<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2010/10/31 Consume bad luck
何かとドジの多いハロウィンでした。
仮装は一切しておりません。ちょっとしてみたいけど…(爆)

ドジも多かったですが
心の中での葛藤を引き起こす発言を聞くこともあった日でした。
誰に何を言われたかは、ここでは詳しく書きません。
ただ、ネット上のことではございませんので
mixiやTwitterなどから来られた方はご安心くださいませm(_)m

自動車教習はしばらくの間は路上に出ない期間となりそうです。
学科もしっかり復習&身に付けて
免許を取り、車の社会の一員となる時にもちゃんと留意して
気持ちよく運転したいなあ…と思う日々。
高速道路の練習をするのが少し楽しみでもあります。


今日の(・∀・)イイ!こと
滞っていた学科項目の復習がそこそこ進んだこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-31 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2010/10/30 Thanks for the typhoon?
台風と、それに伴う雨・曇りで
今日、参加する予定だったあるイベントが延期になりました(´・ω・`)

ただ、そのイベントが延期になった分は
元からお会いする予定だった方と沢山お話することができました。
恐れながら、こちらから色んな話を振ることが多かったですが…
謙虚なお人柄の相手様が、喜んで頂けたようで何よりです。
政治や歴史などの、一見おカタいお話も出ましたが
噛み砕いて、スッと頭に入って来るように工夫したつもりです。
(この方からはコーヒーショップで飲み物をおごって頂きました。感謝。)

一気に色んな用事をこなそうとするよりは
もしかしたらこっちの方がよかったかもしれません。
台風に、ちょっとずつ用事はこなしなさいよ、その方が味が出ますよ、と
アドバイスでもされたような気分です(爆)

イベントの方は、来週の土曜日になりそうです。
僕自身も、全く初めての経験をさせて頂く事になりそうなので
ちょっとドキドキでございます…。


今日の(・∀・)イイ!こと
お気に入りのラーメン屋に食べるラー油が置かれていたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-31 14:19 | 未分類 | Comments(0)
2010/10/29 This is GAME
NARUTOの格闘アクション『ナルティメットストーム2』が発売されて1週間。
早速Youtubeに動画が続々アップされています。
ピアノとロックを混ぜた、独特の美麗ゲームBGMもアップされていました。
デジタルの力はすごいですね(´w`)

この『ナルティメット』シリーズも、今作でもう10作目くらいになるはずですが
今回は、世界中のプレイヤーとのオンライン対戦機能をつけているので
国際性を意識したものになっているのがうれしい限りです。
筐体がPS3なので、Skypeのように音声チャットもできそうですね。

特にこの手のゲームは、シミュレーションゲームほど長引かず
一つの対決が5~10分ほどで終わり、数試合すれば結構楽しめる辺り
中毒性が高くなくていいかもしれません。

日本のゲームも、世界をコーフンさせてくれってばよ!

さて、僕もYoutubeでこんなのを鑑賞してました↓

『ナルティメットストーム2』のストーリー編のダイジェスト動画です。
(※音声は日本語、字幕は英語です)

漫画、アニメ版とは少し違い、特定のセリフを、別の人物に言わせたりするなど
一部をうまくオミット&再構成しております。
…Part5まで見ましたが、泣けました(´;_;`)

ところで、最初のOPパートの所で、キャストが表示されておりますが
日本語版の声優さんと英語版の声優さんの名前が、両方表示されております。
"Nana Mizuki"(=ヒナタ)とか"Yukari Tamura"(=テンテン)とか
日本のその辺りの世界でも風を起こしている方々の名前が
海外でも認知されるのか?と思うと少しワクワクします。
最近は、日本の声優さんがフランスやイタリアでもライブを行うことがあるらしく
この辺りでの日本のソフト・パワー拡散に関しても期待してしまいます。


今日の(・∀・)イイ!こと
ずっと読みたいと思っていた歴史漫画を読むことが出来たこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-30 20:22 | NARUTO | Comments(0)
2010/10/28 隣のRed Zone
※この記事は政治・メディアに関連する内容を含んでおります。
 苦手とする方は、ご注意ください。


今日は、奨学金返済の説明会の日でした。
その際に、僕と同じく奨学金を借りている友人がいたので
彼に会えるかな~と期待していたら、会えました( ´∀`)b

国連英検特A級に挑戦中の彼は
その試験におけるディスカッションの練習をしていたそうです。
彼曰く、今日、彼がその練習において出された問題は

『アメリカとEUは、人権的な観点から見て、中国製品の輸入を規制するべきか』
という内容だったそうです。
人権的、というと、つい最近ではノーベル賞の発表があり
そのうちの平和賞は、中国における民主主義を訴え逮捕された
そして今なお獄中からメッセージを発する劉暁波氏でした。
これに対して、中国政府がずいぶんと頭にキタ、ということでしたが…。

政治的な部分でも、僕たちのいるこの国々とずいぶん違う国、中国。
最近、僕はまた新しく中国に関する本を少しずつ読み進めております。

その本のタイトルは『コラァ!中国 いい加減にしろ!』という
黒い表紙に黄色い文字というなんとも過激な雰囲気の漂うものですが
表紙ではここでズバッと啖呵を切っておいて
中では、著者のリアルな中国での商売経験を反映した
どろどろとした、生々しい中国観が、落ち着いた語調で語られています。例えば

『孔子』『史記』『三国志』に出てくるような中国人のDNAは
長年の王朝交代(大抵は非常に暴力的で悲惨)を経験した今の中国人に無いこと。
商売をする上で、日本人は相手からの『信頼』に重きを置くのに対し
荒野の多い土地で育った中国人は相手を『騙す』ことに重きを置いていること。
現在の中国の年10%の発展は、かつての日本以上に後先考えずに公害を撒き散らし
水などの基本的な部分がだめで、結局工業が伸びず悪循環になっていること。
安心して商売などを行うための、基本的な法整備や金融機関のルーツがないこと…etc

このような危険性のために、酷い目にあった日本の企業が
報道されていないだけで実にたくさんある、という
生々しくも過激な『チャイナ・リスク』を書き綴っております。
そういえば今、大手商社の会長が対中国大使をしておりますが
氏と、その社員の皆さんはどのようにこのリスクと向き合っているかも気がかりであります。

話は、少し私の趣味も入りますが
この『コラァ!~』を読みながら昨今の日中問題を振り返るに辺り
Janne Da Arcのメジャーデビュー曲『RED ZONE』の歌詞が思い浮かんできました。
そのサビの歌詞を引用させて頂きます。

『♪取るに足らない 存在ならば もう寄り添ったりしないで
 僕は君に手を差し伸べたままだから』

…とあります。
これ、呼びかけている『僕』が利益を求めてやってきた日本の企業で
『君』が中国、というように例えられなくもないのでは?と思うこの頃です。
ここから更に歌詞を続けますと

『♪このシナリオの結末ならば 続きは君が書けばいい
 そうね 僕を生かせるのも殺せるのも 君次第』

『コラァ!~』の著者の方は、企業活動という『シナリオ』を
中国に完全に握られてしまわないように、
そしてもしも問題があればいつでもサッと日本に引き上げられるように
中国の制度上を加味して、調整していたようです。
しかし、実際には、この歌詞のようになっている企業が沢山あって
その度に泣きを見ておられる経営者の方、社員の方を思うと…。

まさに、日本のお隣は『RED ZONE』だな、と
Janneファン的に考えてしまうのでした…。
『RED ZONE』の他の部分の歌詞も、女(=中国)にたらされつつも
葛藤する男(=日本)を思わせるような歌詞構成になっています。
Janne~は結構社会的な歌を作っていますが
彼らがこの『RED ZONE』で日中関係を暗喩したかどうかは分かりませんが…
もしかしたら、良いメタファーになるのではないでしょうか。



※『コラァ!』の著者の運営するブログはコチラ


今日の(・∀・)イイ!こと
自動車教習の運転が想像以上に順調に進んだこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-29 13:34 | 政治・メディア | Comments(0)
2010/10/27 戻ってきた感覚
子供のころに通ったことある

大人たちの通る道

その脇の小さいビル

どこか懐かしい感じがした

昔 父に連れられてやってきた

キラキラ眼の輝く人たちのいる場所

どこか暖かいこの場所

大人になった今 一瞬だけ 戻ってきたような感覚
_______________________

今日の(・∀・)イイ!こと
当初の想定よりも早く予定が進んだこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-28 15:00 | 詩文形式 | Comments(0)
2010/10/26 寒きは温もりと共に来る
大阪にも冬将軍到来の前兆が…。

午後3時ごろに外出しましたが
体を芯から冷やすような冷気を感じました。
寒い中自転車をこいでウロチョロしてました。
夕方になれば、深くも切ない黄昏。
いよいよ、1ヶ月もすれば冬の到来でございますか。

紅葉も徐々に深まり、ますます鍋が美味しい季節に…(*´д`*)ハァハァ
布団やお風呂がたまらなく気持ちよくなり…
身の引き締まるような寒さは、ほっこりした暖かさと表裏一体です(´∀`)


今日の(・∀・)イイ!こと
夕飯のハムカツカレーが超美味だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-26 22:52 | 未分類 | Comments(0)
2010/10/25 今こそわかる『貴賎無し』
『職に貴賎無し』という言葉がありますが、1年前と比べると
この言葉の意味が少しはリアルに感じられるようになってきました。
(もちろん、100%無いというわけではなく
 一部の反社会的な活動や、虚偽・詐欺など他人に迷惑を与えるものは除きます)

就職活動を始めたばかりだと、ついつい夢見がちにもなり
日経などでも大手の企業が出てくることが多く
そちらについつい目が行ってしまう…
自分の力を過信してしまうこともあるでしょう(´w`A;)
ついには、この世の中で一生懸命生きている人達がいて
大企業や永田町の官庁街で働いているわけじゃない99%近い人達の力を
過小評価してしまう、という傲慢な事態も起こることも…。

改めて、2chの就職活動に関するトピックを見ていましたが
まるでこの事を分かっていない人が、叩きつけるような言葉を書いている。
人々の幸福のためにも淘汰されるべき黒い集団がいて
そこに囚われて苦しんでいる人々が救われる必要が本当にあるにしても
サラリーマン、公務員、農家、介護士、看護士、土建の人達、警察官、etc...
それぞれの人達が一生懸命生きていて、僕達を支えて下さっているのに
その人達に対する敬意はなく、むしろ軽蔑すら感じられる言葉の数々。

こんなものに踊らされていた自分を恥ずかしく思うと同時に
自他共に幸せを感じて生きられることについてや
自分が職を探し、職を得ることについて考えさせられます。
少なくとも、社会に出る前でも『職に貴賎無し』という言葉の意味に
少しでも肉薄できた(ような気がする)ことは
回り道も悪くない、ということなのかもしれません( ´ー`)


今日の(・∀・)イイ!こと
英語の翻訳や解釈についての依頼を頂いたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-25 22:43 | 未分類 | Comments(0)
2010/10/24 レイニーナイト・ドライバー
自動車教習の二段階目をちょくちょく進めており
今日で三度目の路上教習でございます。

今回は、なかなかキツい路面状況にぶち当たりました。
それも夜間&雨の中を走るという状況に…。
車が走る列(=通行帯)が見えない、黒っぽい車は見えにくい…など
昼間や晴天時に走行している時にはなかなか遭遇しないような危険状況も。
僕自身の熟練度の低さももちろんあるのですが、
正直、教官がいないとどうなっていたことやら…。

しかし、教官曰く、このような状況での走行を体験できることは
『教習生からすればアンラッキー、教官からすればラッキー』とのこと。
このような悪い状況で教習生を教える機会もそうそう無い教官が
悪い状況において教習生に運転を体験してもらえるチャンスだそうです。
もしも免許取得後にこのような状況になったときも生きてくると…なるほど。

確かに、もしも自分が免許取得後に運転をすることになったら
日本全国で、一年中、このような機会に出くわす可能性もある…。

肝心の教習単位は無事取得出来ました。
アクセルとブレーキのコントロールについても学ぶことが出来ました。
明日も、雨&夜間なら運転してみるか、な?


今日の(・∀・)イイ!こと
母のお金で美味しいビールが呑めたこと
(※教習終了後に呑んでますので、ご安心下さい。)
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-24 23:58 | 未分類 | Comments(0)
2010/10/23 見えてなかった絵の具
それまで見ようともしていなかった絵の具

いや 臆病な僕が 見るのを恐れていた絵の具

それがこんなにも鮮やかな色だったなんて

こんなにも引き込まれる奥深い色だったなんて

かつて一番使っていたラメ入りの絵の具より

ずっと ずっと 素朴で

すっと すっと 目に入ってくる色合い

今 僕は筆を手に取り

この絵の具で絵を描き まだ真っ白のままのキャンバスを描いてみたい
________________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
高校時代の友人と思わぬ再会を果たしたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-23 23:08 | 詩文形式 | Comments(0)
2010/10/22 慢心許さぬ環
先週は無事に仮免許を取得し、今回は2度目の路上教習です。
お昼に路上に出たこともあったからか
少しずつ路上教習の楽しい部分も見えてきました。

しかし、この『楽しい』も一歩間違えれば人をあやめる凶器となり
時には冷静かつ思い切った判断も必要で
それを更に行動に移していくことの深さを知りつつあります。

運転に慣れると意識することが無くなってくるのかもしれませんが
この初心は忘れないようにしなくては…。


今日の(・∀・)イイ!こと
東京を旅行中の友人とのメールが楽しかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-10-23 20:45 | 未分類 | Comments(0)