<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2012/5/31 夢で追われても
おれがあなたの求める『約束』を破って

数十日が経とうとしている

あなたがこのまま枯れていくことが許せず

約束よりもあなたの救いを求めて、破った約束


夢の中にあなたに追われて

殺されかける夢を見ようとも

あなたを見捨てるわけには いかないよ


おれはあなたの見せてくれたものに救われたから

だからおれは

あなたの鼓動を

終わらせたくないから

――――――――――――――――――――――――――

今日の(・∀・)イイ!こと
訓練での作業が思ったよりも好調だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-31 22:45 | 詩文形式 | Comments(0)
2012/5/30 弁当の重み
最近荷物を抱えるときに意外と重いと気付いたのが
母が作ってくれている弁当です。
職業センターでの昼休みは、母の弁当です。

この重い分が、僕のお腹の中に入っちゃうわけですが…
朝、荷物が重い分は、
母の一手間、その分僕が楽させて頂いてる時間やらが
入ってるわけですなあ…と思うと
何ともありがたい気持ちになるのでしたm(_)m


今日の(・∀・)イイ!こと
わだかまっていたことを言えてすっきりしたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-30 22:58 | 未分類 | Comments(0)
2012/5/29 大きなカミナリ
昼、大阪市内に激しいにわか雨が降りました。
訓練の午前の部が終わり、昼ごはんを食べる前、

『ドゴオォォンン!!!』

と、爆弾でも落ちてきたかのようなすごい音。
その日の昼食時の会話は雷の話題でした。
子どものころに傘差して帰ってたら雷が鳴って
電流が流れるのを感じた、とか
電車に乗ってたら、避雷針らしき部分から
雲に向かって稲妻が走るのが見えた、とか…

夕方頃も、家のある大阪府池田市では雨でしたが
なんだかゴロゴロなっていました
雷の直撃がなんだか怖くなったので
小走りでそそくさと家に帰りましたとさ…


今日の(・∀・)イイ!こと
お昼の弁当が食べたかった弁当だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-30 20:24 | 未分類 | Comments(0)
2012/5/28 海(かい)ちゃんのくれたもの
一人の、大人の発達障害者として
子供の発達障害について知りたい、
早期発見、そして発達障害を抱えた子供が
豊かに生きるにはどうすればいいのか…

そんなことを知りたくて、昨日はジュンク堂書店で
こんな本を見つけて読んでました(小さい画像ですが)↓
e0120944_23322850.gif

海ちゃんの天気 今日は晴れ』という本です。

ADHDとアスペルガー症候群を持つ少年『海(かい)ちゃん』と、
その担任の『大和久(おおわく)先生』、
そしてそのクラス、3年1組のクラスメート達に
海ちゃんのお母さん『あかねさん』や、支援機関で働く大学院生『白石さん』
あるものに興味を示した海ちゃんに、そのあるものをあげたりなど
影ながら海ちゃんを支える『教頭先生』……
たくさんの登場人物が、発達障害を持つ海ちゃんと共に
一緒に、そして楽しく生きていけるように動く様が
生き生きと描かれている、ほっこりした絵のマンガ形式の本です。


アプローチ次第では、たとえトラブルがあったとしても、
発達障害者と健常者で歩み寄っていける…
そんな希望と夢を見た気分でした。

僕、この本を読んで、立ち読みで初めて泣きました(´;ω;`)ブワッ


今日の(・∀・)イイ!こと
訓練で一緒の人の新たな一面が知れたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-28 23:35 | 発達障害 | Comments(0)
2012/5/27 Regain purity
アスペルガー症候群の診断を受けて数ヶ月、特に最近は
子どものころ、何を考えていたか、感じていたかを
思い出すことが多くなった。

それは、人間として当たり前の優しさだったり感情だったり
子供の感受性が感じ取っていたととてもきれいなものだったり
どれも抽象的だけど、とても大切なものだったと思う。

心の中、生き延びてきた子供を1年前に迎えに行って
今その子供が見せてくれる純粋なファンタジー。

この命尽きるまで、守りたい。


今日の(・∀・)イイ!こと
自分が欲しかった知識が手に入ったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-27 11:42 | 未分類 | Comments(0)
2012/5/26 今度は忘れずに
近所のコンビニで出かけた後に
駅前のスーパーのコイン式駐輪場に自転車を止めて
家事の買い物を済ます。
今度は自転車のとり忘れの無いように……。

というわけで、今回は自転車のことをしっかり意識して
帰りは自転車を放置して帰ることなく帰ることができました。

そういえば、去年小豆島にいたころ、
小豆島も地方の郊外スーパーみたいに、
でっか~い駐車場のあるショッピングエリアがあるけれど
毎回買い物に行っていたスーパーは
コイン式駐輪所ではなかったなあ、とふと思い出しました。

そういえば、四国・香川県は高松にある各地スーパーや、
大きなイオンモールでもコイン式の駐輪所なんて
全く無かったのを思い出しました。

今では、懐かしい記憶。自転車で駆けずり回ったあの頃。


今日の(・∀・)イイ!こと
読みたかった漫画を見つけたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-26 23:30 | 未分類 | Comments(0)
2012/5/25 花金の記憶
25日、そして金曜……

去年の今頃、最初の会社員生活として小豆島にいた頃は
そんな月もあったことを覚えています。

給料が入る&休み前の金曜日。
その日が来る前から来月はどれくらいお金を使うか
どの口座にどれだけお金を入れるのかシミュレートしておいて
『ろうきん』でお金をおろして、そのシミュレート通りにするのを楽しみにしつつ
ちょっと酒も買ったり
自分でご馳走を作って食べることを楽しみにしたこともありましたっけ…。

なんといっても、一番の大きな喜びは
『自立』できていたことにあったのでしょうかね。
仕事以外のことで、色々考えることがあって、ギリギリだった僕の精神を
保たせてくれていた、一筋のクモの糸。

25日の『花金』は忘れられない。


今日の(・∀・)イイ!こと
訓練中の昼休みに楽しい会話ができたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-26 13:15 | 未分類 | Comments(0)
2012/5/24 萎える愚痴、萎えない愚痴 その2
5月22日の記事の続きです。

『愚痴も他人のパワーを奪うそれと、
奪わないそれがあるなあとふと考えた。』
わけですが……。

他人のパワーを奪ってしまうような愚痴を垂れ流す人、
それも、なんだか『俺と一緒に不幸になろうぜ!』と言わんばかりに
暗澹たる愚痴をデロデロと垂れ流す人……。

実はこういう人達も、100パーセント全てがこき下ろされるべきではなく
結構(その人達にとっては)辛い経験があって
そのような愚痴を吐き出す人であることが多いように思います。

実際に愚痴の内容を聞いてみたら、確かに辛かっただろうな、と
同情できる内容であることも少なくないのです。

ただ、自分の生きるパワーを奪い、ダメにするような人間を
果たして救いたくなるか、と言われると……。

僕の場合は、『NO』と言わざるをえません。
残念ながら今はそこまで大きな心を持てません。

意外と、僕のほかにも『NO』の答えを出す人が多いかもしれません。
謙虚さを忘れ、地に足をつけることを忘れ……
どうしても憎しみが忘れられないなら、
その憎しみを向けるべき対象すら見誤って……
更には自分から良い方向へアプローチしようという力も捨てて……
この人達は、本当に自らの『救い』を求めようと
少しでも行動したり、自分と向き合ったりしたのでしょうか。

人のパワーを奪ってしまっては、その『救い』はきっとますます遠ざかる。
それは、救ってくれる人がパワーを奪う愚痴しか言えない人を見捨てるから。
そうして信頼、安心、友情……大切なものは次々と崩れていく。

今目の前にある辛いことにぐちゃぐちゃ言うより
自分で自分の救いを殺していないかに目を向けるほうが、
ずっと、ずっと重要なのかもしれない。

『救いは己の中にある』ってそういうことなのかな。


今日の(・∀・)イイ!こと
友人の就活が一歩前進したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-25 18:20 | 未分類 | Comments(0)
2012/5/23 こようりつが0.2あがった!
企業の障害者の法定雇用率が
1.8%から2.0%に引き上げられると新聞で読みました。

平たく言うと、従業員数1000人いる会社なら
今までなら最低18人障害者を雇えばOKですが
これからは最低20人雇って下さい、ということですね。

この障害者、身体障害者だけではなく、もちろん
知的障害者、精神障害者、そして僕のような発達障害者も含まれます。

1.8→2.0になったのは、
メディアで『増えている』と表現されることが時々ある
僕達発達障害者の影響もあるのかな、と考えてしまいました。

ところで、僕のような発達障害者は
昨今になって自閉症やアスペルガー症候群、ADHDの知識が
人口に膾炙し始めてきたのもあって……
成人してから、障害者としての診断を受ける人が多いのも、また事実。

発達障害は、大人になって急に発症するのではなく、
実は生まれた時から障害を持っているものの、
その特性の数々が、『障害』として認知されてこなかったので
子供のうちは、障害者として見られない人もとても多いようです。
中には勉強が出来る子が多く、『よく出来る子』とすら思われることもあります。
僕もまた、その一人です…。

それが、僕のように、今の時代に大人になってから気付いて
ここ最近に障害者として社会にカウントされるようになった……
メディアでも、最近は発達障害者が『増えている』というような
表現が時々されておりますが…
そのような事情で『自分は発達障害者だ』と分かった人が出てきて
それがこの日本社会の統計的な障害者人数を増やしていることでしょう。
そして、障害者人数が増えてきたから、1.8%から2.0%にしたのかなあ、と
勝手な想像をしている最中でございます。
実際問題、どういう背景で数字を上げたのかは不明なんですが(´・ω・`)

ただ、僕はこのニュースを手放しで喜んでいるわけではありません。
たとえ絶対数が増えるにしても、企業側がどんな人を求めているか
それが僕の今気がかりなことの一つです。

果たして、コミュニケーション能力や社会性の障害を持つ発達障害者の場合
この雇用率上昇は、具体的に僕ら発達障害者に対してどのように作用するのか?
悪いことは無いにしても、いいことばっかり期待して油断しちゃいかんな、
というのが今の僕の実感ですm(_)m


今日の(・∀・)イイ!こと
おいしいお食事、コーヒーとお菓子をいただける機会があったこと。多謝。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-24 19:12 | 発達障害 | Comments(0)
2012/5/22 萎える愚痴、萎えない愚痴
ふと、愚痴も他人のパワーを奪うそれと、
奪わないそれがあるなあとふと考えた。
ではその違いは一体何なんだろう、と勝手に憶測を立ててみた。

前者、他者のパワーを奪う愚痴について。
地に足の付いてない人が言ってたり
物事をすぐにこき下ろすような、人格がひねくれてる人が多いかも。
物事を良い方向にしていきたい、という指向性が感じられず
聞けば聞くほど、聞いてる側の心に汚れが溜まっていく。

『お前も俺と一緒に不幸になろうぜ!』と内心は叫んでいるのだろうか。
哀れな立場は多少は同情できるが、その『お誘い』には乗れませんね。

同じ愚痴でも、言ってて気持ち悪いものが無いものというのは
地に足がついてて、ちゃんと現実を見れていて、
かといって、現実の厳しい部分に悲観やあきらめばかりを持たず
ちゃんと前に進もうとしている人が多いような気がします。

僕も、『前者』側の人間でした。
今、友人など、一部の人達には、僕の過去の闇の部分を話す際には
ただ昔を呪うだけの言葉の羅列に終わらないようにしたいと思います。
聞いてる相手も、時間と心を割いてくれていることを思うと…。
コミュニケーションに障害がある自分でも
どうにか少しでもマシな方向にしたいと思わずにはいられないのです。


今日の(・∀・)イイ!こと
訓練にて、実技は無かったもののほめられることが多かったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-05-22 23:16 | 未分類 | Comments(0)