<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2010/9/30 Driven by myself
自動車教習所で『無線教習』なるものを受けました。
これは、ある程度の技能の履修を終えた生徒が
教官の無線通信のみを受けて車を運転するという教習です。
なので、横に教官がいない状態で運転します。

…これが、なかなか愉しかったです。
気分はタクシー運転手のような感じも少しありましたが
それにちょっとパイロットの気分が入ったような感じでしょうか。
また、運転技能については無線でも結構いい感じだと誉めて頂けたので
この調子で頑張っていければと思います。

最終的に晴れて免許を取り、車を所持するorレンタカーを借りることがあれば
当然一人で運転していくわけですが…
そのことを想像するにつけても
マナーを守り、一人で車を運転することの爽快感というものが
少し想像出来たように思います。

とはいえ、まだ教習所内でしか運転したことがないので
狭い世界しかまだ僕は知りません。
とりあえずの課題としては、着実に技術と知識を身に着けることと
慢心しないことですね。


今日の(・∀・)イイ!こと
友人にあげたお土産が思わぬ形で返ってきたこと。嬉し驚き!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-30 22:02 | 未分類 | Comments(0)
2010/9/29 東海道新幹線通過
午前中はちょっと東京に行く用事がありましたので、
午前7時から午後1時くらいまで東京におりました。

今回は、帰りは新幹線を使いました…。
2ヶ月ほど前も、新幹線で東京から帰ってきたことがありましたが
その時は夜だったのに対し、今回は昼。

大好きな音楽を聴き、東海道新幹線で東京→新大阪を行きます。
のぞみの自由席、座席は海側です。

小田原駅では、小田原城がチラッと見えました。
熱海のあたりで、トンネルと美しい太平洋が交互に見えます。
静岡~浜松の辺りは田畑と山、そしてメーカーの工場がいっぱい。
今では会社の名前というものも少しは覚えてきたので
この辺りの景色もずいぶん楽しめまるようになりました( ´w`)

豊橋からは、僕にとってはなじみのある西日本的な雰囲気を感じると同時に
ビルが多くなってきてちょっとずつ都会に。
そして日本有数の大都市の名古屋に入り
そこから米原にかけてはちょっと田畑が続いて
京都に入るちょっと前から住宅街やビルが続き、それが新大阪まで続く……。

お昼に2時間半の東京→新大阪の移動をして
車窓を眺めているだけでもずいぶんと充実していた感があります。
ああ、これだから旅はやめられないのだなあ、としみじみ。

いつかは山陰地方や東北地方、北陸、九州、四国の方も
青春18きっぷを使ってゆっくりと移動してみたいですね。

夏の方が日照時間が長いですが
冬の短い日照時間でテキパキと移動して
暗くなった頃にはその土地の美味しい物を味わい
温泉でもあればそこでゆったり…とか。想像するとたまりませぬな(*´-`)


今日の(・∀・)イイ!こと
早朝に降りたSAにて、美しい朝焼けを拝めたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-30 14:22 | 旅行記 | Comments(0)
2010/9/28 触れるほど
その言霊に触れるほど あの人が恋しくて

声をかけたい でも ボクの言葉は「黒い言葉」?

血染めの罪深い手 その手で触れるのをためらう

魔物の心臓を貫いた手 魔物の穢れとボクの穢れ


その笑顔が見えるほど あの人が愛しくて

守っていきたい でも 僕にそんな資格はあるの?

胸の辺りに幾多の傷跡 信じていた人に付けられた傷跡

それは誰かへの裏切りの痕 ボクの過失が返ってきた確かな証


それでも

愛する資格があるのなら 愛される資格があるのなら

僕の幸せよりあなたの幸せ せめて輝きますように
__________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
しばらく連絡が無かった人から飲みのお誘いを頂けたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-28 22:20 | 詩文形式 | Comments(0)
2010/9/ 秋風の中に想う
また、新しい転機が近いかもしれないというのに
以前体験したそれよりかなり落ち着いております。
それが、僕の『怠慢』であっては絶対にならないのですが。

準備できることを準備して、頭だけではなく心を通わせて
想いを込めて、しかし着実に、自然に、動いていけるように
カチンコチンになりすぎないように…。

頭の片隅で色々と考えつつ、それをたまに中核にすえて
自分がどう伸びられるか、動けるか、尽くせるか、を
涼しい風の中で考えるこの頃です。


今日の(・∀・)イイ!こと
久々にmixiボイスが中々の盛況だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-27 23:53 | 未分類 | Comments(0)
2010/9/26 old≠not useful 
最近、随分勉強熱心な人と会うことがありましたが
読書についての話で、その人はこんなことを言っていました。
『図書館には古い情報しか無い(古典は除く)』と、
図書館はあまり役に立たない、ようなニュアンスを含めていました。

僕は読書生活の中においては、学校の図書館をよく利用しておりますが
この図書館では90年代~00年代の書籍・新書も数多く存在します。
しかし、果たして本当に図書館の本は中途半端に古くて役に立たないのか、
自分なりに考えてみることにします。

新しい『情報』は、確かに本屋の店頭によく並んでおります。
新聞の下部に出てくる新書などの情報も確かにその一部です。
しかし、何か気づきを自然に人々与えようとするよりは
『こうなりなさい』『こうあるべき』と人を煽る部分が妙に強いようなものも
一部、転がっているのもまた事実ですし
新しけりゃいいというものではありません。

そして、今出ているものも、2015年、2020年となれば
またその情報は『古びて』いくわけですが
その時期に入っても、最近出た本がまた影響を与え続けるかもしれません。
その時の自分には大きな影響が無くとも
後に続く人々に、大きな力を与えるかもしれません。

最近は僕自身も、90年代後半~2000年代前半に出た本を
図書館で借りて読むことがありますが
今の社会情勢や社会問題の根底にあるものが見えたり
ならば今、どのように生きるかを志向する道標にもなる
中身の濃い文献もあります。

古くなった、と『流行』という賞味期限だけで物を見るのではなく
その中で、いかに『粋』な文献を見つけるか、という作業をするのも
図書館の醍醐味だと思います。
(僕自身は、ほとんど直感で『あ、これ読もう』と選んでは乱読してます)

これは、どんな形で本を選び、読むのも同じこと。
音楽、マンガ、ゲームですら同じことが言えるかもしれません。
自分なりの逸品を見つけて吸収し、それが世のため人のために役立つなら
もしかしたら最高なのでは、ないか……?


今日の(・∀・)イイ!こと
天神橋筋界隈で気になる店をたくさん見つけたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-26 22:43 | Comments(0)
2010/9/25 誇りは恩師と共に
昨日の中学の文化祭に続いて
高校の文化祭に一人で行ってきました。
ただ、恩師にお会いしたいという理由から……。

正午から午後3時くらいにかけて母校にいましたが
その間に4人もの恩師と15分~30分ずつくらい話すことができました。
先生方も、たくさんの生徒を送り出してきていて
今日、明日と2日間ある文化祭で色んな生徒に会うであろう中で
そのうちの一人の僕と、これだけの時間を割いて色々とお話できたことは
後から思い返せば、なんとも貴重で、光栄な時間です…。
楽しいひと時となっておれば、幸いなことです。

この年になって高校に来ると、何かが違って見えます。
時に、食欲の秋なのか、なんだか妙にお腹が空きまして
文化祭限定のつきたてのきな粉餅と
なつかしの食堂でラーメンとから揚げを食べて
〆に高1の時の担任の先生のクラス率いる屋台の、回転焼を食べました。

午後3時に学校を出て、教習所に足を運んでから
夕方からは梅田に向かいます。実は、ここでも恩師との再会が…。

梅田のイタリアンレストランで、英会話学校でお世話になった
講師の方のお別れパーティーがありました。
イギリスのウェールズ地方出身の方で
そのチャーミングで気さくなお人柄には大変救われたように思います。

英会話学校をお辞めになった後はアジアを一周する予定なのだとか。
別の先生が、お別れする先生のために演説をしている際に
『これだけは忘れないでほしい。パキスタンには行かないように』と
ある意味強烈なジョークを放っていました(爆)
それに続き、今日のパーティーで仲良くなったロシア人の先生は
『アフガニスタンは?w』と更に追撃の辛口ジョークを発射。

さて、僕は前述のロシア人の先生とおしゃべりをながら
イタリア料理バイキングに舌鼓を打っていました。
お皿が少し小さかったのですが、
デザートも入れると7~8皿分は料理を食べましたかね…。
昼に続いて、えらいたくさん食べてます。自分でもびっくりです。
バジルのスパゲッティ、タラコやバジルのペーストを塗ったバゲット、
かぼちゃの冷製スープ、ピッツァマルゲリータ、ポテトサラダ、
黒ゴマのケーキ、アセロラゼリー、パンナコッタ……etc
食欲の秋、食べ放題に行くにはいい季節になったかもしれません(・∀・)

おいしいものをたくさん食べた一日でしたが、おいしく食べられるのも
精神的な支えとなった人々がいて、心に闇がなくて
食欲が減退したりすることなく頂けるからこそ…。
その支えとなった人々には、もちろん恩師の姿も。
今日は、高校、英会話学校と、自分を振り返りながら
多くの恩師と談笑することが出来た、とても素晴らしい一日でした。感謝。

僕自身について誇れることは特には無くとも
もしも誇れることがあるとしたら、そうした人々の存在があったことだと思います。
人生の中で、このような恩師の方々と出会えて
時にまじめな顔をしながらも、共に笑える時間があったことは
本当に、最後の最後まで、感謝しなくては。

♪瞳を閉じればあなたが まぶたの裏にいることで
 どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい
 (レミオロメン 『3月9日』)


今日の(・∀・)イイ!こと
教習所での運転で誉めて頂ける機会が多かったこと。成長を実感。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-26 11:53 | 未分類 | Comments(0)
2010/9/24 10年の学び舎
久しぶりに翌日持ち越しにならない形で記事が更新できましたね…。

今日は、昨日から順延となった
出身中学の文化祭に行ってきました。
高校の3年間では毎年行っていましたが
大学に入ってからは一度も行っていませんでした。
実に4年ぶり、大学生活始まって初めての中学の文化祭です。

中学は、幼稚園、小学校、高校もある私立だったのですが
ちょくちょく設備投資や学力向上に力を入れているようで
あちこちの設備が新しくなっていました。

ただ、時が変われば変わるものはそれだけではなく…
そこにいる『人』も変わるものです。
かつて、僕たちが教えを頂いてきた先生方は
今は2,3人が残る程度となりました。
その先生方も、中学ではなく高校にいます。

同窓生が多く集まる会合のようなものがあって
その会合の理事の方が、僕が大変お世話になった先生で
この先生に会いたくてたまらなかくて大いに期待していたのですが
順延になったために、同窓生の会合は中止になっていました。

これら2つだけは、残念でしたが……
後はどれも楽しいことがいっぱいでした。
中学校の生徒数も僕らがいた時よりも増えていて
新しい中学校の校舎も竣工されるとか。

また、同級生2人ともたまたま遭遇し、この2人と一緒に回ったお陰で
想像よりも何倍も面白い文化祭になりました。感謝。
しかし、もうすぐ彼ら彼女らとも10年の縁になろうとしているのか…。
20年、30年と経っても、笑いあっていたいものです。

そして、この学び舎とも、10年の縁になろうとしています。
僕自身の不明のために苦い記憶も多かったこの学び舎での生活ですが
21歳(2週間ほど後には22ですが)の今になってここに立つと
一部の幼く純粋だった頃の記憶が、心の中を抜けていくようです。

明日はまた、高校の文化祭があります。
こちらは毎年顔を出させて頂いておりますが
また、恩師にお会いして来ようと思います。


今日の(・∀・)イイ!こと
電話をさせて頂いた会社の社員さんがとても気さくな方だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-24 22:30 | 未分類 | Comments(0)
2010/9/23 逆風台風、中秋の名月
今日は、中学校の文化祭の日でした。
高校の文化祭は毎年行っているのですが
実は中学の文化祭は大学に入学してから一度も行ったことがありません。
このブログが始まってから行ったことがないということにもなります。

会いたい人もいるので、今日という日を楽しみにしておりました。
教習所に通ってから文化祭に行こうと思っていましたが
朝、大阪は激しい雨で、なんと警報まで出ました。
その警報のために、明日に延期となってしまいました。

人が多い土日にやった方が集客が見込めそうですが
食べ物の管理など、色々と問題があるのでしょうな。
とりあえず、明日も特に用事がないので、その時に愉しむことにします。

夜は曇りではありましたが、中秋の名月をしっかりと拝めました(*´∀`)


今日の(・∀・)イイ!こと
ちょっとした癒しの空間を発見したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-24 10:59 | 未分類 | Comments(0)
2010/9/22 不完全燃焼の日
眠い一日、でありました。
ゆうべは0時半に寝て、7時に起きたのですが
体の機能低下がかなり著しく感じます。
(うわあ、我ながらロボットか何かみたいな言い回しだなあw)

大学に入ってからは夜更かしをしても結構平気だった自分がいましたが
今日は体や心があまり不活性な感じがかなりしました。
老いた、というよりは、体が正常なリズムに戻ってきているのでしょうか。

今年の4月からは午前10時より遅れて起きることが
土日祝であってもほとんどど無くなりました。
0時より前に寝ることも最近は増えました。
眠り始める時間も考えると
やっぱり7時間近くベッドにいる時間が必要なようです。


今日の(・∀・)イイ!こと
友人とのネタメール会話がずいぶんと盛り上がったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-23 10:16 | 未分類 | Comments(0)
2010/9/21 亜流小僧の省察
ちょっぴりクソ真面目で、ちょっぴり重いモノローグ(独り言)です。

人のために、という言葉はあれど
僕は実際、普段のお付き合いの上でも
どれだけ人のためを思って動けているのだろう。

『この人を助けたい』『この人をお手伝いしたい』『この人を応援したい』
こうした思いを、運ぶ度に、むしろその人を傷つけているとしたら。
子どもの頃は、無邪気にそういうことを、正義だと思って
たとえ相手を『侵略』してでも行ってきた自分の性分が
どれだけ成長しても息づいていることが恐ろしくも感じられる。

今の僕が、人と人の関係で悩むときは
それで傷つけてしまっているのか、それとも大丈夫なのか分からない時。
もしも傷つけてしまっていたら、出来る限りのバックアップはしたいが
それでも無理なら僕はその人の前から消えるべきなのか。
たとえ、異物のように忌み嫌われようとも…。

一方では、この僕という生物が、器の大きく、立派な人物達に
受け入れられたことが心底嬉しく、感謝してもしきれないのは事実だ。
どこか寂しがりの自分は、構ってもらえると嬉しい、という部分があって
そこから、少しでも喜んでもらえると嬉しい、というのもまた事実なのだろう。

もちろん、僕を忌み嫌う人に罪は無く
むしろその原因を作った僕のほうに責任があるだろう。
(過去に僕と袂を分かった人の中では、僕がこうしたスタンスを持っていなくて
 僕がその人に責任を押し付けるんだろう、という言い方をしてきた人もあったが
 正直こればかりは、全くもって心外なお話であった)

その責任すら果たせず関係が散るのは無念であるのだが
その無念と思うことすら、僕の『自己中』さなのだろうか。
それを恐れるということは、僕は自意識過剰という証拠であろう。

最高なのは、『雨降って地固まる』―――
相手が僕に持っているかもしれない
僕への『イレギュラー』のレッテルを消し去ることができること。
僕もそのためのアプローチが出来て
最終的にはお互いにわだかまりが解けるばかりか
そこからより良い人間関係が生まれること。

それを願う資格が僕にあるのかどうか、正直悩むが
僕は今日も息を潜めて、もがき続けるだろう。


今日の(・∀・)イイ!こと
買って手元に置きたい哲学書(文庫本)が一冊見つかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-09-22 10:42 | 未分類 | Comments(0)