<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2014/6/30 深緑の記憶
二日前、宇治に行ってきました。
アジサイを見に…

まだ、GWのミラノ旅行の写真もUPできてないですが。。。
宇治のは、今度の土日にでも文章をアップする予定です。

生まれて初めてあんみつを食べたり
京都市とはまた違う宇治の魅力を知ったり
実り多き1日を過ごせました。

深い深い、緑の魅力のとりこになりました。

御楽しみにm(_)m


今日の(・∀・)イイ!こと
イレギュラーな業務の中、新しく配属された社員さんがお菓子をくださったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-30 23:39 | 未分類 | Comments(0)
2014/6/29 記すべき記憶
※今日の話題はシリアスな話題を含んでいます。
 ショッキングな表現も一部含んでおります。何卒ご了承ください。


W杯は色んな意味でも、自分を振り返らされる契機となっているようだ。


今日は録画で、決勝トーナメントの
コロンビアvsウルグアイを見ました。

しかし、ここで僕の心の中に
なんだか邪な感情が芽生えてしまったのです…

それは今回、コロンビアを勝利に導いた
ハメス・ロドリゲス選手を見た時。

この人のお顔が、何となく……


2年半前、僕を自殺寸前にまで追い詰める遠因になった
前職の上司と何となく顔立ちが似ているように見えてしまい
ロドリゲス選手に良い気持ちを持てなくなってしまったのです025.gif

後半の方、日本vsコロンビアで負けて立てなくなってる
長友さんに手を差し伸べたグアリン選手が出てきた時は
ちょっとホッとしましたし
試合後にインタビューを受けているロドリゲス選手を見て。
最初に抱いた邪な印象がちょっとマシになりました。

何度かコロンビアの活躍を見て、ロドリゲスさん見てるうちに
慣れてくるだろうかな。
多分ロドリゲスさんも、次はさらなるビッグクラブへの
移籍も控えているだろうから、眼で見る機会も増えるだろう。


しかし、まだこうして悪印象を持ってしまう自分の心とは
一体なんぞや……と思ってしまいました。
あの小豆島で育んできたもの、
それまでなんとか生き延びてきた人生、
全てを殴りつけられ否定されてきたあの3週間の嵐の残骸は
まだあちこちに残っているのかもしれない。

この辺りの真実、更に多くを語る必要があるだろう。
つい最近も、僕が前の会社を辞めるときに
真っ先に声をかけてくれた友人にあの時の話をしたが
その友人も知らない話もあった。
聞いてくれた友人の存在が、本当にありがたい。
楽しい酒の席だったにも関わらず…聞いてくれた。。。

007.gif

思っているほど、あの2011年の11月について
話すことをしていなかったかもしれない。
気づかぬうちに、僕の中で
『ブラック・オプス』=報道されない戦争、と化していた。

一度紙に、あの時起こったことを想いだせる限り全て書く。
直接的に言葉をぶつけられる以外に
遠回しに洗脳させられ、僕という人間の全てが
殺戮され、利用されかけた記憶の全てを書く。
それくらいはすべきだろう。

島から戻ってきた俺を恐怖に染め上げた
それまで俺が人生で見てきた悪を1000倍くらいに凝縮したような
あの、悪夢の空間の記録を。

『書く』。

その効用を、俺は知っている。
書くということ、それこそあの組織にいた
私の上にいた男が否定してきたこと。

『メモばかり取ってるの気持ち悪い、誰かの悪口でも書いてるのか!』
と、言われたことだ。

このことは、もう何十人もの人にを話したが、
僕のことをおかしいと言う人は一人もいなかった。
その男のことを否定する人間は、一方では多数いたけれど…。
だが一方では、その男への恨みつらみでは終わらせたくないものだ。
憎しみのぶっかけ合いを、するつもりは無い。

ただ願うことは、
後に続く人たちが、その餌食とならぬように。

俺が、人を愛せる人間になれるようになるべく
悪を許してしまうような人間とならないようにあるべく

真実を記す旅は、まだまだ続くようだ。


今日の(・∀・)イイ!こと
自分なりのラフなファッションで街に出てみたらテンションが上がりました

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-30 23:15 | 葛藤 | Comments(0)
2014/6/28 宇治・アジサイ紀行
(※2014年7月6日更新)


アジサイを拝みたくて、宇治まで行ってきました。

行きは、京阪電車の臨時特急『あじさいスペシャル』に乗って…
普通、京阪で宇治に行くには、中書島駅で乗り換えないといけないのですが
このあじさいスペシャルは、大阪市内から『直行』で宇治に行けるのです。

宇治を意識してか、つり革までお茶の色です( ´∀`)↓
e0120944_18132099.jpg
後ろに『KEIHAN』と書かれたテレビスクリーンが写っていますが
普段はニュースや天気予報などを映し出すこのディスプレイも
今回はただ、KEIHANの文字を映し出すのみ。
『余分な情報』をシャットアウトして、
一切を宇治へと誘ってくれる粋な演出……。

e0120944_18132061.jpg

e0120944_18132051.jpg
宇治のゆるきゃら『おうじちゃま』です。
そして登場↓

e0120944_18132032.jpg
新茶の季節を目いっぱい宣伝しております(´∀`)
e0120944_18132062.jpg


e0120944_18144068.jpg
京都と言えば、本当に京都市くらいしか行った事なかったのですが
今回初めて京都市以外に足を踏み入れます。
緑がいっぱいで、とても落ち着いた雰囲気。
京都市のように、どこか気取った雰囲気も無い、アットホームさもある。
京都を蔑むつもりは無いけれど……大阪人には心地よいかも。
e0120944_18144080.jpg
どことなく宇治茶カラーに見えるJRが走り抜けます↑

京阪の宇治駅を出てすぐの橋と山↓

e0120944_20275314.jpg
まずはアジサイを前に、せっかく宇治まで来たので
世界遺産・平等院鳳凰堂を見に行こうと思いましたが……
e0120944_20275342.jpg
内部拝観の待ち時間がすごく長かったことに加えまして、
e0120944_20275349.jpg
秋まで、建物横側の修復工事が進められるとのお知らせ
こりゃちょっと、今行くべき時ではないな…と思い
今回は鳳凰堂は断念しました。

とりあえず、せっかく来た宇治市、アジサイを見る時間もまだまだあるし
街中をぶらぶら。

e0120944_18145781.jpg

e0120944_18145756.jpg
e0120944_18145791.jpg
e0120944_18145735.jpg
鵜飼漁をするときの船です↓
e0120944_18145603.jpg
和食の文化遺産登録祝いが、ちょうちんに…↓
e0120944_18145659.jpg
紫式部像↓
e0120944_18145684.jpg
京阪宇治駅に向かう途中。
電話ボックスの屋根が平等院鳳凰堂なバージョンに…( ´∀`)
e0120944_18145799.jpg
安い!
大切なことなので2回言いました、な感じがたっぷり…w ↓
e0120944_18145655.jpg
【三室戸寺】
e0120944_18152577.jpg
京阪三室戸駅前にあった『三国志』という中華料理店。
まんま過ぎて撮らずにおれませんでした(つw`)
しかも四川料理(写真の左側にさりげなく…)て……蜀やんw
e0120944_18152576.jpg

駅から歩くほど10分ほどで、アジサイの咲き乱れる三室戸寺に到着。
e0120944_18152538.jpg
アジサイ園へと続く道。

e0120944_18152502.jpg

e0120944_21085767.jpg
アジサイ園に行く前にまずはお参りしました。
e0120944_21101526.jpg
アジサイで注目されている三室戸寺ですが、
さらに夏が深まるとハスも楽しめるようです。
e0120944_21101534.jpg
e0120944_21101594.jpg
北野天満宮の時と同じく、参拝される方々がいっぱい…
e0120944_21101472.jpg
つかなかったけど、鐘(´∀`)
e0120944_21101514.jpg
e0120944_21101447.jpg
(左手)小さいですが、枯山水もありました。
e0120944_21101524.jpg
e0120944_21101410.jpg

ここからが本番?アジサイ園に入ります。
e0120944_21113790.jpg
e0120944_21115501.jpg
e0120944_21115598.jpg
e0120944_21124046.jpg
e0120944_21124010.jpg
ハートアジサイ ①
e0120944_21121446.jpg

ハートアジサイ ②
e0120944_21121463.jpg
e0120944_21121412.jpg
e0120944_21121474.jpg
e0120944_21121415.jpg
ハートアジサイ ③
e0120944_21121478.jpg
e0120944_21121441.jpg
e0120944_21121449.jpg
紅白アジサイ
e0120944_21121466.jpg
e0120944_21124010.jpg
e0120944_21124046.jpg
所々立っている木とほぼ完全に同化しているライトさん( ´∀`)
e0120944_21162359.jpg

6月のアジサイ、今年もしっかり目で楽しめました。
この後は、歩いて宇治駅の方に行き、抹茶あんみつを食べてから
次の目的地へ行ってみることに…。


【乃木神社】
日露戦争でご活躍され、明治天皇崩御の際に、その死に殉じた
乃木希典将軍の神社です。
集団的自衛権決定の問題が騒がれておる昨今ですが
国を守るために、アジアを守るために、有色人種を守るために闘った人でありますし
これは行かねばならない、と思っていたのです。
(伏見の明治天皇陵も行きたかったな)
e0120944_21163274.jpg
e0120944_21163414.jpg
e0120944_21170876.jpg
乃木将軍は確か陸軍で闘っていらっしゃいましたが
香川県琴平町のこんぴらさんみたく、いかりも祀られておりました。
(こんぴらさんは海の神様であるため)
e0120944_21171132.jpg
e0120944_21171494.jpg
e0120944_21171723.jpg
e0120944_21173479.jpg
この中は、乃木将軍に関する資料室になっておりました。
e0120944_21173714.jpg
↑の建物の中に展示されていた数あるエピソードのうち最も感動した
『降伏した将を辱めず』。
e0120944_21174049.jpg
これにて、宇治の旅は終了。
他にもいろいろ行きたいところが出てくる、宇治の魅力にたっぷり触れられました。
今回も使った、宇治・伏見をお得に楽しめる切符が
来年3月まで京阪電車より発売されているので
また使ってみたいと思います。(秋ごろかな、次は…)


今日の(・∀・)イイ!こと
サッカーニュースにドキドキワクワクの日々です

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-29 21:18 | 旅行記 | Comments(0)
2014/6/27 【W杯】米独、70年の時の流れ
W杯のグループリーグもそろそろおしまい、もうすぐベスト16。

そんな中、アメリカvsドイツの試合がありました。

今年6月は、ノルマンディー上陸作戦『D-Day』より
ちょうど70周年となります。
(※D-Dayは1944年6月6日)


ヒトラーが、ナチスドイツが、フランスを占領していたあの時代。
その支配下で弾圧され続け、あげくの果てには
女子供であろうが虐殺され続けていた、あの恐ろしい世界。
昨年、ニューヨークの『ジューイッシュ・ヘリテージ』でも見ましたが
本当に恐ろしいまでの弾圧、差別、そして虐殺かがよく分かります。

アメリカをはじめ、連合軍は"絶対に"勝たねばならない闘いでした。
もしこのD-Dayをしくじっていたら、いったいどうなっていたか?
ソ連も同時期にがんばっていたとはいえ、
更なる大惨事となっていた可能性も、ゼロではありません。


しかし、D-Dayより70年の時を経て、ブラジルの地で行われる
平和の闘い、と思うと感慨深いものがあります。
それも、アメリカの監督・クリンスマンさんもドイツ人だというのですから…。

これまでもアメリカとドイツはサッカーで競い合ったこともあるそうですが
やはりちょうど70年前に、血みどろの戦争をしていたことが
背景にあるというのは印象的です。

アメリカも、ドイツも、スポーツにおいては先進国で
フェアプレーとはなんたるかも深く理解している国。
かつて、D-Dayには兵士として従軍し、
今もご存命でこの試合も見る、という方々が
どのような思いで試合をご覧になるのかが、関心があるところですが…

この平和のもとに、スポーツで競い合えるということには、感謝ですね。


今日の(・∀・)イイ!こと
一緒に仕事をした現場作業者の方と色んな話で盛り上がれたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-28 22:26 | 趣味 | Comments(0)
2014/6/26 友の残してくれた味
先日沖縄から来てくれた友人がくれた焼き菓子。
これが、すごくおいしい。

添加物がほとんど入っておらず、賞味期限が短いのですが
それはおいしい証拠…と思って食べたら、どれも大当たり。
中でも抹茶のクッキーが本当に美味でした。

沖縄的やさしさを感じさせるほっこりしたお味です。
いつになるかは分からないけども…
いつかちゃんと身銭を切って買わせて頂きたい。065.gif067.gif


今日の(・∀・)イイ!こと
他の人がやっている重要な仕事に声をかけて頂けたこと。
願わくば、この人の成果にもつながって欲しいです。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-27 23:58 | 未分類 | Comments(0)
2014/6/25 【W杯】日本の課題と、あっぱれギリシャ
この間の日曜日、一気に髪を切りました。
ここ2年くらいで、一番短い髪型にしています。

この辺りもちょっと、今のワールドカップへの
リスペクトも入っている気がします。
なんだか本当にサッカー選手みたいな髪型だなあと
自分でも思ってしまうのです。
運動や供応動作苦手だから、実際プレイするのはムリポだけど(つ∀`)


サッカーW杯では、残念ながら日本は奇跡を起こせず…でしたが
これからの日本のことを考えれば、必要な挫折だったのかも…とも思いました。
本当に、お疲れ様でした。

監督采配は僕が見てもちょっと『???』なのがあったのも事実なんですが
攻撃サッカーのように(?)日本の文化にも積極的に飛び込んで行った
ザッケローニさんにも、お疲れ様を。
氏の残した哲学は、何だかんだで、良い影響があるのではないでしょうか。


一方で、ギリシャは素晴らしい花を咲かせました。
コートジボワールに押されまくるのかと思いきや
たまにチャンネル変えてみたら
『何コレ!?ギリシャ押してるやん!!すっげえぇぇ!071.gif
と驚き。
その時は点数が1-1の引き分けでした。

こんなこと言うと何なのですが、
コートジボワールは、このワールドカップを除いて、
10番を背負うジェルビーニョ選手を除いて、良い印象を持てない国になりました。

ウソかマコトかは知りませんが、呪術師を使ってどうこうもありましたし
HENTAIな写真を披露しちゃった、カルー
そして、日本戦での後半ロスタイムでの露骨ともいえる時間稼ぎ。
(さすがに露骨すぎると思われたのか、
 本来5分のアディショナル・タイムが更に実質1分ほど増えていました)

後なんだか、先に述べたジェルビーニョを除くと
眼がゲスいというか、汚い選手が多いなぁ…と思ってしまいました。
他のアフリカ勢の選手と比べても、
何だか目の色が、悪い意味で違うように思ってしまいました。
『コートジボワール、ってこんな国だったのか…?』
『象牙海岸、ってだけあって、富の溺れすぎて何か見失ったのかな』
『ああそういえば、象牙といえば、密漁だΣ』

(ジェルビーニョのようなきれいな目をしている
 良きコートジボワールの皆さんには、ごめんなさい)

そして、注目されたエース選手、ドログバ。
彼は以前、日本との試合の際に腕の骨を折ってしまったこともあるとか。
なんだかその恨みつらみというか、憎しみのようなオーラというか
そんなものが見えたのは、気のせいでしょうか。

例えばスペイン代表・ビジャが、さいたまスーパーアリーナで確か開かれた
クラブワールドカップで大腿骨を折るという
凄まじい重傷を負ったことがありました。

このケガが遠因になったのか、最終的には
EURO2012も出れず、バルサを去ることに…
一方、後に移籍したアトレティコ・マドリードで
大きな結果を残すことができました。
(今年そのビジャは、ニューヨークへやってきます)

果たしてそのビジャが、何かの縁で日本代表か、日本のクラブチームと
サッカーで勝負することになった時…
これほど負のオーラをまき散らして試合に臨むだろうか?とも
思ってしまいました。

正直、そういう意味でも
ギリシャが勝って良かったなあ、と感じた一線でした。


しかし、ギリシャがすごいことはこの
コートジボワールに勝ったことだけではありません…

最初はコロンビアにボロボロにされながらも、
もしかしたらこれはゆっくりブラジルに慣れさせるためだったり
様子見の意味もあったりしたかもしれないし…
そして、したたかに日本で引き分けを維持し、
コートジボワールで力を一気に出す……。

それも、コートジボワールに最後の一撃を加えたのは、
後半ロスタイムでのPK。
本当に最後の最後の瞬間で、コートジボワールを破り、
16強への切符をつかんだ… これぞ、まさに奇跡の一撃。


3試合を、したたかに、したたかに切り抜け
最後の、最後の、最後には勝つやり方は、
『お見事』でした。005.gif 038.gif 079.gif 024.gif 017.gif 004.gif
D組のコスタリカとは別の意味でも、大きな番狂わせ。

最後は、ギリシャを勝利へと導いた、
どこかイエス・キリスト様にそっくりな見た目の
サマラス選手のイイお話をご紹介(下URL)。

http://www.soccer-king.jp/news/world/20140626/205923.html?view=more



今日の(・∀・)イイ!こと
6月から7月になるというのに、最近帰り道の風が心地いいです

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-26 23:26 | 未分類 | Comments(0)
2014/6/24 南の島の来訪者
昨日、今日と数年来の付き合いのある友人が
沖縄から大阪へ、貴重な時間を割いて遊びに来てくれました。

旅の前からいろんなことを聞いてくれたりだとか、
こちらからも、『彼女のニーズにはこの情報が役立つかも?』と思って
数回メールで情報を送ったりしてみました。

二日間とも呑んで、色々しゃべって…
話しても話しても、時間が惜しくなってくるほどでした。
それも相手が、こちらを信頼して色々話してくれているのも
あるんだろうな…と思うと、ありがたいことです。

ワールドカップとは違う意味で寝不足になったかも…ですが
妙にエキサイトしている自分がいるのでした(爆)
大阪をいたく気に入ってくれたようですし、
こっちもまた沖縄に行きたいと思っていたら
いつか是非いろんな人も誘って…となり
未来への希望を感じさせる展開に、もう今からワクワクですw

またお互い成長を重ねて、
いっぱい色んな会話をするのが楽しみです024.gif


今日の(・∀・)イイ!こと
月末に控えている重要な仕事への影響が思いのほか小さくなりそうなこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-26 22:57 | 旅行記 | Comments(0)
2014/6/23 本日祝報、葉月を待て
今日は職場でお世話になっている人から、
そして大阪に遊びに来てくれて、夜に会った友人から、

8月に奥さんやご姉妹が出産するという話を聞いたので
祝報ラッシュでした024.gif072.gif024.gif

自分はまだ結婚すら遠いところにいますが
こういう慶事を聞いて嬉しくなります。
そして、素直にうれしくなれる(と僕は思っている)自分に対して
更にうれしくなれます。

『ああ、心が健康であれている証拠かな。
 その健康を支えてくれる人々の存在が、本当にありがたいな』と。

生まれてくる子供たちも、心身共に健やかに、
例え、時には自分に向かい風が吹くことがあったとしても、
人生を謳歌できますように。


今日の(・∀・)イイ!こと
以前よりお世話になっている人と行動を共にすることで覚えた情報が
本日さりげなく役立つことが多かった気がします

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-24 00:25 | 未分類 | Comments(0)
2014/6/22 風に消える闇
気に入らぬとみては

風の如く姿を消し

空を舞う鷹のように

読書にふける私をにらんだ

そしてまた機嫌がよくなると

別人のように笑顔を浮かべて

あれしようこれしようと

やたら私をほめちぎる

そんなお人に真実を話した

私が愚かと思ってからの

数百日の時の流れ


また何事も無かったかのように

風のように現れた

例え姿と名を隠しても

私はイヤでもそれが分かる

違っていたことは

私に敬語を使っていることくらい

気にくわぬとみるやいなや

私を掃いて捨てたあのお人

何かを自慢したげだったので

静かにあのお人の足跡を

ほうきで掃いて消しました


私を汚したあのお人

人として許せぬこと したのは知ってる

利用しては見捨てる

私は怒りを感じたこと 覚えてる

しかし


なぜか今 憎しみすら抱かない わたくし


なぜか今 とても哀れに見えた あのひと


恐らく私以外の 多くの人を傷つけ

己の力を証明して認められたいがために

身に着けた武器や鎧の裏に隠れた

本当の涙が 慟哭が

風のようなあのお人から

なぜか聞こえた気がしたんだ

―――――――――――――――――――――――


今日の(・∀・)イイ!こと
親が買ってきたワッフルが美味だったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-22 23:04 | 詩文形式 | Comments(0)
2014/6/21 語学学習の誘惑
W杯で早起き続きにもかかわらず
日常ではこんな誘惑が待っていた(つ∀`)↓



Youtubeでたまたま見つけた語学学習番組
『Extr@』といいます。

今はドイツ語版をアップしましたが、
他にも英語版、フランス語版、スペイン語版があります。

ちょっとだけ言葉が分かると、
普通に結構笑えるという、楽しく学べる仕様になっているようです。
これは、結構ハマりそう…!


今日の(・∀・)イイ!こと
英語版『大航海時代Online』にて経験値2倍週間、
そんな今日は思いっきりプレイキャラ育成ができたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-06-22 22:44 | 趣味 | Comments(0)