<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2010/7/31 同じマチの違うカオ
午前7時前、大阪・梅田より電車で30分弱、自宅最寄駅にて。
オールから帰ってきて、土曜日の朝を歩きます。

蝉の声ってこんなにうるさいのか、と実感…
しかし、昔の僕から『あー、蝉うるせぇし…』で終わっていたでしょうが
今の僕は『これも一週間しかない命の叫びなのかなあ』と捉えてます。
(午前6時過ぎ、カラオケボックスを出たときの御堂筋も凄かったです)

帰宅し、水分補給し、シャワーを浴びて、一度就寝し、正午に起床。
夜7時頃にイベントがあったので、それまでゆっくりと過ごしまして
また午後10時頃、朝に帰ってきた所と同じ所に帰ってきました。

うるさかった蝉の声も聞こえません。
地元の呑み屋が盛況を見せ始めていますが
全体的に静かな雰囲気で、涼しい夜風が吹いています。

同じ街でも、これほど違う顔を見せるとは、なんと魅力的なのだろう、と
実感した一日でございました。
長い眼で見れば、季節や時代によってもまた違うもので、奥深い…( ´w`)


今日の(・∀・)イイ!こと
友達からふと聞いたゲーム攻略法が絶大な効果を発揮したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-31 23:48 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/30 気付けば十年の時を経て
中学時代の友人4名との呑み会に誘われ、参加してきました。
中学卒業から会ってない人もいました。

たまたま僕と幹事さんが知っていた呑み屋で飲み食いしてました。
マニアックな話やらで随分と盛り上がりました(´∀`)
ガンダム、東方、三国志、ロックマン、カービィ…。

人数も多いので、大皿いっぱいの焼き鳥を皆で食べたり
知ってる店でも始めての経験をしました(´∀`)

2時間ほど大いに愉しんでからは
明日用事があるという一人と別れて
2次会はカフェに入ってまたもマニアック談義。
程よく酔いも入っていて、時折強烈な発言連発w

その後はゲームセンターに行きました。
僕はターミネーターのガンシューティングみたいなのがあって
それをやりたかったのですが、先客がいたので
以前にやったことのある、違うゲームで遊ぶことにしました。
友人の一人が一緒に遊んでくれました。
(残りの二人はガンダムのアーケードゲームをしに行ってたそうで)

彼は始めてのプレイだったので、簡単に僕がルールを説明しましたが
説明の拙さからか、友人が死にまくり…(´・ω・`)
改めてもう一度説明してからは、全然死ななくなった友人。
すまぬ友よ、俺の器が小さいばかりに。

そしてラスト、カラオケでオール!
僕にとっては人生二度目のオールでございます。
繁華街にある、ちょっと夜っぽいイメージのぷんぷんするカラオケ屋にて。
7時間近くカラオケでがっつり唄うのは、僕にとっては7ヶ月ぶりくらい。
もう溜まりに溜まっていましたw

相変わらず僕がBUMP OF CHICKENの『カルマ』を唄い始めると
『ガルマ』とか『ガウが一つ墜とされた』と反応してくるガンダムファンの人達。
人が大体一番初めに歌う歌でキミ達はよくもまあw
そして何故かJanne Da Arcの歌が始まるたびに反応する友人達。
僕の本名とJanne~のボーカルの名前を知ってる方はお察しくだされ(つ∀`)

マニアックな歌が結構歌われるカラオケではありましたが
ちゃんと僕のJ-PopやJ-Rockにも反応してくれた友人達に感謝。
いやいや、スルーしない、無視しないって大切なことなんです…。

個人的には、Janne Da Arcやレミオロメンやら、新しく知った歌を解禁。
意外と歌いやすかったのはJanne~では『ヴァンパイア』『セル』。
レミオ~では、『ロックンロール』『ありがとう』『小さな幸せ』。
これは今後も長く歌い続けたい…っ!

朝7時くらいに帰宅してきましたが、充実した時間になりました。
後は前のオールより体力が残っていることが判明。結構いけるもんです。
まあ、やはり頭は回りにくくなってるので、その後は12時くらいまで寝ましたがw

何はともあれ、突然の、それはそれは貴重なお誘い、
自分が遊びたいと思っていた願望を一気に解消できましたし
未だにこの縁が、比較的良い形で残っていることは、本当に有難いことです。
中学一年から一緒なので、今年で10年の付き合いになるのですね。

今ある絆も、10年、20年と経った時に
素晴らしい美酒のように、熟成され、上品に人を酔わせるものであればなあ、と想像。
まずは僕自身も、素晴らしい美酒のような、粋な人間を目指していこう。


今日の(・∀・)イイ!こと
大阪の中心部でヨーロッパを思い起こす風景を見つけられたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-31 23:46 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/29 展望~ご縁あらば~
吉か、凶か……。
到達には遠いですが、自分で前進を感じられた一日でした。
僕でも、緊張する時間を、前より愉しくすることが出来た!
◎か×かは分かりませんが
この手ごたえを胸に、歩き続けたいですね。

そんな明日は、久々に中学時代の同級生と会います。
昨日、唐突に飲み会に誘われまして
その幹事が僕もよく使うお店を知っていて
そしてそのお店で飲み会をすることになりました。なんたる偶然!w

もしかしたら、カラオケでオールになるかもしれません。
カラオケ確定ではないにせよ、7,8時間とかがっつり歌うのは
今年の1月2日から一度も無いので、楽しみでございます。
2010年になって溜めに溜めてきた思いを、
周りの迷惑にならない程度にぶちまけられるかも?


今日の(・∀・)イイ!こと
友達が僕の知人が主催するイベントに参加して喜んでくれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-29 23:32 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/28 近く、つながる
今年の大きな哀しい出来事を
僕に大変親切にしてくださる方と共有することができました。
意図的に、ではなく、偶然そうなったのですが…。

哀しい出来事を嫌な顔せずに聞き入れてくれる人がいるということは
何と恵まれたことなのか…
そしてそういう人が、身近にいるということが、なんとありがたいことか…

どんな道にあろうとも、これは忘れたくない。
親切さ、を身近に感じた今日。


今日の(・∀・)イイ!こと
お土産に美味しいビールを沢山頂いたこと。多謝!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-29 10:24 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/27 Max Heat
どこか不安で悶々としている時も
家の近くでもいいから、どこか外へ出ると
そのような煩悶が消えていくこともあります。
晴れ空が続いておりますね。

熱中症の犠牲者が例年より多く、何故なのか首をかしげる所です。
病院搬送者は9400人を突破したとのことで
どうやら今年中は1万人の病院搬送者が出そうです…
せめてこの中で死者が出ないことを祈ります。

僕自身としては水を飲み続けております。
ただ、冷たいものを飲みすぎるとバテてしまうので
そこは気をつけています。

個人的に気になるのが、隣国ロシア。
モスクワで30度超えの酷暑。どういうことなの…(;゚Д゚)
この街は、2010年は地下鉄爆弾テロに、そして酷暑。
あまりいい意味ではないですが、驚きの展開になっています。
友人が一人いるので、個人的に関心が高まっています。

汗っかきな僕ですが、寒い地域に生きてきたロシアの人達が
どのくらい汗をかくのか?が少し気になりもするのでした。


今日の(・∀・)イイ!こと
写真屋さんで写真を受け取ったら一枚オマケしてくれたこと。多謝!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-27 23:55 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/26 振り返る沼地
♪愛じゃなくて"I"と知る時 傷ついて何かを学べ
 (Janne Da Arc 『WIZARD』)

白状します。

4月末、僕は第一志望の企業の最終面接に落ち
今こうして、3ヶ月が経とうとしておりますが…
その時のショックが中々抜け落ちず
この3ヶ月の間に、僕はある『泥沼』に落ちかけていました。

それは『自己啓発セミナー』の泥沼です。

自分のやるべきこと、やりたいことが分からなくなっていた所に
あるイベントの懇親会でお会いした方が
そのセミナーを主催している会社の社員さんでした。
5月末のことでした。
(それにしてもあの懇親会、飯と酒がウマかっt……ゲフゲフ)

それから10日後くらいに、この人と連絡を取り合うことがありましたが…
その会社の大阪支社に呼ばれまして
20万近くする、数日泊りがけのセミナーの提案がありました。
中小企業の社長さんでも受ける人が多いセミナー内容とのことでした。
成功哲学とか、そういうものが沢山入っていそうな内容です。

あくまで『提案』で、今すぐ金払えとか印鑑押せとか
『監禁』のような、そこまで強引なことはございませんでしたが…

参加するなら明後日までに参加の是非を決めて欲しい、
また、学生の場合は参加用件として、両親を説得出来ることが挙げられていました。
経済的な条件を考慮している、ということなのですが…。

翌日、僕はそのセミナーのパンフレットを自分の部屋の机上に置き
そのままお世話になっている知人に会いに外出していました。
その知人にもセミナーの話を少ししました。
『ふぅん、そんなのがあるのかあ。別に無理して受けなくてもよさそうだけどね』
と、そんな感じの反応だった気がしますが…。

昼下がり、父から『母さんからセミナーのことで…』と話を聞きました。
母が、僕が机上に放置したセミナーパンフレットを見て
20万近い高額な料金を見て、心配になって電話したそうです。

僕自身『学生で参加したい場合は両親を説得できてから』ということで
『期限』として定められていた、その次の日に言うつもりだったのですが…
ここで父は、実際に何かの研修でその手のセミナーを体験したこともあったので
僕に自己啓発セミナーの実態や体験談等を具体的に教えてくれました。

そのときも、就活のことで心に悶々としていたものが取れなかったのですが
自分の中で何か生まれかけていた強迫観念が少し和らいだ気がしました。
結局、まず『親を説得する』が出来ないことと
今の自分にこのセミナーは早すぎるのではないかと思い
僕に自己啓発を薦めてきた社員さんに、辞退のメールを入れました。

悪質なセミナーにあるような罵倒や嫌がらせの類は一切ございませんでした、が
後々考えてみると、やっぱり自分は
就活がうまくいかない焦りや不安、強迫観念から
自己啓発セミナーの『泥沼』に自らハマりかけていたのだろうか、と思います。
事実、あの時は今よりも精神状態が不安定でしたし
向こう側からしたら『カモ』だったのかもしれません。

先にチラリと申し上げた僕の知人は、元クリスチャンの人で
聖書に精通しており、僕にも色んな聖書のお話を聞かせてくれます。
その中で『神の啓示』のお話もあったのですが
『神の啓示に見せかけた「サタン(悪魔)の誘惑」もあるから
 そこを気をつけなくちゃいけないんだよね』
というお話が非常に印象に残っています。
後にその知人にも、自己啓発セミナー辞退の話をしたら
『行かなくてもよかったと思うよ』と仰っていました。今思い返してますます納得。

もしかしたら、悪魔の棲まう泥沼に僕は落ちかけていたのか…。
後一歩の所で、はたと僕の理性を引き戻してくれた
両親や知人、昨年その力を実感した『絆』に、感謝。
この知人とは今年に出来た『絆』です。

より広く、洗練された絆に、もっと出会えるようになるべく
僕はもっと己を高めていかなければならない。
だけど、焦り過ぎなくてもいいんだ、な…。
自然に寄ってきて、引き寄せられて、完成していく絆が
質は色々あれど、一番強いし、一番心地良いのだと思います。
願わくば、良い質の人格を持ち、良い絆を築きたいものです。


今日の(・∀・)イイ!こと
経済誌に非常に興味深いコラムが載っていたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-27 00:22 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/25 画面越しのお祭
大阪は天神祭でした(´∀`)
夜のテレビ中継を見て、橋下知事やWCに出場した遠藤選手を拝見しつつ
時折ドドドドドーっと上がる花火をテレビ越しに観賞。
(ついでに自分の通う大学の名前が書いてある船も観賞w)

母曰く、花火の音が去年よりはっきり聞こえるようになったとのこと。
確かに、我が家の音響設備を変えたわけでもないのに
花火の爆発音がしっかり聞こえてきます。
2010年に入ってライブ感が増しましたね。

祭が終わると何ともいえぬ切なさが流れてきますが…
その切なさを感じ取れる感受性が芽生えたことが、また喜びでもあります。
一方で、大阪に生まれ育って良かった、と郷土愛のようなものも感じます。
今、祭の世界にどっぷり入ると、また違うものが見えてきそうです。
特に『風流』が見えそうです( ´w`)


今日の(・∀・)イイ!こと
何となく見たニコニコ動画でかなり笑えたこと。15秒の秀作!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-26 21:25 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/24 Start from alone
海の季節ですね(´∀`)
今日は、近畿の海水浴場の一つ、須磨の方を散歩しに行きました。
一人で(゚∀゚)

チャラい人がかなり多くて最初は(゚д゚)!?となりましたが…w
まあ、絡まれないようにするには堂々としているのが一番なので
堂々と、普通に歩いておりました λ.....

賑やかな海水浴場から離れた波止場に座り込み
沈みゆく夕日や輝く月を眺めながら、音楽を聴きます。
主にレミオロメンのバラードを聴いておりました。心に沁みます…。

流星らしきものが見えたり
一番星が一瞬見えたり
潮風に当たりながら、ひとり、最高のひと時です。
須磨は、山にも非常に近いので、更に自然を感じさせます。
淡路島と明石海峡大橋も見えます。
こんな海の楽しみ方もあったんだなあ、と自分でも大発見!!
大阪キタの住人としては、須磨は比較的アクセスしやすいですし( ´∀`)

須磨を愉しんだ後は、夜に三宮へ。
親しいフィリピン人のおじ様が、パブでライブをやるということで
この人にも会いたかったので参戦してきました。

その際に、友人を今日誘ったのですが
行けるから行きたい、ということで、早めに三宮で合流し。夕食。
友人オススメの地下グルメ街を見て周りつつ
最終的には『神戸ラーメン』に決定!

神戸ラーメン、なんていうからオシャレそうなものかというとそうではなく
かなりバンカラな感じのラーメンでした(´∀`)
麺は博多ラーメンのような細麺で、スープはしょうゆベースのラーメンです。
このスープ、ニンニクを入れて食すと激ウマでした(*´д`*)
チャーシューがたくさん乗っていました。
…こんなウマい醤油ラーメン、尾道ラーメン以来かもしれない。
(実際、神戸よりずっと西にある尾道ラーメンと脳内で比較しながら食べてました。
 神戸は肉ベース、尾道は魚ベースな感じですかね)

ラーメンを教えて頂いてからは、しばらく食後の散歩をして
気さくなナイスフィリピーノのおじ様のいるパブへ。
ライブを始める前に着いて、握手&僕からは友人のご紹介。

パブ、ということで、二人で店の名前を冠したビールを注文。
瓶で500ml入っているという珍しいパターン。量もたっぷり!
味も満喫、量も満喫です!

そしてライブが始まりまして…パブのステージ前は大盛り上がり。
僕も友人と一緒に踊る、踊る、踊る。
時折妙な注目を浴びながら踊る、踊る、踊る!
4、50分ほど踊り続けて、汗でだっくだくでした。気持ちよいぞ…(*´Д`)

友人は日本の国技をベースにした動きを元に振り付けを行い
元気一杯に踊っていて、いい具合に周りに注目されていたのですが
その4,50分で満身創痍になってしまいました。以外と早い?撃沈に(つ∀`)
この時に丁度ライブが休憩に入ったので、友人共々店を出ることにしました。

オジ様と握手してお別れです。
来週も、梅田でまたライブをするそうで
是非とも来て欲しい、と眩しい笑顔で言って頂けました。
いつもながら、気さくで素晴らしい人だなあ、父のような人だなあと思ってます。
国や文化を問わず、こうした絆をお互いに持ち合えることに感謝。

一人で動き始め、二人、三人と繋がっていき
色々なものが胸にきいんと響いた神戸の夜でした。
僕は帰りはポール・マッカートニーのライブCDを聴いて帰ってきましたとさ(´ω`)


今日の(・∀・)イイ!こと
昼食・おやつと想像以上に美味しいものが出たこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-25 01:39 | 未分類 | Comments(0)
2010/7/23 確かなソンザイ
暑い 暑い 汗がだらだら 

滝のように 汗がだらだら 汗かきの僕

口の中がしょっぱいな 汗が口に入ったのかな

いいや これは涙だ

僕の心の涙が落ちた

認められなかったことより 自分が情けなくて こぼれた涙だ

そのまま朽ちていく 自分の存在を恐れて こぼれた涙だ

でも すぐ止んだ

前も味わったことがあったこの涙 あの時は桜の散った後の日だったな

あの時は1週間は立ち上がることも出来なかったっけ

今はまだ動けるや 少しは強くなれたのかなあ

それよりも確かなものは 支えてくださる人の存在のこと

支えてくださってありがとう 余りに大きな無償の力

精一杯の感謝でいつか返せたらいいな 否 返してみせたい

________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
オフィス街の真ん中で美しいピンク色の花を咲かせる木が一本立っていたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-24 00:22 | 詩文形式 | Comments(0)
2010/7/22 叶わぬ夢であろうとも
新しい道を探す途中で 一昔前の傷がうずき出す

貴方を傷つけ 自分も傷つけた時の 十字の傷

他の多くの友人たちは この傷の存在を知らずに

僕と一緒に笑ってくれたね


尽きてしまう前に 枯れてしまう前に 果ててしまう前に

僕はこの傷を癒すことが出来るだろうか

貴方を傷つけた傷を癒したその後に


新しい道の途中で 道が途絶えるのと同じくらいに

絆が途絶えてしまうことを 恐れている小さな僕がいる

もしかして 恐れることすら 許されていないかもしれない

未だその傷を笑って見せまいとする 貴方を見る僕


かくて愚かな僕は信じる道を歩み続ける

『愚直』とも言うじゃないか バカと言われてもいいさ

輝く貴方と反対に 泥まみれである醜い自分 悪くはないさ


それでも望む もう一度 あなたと絆の光を結びなおすことは―――
________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
夕飯に出てきた母の新メニューが美味だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-07-22 23:55 | 詩文形式 | Comments(0)