:28 | 葛藤 | Comments(0)
2017/3/26~28 寝不足の春?
先週、休みの日に爆睡できていない。


ここ2年くらい、やりたいこと、やるべきことが
山盛りデカ盛りでたくさんありすぎて、
正直時間が足りない119.png130.png
平日の睡眠時間が6時間を切ることもしばしばです…
朝の電車は、ほぼ必ず寝ています。通勤が遠いのも一因。
座れることもあるので、座ったら開き直って5~10分寝る。
これだけでもそこそこ楽になります。
お陰で仕事を乗り切れています。


なので、土日は『寝だめ』を結構します。
去年末くらいまでは
『早く起きれない自分だらしねぇ、惰眠を貪る自分だらしねぇ』
みたいな感じで、毎日が自分を責める休みの日。
それが今は、自分の脳の特性も分かってきたので
開き直って爆睡タイム103.png
今年の年始も、いわゆる『寝正月』でした。


そも、発達障害者の人、特にアスペルガー症候群の人は
いわゆる『ロングスリーパー』気味の人がいることもあるとか146.png

アスペルガー症候群の当事者?と言われている
かのアインシュタインも10時間くらいは寝ていたそうです。
でも、死後に彼の脳を解剖したら、
凄まじいまでのシナプスで覆われていた、すごい脳であることが
解明されたと聞いたことがありますね。

『あ、じゃあ俺アインシュタインさんほどじゃないけど
 もう開き直って寝た方がええんちゃう?105.png
と思えたのは最近です。
土日は9~10時間くらいは寝ています。

だが、最近はそれができておらず……119.png
次に爆睡できそうな日が、4月9日(日)と遠いんですよねえ…121.png

NO MORE SLEEPLESS LIFE. 114.png


3/26 今日のいいこと:
久々に何度か行ったカフェを訪れたら
ポイントカートができていたのでもらえたこと

3/27 今日のいいこと:
ずっとやりたくてもできなかった勉強、
久々に再開できたこと

3/28 今日のいいこと:
何度か行ったパン屋でピザが売られていたので購入。
ピザ・マルゲリータ、激うまでした。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-31 20:41 | 未分類 | Comments(0)
2017/3/19〜22 Unbelievable ---ネガウコト。
仕事の一番忙しい時期が終わりつつあり、
この週末ではちょっとしたパーティータイム。

クラフトビールを味わうイベントや
ご自宅に招かれてのピザパーティー……
愉しい思い出をいっぱい頂きました。


『1年前なら、行きたくても、願ってても、
 お誘いも行くこともできなくて、
 でも今この願ってきたことが現実になってる…146.png


自分の中の破壊をもたらすパラダイムに終わりを告げ、
記憶の中でとめどなく襲い来るフラッシュバックと
闘いつつ逃げ延びつつ
ほんの少し歩みを、今度こそ本当の光があるだろうかと
思える所に向けて続けてみたら
(もちろん、その場でも多少のサバイバルは必要だったが
 それまでより遥かに器が高くきれいな人達に助けられて
 想像以上に早く、きれいに問題が解決することも多々あった)

本当に、次々に自分が待ち望んでいたことが起き始めた。
これだけは死なせまい、と半ば冷凍睡眠状態だった
大きな夢も見れるようになってきたし、
そのための現実的な大きな一歩も踏み出せつつある。


まだまだ、きっとこれからも
振り続ける雨はあれど、訪れる奇跡の出会いや進歩が
感じられるような気がする。

辛い思いをさせられ続けてきた人たちが
恨みや憎しみからも解放されて、少しずつでも
そう思えるような世の中に近づいていけば…とも願う。179.png


3/19 今日のいいこと:
おいしいイタリアワインを楽しめました

3/20 今日のいいこと:
無料の語学アプリでスペイン語の勉強を始めてみました……
うお、これはめちゃくちゃ楽しい…!

3/21 今日のいいこと:
通販で買ったインスタントコーヒーが
思ったよりもかなり早く届いたこと

3/22 今日のいいこと:
いつも行くスーパーでトマト缶とちくわが安かったこと。
弁当が安く作れるぜー(´∀`)

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-30 23:17 | 未分類 | Comments(0)
2017/3/23~25 縁切り・縁結び カギは地元にあり
実はこの春から初夏にかけてきれいに整理したい人間関係が
1~2年ぐらい前からずっとありました。
というか、その毒になる人たちが僕に盛ってきた責任を
その人たちに返す、ということかな。

たとえその人達が僕に言ったことに対して
もっともらしい理屈云々をぶつけてきたとしても
自然の摂理のような感じで、僕が"勝つ"のかな、というか
そんな内容です。
反対に、僕がその毒になる人たちと同じようなことを
例えば自分が思い浮かんだ大切な友人達のみならず
全く関係のない良き人々にしたのならば
それは僕が責められて当たり前だろうな、というような
そんな内容……


ただ、やはりその毒というものは
人生に放射能のような影響を与える猛毒を
今以上に与えられるものになりかねない部分もあります。
そこで、関係の整理と、ただマイナスを切るだけではなく
プラスの出会いもありますようにということで
関西圏にある縁切り・縁結びの神社に行ってきました。


縁結びなら、2014年の10月にはかの出雲大社へ。
現在は鳥取に住む友人に車で連れて行ってもらいました。
その半年くらい後には、絶対に関係を戻したい…と願った
ある旧友との関係を取り戻すことが出来ました。
この彼がぎりぎりの所でいなかったら、
その後の地獄の責め苦のような、また別の古い付き合いによって
心を完全に死滅させられて、何もかもを絶望に支配されていても
おかしくなかったのではないかというほどの恐怖に叩き落されました。
神仏のご加護、というものがあったのでしょうか。

縁切りなら、2015年の8月、
東北は山形県にある『宝珠山立石寺』に行きました。
ここは素晴らしいお寺でした……今も行きたくてたまらない場所。
そして、時間をかけて確実に
良縁と思いきや実は悪縁として悪影響を与えていた関係を
同年中に燻し出してくれました。
そのちょうど1年後にも、立石寺に行く前に出会った人間が
依存的で有毒な部分を見せてきたことがありました。
その際は、その問題の彼を知る友人達にも助けられて
トラウマによるダメージを減らすことができました…。
今年、お礼申し上げるのも兼ねて、是非再訪したいですね(東北好き)。


縁切り・縁結びについては、出雲大社や立石寺に行く前からも
あわやの所で助けて頂く、ということはあったのですが
こうした場所に行ってからよりご利益を意識するようになりました。
時に、僕は出雲大社さんのようにメジャーすぎる神社や仏閣よりも
万人に知られすぎていない寺社仏閣の方が
もしかしたら合っているのか…138.png


そんな縁切り・縁結びの願える場所が
こんな地元にあったなんて……とちょっとびっくりしました。
何度か足を運んでいそうで
実はあまり運んでいなかったような所だったので……

『今、決着つけたいんやろ?ならおいで~な
 ええ人生、創りましょうや』
みたいな感じで神様仏様が招いてくれたのかな。
……だとしたら、すごい146.png107.png


3/23 今日のいいこと:
初めて作った弁当メニューが思ったよりおいしくできたこと

3/24 今日のいいこと:
久々に沖縄のお茶『うっちん茶』を思い出し、
通りがかりの沖縄ショップで買えたこと

3/25 今日のいいこと:
Bluetoothのスピーカーが欲しいと思っていたら
音響関連のお店で激安セールに出会えたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-30 20:41 | 葛藤 | Comments(0)
2017/3/15~18 ライフログ、音楽で彩る!
ず~~~っと放置気味だった『ライフログ』に
洋楽のEDM、インダストリアル、パンクなどを一挙に追加!

マシマシに新しく増えたアーティスト名(カタカナ)を列挙すると
以下のような感じです。


アヴィーチー
ハードウェル
カルヴィン・ハリス
アフロジャック
アーミン・ヴァン・ブーレン
カスケード
アレッソ
リンジー・スターリング
シンプル・プラン
ニッケルバック
ラムシュタイン
デッドマウス
ペット・ショップ・ボーイズ


この方々、国籍もまた、
スウェーデン、オランダ、スコットランド、アメリカ、
カナラ、ドイツ、イングランド………
と、欧米中心ですが実に多彩なのも
グッとくるのであります( ´∀`)ゝ

素晴らしい音楽に囲まれてありがたや… 060.gif
そして今は、
そうした美しさを希求する心や土壌が
護られていることにも感謝……053.gif



3/15 今日のいいこと:
近々日本を旅立つかもしれない友人がいたが
その滞在期間が延長になったこと。みんなで喜び合いました 笑

3/16 今日のいいこと:
2度目に入ったスペインバルで食べたハムの盛り合わせが
とてもおいしかったこと

3/17 今日のいいこと:
ビールのイベント前にちょっとお腹に入れたピロシキが
結構おいしかったこと

3/18 今日のいいこと:
話題のTSUTAYA × スタバのお店に夜に行ってみた。
Wifiも使い放題で愉しかった。またすぐにでも行きたい。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-20 22:14 | 趣味 | Comments(0)
2017/3/12~14 "Spec Ops The Line" をプレイして
3月に入って間もなく、Steamにて、
以前Youtubeで見てやってみたいと思ったゲーム、
『Spec Ops The Line』が600円以下で売っていたので、即購入。

(プレイ動画は以下。暴力描写などあるため 下 は 閲 覧 注 意


ドイツのゲーム会社が作ったというこのTPS。
『コール・オブ・デューティ』とはまた別の意味で
戦争の恐ろしさが引き立つ演出に。
恐ろしさで言うなら……広島の平和記念資料館などに
勝るとも劣らない迫力かもしれません。

グロテスクな描写などもあり、
しかも『コール・オブ・デューティ』と違って
グロ画像のオン/オフの設定ができません。
プレイヤーは否が応でも、
主人公のデルタフォース小隊長、ウォーカー大尉と共に
戦場での恐ろしい現実や人間の闇を垣間見ることになります。
人間は極限においてどこまでモラルというものを保てるのか?


そんなゲームをクリアして、自分事で恐縮ですが、
2011~16年頃の自分の生き方を振り返らざるを得ない部分も
多数ありました。


堕とされ、堕とされ、撃つ。傷つき、傷ついては、撃つ。
ただ、生き残るために……。


ゲームの最後で特に印象に残ったのは、やはりエピローグでした。
最後はエンディングが何パターンかあるのですが、
僕は、『共に、生き延びる』ことを選びました。


その後には他のエンディングも恐る恐る見てみましたが、
それはそれは、悲惨で、孤独なものでした……
もし自分が2011年の時点で、自分の問題や内面と向き合うことをせず
……ただ一人、深き闇へと堕ちていき、
最後は誰かに狩られる宿命だったかもしれない。


もちろん僕はデルタフォースに所属するウォーカー大尉のように
心身ともに超絶的な強さを持った人間なんかではありません。
でも、そんな僕でも願っていることはあって……


それは、真の友人達を大切にすること。
偽りの、毒に満ちた人間たちにまみれたこともあった
自分でも受け入れてくれたような人たち。

僕は、そんな真の友人達を、虐げたり傷つけたり、殺したりするような
そんな人間にはなれないし、なりたくない。


今、この"Spec Ops The Line"に出会ったことは、
本当に意味があったと思う。


3/12 今日のいいこと:
久々に地元の図書館に行けたこと。
読書の春にするぜ。

3/13 今日のいいこと:
インスタントコーヒーの詰め替え、安いのがみつかりました

3/14 今日のいいこと:
音楽関係で刺激的な発見etcが結構ありました

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-15 22:29 | ゲーム | Comments(0)
2017/3/8~11 今も、これからも、忘れがたきは
毎年この時期になると、やはり
3.11のことを思い出さずにはおれません。

自分の人生に与えた影響の大きさと、
不謹慎ですが、幸いなことに阪神大震災の影響は
近畿にいながらあまり受けずに済んだので……
こちらの東日本のインパクトの方が大きなものになっています…。


テレビなどを見ていると、
日本だけじゃなく、世界中で願ってくれている人たちが
今なおいて下さるということが、とても大きく感じる。

10年経っても、20年経っても、
忘れることはないなという妙な確信があります。


実際に直接的に地震の被害を受けたわけじゃない僕が
上に書いたことを言うような資格はないかもしれないけど…

……さて、今年も募金まだやってるかなあ。。
昨年の熊本も気がかりだし…。


3/8 今日のいいこと:
今度の週末に参加を迷っていたイベントに
友人が来ることになったこと

3/9 今日のいいこと:
仕事の帰り際、係内の人が忘れかけの仕事を教えてくれて
やり忘れることなく仕事を終えられたこと

3/10 今日のいいこと:
自分で作ってみた弁当が思ったより食べごたえがあって満足

3/11 今日のいいこと:
最近友人となった方、
イラストが超絶的にうまいという素晴らしい才能を見せてくれました

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-15 22:17 | 未分類 | Comments(0)
2017/3/4~7 今は工事中
2月末から3月3日までの記事は、
一年前にあった出来事を振り返るにあたり
ちょっとした長編の記事を書いている所です。


仕事の忙しい時期とも重なり、
更新にかなり大きな穴が開いてしまいました。

さて、工事を再開するか……


3/4 今日のいいこと:
初めて本格的なメキシコ料理を食べてみた。
辛いだけじゃなくて、素材の優しい味がしました。
素敵な料理だなあ……

3/5 今日のいいこと:
TSUTAYAのCDレンタル半額サービスに間に合ったこと

3/6 今日のいいこと:
↑のTSUTAYAで借りた好きなEDMアーティストの一案新しいCDが
想像を超えた素晴らしいものだったこと

3/7 今日のいいこと:
これまた↑のTSUTAYAにて。
今回初めて借りた英国のエレクトロ系デュオの
素晴らしさにハマってきたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2017-03-14 23:27 | 未分類 | Comments(0)