<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2010/6/30 Why patriot has gone?
昨日に続き『グローバル』という観点を少し含みながら考えてたことを書きます。
就職にも少し関わるお話です。

現在も、日本から海外に出て働いている方が多くいらっしゃいます。
中には、日本企業からの出張や駐在といった形ではなく
現地の選考を受け、現地に就職する方もいらっしゃいます。
そうした方によるブログなども、気軽に見れるこのデジタル社会。

日本と海外、両方の風土を知っているからこその意見もあるのですが…
僕が少し煩悶を抱えてしまいたくなる書き込みもあります。

その内容は、日本の社会を否定するかのようにも聞こえることや
日本を『脱出』したかのような書き込みです。
日本への『愛のムチ』とも言える書き込みもあるのですが
中にはあからさまに日本を否定しているように思える書き込みもあって
『自国に一切の誇りの無い人間が海外に出て行くのも怖い』と思ってしまいます。
2ch系の、上から目線の『納税しろ』『貢献しろ』発想は120%抜きにして、です。
まあ、上に上げた二つの例に該当する人々は
実際に会って会話をしてみても、時折吐き捨てるような口調になることもあるのですが…
憎しみって恐ろしい。僕も気をつけないと…

…話を戻しますと、僕が知る外国人の友人・知人でも
自国に対する『疑問』をある程度持っているとはいえ
自国に対する『嫌悪』まで持っている人は恐らくいないように思います。

この際に僕は、自分の祖国をそのように言うこの人達が
その言動が少々過激すぎるのであるか
それとも、確かに問題山積みのこの国の問題であるのか

僕でも海外で働き、外国の方と接触しながら一緒に働くことに抵抗の無いのですが
それでも悩ましく思えてしまうこともあるのです。
一体何がいけないのか。恐らく答えは両方にあるのでしょうが…
前者は個人の次元に近く、後者は社会の次元に近い感じですね。

僕自身は、日本を含む世界中の、人間性高い人々から
たくさんのことを学ばせて頂きたいと思う中で
やはり一日本人として、歴史や政治、国防や教育に関することも知り
日本に還元していきたいという思いもあります。
東京に来れば、なるべく靖国神社に行くような僕ですし…。
(今の政権に関しては私はNOサインを内心掲げていますが)

もしも、今後の道筋やめぐり合わせで
日本にいようとアメリカにいようと中国にいようとヨーロッパでいようと
どこでいようとも、まずは個人個人で変われる所を変わっていく。
呪詛を吐き出すだけでなく、何か出来ることを探していきたいですし
それは一人だけでやろうとしなくてもいいんだ、と思っています。

やっぱり、自国への愛情って大切。他国への愛情も大切。
それぞれの国に良い所がある。悪い所もある。(個人も同じですが…)
日本への愛情=軍国主義、な未だ多くの日本人の大好きな
『根拠無き方程式』が消えていき、寛容性、多角性ある活き活きした社会へと
日本が、世界が、進歩していけるように、せめて小さい所からやってみよう。


今日の(・∀・)イイ!こと
電車に乗った時に見た風景が爽快でした。夏だなあ
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-30 23:57 | Comments(0)
2010/6/29 グローカルなひと時
グローバル化が進む21世紀ですが
今日は『グローカル』な一日を経験しました(´ω`)

以前、紛争地で後遺症を持ってしまった子供たちを預かるドイツの施設
『ドイツ平和村/Friedensdorf』について知る機会がございました。
戦争しか知らなかった子供たちが、平和なドイツの施設に来て平和を知り
どんどん笑顔が眩しく輝き、戦争で人を傷つけようと思わなくなるのだとか。
カンボジアから来た子供が、アンゴラから来た子供と友達になるために
アンゴラの公用語であるポルトガル語を覚えた、というエピソードもあるそうです。

そのドイツ平和村を支援している団体が運営している喫茶店が
僕の通っている大学のすぐ近くにあることも知りまして…
ちょっとお茶でも頂きながら読書でも…と思い、立ち寄らせて頂きました。

そこで予想外なことに、お店番をしていた優しくおっとりした雰囲気のおば様と
随分と会話が盛り上がってしまいました(*´ω`)
カモミールティーとブルーベリー入りのシンプルなシフォンケーキを頂きつつ
近所の方が差し入れて下さった手作りクッキーも一枚頂きました。
落ち着く雰囲気、お手ごろ価格、そしてサービス…。
日本とドイツを繋ぐグローバルな活動をしている一方で
地域に安らぎを与えていることって素晴らしいんだなあと実感。

その後は、少し用事がありまして
夜10時半くらいに、親しい外国の方々と一緒に長堀橋でサッカー観戦。
僕は終電の関係で早めに帰らざるを得なかったのですが
大切な友人でもあるフランス、イギリス、ドイツの方々合計5名と交流。
うち1人は始めてお会いする方でしたが
久々にお会いした、ということで暖かく迎え入れていただけました(´∀`)
僕は当初場所が分からず、この集まりを企画して下さった方とメールで連絡し合い
待ち合わせをして、ドイツの方に迎えにきて頂きました。Entschuldigung!!

どの国の方が相手でも、忌憚無く交流できる関係って素敵です(*´д`*)
英語が扱えるようになって、こうした可能性を広げられたことに感謝すると共に
この人達を初め、世界中の人々と笑顔を共有できる存在でありたい。

世界にびゅんびゅんと足を運んでいるわけではありませんが
身近に世界を、人のぬくもりを感じられた素敵な一日でした。

やっぱり、ハート>グローバリティ であってこそが丁度いいみたい。


今日の(・∀・)イイ!こと
忘れ物を取りに行ったらすごく面白そうなセミナー情報を見つけたこと。
これは絶対に行くべきだ。色んな人にもお教えしたひ。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-30 22:24 | 未分類 | Comments(0)
2010/6/28 遠すぎる時間
かつて 余りにも 余りにも 遠すぎる時間

生命 進化 滅びの運命

余りにも遠すぎて 僕は恐怖で目を伏せた

それでもその恐怖は 僕を掴んで話さなかった

余りにも遠すぎて 僕は時間に畏怖した


今でも 余りにも 余りにも 遠すぎる時間

氷河期の地球のように 凍り付いていたかつての心は

雲を破って漏れる光のお陰で 少しは暖かくなってきたけれど

それでもあの畏怖は 消えていなかった

それでもかつての恐怖は 随分と消えうせていた


遠すぎる時間 今の僕には 畏怖と興味と 少しの無念だけが残って

ゆっくり じんわりと 広がっていく
________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
前々から食べたいと思っていたハンバーガーを母が昼食に買ってくれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-29 00:36 | 詩文形式 | Comments(0)
2010/6/27 アメージング西宮
今日は友人と街歩き!に出かけました。
関西学院大学(以下『関学』)のある甲東園~西宮界隈を散歩です(´∀`)

友人と僕と、もう一人台湾からの留学生の方の合計3人での行動です。
台湾の方が台北出身で、台北を旅行したことのある僕としてはびっくり。
共通の話題が出来上がってしまいました(爆)
日本語も日常会話ではほとんど不自由を感じさせないレベルです。
ううむ、僕もこれくらい話せる言語をそろそろ学び始めよう。

甲東園駅から、まずは小奇麗で閑静な住宅街を通り、関学へ。
僕の通う大学と比べて、商店や飲食店は少ない印象でしたが
住宅街の中にある感じが落ち着きを感じさせます。
(これは日曜日ゆえの静けさも大きな原因だとは思いますが)
大学めぐりは、こうした違いを感じられるのが面白いですね(´∀`)

正門を潜り抜けたら、きれいなパノラマが広がります↓
e0120944_10193484.jpg

旧き西洋の伝統を感じさせる造りの校舎です。
僕は別に建築について詳しくはないのですが
どこか深いものを感じさせるこの造型。
キリスト教系の大学だから、とかそういうのを抜きにして、素晴らしいデザインです。
僕の通う大学は、現代的な建物が多いので、新鮮な感じがします。

因みに台湾の方が、台湾で一番大きな大学である
『国立台湾大学』出身の方でした。
僕はこの大学に足を踏み入れたことがあるのですが
その時の体験や、台湾大学の写メなども交えながら
関学と台湾大学を比べてみるお話で、三人で随分と盛り上がりました(´w`)

風車のモニュメントを眺める、の図↓
e0120944_1019453.jpg


柱の並びが美しかったので撮影↓
e0120944_1019536.jpg

暗い場所だったので、防犯カメラもしっかり着いていました(爆)

関学を1時間前後歩き回ってからは
再び閑静で緑いっぱいの住宅街の坂を下ります。
途中は公園の滑り台があったのでそれで降りてみました。
お尻が摩擦熱で熱くなりました(つw`)

そこからは少しレトロさと海外らしさの漂う写真店に入ってみたり
アジア料理店の香りにクラクラッとなってしまったり
自然食品のお店で商品観察しながら食欲をかきたてたり
阪急でも珍しい電車が走っていたのを撮ろうとしている鉄道マニアが
3人が縦列で並んで写真を撮っているのを目撃したり…w
小さくも面白い発見が尽きませんでした(´∀`)

夕方4時過ぎ、西宮に到着。
主な目的は、2年くらい前に出来た大型ショッピングモール『西宮ガーデンズ』。
(下写真は西宮ガーデンズの一角を写してみたものです↓)
e0120944_1020230.jpg

僕は一ヶ月ほど前に少しだけ足を踏み入れたことがあるのですが
そのデカさとオシャレさにその時は圧倒されました。
『ガーデンズ』と名乗るだけあって、緑が多いつくりになっています。
通路に休憩できるソファと観葉植物がいっぱいです。

日曜日ということもあり、人の出入りもかなりものがありましたが
色んな人が行き交っていて何だかウキウキしますね(´∀`*)

最初に僕らは百貨店、高級スーパー、イズミヤを周って
色んな商品を見比べていました。
切子ガラスやお中元など、日本ならではの商品も出回っていて
台湾の方も興味津々のようです。

これらのお店を見て周った後は、台湾の方は用事があるということで
阪急西宮北口駅までお見送りし、お別れしました。再見!

夜の部は、いつもお世話になっているこちらの友人と夕食をば。
この夕食を決めるのに少々時間を食ってしまいましたが
風も気持ちよく、雨の心配も無さそうなので
何か買って西宮ガーデンズの屋上で食べるかと僕が提案したところ
そいつは良さそう、ということでそれで決定しました。

と、いうわけで西宮ガーデンズに戻りまして…
先に回ったスーパーでビールを買い
レストランコーナーにあった中華料理店のテイクアウトで行きました。
それから西宮ガーデンズの屋上テラスへ!ヒュ~気持ちいい……
噴水があって、子供たちが無邪気に水遊びしております(´∀`)

さて、歩き回った疲れも癒しつつ
ビールで乾杯し、おいしい中華に舌鼓を打ちました!
友人は豚の角煮とライス、僕はステーキ肉を中華風に煮込んだものとライス。
汁も具もウマすぎ、ご飯に合いまくり。そして風に涼みながらビール…
ああ、これはたまらない(*´д`*)
今頃の季節、BBQを愉しんでいる人たちもこんな気持ちなのでしょうか?

それから1時間半か2時間ほどテラスで友人と休憩&会話。
30分ごとに噴水では音楽が流れてきて
その音楽にあわせて噴水がリズミカルに稼動します。
こんな仕掛けがあっただなんて…。
驚くべきことに、夜8時と暗い時間になってもこれが稼動します。
暗くなると噴水がライトアップされ、不思議な感じが1,5倍くらいに。

思えば、先ほど、夕飯を決める時に少々逡巡してしまったのですが
余りに早く決まって、さっさと決めてしまっていたら
この愉しく気持ちいい経験も逆に無かったかもしれません。分からんものです。

噴水に囲まれてみる友人の図↓
e0120944_10202475.jpg

この友人の遊び心の素晴らしさにはいつも胸打たれます(*´ー`)
いやあしかし、水と光の幻想に、周りの皆様も目が釘付けです。
友人は少々濡れましたが、あっぱれなり、西宮ガーデンズ!!

その後は西宮ガーデンズ内の店舗が閉まるまでぶらぶらしてまして
10時前くらいに、西宮北口駅でお喋りして、それからお別れしました。

いつもいつも、感謝と発見溢れる街歩き。今回もご馳走様でしたm(_*)m


今日の(・∀・)イイ!こと
最近よく利用する写真屋さんに顔を覚えて頂けていること
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-28 11:08 | 未分類 | Comments(0)
2010/6/26 一つの奇跡が後押ししてる
たまたま電脳で見つけたある人を中心に
今日もまた不思議な縁に引っ張られてしまいました。

たった一つの投石が大きな波紋になっていくようです。
本当に不思議なものよのぅ…。そして感謝。
もっと、この奇跡を育てられそうな気がする。
そして今日、『こっち』を選んで本当に良かった!

眠気が差してきたので、ちょいとここで中断。


今日の(・∀・)イイ!こと
説明会で行ったグループワークが結構面白かったこと。
しかし新しく会社や法人を立ち上げる人に是非教えたい会社だったなあ。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-27 00:10 | 未分類 | Comments(0)
2010/6/25 京都再発見記
京都のほうにある大学の職員採用説明会に行って来ました。
2ヶ月ぶりくらいに、出町柳界隈に赴きます。

1年前には、京都の三千院へ友人とアジサイを見に行きましたが
今だからこそ、京都の奥深さや味わい深さが少しずつ分かってきました。
僕の友人・知人の影響も非常に大きいと思われます。
(特に飲み食いに街歩きとお世話になっているFさんw)

さて、今回説明会に行った大学が芸術系の大学でして
キャンパスの入り口から中々味わい深い造型になっております。
入り口には学生が創ったアートもいっぱい。
白を基調にした、モダンアートが合いそうな空間でした。
(パリのポンピドゥーセンターを思い出しますね)

説明会の会場は、600名が入れる大きなホール。
そういえば、高校が私立で、入試の説明会を受けた時がこんな感じでしたか。
懐かしくも新しい雰囲気で説明を聞いておりました(´∀`)

帰りは、その大学周辺を歩いてみましたが
芸術系の大学に似つかわしい、ちょっと変わった本が置いてある店があったり。
京都らしい、どこか懐かしい感じのするオシャレなお店が並んでいたり…。

いやあ、京都。
こりゃあちょっと住みたくなってしまいましたよ。
大阪と比べて、外国の方が多いことも僕の興味をくすぐります。
いや、それでもやっぱり生まれ育った大阪も大好きですが(*´д`*)

…因みにワールドカップは、僕はベッドの上で眠りながら
両親の歓声で『ああ、今一点入れたなあ、やったなあ(´∀`)』と
ちゃっかり状況を把握していましたw
最近は国旗国歌にしっかり向き合う選手さんも増えて、嬉しい限りです!


今日の(・∀・)イイ!こと
昨日借りてきた古典的SF小説が想像以上の面白さ&読みやすさだったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-26 01:03 | 未分類 | Comments(2)
2010/6/24 夕焼けノイズ
今日の夕焼け ご飯を食べてた 外をふと見ると

赤黒いノイズのような 血染めの夕焼けが街を染める

思い返すは 消えてしまった君のこと

消えるその瞬間 君の視界は赤黒いノイズで埋もれていたの?

もっともっと 長い長い 其の先で

僕が消える時が来たなら 少しでも君との絆を見ていたいよ

生きる証 ご飯を食べながら考えた

今日も過ぎる日々の営み 今日も築く人々の絆

___________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
すごく面白そうな学生さんにTwitterでフォローして頂けたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-24 22:59 | 詩文形式 | Comments(0)
2010/6/23 渦巻け、我が成長の潮
自宅で何気なく『NARUTO』の単行本を手にとって読んでみたら
今だからこそ心に染み渡る言葉がまた沢山出てきます。

このマンガ、第一部(1~27巻)と第二部(28巻~)に分かれていて
第二部は第一部の二年半後くらいの設定になっていて
キャラクターが大人へ成長していく様が垣間見えます。

自分が大人へ、将来は子孫に良いものを遺せる大人となるべく
成長していくために必要なエッセンスも垣間見えてきました。

しかし、天才が育成される土台を作ること
多種多様な個性を認め、伸ばすことってやっぱり大事だなあ。と
木の葉隠れの里を見ているとよく分かる気がします。
うちは、日向、奈良、山中、秋道、油女、犬塚…

日本に置いて、僕にもそのような環境を作れるお手伝いが、
少しでも出来るだろうか。
ガチガチの英才教育万歳というわけではなく
天才の才能を、いや、全ての人々の眠れる才能を引き出し
伸び伸びと成長させることが出来るような土壌作りに。

『天才はたしかにごく少数だし、今後もごく少数にとどまるだろう。
 だが、天才が登場するようにするためには、
 天才が育つ土壌を維持する必要がある。』
 (J.S.ミル 『自由論』)


今日の(・∀・)イイ!こと
mixiで夕飯に関するボイスを残したら結構反響があったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-24 22:23 | NARUTO | Comments(0)
2010/6/22 Stinky Sweaty
僕はかなり汗かきです。
高校の体育の授業では僕だけ汗まみれになり
『お前、シャワー浴びたんか?w』とクラスメートにからかわれました。
運動をすれば汗が本気でポタポタと地面に落ちます。

そして、大学四回生の今はと言いますと…
久々に引っ張りだしたうちはイタチのTシャツを家で汗だらけにし、
今日からはじまった演劇の稽古で着たシャツが
かなりの脇汗、汗臭さムンムン。
(因みに本番は7月3日です)

今、その汗臭さムンムンの状態でパソコン打ってます…(つ∀`)
ただ、この汗をかいてこそ、生きてる、という実感があるのも事実。

暑さでカッカカッカするより、汗かいて生きてる喜びを味わいたい。
水も飲みながら…ね(´ω`)


今日の(・∀・)イイ!こと
知人にロンドンに行ったことがある人がいたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-23 00:08 | 未分類 | Comments(0)
2010/6/21 デジタル記帳とアナログ記帳
1ヶ月くらい前から、自分向けに
小さなノートにも日記をつけ続けています。

何となく書きたいこと、ドイツ語の単語暗記、感謝したい人の名前…
色々と書き連ねておりますが、パッと浮かんだアイデアも記してます。

アナログで書くとなると、また違ったものも見えてきます。
また、歴史に名を遺した偉人達も、日記をつけ続けていたということで
少しずつ、積み上げていきたいと思います。
今の僕の日記は、数行で終わることもまだ多いですが
続けることに価値を置いて、やっています。

今日はそのアイデアのうちいくつかを
一緒に食事に行った方にお伝えすることが出来ました。
将来、何か化学反応が起こるんじゃないか…
その化学反応のために、僕はどういう器をつければいいだろうか…
ワクワク、ドキドキでございます。

さ、今日もノートつけますか( ´ω`)ノ

追記:
Twitterでの僕のつぶやきが、そろそろ500にいきそうです。
最近では、このブログでも、Twitterのリツイート機能をつけました。
少しでも気に入った部分がもしもありましたら
気軽にリツイートでもしてくだされば、幸いですm(_)m


今日の(・∀・)イイ!こと
飲食店での店員さんの対応がとても気さくだったこと。ありがとうございます!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-06-22 00:46 | 未分類 | Comments(0)