<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2011/10/31 母になる君へ
色んなところで 色んなお母さんを見て

こんな僕でも ふと思ったことが一つ それは

家事が得意でないお母さんがよいお母さんではない、という定義が

偽 であるのと同じように

家事が得意ならよいお母さんである という定義も

偽 であるということ


僕は 例え日々の営みでうまくいかないことがあっても

子どもが 家族が どういう人なのかを見て 受け入れてきて

悪い所はしかりながらも 人の個性を無理やり変えようともせず

ありのままに愛すべきところは愛せる 暖かい心を持った人も


痛みを知らず 知ろうともせず 外面ばかりをとりつくろい

本当は自分の快楽を貪ることしか頭にないのに

子どもを 旦那を いたわっている良い母を 演じることしか脳に無い

能無し愛無しの人間も これでも両方見てきたんだ


次の春には お母さんになる君は

僕には語らないけれど 色んな痛みを抱えてきたことは どこかで知ったよ

こんな僕を何だかんだで許してくれた その笑顔の裏で

君は君の闘いをしてきたことを どこかで知ったよ


痛みと優しさとぬくもりを知っている君

きっと君は さっき僕が言ったうちでは

回りにとりつくろうような くだらない見栄張りをする母親には ならないんだろうね


だけど だけどだよ

もしも何か わけのわからない毒のようなものが君に襲ってきて

君が子どもの毒になる親へと堕ちてしまう そんな恐怖や痛みを感じたなら

その闇を薙ぎ払ってやれる人間の一人として この僕もまた

そばにいてあげることは 許されるのだろうか


そのとき君のそばにいることは

僕の闘いの中の 目的の一つと 同化してしまって

結局は君のためより僕のためになってしまうかもしれないけれど

それでも ― ― ― いいのかな


だから僕は信じていたい

僕が闘って得た力が 君の役に立つことが無いことを

僕が闘い意外で見つけた大切なものが 君と君の大切な人達の役に立つことを


尊いこの子の未来のために 僕が思うこと できること

___________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
近くにあるスーパーで、更なる底値を把握することができたこと。
少しでも節約するために、時間がある時はあそこに行こう…
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-31 21:00 | 詩文形式 | Comments(0)
2011/10/30 Now I can accept pain
幼い頃の僕は
『痛み』を異常なまでに恐れる子どもでした。

ちょっとでも痛いことがあれば、泣き叫び
その痛みを与えた要因に、徹底的に近づかないようにするという
臆病者ここに極まれり、な子どもでした。

今ではさすがにそんなこともなく
ついに今年は自ら献血に行くようになりはしました。
肉体的な痛みは、中学くらいからさっきのような反応はしなくなりました、が

僕自身、大体1年半くらい前まで、つい最近まで持っていたのは
精神的な痛み、というものについて、恐れていた部分がどこかにあった、と
改めて思うようになりました。

そして、つい最近あることがあって思ったのは……
人それぞれ、色んな精神的な痛みを抱えていて
時としてその痛みが、思いとなり、言葉となり、その人から出るとき
何もできなくてもいいから、その人に寄り添い、話を聞いて差し上げることが
どれほど大切なのか、ということを思うに至りました。

以前の僕なら、本当は、知識などの表層だけを知ってるだけで
痛み、苦しみは全く分かっていないくせに
『相手が何を求めているか』ということを、考えもせず、
本当に苦しんでいる人に対して、何か(勝手な)アドバイスをしようなどという
おごかましいことを考えていたかもしれません。

僕の大切な人達の中でも、今なお精神的な痛みを抱えながらも
毎日を一生懸命に生きている人達がいます。
『話を聞くこと』今の自分にどれだけできるのかはわかりませんが…。
またこの人達に会うことがあれば、僕自身、それを実践して
相手の心の痛みが、少しでも救われれば…と願います。

それがかつて、痛みを異常に恐れていた子どもだった
今の僕が出来ることの一つであるならば。


今日の(・∀・)イイ!こと
早速遮光カーテンの威力を思い知ったこと。
光を遮るだけでも、疲れの取れ具合が違うぜ…。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-31 20:33 | 未分類 | Comments(0)
2011/10/29 交流セヨ
関西に戻って初めて、友人と会いました(´w`)v

小豆島に移る前から、一人で行動することも多かったのですが
関西にいるときよりも、小豆島にいるときの方が
より、一人でいることが多くなっていたように思います。

ゲームしたり、勉強したり…もちろん悪くは無かったのですが、
やっぱり、会社意外の場所で人と触れ、交流することによって
見えてくる自分の弱点や、人間的成長のきっかけを把握することも
できるのではないだろうか…と考えることもありまして
今回の友人との交流も、まさにそれでした。
(さあ、ここからどのように行動するか…?)

前職で、配属先が決まるときもそうだったのですが
僕は人と交わる必要のある人間なのだ、とつくづく再認識しました。
そうした意味でも、やはり僕は、落とすべき荷物を落とした後で
自分の故郷としての、都会に戻るべきだったのかもしれない…。

そう、自分の偏見や歪みといった闇に喰い尽くされないためにも。


今日の(・∀・)イイ!こと
夕飯(外食)が思ったよりも安く済ませられたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-29 23:15 | Comments(0)
2011/10/28 UターンDEヒトカラタイム
今日は、関西に戻ったら一度はやりたいなあ…と思っていた
ヒトカラに行ってきました。

前にヒトカラに行ったときが、転職を決意し始めた時期だったり
僕自身が抱えてきた、大きな大きな闇が今ほど晴れていなかったりしたので
『今、ヒトカラに行ったらどんな気持ちになるんだろう?』というのが
精神的なきっかけでした。

前は、部屋を真っ暗にして、
Janne Da ArcやAcid Black Cheryの
『ヴァンパイア』 『child vision~絵本の中の綺麗な魔女~』
『Who am I?』 『FAKE』 『GUILTY PAIN』
『罪と罰~神様のアリバイ~』 『1954 LOVE/HATE』
辺りを熱唱し、カタルシスに浸る…なんてこともあったのですが…。

今回はそれをしなくても満たされた気持ちになった、というより
部屋を暗くするのが嫌になったのは、
僕自身の闇が晴れてきたことの証左のようにも感じられたひと時でした。

なお、新しくアメリカのロックバンド
『LINKIN PARK』に最近はハマってきたので
こちらも4曲、歌いました。
LINKIN PARKのCDは、前の小豆島の会社で一緒だった人からお借りしました。
ここに来て更にファン熱が加速しました(爆)
いくらか結構歌いやすいのもあったので、洋楽での持ち歌決定!

〆は、ある界隈で盛り上がっている替え歌をいくらか歌って終わりましたw
また、下の曲リストに書きます。内容はお察しください(´w`A)イヤァ、スミマセーン

ヒトカラはちょくちょくやってますが、誰かと行くカラオケは
しばらく行っていないので、また行きたいですね。
お誘いお待ちしておりますm(_)mナンチャッテ


今日の(・∀・)イイ!こと
インターネット接続の際にあった問題が思ったより早く解決できたこと

More
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-29 23:01 | Comments(0)
2011/10/27 市の中心部へ
これまで書いておりませんでしたが
今度僕が引っ越してきた場所は、兵庫県の尼崎(あまがさき)市です。
JR大阪駅・阪急梅田駅へは、普通電車で10数分のエリアにあります。

今回は、任意保険に続き、自賠責保険の住所変更と、
本土は、離島より払うべき自賠責保険料が高くなるので
小豆島→大阪と移動するに当たり、その差分を払いに行きました。

そのために、今日は尼崎の中心である
JR尼崎駅の付近まで、自転車を片道30分ほどこいで行ったのですが……

いやあ、すごいですね…。
『ココエ尼崎』という大きな商業施設が最近出来たらしいのですが
これが駅直結で、デカいのなんのって……。

もうこういうショッピングモールは定番かもしれませんが
映画館、ゲームセンター、ユニクロ、無印良品、スーパー…
他にも1000円カットやら、盛りだくさんです。
23日のように、本当に、自分は都会で生きていいんだなあということ、
有難みと感謝が溢れそうになります……

そろそろ自炊がやりやすくなってくるころなので
帰りは、ココエ尼崎中のスーパーで買い物です。
しかしこうしたショッピングモールでは、
学生時代からスーパーを物色することはありましたが
今は、少しでも安くていい物を手に入れるために
最優先で物色&物を買うエリアへと、自分の中で変わっております(爆)

先の自賠責の手続きで、今日から原付解禁です!
二日前に手に入れた、尼崎市のナンバープレートを取り付け…
最寄のガソリンスタンドでガソリンを入れてもらい、いざ発進。

とはいえ、都会での原付運転は始めてなので、とにかく慎重を期しました。
無理な右左折は絶対せず、
危ないならエンジンを切って歩道を歩いたりするなどしました。

煽ってきたり、クラクションを連発したりするような
気性の荒いドライバーに遭遇しなかったのは、幸いでした。
いずれは、伊丹にも足を伸ばしてみたいですし
原付で、自宅まで帰省するのも不可能では無くなりそうです。
交通費を考えればこれは安くて便利。


今日の(・∀・)イイ!こと
家の近くに、自分があったらいいなと思っていた施設が2つもあったこと。
これは入社前までに、是非一度足を運んでおこう…。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-28 20:51 | Comments(0)
2011/10/26 Tasting the advantage of cities
引越し先の市での手続きは終わり…ということで
今日は、梅田に行ってやることをやります。

一応、前の会社で新社会人を迎えるにあたり、
労働金庫(ろうきん)の口座を作ったのですが
最寄のろうきんが、大阪・梅田から少し行ったビジネス街、
肥後橋なので、そこまで行かなくてはなりませんでした。

その後、ちょっと僕自身調べたいことがございまして
これが梅田~難波のエリアでないと出来ないことだったので
しばらく大阪の中心部に滞在し
空が暗くなる頃は、IKEAに遊びに行ってました(爆)
新居に合う家具を見に行く、という目的もありましたけどね…w

しかし、実際に役立つ家具は…残念ながらIKEAではあまりありませんでした。
むしろ、難波に戻ってから寄った、
ホームセンター『ダイキ』の方が、新居に合う家具がたくさんありました。

小豆島にもダイキがあって、随分お世話になりました…。
関西にいた頃は、ダイキを利用したことがなかったので
\ホームセーンター ダーイキー♪/が聞こえると、なんだか小豆島を思い出します(爆)

とりあえず、29日(土)にもう一度難波に行く予定があるので
この時に、予算を確保してまとめて買います。

この後、夜9時前くらいにヨドバシカメラにも寄って、
パソコン用に、テーブルタップを一台購入しました。
落雷によるサージ防止機能付です。

近々発売されるFPSゲーム(現代ミリタリー物)
『バトルフィールド3』『コール・オブ・デュティー モダン・ウォーフェア3』の
プロモーション映像もやっていたので、見ていましたが…
本当に、凄まじい映像の進化でつくづく驚かされます…これはすごすぎる。
破壊のディティールがリアルすぎて、驚きです……スゲエ Σ(´Д`)
『イメージは具現化する』という言葉をどこかで聞きましたが
これは具現化してはいかんイメージだなあ、なんてことも考えてしまうくらいでした。

それにしてもIKEAといい、ヨドバシといい……
IKEAが出来たのが僕が大学に入った頃でしたかね。
ヨドバシが出来たのは、中二の頃でした。
心のどこかで、これらのお店の存在を当たり前のように思っていました。
今、これらの店が自分が手を伸ばせばすぐ届く場所にあること、
そしてこうしたお店が、色々な人の努力に支えられていることが
なんてありがたく、貴重なことなんだろうとつくづく思い知らされます。

そして、なんといっても都銀があちこちにいっぱいありますし
都銀意外にも、色んな銀行口座のお金が下ろせるATMがある場所―――
コンビニも、これだけ種類もあって、数も多い。

都会のアドバンテージがどういうものなのか、改めて生々しく感じられた一日でした。
感謝すべきことなのですが…
より物があって、より便利であることがすべてじゃないことは、忘れません。

その後帰宅し、ヨドバシで買ったテーブルタップを、昨日開梱したPCにつないで
無事にPCを起動出来ました(*´∀`)


今日の(・∀・)イイ!こと
閉店前に安売りをやっているスーパーに寄れた&目当てのものをちゃんと買えたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-28 20:50 | Comments(0)
2011/10/25 新たな民となるため奔走せよ
今日は、市役所に向かい、諸手続きを一気に済ませてしまいます。
自転車で片道30分近くかかる距離でしたが
かつて片道25分、それも峠を3つ越えて通勤していた身分からすれば
結構楽なもんです(´w`)ウホホ

住民票、印鑑証明、年金、原付のナンバープレート…
全部、2時間ほどで終われました。

他に、免許の住所変更がありましたが
管轄の警察署が少し離れた所にありました。
とはいえ、近くに住所変更をしたい銀行が4つ中2つあったので
それも済ませることができ、明日のタスクが減りましたヽ(´∀`)ノ

夕方は、原付の任意保険の住所変更のために
保険会社さんと、小豆島の代理店さんと電話。
その際、標識交付証明書が見当たらない…ということで
閉庁ギリギリの時間で市役所に駆け込みましたが
名前は違うものの、既に標識交付証明書に当たるものが
交付されていたことが判明。

片道30分ほどの自転車往復を、2回もすることになりました(つ∀`)
まあ、昼に走る道と夜に走る道は、また雰囲気も違うし、
街の雰囲気を知る上では、まあいいか(爆)

食事は、今日の昼、夜もスーパーで買ってきたもので済ませました。
不思議なもので、これだけ外食が多いと
なぜか自炊がしたくなってくるのですから、不思議なものです…。

次の仕事は、ちょっと夜の帰りが前よりも遅くなると思うから
ますます『弁当男子』に磨きがかかりそう…なのか?
いや、『かかりそう』ではなく、『かけて』みるか。
お財布に救いが無いのならば、俺が救いになればいい(・∀・)ドウモ、キヨシサン


今日の(・∀・)イイ!こと
近所のスーパーに行くための最短ルートを発見したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-28 20:49 | Comments(0)
2011/10/24 関西での再スタート
午前中は家でゆっくりさせて頂き
正午過ぎに不動産屋さんで火災・地震保険の署名、代金支払い…
午後からは引越しの荷物搬入です。

あらかじめ、大きな家具をどこに置くか、
大方の間取りをシミュレート、図に記しておき
それを引っ越し業者の方にお伝えしたところ
気がついたら、そのイメージ通りに家具が並んでおりました。

家がダンボールでいっぱいだったりシッチャカメッチャカなので
しばらくご飯は、自炊ではなくなりそうです。

今日は早速、サイクリングがてら、
夜にスーパーを探し、そこでおにぎり等を買ってきました。
比較的価格帯の安いスーパーだったのと
家から自転車で5分くらいの所にあるので
前に小豆島で使っていたスーパーとほとんど同じ感覚で使えそうです。

さてと、後は新しい家の間取りに慣れていかなくちゃ…


今日の(・∀・)イイ!こと
新居のポストにスーパーのチラシが入っていたお陰で
ここ数日はどの日に何が安いかを把握できたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-28 20:48 | Comments(2)
2011/10/23 島を去る日に
いよいよ、今日が小豆島から旅立つ日です。

朝、引越し業者さんの手早く正確な作業のおかげで
午前9時から、1時間半ほどで積み込みの作業は終了。
(今回は、アー○さんを使いました。)
12時20分発のフェリーに乗る予定でしたが、
マンション~フェリー乗り場で徒歩30分かかることを考えても
余裕の終了でした( ´w`)b

積み込みが終わった後は、マンションの管理人さんに鍵を返します。
管理人さんも、僕のことを何かと気にかけてくださり
本当に、初めての一人暮らしもこういう人達に支えられて頂けて
嬉しさと暖かい気持ちがこみ上げてくるようです…。

中でも嬉しかったのは、同じマンションに住んでいる同期の中でも
僕は何かと色んなことを話してくれたのが良かったと、
その管理人さんから言われたことでした。

僕自身、そんなに口がうまくはないですし
いらん一言を付け加えてしまうことも多々あったはずなのに…。
ただ、謙虚に、お互い気持ちよく交流できたらいいなあという一心でした。。
でも、次にもっといろんな人と交わり、触れる可能性の高い場所に行くにあたり
こういう一言を頂けたことって、すごく貴重なことだと思いました。
生きる力が湧いてくると言いましょうか。…ああ、これが愛情なのかな。

その後、フェリーに乗り、小豆島を離れます。
最後に島を離れるフェリーなのだと思うと、
この半年間でお会いした人々の優しさ、有難みが去来し、
体に力がみなぎる一方、とても心がキューッとする感じでした。

何はともあれ、本当によかったなあ、我ながら救われてるなあ、と思うのは
小豆島の皆さんが僕に向ける顔のイメージが
どれも笑顔ばかりであるということです。
(そして、次に戻る関西での人達のイメージも……)

その後は高松で、最後の?さぬきうどんを堪能し
高速バスで大阪へ向かいます。
徳島(鳴門)、淡路島を超え、明石海峡大橋から神戸に入ったときには
『ああ、ついに本当に帰ってきたんだなあ。
 俺、また都会で生きていいんだなあ…。』
という思いが爆発しそうでした。

大阪に着いたころはころはもう真っ暗でした。
誘惑も多い都会の夜です。
その誘惑に対しては時としてしっかり理性を保ってないといけませんが…。
今はそういうものを律しつつ、それを越えて
この都会にもっと感謝し、もっと愛せそうな気がするのです。

引越しの荷物積み込みは、フェリーの関係で時間が合わないので
明日の午後に積み込みを開始することになります。
今日はまず、実家に帰っておでんを堪能させて頂きます( ´w`)


今日の(・∀・)イイ!こと
家でCOLDPLAYのライブ映像が見れたこと。
やっぱり『Viva la Vida』は偉大だのう… \オオォオーオォーゥ/
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-28 20:47 | Comments(0)
2011/10/22 The end of 1/2 year
明日、小豆島から、関西へUターン引越し。
今日は最後の荷造りです。

後は、明日は朝7時ごろに起きて、ちょっと朝飯をほおばって、
今日はあいにくの雨で乾かなかった洗濯物を取り込み、
そして、このブログを打っているパソコンを収納するだけ。

ビニール袋などが大量に余っていたので
一部、包んだほうがいいものを入れるのには不便しませんでした。
それでもまだ大量にビニール袋が余っているので
これは実家へのお土産(?)にしようかと画策中です。
ゴミ袋とか、用途はいっぱいありますからね(´∀`)b

今日、あちこち荷造りしていて気付いて、ちょっとショッキングなことがありました。
それは……

冷蔵庫ってこんなに臭うのか、ということです(´・ω・`)
昨日、霜取りをするために、岡山に行く前に電源を切ったのですが
中の食べ物をしまい、せっかくだから中をきれいにしようと思い
棚などの部品を掃除してたときに、この臭いに気付きました。
この半年で自炊に目覚めた自分としては
大切な道具である冷蔵庫に、恩を仇で返した気分orz

今は、棚の部品は風呂場で洗った後、自然乾燥中。
その後、冷蔵庫の中にアルコールスプレーをかけて、
無香空間を置いて臭いを取ってます。少しマシになったかな…?

明日は、午前中に引越しの荷物を積み込みますが
引越し屋さんのトラックへの同乗が許されていないので
どうしても、フェリーなど経路の関係で、引越し屋さんとタイミングが合わず…
急きょ、明後日に、新居に荷物を搬入することになりました。
向こうの不動産屋さんとも、そのことは了承済みです。

積み込み次第、僕は高松経由で、新居ではなく実家の方に帰ります。
ちょうどお昼時に高松に着く予定なので
こっちの方が、最後のさぬきうどん経験になりそうです(爆)


さて、向こうでインターネットが出来るのが、早くても10月28日くらい。
光ファイバーがつながるのが楽しみです…

楽しみもありますが、僕が大小含めてそんな楽しみを持って生きることができるのは
この半年間の島の生活が、
少しだけ僕を真っ当な人間として成長させてくれたから、
そしてその影に、人々の、実にたくさんの思いがあったからに思えてなりません…。

今なら、都会に戻っても、もっともっと人の思いのありがたみを知って
もっとたくさんの人達と幸せに生きて、もっともっと自然に笑えるかな?

半年間ありがとう、小豆島。ただいま、大阪。


今日の(・∀・)イイ!こと
昨日ほぼ無くなって味覚が大分戻ってきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2011-10-22 21:42 | 未分類 | Comments(0)