<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2012/9/30 Irritation terminated
以前、何かにつけて些細なことでイラつくことがすごく多かったが
実家に戻って10か月、最近は些細なことで
イラついたり、小声で暴言を吐いたりすることが少なくなった。

僕も、そんなDQNまっしぐらにならざるを得なかったほど
狂っていた時期もあったのです…。

たくさんの人とのかかわりあってこその、安定。


今日の(・∀・)イイ!こと
久々に一日中思いっきりゲームを楽しんだこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-30 23:55 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/29 六年目に光る真実
今日は、高校の文化祭でした。
卒業して6年、毎年お邪魔しては
恩師と語り合うのを楽しみにしています。

去年の文化祭から今年の文化祭の間では、
あまりに状況が著しく変化していたので
(転職したけどすぐやめた、障害のことが分かった、
 日雇いバイトしてた、職業訓練行った、
 今は支援機関と連携して就職活動中……
 理由をしっかりと話せばかなり長くなるのが恒例です。。。)


今日は、高1の時の担任にのみに会って、じっくり話してきました。

アスペルガー症候群のカミングアウトに始まり、
僕のこの1年間での『真実』を話しました。

今、自分の障害のことが分かればわかるほど、
『俺は、この担任の先生じゃなかったら、いじめに遭ってたかもしれんし
 人生に取り返しのつかない程の悪影響を食らっていたかもしれん』
と、思わざるを得ません。

そして当時、担任は僕に障害の可能性があることを見抜いた上で、
僕にちゃんと自信が付くように、陰ながら計らって下さっていたのです。
当時の担任は、僕の命の恩人とも言えるでしょう。
(後に大学に入り、この自信が変な方向に行き、壊れたこともあったが
 小豆島に行き復活できたのも、この人が植えてくれたものがあったから
 なのかもしれない。)


さて、以前に言及したこともあるかもしれませんが、
僕は親友を一人、自殺で亡くしています。
僕と彼は、この担任の元にいました。

自分のことを明かすうちに、
前の会社にいたときに自殺衝動が出た話、
なんとか自殺を思いとどまった話をした時……

『二人目は、イヤやで。』

この言葉が、本当に心に沁みました。
ああ、俺は帰ってくるべき所に帰ってきているのだ。
ああ、俺はこの人たちのために、生き抜く選択をして良かった。
ああ、俺はこの人たちのために、自分と向き合って良かった。
心の底から、そう思いました。

毎年文化祭は楽しいですが、
今年の文化祭は間違いなく、
人として最も尊いものを感じた、貴重な1年でした。
そして僕は、最も尊いものを持つ恩師に、
心の中が血だらけ傷だらけの思春期の時に出会っていた。

このことは、僕の一生の誇りです。

先生、ありがとうございました。
また来年もお邪魔します。


今日の(・∀・)イイ!こと
オンラインゲームの進行状況が結構好調だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-30 23:35 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/28 早すぎるバッシング~3500~
※この記事は政治・メディアに関連する内容を含んでおります。


安倍新総裁誕生、おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ

石破さんがなるのも悪くなかったのですが、
僕としては、難病から不死鳥のごとくよみがえり(特効薬さまさまです)、
総理の職を辞し、忸怩たる思いを抱えながらも
拉致被害事件の啓発・講演活動など、続けられてきた
安倍さんがいいな、と思っていました。

難病を抱え、そしてマスコミの(理不尽な)攻撃を受けながらも
教育基本法の制定、北朝鮮への制裁強化等は大きい。
海上自衛隊にヘリ空母が配備され始めてきたのも、この人の代からか。

尖閣諸島のこともありますが
安倍政権の時、中国が『軍艦を出す』と言ってきた時に
安倍さんは『ならばこちらはイージス艦を出す』と返し、
中国側のイチャモン(笑)がピタリと止まったとも聞きます。


さて、安倍さんが首相在任中も闘っていた病気の名前は
『潰瘍性大腸炎』といいます。

この病気は厄介なことに、『自己免疫』の一種で、
免疫が、腸の壁を外敵と勘違いしてやっつけてしまうことで
やられた所から潰瘍が発生する…というものだそうです。。。

この潰瘍のために、辛いものや油っこいものが食べれなくなります。
病気についてさらに細かいことを書いた文章がコチラにありますが
いやあ…このような状態で、1年も政権を維持し続け、
しかも法制度などもちゃんとやってるのは、もはや奇跡に近い…
メディアに騙されて、少しでもこの人を悪く思った自分がバカだったorz


そんな病気を持っていた安倍さんが、
お祝いに、3500円のカツカレーをお召し上がりに( ´w`)
病気が治ったからこそ、辛い&脂っこいカツカレーを
モリモリと食べることができるようになった安倍さん。
このことで、カツカレーを食べたい…と思った方々がたくさんいたのか、
しばらく後、なんとCoco壱番屋の株まで上がったそうなΣ(´∀`)

さて一方で、このお値段。『3500』という数字、
普通のカツカレーより高いだとか庶民感覚がないだとか
マスg……マスコミが叩く、叩く。

叩きたい政治家ってだけで、
お祝いにごちそうひとつ食べることも許されないのかよ……orz
それに、政治における要人が、安全などを確保するためにも、
高級ホテルの出す食事を食べて、いったい何がおかしいのか。
民主党の管直人が毎日のように料亭行ってても叩かれなかったのにな。

ツイッターでもマスコミのカツカレー叩き(笑)を見ていましたが
先の僕のような意見もかなり書かれていました。
ええやんけ、1回や2回は3500円のカツカレー食うたって。

今日はめでたい日なので、ウチでも家族でビールを飲みました。
最後に、ツイッターで見つけためでたい絵(?)を貼っておきますね↓
e0120944_1920525.jpg


この絵考えた人、もうマジで天才やろ…w


今日の(・∀・)イイ!こと
細かいタスクを一気に片づけることができたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-29 19:13 | 政治・メディア | Comments(0)
2012/9/27 上塗りの時には…
昨日、2通不採用通知が来て、
今日はさらに3通…
そして今日の夜、歯の検診を受けたところ、虫歯が見つかった。
後日、麻酔治療をすることになりました。

これだけドドーッと来ると、精神が追い付かなくて
イライラやフラストレーションがたまって、
ヘタをすると、発狂しそうになる自分を感じることがあります。
臨機応変な対応や、切り替えが苦手なため、
こうしたことが人一倍ストレスに感じやすく、
そんな状態で無理をすれば、更に自分を破滅に追い込む悪循環に。
(↑かつて、そうした結果、指名手配犯みたいな顔つきになったことも)

そうならないよう、今日はとりあえず早めにねます。
2010年、不安定な精神状態の中で行った新卒就職活動にて
自分が行き着いた境地?は、辛いときこそ、

『1日でも長く、1週間でも長く、1か月でも長く、生きてみよう』

というものです。

これからも、これをモットーに生きていこうと思います。
んでもって、脳みそを整理するために、とりあえず寝ます。=■●ZZzzz


今日の(・∀・)イイ!こと
本屋に置いてあった本を読んで気分が晴れてきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-28 15:40 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/26 考え事のしやすい季節
秋が深まるにつれ、考え事をすることが、増える。


とある教授が言っていたが、
知的活動(思索とか?)をするには冷涼な環境が必要で
だから歴史を振り返った時に、常夏の国よりも
冬がある国で学術が発達した、そうな。

リアルな感覚としては、確かに納得かもしれない。
夏は冬よりも感情的に爆発しやすい気がする。
(ブラジルのリオのカーニバルもそうなんかな)

僕個人に置き換えて考えてみると、
考え事が多くなる→一人で考える→袋小路に入ってイライラ
このルートに陥るのが、今は結構危険。
就職活動のこともあり、ただでさえストレスを溜めやすい時です。

爆発・メルトダウンを起こさないためにも、
周囲とのかかわり、適切な気分転換が
重要になってくる時期、ですね…。


今日の(・∀・)イイ!こと
服屋を歩き回っていい気分転換になったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-28 15:32 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/25 堕落の連鎖から逃れるために
以前、在日企業についての話をちょっとだけしました。

『大手の在日企業は、あまりにもブラック企業が多いので、
 いい印象を持っておりません。』
と書きました。

ネットで『在日企業 リスト』と調べれば、そうした会社が出てきますが
そのリストにある会社も、全部が全部がブラック企業ではないと
僕は考えています。あくまでも『多い』だけ。

主にブラックそうなのはパチンコや居酒屋の一部です。
パチンコ店の駐車場での赤ん坊放置死や、パチンコの持つ中毒性、
(ゲームセンターもある種中毒性はあるといえるが、
 景品やギャンブル性の有無といった点を考えると、パチンコより凶悪性は低い)

居酒屋は、過剰労働で若き命を殺めたこともあります。
在日企業の可能性が高いある居酒屋の経営者Wは、
その過労死した若き命に対し
『無理、というのは嘘つきの言葉だ』
とまで言い放ったそうです……。
その『偽善』に殺された若者を思うと、本当に胸が苦しくなると同時に、
このような偽善を平然と吐ける経営者に、ゾッとします…。


さて、話は変わりますが…
僕にも、在日3世の友人がいます。大学での友人です。
今は日本国籍を取り、海外留学もしていた優秀な人物で
今年から社会人として働き始めています。
サッカーが好きで、僕とミリタリーの趣味が少し合う所も…?

彼のような人物が果たして、嬉々として日本を壊す運動をするのかというと
僕にはそのようには考えにくいです。

聡明な彼とは、何年も面と向かって話してないので、
今だからこそじっくり話し合ってみたいですが
一番の核心部分、在日として、個人として、そして
日本国籍を得た日本人としての彼はどうなのか、
今、改めて話し合ってみたい部分がありますね。


そんな中、今日はネットでこんなトピックを見つけました。

在日4世として生まれた方の、幼少期~社会人になるまで
高校以降、怠惰に満ちた一部の在日コミュニティから『脱出』する部分など
分かりやすくかかれています。
(金正日&金日成の肖像画を指さして
 『このオッサン誰?』のくだりは爆笑しましたw)

どこまで真実なのかは、断定できないものではありますが
在日コミュニティというものが、この通りなのだとしたら…。

もしかしたら、前出の僕の友人も、
その『負の連鎖』から脱出すべく、必死だったのかもしれない…。


追記:
因みにこの友人は、イギリスに対して非常に思い入れが強いのだが、
イギリスは、勤勉と倹約(※ケチでは断じてない)の大切さを説いた
『自助論』の作者、サミュエル=スマイルズを生んだ国。


今日の(・∀・)イイ!こと
大学時代の知り合い2名から某SNSにてフレンド申請があったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-26 22:31 | 政治・メディア | Comments(0)
2012/9/24 一人では得られなかった
僕も、時折ムカつくことが頭をよぎることがあるし
イラだちやすい日もある。

今日は、そんなイラだちやすい一日でした。

人としてイヤな思いをさせられたことを思い出して、
その『犯人』のことを考えていました。

『今のオレ、目つき悪いやろうなあ』と思って
ふと街中の鏡で写った自分の顔を見ると
あれれ、あまり怖そうな顔をしていない。
うーむ、結構これはいいことかな??

1年前までは、常になにかと闘争心に取りつかれたような
恐ろしい、安らぎを知らない顔立ちを
常日頃からずっとしていた記憶があります。
その時の顔写真も残っていますが、
なんか、戦場の兵士のソレみたいなんですよね。
安堵してそうな顔でさえ、やっぱりどこか張りつめた感じが残っていて…

今あらためて、故郷(大阪)にて安らぎが育っているのを感じます。
僕一人では得られなかった、安らぎが。


今日の(・∀・)イイ!こと
来週の就職活動に向けての準備が順調に進んだこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-24 23:10 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/23 得たもの>>>哀しいもの
障害者職業センターでの職業訓練が終わり、
そろそろ1月半が経ちます。


振り返れば、正直、哀しいことや、苛立つこともありました。

自分の障害特性上、『こだわり』を持ってしまい、
そのこだわりからうまくシフトすることができず、
せっかく仲良くなれそうだった人に、
不要な恐怖感や心配を与えてしまったこともありました。
(その人に、自分と他者とを線引きする能力や、
 自分の意思をはっきり伝える能力が出来上がっていなかったのも
 原因の一つであるとはいえ……)

毎日毎日、通勤時にあったイヤなことを
僕に会うなりいきなり唐突にグチャグチャ話し始める人もいました。
(アスペルガー症候群の人は、マナーなどにこだわりを持つ人もいるが
 その人は、自分の障害特性に応じて関係ない人にまで苛立ちをぶつけたり、
 障害に振り回された挙句の『オーバーキル』が目立つ。
 ただ、この人の良い所は、指摘された時にすぐ謝れる謙虚さがあること)

自分の正義・ルールを押し付ける、という
ともすれば人に最悪のトラウマすら植えつけるような、
いじめ、虐待、犯罪の実行者になりうるような人もいました。
(この人については以前拙ブログで言及したことあり
 僕の友人となった発達障害の人に、
 睡眠障害すら引き起こすほどの重いトラウマを植えつけたことも最近判明)


以上の3つは、全て哀しい事実です。
そして僕が、かつて歩んできた血塗られた現実とも
恐ろしいまでに似ている経験でもあります……。

僕ももしかしたら、誰かの心にドス黒い幻影のようにこびりつき、
じわじわと、人を生殺しにするようなダメージを与えていたかもしれない。

ただ、そうならないようにするための、精神的な自立、安定、
そして、一社会人として成長していく意欲……
こうした真っ当な人間として最も大切なものを
この職業訓練を通して築きなおすことが出来ました。

これは、今まで書いてきた哀しい出来事よりも
ずっと、ずっと大きな『光』です。


行動すれば、時には痛い思いをすることもあるだろうか
行動しなければ、希望も幸せもない。

僕は職業訓練に行かせて頂けて、よかった。


今日の(・∀・)イイ!こと
おいしいイタリアンに感動したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-24 21:38 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/22 思春期の誓いを新たに
去年は、小豆島にいて行けませんでしたが
2年ぶりに、中学校の文化祭に行ってきました。

会いたかった旧友、恩師との再会を果たしました。

思えば、中学校の頃…
色々と、障害特性故に実はかなりの人たちを傷つけてきたという
血塗られた現実があった一方で……
あの時は、本当に邪悪なものに犯されていなかったのだ、と
思い起こすに至りました。

その後、邪悪なものに犯される土台となる末恐ろしい経験も、
確かにこの中学時代に経験していたのです。
しかし、その邪悪なものに打ち勝つための、希望の『種』も同時に
この中学校で植えられていた…。

今再び、素晴らしい人たちと見(まみ)えたことを、
心の底から誇りに思えます。

夏のような日差しをいまだに感じましたが
素晴らしい秋空と共に、友と、恩師と語り合いながら
自分の進む道の正しさと真っ当さを確信できました。

僕の、自立・協力を守っていかねば、と誓いを新たにした一日でした。


今日の(・∀・)イイ!こと
昼、夜と想像以上のご馳走を頂けたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-23 21:21 | 未分類 | Comments(0)
2012/9/21 障害者として、初めての
面接の日でした。


尼崎市にて、障害者向けの合同面接会があったので、
支援機関の方と一緒に参加して参りました。

新卒の時、合同企業説明会などに参加したことはありますが、
障害者になってからのこのようなイベントは全く初めてで、
戸惑うこともありましたが、支援機関の方が入ってくださったおかげで、
臨機応変に初めてのことに対応するのが苦手な僕でも、
スッとイベントに溶け込むことができました。感謝、感謝……m(_*)m

13時~15時半にかけて、4社の面接を受けました。
実は、障害を開示して面接に臨むのは初めての経験でした。

各社ごとの志望動機も実は考えていたのですが、
『なぜ弊社を志望しましたか?』のようなことを聞かれることはあまり無く、
これまでの僕の社会人経験、人生経験、
障害に関する説明etc...が中心になりました。

このあたりが、これまでの就職活動(※障害を一切明かしていない)と
違うところでした。

なんといっても大きいのが、支援者の方が面接の際について下さって、
面接の際に、僕が言い切れないことをフォローしてくださったこと。
僕自身の背景など、客観的に説明してくださるのはありがたかったです。
(↑この件については、自分でも『ほぉ、俺ってこう見られてたんや(´w`)』と
 いい客観的判断になりました)

さてと、まあ、4社何とか頑張りました。
ただ4社ともご縁なくてサヨナラー、ももちろんあり得るわけで。
(まあ、どの会社も10数人は面接してたし…)

10月上旬にも面接会があるので、
また気を抜かずに、履歴書作成や企業研究を続けたいと思います(´w`)ゝ


今日の(・∀・)イイ!こと
夜、パソコンを使っているときの夜風が気持ちよかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-09-21 22:33 | 未分類 | Comments(0)