<   2013年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧
2013/10/31 再会の優しさ
今夜は大学時代の友人(♀)と呑みに行きました。

すごい久々の誘いで、しかも1:1だったのですが……
こんな男の誘いに乗ってくれて、驚きです。
ちなみに彼氏さんがいます。
今年、倉敷で会った高校時代の友人に会う時の感覚に
ちょっと近い感じの心境でした。


どこの店に行くかは会って決めることにしたのですが
友人の『とにかくビールが呑みたい』という熱烈な(?)リクエストに応じて、
以前、会社の先輩に連れて行って頂いた
ベルギービールのバーに行ってみることにしました。

これがまた、すごく喜んでもらえました。
たまたま彼女が頼んだビールが、もう店内に1本しかボトルが無く、
しかも日本では滅多に手に入らないという代物でして
そんな幸運も舞い降りているのは、なんだか僕も嬉しくなりました。
先日、誕生日を迎えたばかりの彼女に、良い場所に連れて来れたかなぁ…?


同じ店に居続けるか、ハシゴするか迷った所で
2件目に行くことに。行先は、今年オープンしたグランフロント大阪の…
『世界のワイン博物館』です。
『世界のビール博物館』には彼女は行ったことがあるそうで(僕は無い)
ビールかワインか?を迷った所でワイン博物館を選択。

彼女はドイツ白、スペイン赤、
僕はスペイン白、アルゼンチン赤を楽しみました。

いやしかし、本当にいろんなことを話せましたし
今日をきっかけに、再びグッと心の距離が近くなった気がして
それがとてもうれしかったです。

話したことは、どれもとりとめもないようなことばかりでしたが…
お互いの趣味、お互いが知ってる友人たちの近況のこと、
今の職場にまつわる四方山話……
なんか、話せば話すほどリラックスできるようになっていった気がします。

しかし、店を移動したり、場を変えたりするタイミングと
会話のリズムとが、なんだかすごく合っていたような……。
彼女の徳のおかげでしょうか。

特に、僕の障害については、そこに至るまでの話(前職のことなど)も含めると
どうしても重い話になってしまいます。
それもまた聞いてくれたし、今の僕がある『希望』も信じてくれました。
(酒の後味がまずくなるかもしれない話題だったのに……)

過去にそれを信じてくれず、毒牙を向けてきた人間もいましたが…
それについては『そんなんはホンマ子供やで』と、一蹴w
大阪人らしい、軽快で爽快な気持ちいい一撃でしたw
(あの毒牙を向けてきた彼も大阪人だったことを考えると
 この差はいったい何なんやろうか)

彼女の言葉には、
『君は間違っていない。私は信じているよ』という暖かさといいますか
それが感じ取れることが、とても嬉しかったです。

君こそ、俺が築きたい『希望』の一人。
俺はそんな人たちのために生きていきたいから…。
闇に呑まれてしまわないための、力をもらえる。


ありがとう。そして誕生日おめでとう。


今日の(・∀・)イイ!こと
帰り、自分なりにチョイスしたSum41の音楽で一人盛り上がり
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-31 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/30 嘘、もしつき続けていたら
今年の5月頃に至るまでの3年間ほどは、
『嘘』『偽善』との闘いだったように思う。
自分もまた、その2つの悪徳に染まっていた。

その嘘と偽善にもう染まりたくなかったから
ずっと自分なりにもがいてきた。
今もがかないと、1年後も、5年後も、10年後も、
ずっと嘘と偽善に染まり、挙句の果てに大切な人も汚してしまうから。
そしてそれが、いやだったから。


そんな中、2012年1月に僕は
自分が発達障害者であるという『真実』と向き合うことになったわけです。
で、最初から障害を受け入れて生きる気満々でした。

とはいえ、一人でこの新しい、そして本当の人生軸を守るのは難しい。
そこで翌日には支援機関に電話でコンタクトをし、
数日後にはカミングアウトもするに至りました。
隠してたっていいことなんて何もない、というのは、僕の直感でした。


そんな折に、僕を励ますつもりでこんなことを言ってきた人もいました。


『そんなの気にせず笑っていきましょう』
『そんなものは気にせず歩いて行こう』


しかし僕にとって、障害とは
「そんなもの」で片付くものではありません。
生まれた時から、ずっと僕のそばにあったもの。
(※発達障害は、"先天的な"脳機能の障害です)

僕にとっては、もう診断を受けた時点から
自分の子供のようなものでした……。
時には律することも必要かもしれないけれど
バシバシ叩いたりしてもいけない。それはただの虐待だ。
そして虐待を受けた人間(=自分)が、周りの人間を虐待するようになる。
それはいけない。ましてや無視する=ネグレクト、なんてできない。


もしここで、『そんなものはほっといて』という言葉にしたがって生きていたら
今の僕は、どんな人間になっていたのだろうか、
どんな人生を歩んでいたのだろうか。

これを想像して、正直な感想。

『F●CK』 『S●IT』 『D●MN IT』

です。

障害カミングアウトして4か月後の5月に遊び始めた
『真・三國無双6』の司馬懿の言葉を借りるなら

『凡愚め!』 『馬鹿めが!』 『滅せ。』

です(爆)

実際、僕に自分と向き合うべきものを

彼らは自分がさぞきれいな人間だと思っているようだが
どうやら偏見まみれだということに気づかないらしい。
自分にウソをつくから、他人にウソをつくことを薦めてるのか?


因みに、先に僕に『ウソをつく』ことを薦めてきた人は
自分も発達障害かも?と言っていました。
しかし、それを無視することを僕に薦めました。
あたかも最初から『障害=害悪、臭いもの』と思うがごとく……。
それが結局は、良い人の顔をしつつ、
僕だけじゃなく、他の発達障害の人、そしてその支援者たち、ご家族、友人たち
たくさんの人達を汚していることに、気づかない。

これが『F●CK』『凡愚め!』でなくてなんだというのか。


もちろん僕は、障害を無視することを薦める発言には耳を貸しませんでした。
彼らはその後も独善的な発言を繰り返してきました。
僕は丸腰で話し合いをしようとしているのに
それに対して機銃掃射を浴びせてくるようなこともありました。

しかし彼らは今の状況を見ていても
心から充足していることが僕より多いのかというと
どうやら案外そうでも無いみたいです……。
(上っ面の快楽をなぞることは、よくやってるみたいですが…)

ある意味、皮肉な話です。可哀想な話です。


『私がどこへ行っても、いつでも、大きな象が私の後ろからついてきます。
 他人からは見えている、この大きな象が吃音ですが、
 そんな大きなものをひたすら隠そうと躍起になっていたなんて、
 おかしいですよね。』
 (スキャットマン・ジョン)



カミングアウトをし、自分の障害を受け入れるということをしていく間に、
本当の友人との絆がますます深まり、偽の友人が離れていきました。
暖かい絆と助けてくれる人たちの手が、1つ、また1つと増えていきました。
過去20年間の汚れたものが浄化され、
きれいなものが少しずつ増えていく感じでした。

もちろん嘘をつきつづけていたら
今の職場で仕事に従事し、公私共に日々成長していることも無かった。
色んな趣味を心から楽しみ、再び心を育みなおせることも無かった。
自分の哲学を更に強固なものにし、人として最も大切なものを
追い求める力をこの手にすることも無かった。


ああ、真実を追い求めてきて、本当に良かった。


今日の(・∀・)イイ!こと
今日片づけておくべき仕事が結構順調に片付いたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-31 23:00 | 発達障害 | Comments(0)
2013/10/29 Getting thinner & thinner?
昨日、お世話になっている支援機関に行ってきたのですが、
『会うたびに痩せていってる』と言われてしまいました。

確かに、今月6日に年をとってしばらくして、
鏡をみたら、なんだか頬が痩せこけているように見えたのです。
『あれ?俺結構それなりにご飯食べてるはずなのに……』と
自分でもびっくりしました。

ただ、自分の中でも、自分の良心を守るべく、
闘争的な思考がここしばらく、ずっと続いているのもあるのでしょうか。

受験戦争の時も、目つきは下から上を睨むような感じになり、
頬が痩せこけすぎて、大学の学生証の写真は犯罪者みたいな顔になりました。


今はあの時ほど目つきは悪くなくなったと自分では思うのですが
それでも頬がやせこけているとなんか怖そうだぞ(´w`;)
人懐こい犬とかがよく自分に寄ってくれることがあるのだが
沖縄の美ら海水族館で、デカいエビまで寄ってきたこともあったな…w)
心がそこまで穢れたわけではないのかなあ……。
穢れてはいない、そうであってほしい。。。


今日も今日とて、チョコレート、まんじゅう等
甘いものをかなり食べていたので、太りそうなものなんですが……w
なぜか痩せていく一方って、どういうことなの……Σ
体重は減ってないんだけどな。

占い師さんに人相でも見てもらわないからにはなんか分からんのかな(爆)


今日の(・∀・)イイ!こと
一昨日借りたばかりのCDの良さが分かってきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-29 23:13 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/28 灰色の仮面
時が流れて 私が私に戻って

また私に利用価値でも出たとでも思ったのか

私が少しでもたてついたとでも思う度に

ザッと風の如く消えたあれが また近くにきているようだ

相変わらず ハイカラな軍靴のような音を鳴らしながら


でも私はもう見えてしまった その軍靴の持ち主の正体

人の心を読み取るのが苦手だと 本にも書かれている私でも

妖怪さとりのように その灰色の心が見えてしまう

輝かしい戦績や勲章で飾っていたとしても その灰色が見える


たとえ今後も その灰色が勲章を増やそうとも

もはや私はその表面上しか

へぇすごいと思わなくなるだろう



人や生き物にとっての水のように 

当たり前の暖かい言葉一つ 紡げないのならば 

それらはただの空虚な破滅であると 愚かな私でもわかったからだ

―――――――――――――――――――――――――――

今日の(・∀・)イイ!こと
久々のスタバ勉強が気持ち良かったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-28 22:04 | 詩文形式 | Comments(0)
2013/10/27 東海道本線、我が故郷
生まれ故郷の高槻まで、ブラリ散歩してきました。

やっぱり東海道本線は好きですね。
この開けている感じがすごく好きです。
京都にも近い。
本線上にあるということで
青春18きっぷ旅行までしやすそうなのは
もう羨ましさすら感じるほど(´w`)イイナー

昔は無かった駅前のショッピングモールも、
昔からあった駅チカも、歩いてみました。

駅チカには、僕が3,4歳の頃からある
自然派食品のお店(ナチュラルハウスみたいな感じ)が
今でもやってます。
カルシウムドリンクを2本買って帰りました。おいしそう……。
しかし、自然派食品の店はかたっぱしから全部
おいしそうに見えてしまうんだよなあ……。


一通り歩いた後は、カフェでちょっと勉強してみました。
おいしいコーヒーで一休み。
駅前にこんなお店がたくさんあるのもまた良いですね。

良い、場のエネルギーを感じられた気がする。
俺のいる場所。

また、高槻・茨木をブラブラしに行こう( ´∀`)


今日の(・∀・)イイ!こと
朝早く起きれるか心配だったが、ちゃんと起きれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-28 20:22 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/26 成長ホルモン足りてますか
ゆうべ、ブログでああ書いたものの
結局読みたい本があって、それを読んでるうちに
12時半になってしまいました……。

自分の体、成長ホルモン出て体がきちんと癒えてるのかいな?
とも思ってしまいますね。。。
涼しくなり、また体に負担がかかる季節。
(最近は肩こりからくる疲労がちょっとキツかった)

きちんと癒しておかんと、後が怖いかなあ。
しかし、温泉にも行ってみたくなるなあ、この季節……


今日の(・∀・)イイ!こと
辛~いけどおいしい料理をたくさん堪能したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-27 22:04 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/25 トニカク、寝ル
最近ちょっと夜についつい長く起きてしまうことも多くなった。

今日は思う存分寝るぞ。台風も過ぎたことだし……
さっさと風呂に入りまする。

さあて、明日は天気も良くなさそうだし
コーヒーでも飲みながらニューヨーク旅行記でも書くってばよ。
余裕があったら、台湾の旅行記向けの写真加工もしよう。


今日の(・∀・)イイ!こと
欧州チャンピオンズリーグ、素晴らしいシュートを拝めました
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-25 22:15 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/24 優しさをいただく前に
※ニューヨーク旅行記、エンパイアステートビル展望台の記事
  写真と文章にズレがあったので、訂正しました。


今日は、辛い事実を知ることになりました。

今年入ってきた新入社員(高卒、♂)の子で、
一人気になっている子がいたのです。

何となく、僕にとても似ている気がしたのです。
もしかしたら、アスペルガー症候群なのかな、とも思いましたが……

今日、あるきっかけで、彼が辞めてしまったことを聞きました。
そして、彼にまつわる色々なお話も……。


話は変わりますが、この間の10月の3連休で、
自分のお世話になっている人(社外の人)が、
小豆島に家族で遊びに行かれたことを聞きました。

そういえば……
小豆島で半年お世話になって、そこで僕の面倒を見て下さった方々は
入社半年で辞めて、挙句の果てに戻った大阪でもすぐ離職した僕が
どうなってしまったのかと思っている人もいるのかなと思いました。
最も、それは僕にとって都合のいい妄想かもしれませんが……

僕は、自分の生きていく人生を歩む上で、
都会が必要だ、大阪が、日本が必要だと実感して戻ってきましたが
ですが、島の人たちが下さった優しさが
間違いなく僕の人生を変える原動力となっていきました。
今も、心の中にある小豆島が、
自分を闇から守る免疫となっているように思います。


ただ、彼は僕と違って、
会社の人たちの紐帯や優しさを感じる前に
辞めてしまったのではないかと悔やまれます。

彼が再び立ち上がれる時が来ることを願うものの、
せめて、自分に与えられる『優しさ』は無かったものか……。


残念だが俺はまだまだ、俺を救ってくれた友の立つ次元には程遠いらしい。


今日の(・∀・)イイ!こと
趣味でやってる勉強がそこそこ好調に進んでおります
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-25 22:13 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/23 Same/Different as 10 years ago
昨日のブログ記事、複数形(they)にするところを
単数形(it)にしてしまってたので、タイトルを修正しました。

中学時代を思い出す英語のミス…。

しかし、25歳になって半年経った今、
気持ちはなんだか15歳の頃を思い出す……そんなことも増えました。

アスペルガー症候群の人には、
長期的な記憶力に優れる人間も多いと聞きますが
自分ももしかして……と思うことも、多々あります。

覚えるまで時間がかかる一方、一度覚えるとなかなか忘れない部分も。

今でも鮮明に思い出せる、15歳前後の記憶を思い出しては
今の視点で過去を振り返ることも多くなりました。


大人になった今の視点で、僕達の感覚や、
あの時会った大人たちを見て、今どう思うか、など
考えることがとても増えました。

中には良く無い思い出もあります。
自分の精神や内面成長、独立自尊に対し、
悪しき影響を及ぼしてきた体験もあります。
そのような体験の中には、果ては大学時代、つい最近まででさえも…
まるで放射能のように悪影響を残してきたものもありました。
自分たちの後ろに続く人たちに与えたくない、負の遺産。


でも、ただ過去を振り返るだけはしません。
そんな折、今日は2か月ほど前に自分が
SNSでつぶやいた内容を発掘しました。

今後も残しておきたいので、ここに書きます。


『俺は『後ろを振り返るな』とは言わない。
 でも、後ろ”だけ”後ろ”ばっかり”見るのは、もう止めにしねぇか?』


ツイッターで、まさに後ろ『ばっかり』みているような発言を見て
そんなの何も良いこと無いんじゃないか、そんなのは嫌だなと思って
書いたつぶやきでした。

今の気持ちも、このつぶやきとはあまり変わっていません。
ただ、付け加えることがあるとするならば……。

それでも後ろ『ばかり』見ることが止められないのなら、
それは過去において、つけるべき決着がついていないということ。
ならばその決着をつけなくてはいけないんじゃないか、ということ。
そして、その決着をつけて自分はどうしたいのか、
色々と考えておくこと。

かくいう僕も、つけたい決着が無いわけではありませんから
このことは大事なのです……。


俺もその時のために、やるべきことをやらねばな…。


今日の(・∀・)イイ!こと
グランフロント大阪内で行ってみたい店をたくさん見つけたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-23 23:02 | 未分類 | Comments(0)
2013/10/22 Sir, they`re secret documents....
今日、電車で帰宅中に驚くべき光景を見た。

横で、40~50歳くらいのスーツを着た男性が、
書類に目を通していたのだが……

なんとその書類の右上に、『secret』の文字が。
コンプライアンスが騒がれて久しい昨今、
社会に出てまだ浅い自分も、さすがに『げえっ!』(by横山光輝)でした。

本から視線を外してうっかり見そうになるのが
結構怖かったです……。

きちんと管理して頂きたい…(´・ω・`)


追記:
一応、NYの旅行記は更新しています。
8/108/118/128/138/14と更新完了。
もう少しで完成。今度の土日には台風に乗じて完成させたいところです…。


今日の(・∀・)イイ!こと
社内の別の障害者の人と話す機会があった。
素朴で良い感じの人で嬉しかった。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-10-22 22:49 | 未分類 | Comments(0)