<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2015/6/30 What I`ve left during the war
このブログにおいては
俺も2012~2014年の辺りは、
あえて生々しいことも、隠さずに書いたこともあった。

この時期は、自分の人生の中でも

大人になった今、子供の時に生々しく、ズキズキ突き刺すような
そんな痛みは小さ目だが、
単に知識という名の痛み止めが、増えただけなのか。
あとは、少し自分の中にはびこる毒素の
出し方に恵まれ、出し方を覚えただけなのか…?


とはいえ自分なりに、ブログ書きとしての最低限決めたルール
守るようにしたが……。
それでも、ストレートで過激な内容もあったか。
心の葛藤の生々しさは、時としては
意図せぬ恐怖を与えてしまったこともあったかもしれない…。

恩だけ受けて、俺が残したものは仇のみか
それだけは心残りである。


今日は上司や管理職の方々に気にかけて頂けることが
多かった1日だった気がします……。
特に凹み気味の時期にあるとき、改めて接すると
その懐の深さが染み入ってくる。

逆風の時に受けた恩・感じた感謝が
その後の自分を慢心という病魔から守ってくれるのだろうか。

今変わるしかない。
もう俺はかつて俺を弱者にしばりつけてきた奴らが言うような
そんな弱者じゃねぇ。俺と一緒にある人たちみたいに。
俺にも辿り着きたい、場所ってのがあるんでやんす。
俺を決めつけて心配しているヤッコさん、
今に見ときんさいや。


今日の(・∀・)イイ!こと
昨日、現場で仲良しの人にあるネタを披露したら、
その元ネタに退社後出会ってしまって笑いをこらえていたという
すごいエピソード(?)を聞かせて頂けたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-30 23:27 | 葛藤 | Comments(0)
2015/6/29 恐れしもの、闘いのこじつけ、紅の記憶
また俺は、壊されるのか
いや、これは俺が壊したのだ……
しかも、一度じゃねぇ…。


身代わりのような、そんな最後だった。
あの場で廃棄するしかなかった
紅い泥の奔流に押し流された……その時の記憶は今も。
あそこで捨てていなければ、その奔流は
更に傷つけてはならぬ人へと流れたいたかもしれない。

自分が一番、怖かった。
暴発しないか、怖かった。そして
自分が消えるのが怖かった。
傷つけてはいけない 誰かを傷つけることで。

結局は、俺のこじつけなのだろうか…?
ああしなければ死んでいた、という、俺の…。
他にどうにもできなかった、の、か……?

分別という余裕もなくて怯えていた頃のこと…。
愛したかった。愛されたかった。
ただ幸せに、認め合いたかった。
その資格すらないのかと、ただただ怖かった。
恐怖の中、それを覆したくて、
心の中では必死で闘っていた。
走り続け、叫び続け、撃ち続け、切り続け、
俺のお気に入りの白い服は、
白い部分が全く無くなるほど色が変わってしまった。
闘い方を、知らなかった。


でも、今は違う。
たとえ去年まで、紅に染まりすぎていたとしても。
傷つけてしまった人にはもう返せない人もいる?
まあわからない。巡り巡る人生の因果というものは…。


今日の(・∀・)イイ!こと
久々にガチムチ動画を見たら爆笑でした

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-30 23:26 | 葛藤 | Comments(0)
2015/6/28 スタン・バイ。
明日から半年に一度の棚卸が始まりますが
不思議と妙な気負いはありません。

とはいえ、それ以外にも少し大きなイベントや
覚悟した方がいいかもしれない出来事もあり、
気が抜けないかもしれません。



サッカー記。

4年前の今はさりげなく、前に進ませてくれた、な
感じもあるなでしこジャパンの皆々様。
今年もそんな流れが自分にきているかもしれない…
ありがたい限りです。
ベスト4進出、おめでとうございます。


今日の(・∀・)イイ!こと
最近しらす干しがすごいウマいです

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-29 23:11 | 未分類 | Comments(0)
2015/6/27 無駄遣いか、投資か
このところ、友人と呑みに行ったりする機会が
立て続けにあったためか、
お小遣いの減りがすごく早い(´∀`;)

それも、お酒代がすごく多い…w
主にクラフトビールである。

どれも楽しい呑みの時間だったとはいえ
ブレーキが効かないほどであったか。


とはいえ、廻りまわって…
新しく開拓したお店を見つけた、という意味では
決して無駄ではなく、未来の
『投資』になっていたらいいかな。


今日の(・∀・)イイ!こと
街歩きの最中、とてもよさげなスーパーを見つけたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-28 23:30 | 未分類 | Comments(0)
2015/6/26 真偽・友と呼ぶ声
私を友と呼ぶ声

真の声だが 偽の声


自分の感覚に 嘘をついた

友 この言葉が持つ意味に 嘘をついた

そして自分の無意識が

友と呼んだ人に 傷をつけた

錆びたナイフで荒々しくえぐり取るように


ああぁ

これが

かつて私が与えた 痛みなのか

恐怖の底から生まれた兇刃が

もたらした それだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の(・∀・)イイ!こと
激安価格でおいしいベルギービールが呑めたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-27 22:31 | 詩文形式 | Comments(0)
2015/6/25 午後10時の緊張の糸
緊張の糸がほぐれるような出来事が続いたのか、
昨日辺りから、午後10時を過ぎるとものすごく眠くなります014.gif


今後の休みは、女子W杯で
独vs仏、日vs豪と気になるし
早起きモードに入るとしますかに……。


今日の(・∀・)イイ!こと
サッカーファンとして知っておくべき内容を偶然知れたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-26 13:37 | 未分類 | Comments(0)
2015/6/24 電波で広がってほしい、良き人の輪
久々に某SNSにてフレンド申請が来ていた。
果て、誰からだろう?と思ってみてみたら、なんと!005.gif

お世話になっている友人の、その旦那さんからだった。
これはテンションが上がりました024.gif
最近、友人が大好きになったゲームが激安で売られていたので
僕もそれを買ったのですが、
それ関係をきっかけに、つながってはどうか?となったようです。

つい先日も、ある会話でこの旦那さんが返信をしてくれて
その返信が爆笑返信だったものですから……w
今でも僕の中ではちょっとした逸話にw


一転して、少しさみしい話になりますが、
実は、SNSでは哀しい経験をしてきたことも事実。
それは、リアルでの面識のある"友人"たちと
SNSでは関係を切らざるを得なくなったということ。

実際、その彼らには、たとえ彼らに悪気はなくとも、
かなり心を傷つけられる言葉や態度を向けられたことも、
事実でありました。
心が狂いそうになることもありました。
生きるエネルギーを、生殺しにされているようでした。
……心を鬼と化し、彼らとのSNS上でのつながりを
7~8割ほど断った時、ようやく正常化してきました。

自分にも問題が無かったわけではないのですが、
やはり彼らは、何か心の問題を抱えていたり、
過去に辛い経験(=虐待、ネグレクト、いじめなど)を
受けてきていて、それらのことが
未だに心ある人に受け止めてもらえずに苦しんでいるような、
それでいて更に、不適切な言動や態度を重ね、
更に自分を仮初の繁栄・真の孤独へと追いやるような
そんな苦しみのスパイラルに堕ちているような人たちばかりです。
真実に目を向けることが、真の救いであることすら忘れて、
汚く暴力的なものをばらまき続ける、哀しみ。。。007.gif033.gif

『毒になる親』『不幸にする親』にも登場する、
毒親たちとも軌を一にしている部分まで、増えてしまった彼ら…

『かわいそうな話だ。
 己の器に見合わぬ野心。それに故人の遺志。
 そのようなものにとらわれずとも、他にとるべき道もあったろうに』
(真・三國無双6 劉禅公嗣


しかし、今回の新しいつながりは
どうやらそうはならなそうかな、と期待しています。
SNSでも暖かく、それでいて
『親しき仲にも礼儀あり』を自然体で貫いてる友人の……
その旦那さんのことですから、おそらく大丈夫だと思います。
(いつもメッセージのやりとり楽しいです。ありがとう)

そして僕自身も、良い関係を創っていけるように。
SNSもまた、人間が作ったものですし、
そのユーザーもまた人間。
同じユーザーなら、良い人間でいたいものです……032.gif


今日の(・∀・)イイ!こと
気になっている人間関係について、少し澱を吐き出せたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-26 00:33 | 未分類 | Comments(0)
2015/6/23 残業時間の谷底
昨日は、久々に結構な残業となった。
今日はちょっと重要な出来事があったので(訃報などではないです)
会社の人にも事情を話したらいたく心配されたので
そのご厚意のもと、定時で上がらせてもらいました。


今日の(・∀・)イイ!こと
久々に食べた松屋のビビン丼がおいしかったこと。
お持ち帰りで学生気分を堪能……

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-25 23:38 | 未分類 | Comments(0)
2015/6/22 Even in the plight
自分とはまた違う苦境で
闘う友人のことを想うと力を振り絞れるというけれど

僕はその際に、いつか必ず
友人共々乗り込えてみせたい、もしくは
建設的な道を見つけて歩んでいきたい、といったことを
考えることを忘れないようにしたいと思う。

下手をすると、まるで仲間たちが
苦しむことを望むような考え方に
すり替わってしまいそうなのは危ないし
そんな危なさには落っこちるわけにはいかないから。

真に希望をつかむために
共依存による快楽は、もはや必要ない。


今日の(・∀・)イイ!こと
しばらく見直せていなかった長期的な財政計画をきっちり見直せたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-22 23:39 | 葛藤 | Comments(0)
2015/6/21 独日の物語、4年を経て振り返る
今日はちと宝塚までぶらぶらしてきました。
目的はコチラです。

e0120944_11152149.jpg
手塚治虫記念館『アドルフに告ぐ展』です。
障害者手帳を持っているので、
記念館には無料で入れました。ありがたや…
(ちなみに、同伴者1名も無料で入れるようです。
 障害者手帳を持った僕を連れてここに来ると
 タダで入れるということですw)


4年前、小豆島の図書館で偶然、
期間限定図書として、この本の貸し出しが行われていました。

元々、以下のような考えが僕の中にはありました。
戦争と平和、独裁政権とは?
そして、人類が何か大切なものを犠牲にさせられないような社会を
作るにはどうしたらいいのか?
独裁や戦争はその大きな妨げになっている、
それを少しでも防ぐには、どうしたらいいのか?

島に来る前、その『犠牲』は、
国家単位ではなく、個人単位、家族単位でもあることと、
その不毛さや空しさ、愚かしさは、
自己啓発セミナー関係の人間関係で、感じたことでした。

口先では平和を口走り、
勝利や繁栄の美名のもとに、
犠牲にされてはならないものが平気で犠牲にされていく
異常極まりない社会。
人類を人類で無くならせる社会。

幼い頃からそれに染められると、
それが普通になってしまうというのだから、本当に恐ろしい。
人を傷つけ、犯し、殺める事すらも……。


俺もまた、そんなものに染められていたのか…と
反省と悔恨にまみれながら、読み通したこの作品。
僕の人生に、小さくない影響を与えた衝撃作でした。

今回の展示は、漫画の一部抜粋があるのですが
今改めて見直すと、自分以外にも
大なり小なりのこのような狂った社会構造で
苦しめられてきた人たちのことが頭をよぎります。


ナゼ コロシアウノ カ

心に大きな穴が空くようでした。


帰りは、宝塚大劇場の前を通りながら
平和に感謝しつつアジサイを撮りました。
e0120944_11465891.jpg

e0120944_11470605.jpg
e0120944_11470669.jpg

e0120944_11470784.jpg

e0120944_11470799.jpg
e0120944_11470764.jpg
e0120944_11470751.jpg

e0120944_11470726.jpg
成人男性(というか自分)の手のひらを目いっぱい広げた以上に
大きな立派なアジサイです↓
e0120944_11470775.jpg
e0120944_11470769.jpg
未来へ、平和へ、向かって、花咲く。
e0120944_11470786.jpg



今日の(・∀・)イイ!こと
美味しい鱧を大いに味わうことができたこと。平和に感謝。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-21 22:41 | 未分類 | Comments(0)