<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2013/1/31 憎しみ広げし者、去るべくして
今日は結構長文です。
また、読んでて胸糞の悪さや不快感を生じせしめる部分も
あるかもしれません。
万一そうなられても保障等はできませんので、何卒ご了承ください。

― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ―

今の職場の一番良い所は、
目つきや笑顔がどこか汚らしい人がいないことだと僕は思います。
公私にかかわらず、そういう人たちと共に人生を歩めることが
今の僕にとって、誇りであり、素晴らしいことであります。
(『類は友を呼ぶ』とも言いますしね)


最近、自分の課のある人(♀)が勤続3年弱で辞めることになり、
ここ数日はその人の仕事の引き継ぎでした。
因みにこの人は、障害者雇用で入社した人(発達ではない)でして、
仕事を教える過程で同じ障害者である僕に心を許したからか知りませんが
色々な話をしてくれました。


…ですが、この人は冒頭に述べたタイプの人とは違うようでした。


正直僕は以前から、何故だかわかりませんが
この人になんだか胸糞が悪くなるような、嫌な印象を持つことがありました。
最初は、それは僕の邪(よこしま)な部分がそう感じるのだと思ったのですが
哀しいかなそれはウソではなかった……ようだったのです。


この人が会社を辞める理由は、要は『自分に合わない』。
今の職場に対して様々なマイナスの感情が鬱積したからというのもあるとか。

3年前、この人が来たときの歓迎の仕方があまりよろしくなかったり
(汚い椅子とデスクを仕事場として与えられたりとか)
その時に課を管理していた人があまりいい人じゃなかったそうで
今も僕らの勤める工場にその人がいるのが耐えられない……など
色々な理由があったそうです。

自分の会社も、全国で2000人以上従業員がいるので
哀しいかな一人くらいそういう合わない人がいることでしょう。
その合わない人が本当にDQNだった可能性はゼロではありません。
僕も、かつて自分の上司に当たる人間に
ひどい目に遭わされたこともあったわけで…


が。
この人が『私はここの社員の人は一人も信用していない』と言ったのを聞き
ちょっと待てよ……と、僕の中で疑問が止まらなくなりました。

それって、海外旅行行って、その国の人にイヤな目にあわされたりして
『○○国の奴らは全員ウジ虫みたいなやつらだ!』と言ってるのと同じ…?


他にも、この人の発言と僕の疑問を並べると以下の通り。


『ここの会社ってそんな大きくないでしょ?
 みんながみんな知ってる会社じゃないし…』

⇒大きさだけで会社の良し悪しを計るとは…世の99%は中小企業ですよ。
  その1%の中で知名度がある会社を探せば、0.01%とかでは?
  ではその有名企業を、大企業を、支えている人はどれほど努力しているだろう。
  僕は法律上大企業に当たる今の会社の、
  福利厚生等にとても助けられているんですが…
 上と、それに隣の芝生見てたらキリがないっすよ。
  ちょっとこれは、いい年して、人と、社会をナメている気がするぞ…。


『(僕が英語に堪能であることを聞いて)
 そんなんやったら、"こんな所"よりいい場所いっぱいあるでしょう』

⇒僕は自分のごくごく一部の長所だけ見て、
  自分の障害という一番不可避なところを見逃す凡愚にはなりたくない。
  僕のようにコミュニケーション能力そのものに障害のある人間に限らず
  語学に堪能でも優れた通訳や商社マンになるとは限らないのです。
  語学より大切なものはゴマンとあるぜ…。


『帳簿の扱いがいい加減みたい。
 銀行で働いたことのある私には考えられない』

⇒粉飾決算とかしてたらそりゃあきまへんけど
  実際経理の現場を見ていないのにその発言はどうなんやろう…。
  最終的に、IR等でピッタリであれば問題ないなら、それもありかなあ。
  てか、実際の経理の現場とその事情、どのくらい知ってはるんやろ。
  問題解決しようとする建設的な姿勢や意思すらも感じられんのはどうなんだ…。


……と、新卒の学生たちなら若気の至りで許されるような発言を
次々と繰り出すことに、さすがの僕も疑問を感じざるを得ませんでした。
僕の中で疑問と、対立心が膨らんでいくのを感じました。


このような発言を裏打ちするものに、この人の歪んだ精神も見えました。
そして、その歪んだ精神を放置しているという事実も……。

この人は時々、『生きるの?死ぬの???』というくらい
激しく、病的なレベルにまで落ち込むことがあるそうです。
そこまでひどいならカウンセリングでも行って
心の状態整えてきたら……とでも言いたくなりそうですが

この人は、そのイキルノシヌノの次に、
『でも最後は結局自分でしょう?』、『だって誰も助けてくれないから』と
声はやわらかいものの突っぱねるような言い方で、かつ、
いかにも自分が自立しているように言いました。


もはや今の僕には、それが愚かな虚勢にしか見えませんでした。
そして僕は、この人の言葉には得体のしれない憎しみのようなものが
染みついているのを感じ取ってしまいました。

その後、仕事を教えて頂く最中において、
直接的な罵声などは無く、むしろ誉めれられることもありました。しかし…
言葉の端々にどことなくつっけんどんで投げつけるような感じがしました。
そのためか、なんだか異様に疲れやすかったり、すごくしんどくなったり
そんなことが多かったのを覚えています。

一時、ある精神障害者の人とじっくり話をしたときに、
こっちまで健常者の人とするような普通の会話ができなくなってきて
会話の後に激しく心が疲れ果てた時のような、そんな感覚です。


誰も助けてくれない、んじゃない。
アンタが自分で自分を助けてないんだろう。
そして社交辞令というさぞキレイに飾り立てた仮面を着飾る。
そんな人間に、神様も他人も手を差し伸べることはない。
そこで、何が『結局自分』なのか。

ありえねぇ。

『己の器も計れぬ凡愚』ってやつかよ……。


職場の合う・合わないはそりゃ人それぞれあると思う。
会社を辞めるのも、転職するのも、そりゃあ自由です。

だけど。
ブラック企業のようなあまりにもひどいケースは別にして
自分がいやな目にあったからと、呪詛をまき散らして会社を去るのは

間違ってる。
向けてはいけない憎しみの銃口を、せめて向けるべき相手にむけず
乱射するようにバラまくなんて、間違ってる。


その心の傷とやらは、自分の歪んだ心も原因じゃないのか。
結局その怠慢が、憎しみが憎しみを呼び、苦しみが苦しみを呼ぶ。

何故己の悪に決着をつけてこなかった……?
何故自分で自分を助けようとしなかった……?
何故周りと手を取り合おうとしなかった……?
何故自分を真っ当な大人にしようとしなかった……?
何故…?


疑問と怒り、哀しみは尽きませんが、
今日もまた、この人について哀しいことがあったのも事実。
その銃口は、僕の目の前で向けられてはいけない人に向けられた。

まだ書き足りない……
そのことについて、翌日分の記事にまた書いていきたいと思います。


今日の(・∀・)イイ!こと
後輩から近況報告が届いたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-31 22:37 | 葛藤 | Comments(0)
2013/1/30 財布忘れ再び
今日、またもや財布を忘れてしまいましたorz
朝寄った、職場近くのパン屋で気付きました…

クレジットカードや免許証など、
貴重品は以前忘れた時から財布から抜いていたものの
パン屋のパンが本当にウマそうだったので、
買えなかったのが残念でした(つwT)

今日は年の近そうな先輩社員の方から
500円借りて社員食堂で済ませることにしました。
(結構ガッツリなボリュームだったなあΣ)

うーん、もう平日はカバンの中にずっと入れとく方がいいかなあ、財布。


今日の(・∀・)イイ!こと
ニコニコ動画で素晴らしいMADを発見できたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-31 20:36 | 未分類 | Comments(0)
2013/1/29 目の前に敵が現れたなら
叩き斬る……までだ!


最近、2010年の新卒就活中くらいにニコニコ動画で見ていた
『ロックマンゼロ』シリーズのストーリー動画をまた見ています。

当時は、重い現実に向き合いながらも、
邪悪な意思を持つ敵たちを前に信念を貫き、希望を切り開いていく、
主人公ゼロ達の姿に自分の中の殻が破られる思いでした。


今、ゼロ3の動画まで見終わりましたが、
見れば見るほど、自分が結構この作品の影響を受けて
これまで闘い続けていたエートスとなっていたんやなあ、と
感じさせられる次第です。

『コール・オブ・デューティー』シリーズにも通じそうな、
重い現実を前にした哲学的なシーン、平和を切り開くための闘い…
シリアスな世界設定に心の底から僕が共鳴しているという点。

今年、『ロックマンゼロ・コレクション』買おうかな…。
ベストプライス版まで出てるしなあ…。


今日の(・∀・)イイ!こと
夜、一歩前進を感じさせる出来事があったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-30 20:35 | ゲーム | Comments(0)
2013/1/28 What is pure
俺は確かに純粋で無くなったかもしれない

以前に増して精度と破壊力の高まった銃を持つ俺は

俺は確かに以前に増してヨコシマになったかもしれない

だがそれは 体が成人となり 世界を開く力を得ただけではなく

自ら考える 成人の脳と心を手に入れた証拠

その成人の脳と心に

善か悪か そのどちらを注ぐかを決める責任が与えられた証拠

どれだけ悪にいざなわれようとも

俺は善を注ぎ続けたい

だから 同じく善を注ごうとする人が力を貸してくれることが

どれほど尊いことなのだろう

――――――――――――――――――――――――――――

今日の(・∀・)イイ!こと
両親が先日買ってきたハンバーグが美味だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-30 20:14 | 詩文形式 | Comments(0)
2013/1/27 休日をかみしめて
週1休みの、貴重な睡眠時間(-_-)ZZzzz....
寒い季節は気付かぬうちに体力も減りやすいので、
栄養しっかりとって休むことがとても大切。

大学1回生の時、演劇サークルに入っていて、役者をしていた頃は、
休みは2週間に1度だったこともありましたっけ…。

あのころの、何かに突き動かされていた力はなんだったのだろう…。
今はもう、その時の力を恋しいとすら思わない。
むしろその力は必要ないとすら感じている。
だがそれを、惨めにも不幸にも感じない。
もっともっと、大切なものに出会ってしまったから…。

2月末から3月中旬にかけては、生産ラッシュで
4週ほど連続で土曜出勤があります。
その時における体力マネジメントが課題になりそうです。
暖かくなってきて、今より体に負担がかからなければいいなあ( ´w`)


今日の(・∀・)イイ!こと
夕飯時に呑んだ白ワインが大当たりでした
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-28 22:23 | 未分類 | Comments(0)
2013/1/26 Saturday Vacancy
今日は今の職場初の土曜出勤です。 λ....

昨日の酒の酔いはなんとか取れましたが、
帰りが遅く、あまり眠れなかったか…?
なんだかフワフワした感じと闘いながらの勤務でした。
(まあ、受験生の時みたいに、キ○ガイみたいに歯を食いしばったりしながら
無理やり頑張らなくなっただけ随分マシですが…。)

眠くなるのは多分別の理由もあるでしょう。
今日は、有休をとって休まれている方も結構いました。
自分のお隣の部署では、課長・係長以外全員が有休という…Σ
(この時期の土曜にやることが少ないのでしょうか)

社員の人が少ない分、どこか緊張感の少ない感じがします。

今日は、今後も3月まで土曜出勤があるので
それに備えて今日休まれていた方も多くいたようです。
自分はまだ有休が無い状態なので、一層体調管理に気を着けねば。
その先の『春』に浮かれすぎないようにしよう。

通勤も、行きは今日の職場のように人が少なかったです。
帰りは夕方~夜なので、さすがに人が多く、平日と変わらず。
うーむ、行きはよいよい帰りは怖いってやつか…?


今日の(・∀・)イイ!こと
GWの予定に新たな選択肢が出来てきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-28 22:16 | 未分類 | Comments(0)
2013/1/25 元気の出る飲み会
明日は土曜出勤が入ってくるのですが
今日は、職場に新しく配属されてきた方の歓迎会&
転勤・退職される方の送別会でした。
僕はにとっては、この職場で早くも3度目の飲み会です(爆)

今回送別される方は、2度目の面接の際の面接官でもありましたが
その時、僕の障害から目を背けたり隠そうとしたりすることをしない一方、
僕を『人間』として見て下さっているのを感じていました。
その方とも、飲み会の最後に少しお話が出来て、
またまた元気をいただける言葉をいただけて良かったです。
(元気をいただける、といってもアントニオ猪木さんのような感じではなく
そっと寄り添って頂けているような感じですね。この方も良きリーダー。)


今日は昨日述べた先輩社員の方と
マニアックな話も交えながら盛り上がりました。
気が付いたら僕の右となりに若い社員さんもいて
その人ともちょっと趣味の話が……

かなり騒がしかったので、僕もつい声が大きく……
後は、障害特性上、趣味の話などを一方的にしてしまいがちなこともあるので
そこは気を付けて対処していました。
今の僕は、ただ自分だけ話せば満足するオ○○ー野郎でいるのはイヤなんだ。
僕だって人のことをもっと知りたいんだ……。
ただ、特性がそこで出てしまわないかがあるだけ。


そういえば、今の会社の面接を受けるとき…
障害者職業センターの支援者の方が
『しめる所はしっかりしめる会社』と評していましたが
まさにその通りであったと実感しています。

人を本当に強く、幸せにするものは
抑圧や強迫観念、アジテーション…独裁的なものでは断じてないのだと
つくづく思い知らされています。


……ただそれにしても毎回毎回、飲み会の度に
自分の酒豪のレッテルがますます強化されていくのはどういうことなの(つ∀`)
ウイスキーダブル(ロック)からはじまり、ワインをグラス3~4杯ほど呑んだが
ウーロン茶もジョッキで2杯呑んでるんだよなあ…


今日(・∀・)イイ!こと
かつて行った旅行先について、改めて面白い情報を知れたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-27 13:18 | 未分類 | Comments(0)
2013/1/24 汲んでくださる人
僕は発達障害の特性の一つとして、
相手と会話しながら、相手の話を理解しながら、
頭の中で整理して話すのが苦手な部分があります。

例えば、相手からハイレベルな話(例えば政治・経済に関係する話)を
ゆっくりではなく……次から次へと、怒涛の如く展開されて
頭がパンクしそうになったことも何度かあります。


脳みそがすぐにいっぱいいっぱいになり、
返す言葉もうまく出せなくなってきます。僕の特性の一つです。
不適切な言動が出たり、パニックを起こす可能性が激しく上がります。
僕だって、こんな『言葉のNBC兵器』なんて使いたくない…
でも使ってしまう…。 使ったのちに待っているのは、激しい罪悪感と自己嫌悪。


さて、僕が今の職場に就職して1か月半が経ちましたが
今の職場は、そのような脅威にさらされることなく、
日々着実に力を付けることができています。
これもひとえに、人間性豊かで、理屈ではない所で優しさや倫理観ある
良き社会人の人々の支えがあってこそです。

今日、実は冒頭に述べたように
報告の際に、なかなかうまく言葉が表せないことがありました。
そう悩みながら話す中、報告を受けている先輩社員の方が
『大丈夫、分かるよ』と仰って下さいました。
この一言に、なんだか救われる思いがしました…。

この先輩社員の方からは、普段も仕事を教えて頂く中で、
僕が疑問に思ったことなどを丁寧に教えて頂いたり
本質を理解しきれなくて僕が発言したことも
(↑障害特性の一つとして、物事の本質を正確につかむのが苦手)
しっかり受け止めて説明して下さっていて助かっています。
ご自身の仕事で忙しいはずなのに…。

この先輩社員だけではなく、今の会社はそういう方が多く、
僕がどれだけ、ヘタすれば人に違和感を感じせしめるところがあろうと
『人』として向き合おうとして下さっています。
そのたびに、『ああ、俺でも、いや、俺は人として生きていっていいんだ。
いや、そうすべきなんだ。その先に一緒に周りと幸せを築いていいんだ』
と思えているのです。

今の自分に必要なのは、地獄のような苦行ではなく、
まともな人間として安定した環境の中、経験と修養を積むこと……。
なぜなら、今この会社を支え、社会を真に支えている人たちは
そんな後者を積み上げてきた人たちだから。
(これはきっと、どんな職種であろうと間違い無いことだろう。軍隊でさえも)


当たり前のことを当たり前にできる幸せと共に、僕は今日も明日も生きていく。


今日の(・∀・)イイ!こと
思わぬ相手から近況報告が届いたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-24 22:35 | 発達障害 | Comments(0)
2013/1/23 使命の呼び声
一年くらい前、アスペルガーの診断受けた記念に&
娯楽がやっぱり欲しいということで
Amazonで『コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア』を買った。
今もエキサイティングな刺激を求めて、サクッとプレイし、
ストレスマネジメントをする上では最高のゲームです。

しかし、ただエキサイティングな刺激を求めて……というだけではなく、
戦争と平和、という自分の中の人生テーマを追究する上でも、大きな作品でした。
また、戦場という極限状態の中で
自分ひとりだけで突撃していけば、結構すぐホイホイとあの世行きに……
だからこそ、仲間との協力で道を開くことの大切さが沁みるのもこのゲーム。
(特に、キャンペーンモードの最高難易度『ベテラン』ではこの傾向が顕著)


僕の人生を、特にこの数年を振り返れば……
自分の心を犯し、そして犯された自分を介し大切な人まで汚そうとする
ゾンビのような輩共と、心の中で激しく闘うこともありました。
(アスペルガー症候群の特性上のことももちろんあるが、)不器用な僕には
このように血と泥にまみれる意外に無かったこともしばしばあるのは
紛れもない事実です。

でもそうなるのは、自分が犯されて去勢された犬みたいになるより
絶対にマシだからそうしてきただけです。
武器を取り、闘うということ…
ただし、武器を狙う先は、あくまで
決して丸腰の罪のない人たちや、降伏する敵兵たちに向けられてはいけない。
仲間がいるから、それができる。

そのイメージを大きく強化してくれたのが、『コール~』でもあったように思います。
そしてそのことが、自らの使命を果たす上で大きな源泉となりました。


今日の(・∀・)イイ!こと
今週から教えて頂いている仕事が少しずつ身についていること
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-24 21:58 | ゲーム | Comments(0)
2013/1/22 追憶のうちなーテイスト
昨日の昼、お菓子に那覇空港で買った
『ピーナツ黒糖』なるものを食べたところ、これがメチャウマだった…。


いまだ沖縄の旅行記(昨年11/25-28)が完成していませんが
かの地の思い出は今なお鮮やかに蘇っております。

そんな中、大阪にいる今も
沖縄の味にもっと日常的に触れたくなることがよくあります。


大阪も、市内であれば大正区が沖縄から越してきた方が多く
沖縄に関係する店が多々あると聞きます。
(実は大正区にはちゃんと足を踏み入れた記憶が無い。
 いつか絶対回ってみたいエリア)

他にも沖縄のアンテナショップ『わしたショップ』が天満にありますが
今、天満が通勤ルートの途中に位置しています。

一度仕事帰りに天満で降りて、
あわよくば、沖縄滞在中に毎日飲んでいた
『さんぴん茶』でも買えたらいいな……と思っています。
週末には社内での飲み会があるので
飲む前に一本飲んでみたいな~という次第です。

他にも買ってみたい沖縄の食材はいっぱいあるのですが、
(ジューシー、ブルーシールアイス、サーターアンダギーetc....)
お金が十分に溜まったら、色々買ってみたいと思います。
3月の給料日後くらいを狙ってみよかな…( ´w`)


今日の(・∀・)イイ!こと
それまであまり話したことの無かった課内の人と色んな話ができたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-01-23 21:32 | 未分類 | Comments(0)