<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2010/1/31 転機の予感か
1月は新年のウォーミングアップの月と言いましょうか・・・。
大体、その年毎で運命が変わってくるというような動きがあるのは
明日から始まる2月になる傾向が僕にあるようです。

去年の2月は、人間関係面で大きな変革があって
その後に出あった素晴らしい絆を予感させるかのような出来事がありました。
3年前の2月も、入試が終わっていったりして
自分の価値観が作り直されていく過程の予感があったような気がします。

2010年の道筋には、何が待っているのか・・・。
とりあえずは、余りネガティブになることなく
せっかくこの世界に人間として生まれて
これほどの絆に囲まれることをこんなヤツにも許されたのだから
それに感謝して生きることを忘れぬようにしましょう。

うわあ、こんなこと書くと何かの宗教臭い(´・ω・`)

とはいえ、そんな感謝も兼ねて、この国に生きる者として
ついこの間は宗教臭くない『my日本』というSNSに加入しました。
そこでブロガー向けのバナーが配布されていたので、ここでも貼ってみました。
下図の通り、拙ブログ右側に配置させて頂いております。
e0120944_0305468.jpg

この国の文化から政治に至るまで気軽にお話ししたい方
この国の状況に危機感を抱いてらっしゃる方
単にこの国が好きなんだ!という方...etc
様々な方のご参加を、my日本の運営者さんの方々に代わり、お待ちしております♪


今日の(・∀・)イイ!こと
ずっと食べたいと思っていた料理を食べれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-31 23:37 | 未分類 | Comments(0)
2010/1/30 好きのマインド
『人に何か言ってもらえなくなったらおしまいですよ』
その講義の深さ・面白さから単位取得後も授業に参加していて
個人的にも少々お付き合いを頂いている僕の通う大学の教授が
正確には覚えていないのですが
このような趣旨のことを仰っていたことを覚えています。

実際、自分のケースに当てはめてみても
もしあのタイミングで自分がああ言ってもらえていなかったら
ともすれば自分は悪い方向へ進んでいて
今よりも荒んだ精神状態で日々を生きていたかもしれません。
そして、手を差し伸べる人も誰もいなくなって、残るのは・・・。

哀しいから、こんな僕から見ても
『この人はここまで申し上げても偏屈な価値観にこだわって他者を押しつぶしてる。
 本当はこの人のためになる言葉があっても、この人に届くのだろうか?』と
心配になることもしばしばあります。僕自身がそうなっていないことを祈りますが…

今、そんな僕がこの人生において感謝することがあるとしたら
それは色んな人に気に掛けて頂けているということ、
そして、そんな人達と少しでも幸せを分かち合えているという実感。
これで僕からのせめてもの感謝の気持ちが伝わっておれば、最高です。

ある友人に『覚えてもらえるっていうのは、いい事』と言われたことがあるのですが
何かをやってみたり、その人にアプローチしたりして
その結果、着いてくるのが『悪名』ではなく
『信頼』として着いてきているのかどうかを腰を据えて見ることにしています。
なるべく自然な形で、いかに『信頼』が、『絆』が築けるか。
そしてそれによりどれだけ互いに人生を豊かにさせられるか、でしょうか・・・。

『名声は後からやってくる。最初から求めてはいけない…』
(三条陸・稲田浩司 『ドラゴンクエスト・ダイの大冒険』 ブロキーナ)

今日は、前にとあるイベントで少しお話しした方と
もっと色々なお話をしたいなあ、ということで会合を設けておりました(´∀`)

この方が1万人規模の講演会を主催なさっていたりするような方ということを
今日改めて知ったりしながらも・・・
名古屋方面出身ということでグルメ・文化の話題も随分盛り上がりました♪

この方も用事がある中だというのに
わざわざ少し触れ合っただけの僕のために時間を割いてくださった上に
最後には愉しかったとも仰ってくださって・・・
こうして、気に掛けて頂けることの幸せをまた噛み締めた一日でした。

僕にも貴方を気に掛ける資格があることもまた、大きな幸せ。


今日の(・∀・)イイ!こと
久々に良い酒が嗜めました
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-31 15:54 | 未分類 | Comments(0)
2010/1/29 新次元へ邁進
いやあ、やっとこ就職活動120%で動いても問題ない時が来ました(´w`)
今日で、テストが終わりました。
これが学生生活最後のテストになるかどうかは
一月半ほど後の試験結果発表に託すことになりますが・・・。

ともあれ、今回は問題を見るや否や(゚д゚)ハァ?となった試験は全く無かったので
それなりに書けておれば、可は何とか取れるんだろうか・・・。

就職活動だ、ということもあるのですが
テストがいつにまして余裕ぶっこいてたので
なんだかこれからが春休み、という感じがほとんど無いです。変な感じですなあ。
とりあえず、頭と心がかたくなになってしまわないように気をつけようと思います。
それに春休みといえど、去年のように旅行だライブだと
余り激しく遊びすぎるのはしばらくノーサンキューでございますな。
気の置けない友達と心行くまでカラオケ!とかウマいもん食いに行く!とかは
鬱屈した感情を解消できたり会話をして親交を深められたりとメリットも多大なので
こういうのは合間合間に是非行きたいですけど(´∀`)フフフ

さて、実は明日は東京に滞在する予定だったのですが
これがまたバレンタインデーの2月14日にズレこみました。
ひとまず、明日は明日で人に会う予定が出来てるので楽しみです(*´ω`)


今日の(・∀・)イイ!こと
大学図書館で何気なく読んでみたい本を発見したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-30 00:18 | 未分類 | Comments(0)
2010/1/28 振り返れば同じ場所から
♪ここが出発点 踏み出す足は いつだって始めの一歩
 (BUMP OF CHICKEN 『ロストマン』)

今日の外出範囲、家から半径2、300メートル以内にあるスーパーとお菓子屋。

外出したうちに入らないような距離かもしれませんが
昔々、小学校の頃は僕が一人で行き来していた世界というのは
そんな世界でほぼ終始していたのだなあ、と
お菓子屋で菓子を物色してふと思いました。

小学校は家から歩いて5分の距離で、そこを往復するか
あるいは、これまた家から歩いて5分くらいのところへ習い事しに行くか。
隣町まで行くときは母同伴でした。
家から10~20分くらいかけて学校にきてる友達が住む辺りに行くのも
ちょっとした冒険でもしてるかのような感覚でした。

小学校高学年くらいになったら、ちょっと電車で行くところも一人で行くようになり
かつての未知なる冒険に臆病な心が震えることも少しずつなくなってきて・・・。
中学校から電車通学が普通になり、友達と1駅分歩いたり
本当は校則でダメだけど一緒にラーメン食べたりしてましたなあ。
その友達とは、ここ1,2年は時々カラオケを楽しんだりしています( ´∀`)q~♪

あれから10年弱、未だにほぼ『大阪府』のみで基本的な行動は終始しており
いつもどこかへ一人で出発するときの起点も、小学校の頃と全く同じ場所。
そこから飛行機で12時間ほど、ヨーロッパにまで一人で行くようになったりするとは
少年時代を一つ振り返っても、全く人生とは不思議なものです。

まだ見ぬ未来、僕達はどこを起点にどこへ向かおうとするのだろうか。


今日の(・∀・)イイ!こと
北海道にいる友人からメールでの相談があったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-29 00:33 | 未分類 | Comments(2)
2010/1/27 Marked of....
僕の所属する学部にしては珍しく
今日の大学のテストではマークシート式のテストが出ました。
ニ回生の間は、TOEICでしかマークシートは体験していなくて
大学の定期試験ではレアケース。
論述の面白さにますます目覚めた遠因でもありましょうか。

しかし、マークシートの欄の形がセンター試験のそれと似ていて
TOEICより広い範囲を塗りつぶさなくてはいけなかったような(´・ω・`)
マークって大きいと塗る時間がかかり、塗ることに注力してしまって
問題を解くのに力が若干削がれてしまうことがある気がします。
素直に感じたことを申せば、そんな感覚を覚えました。

時に、この手の試験で一番危険なのは『マークミス』であります。
塗るのに注力する力を減らすために
こういう時にはシャーペンより鉛筆がものを言うのですが
それでも個人の不注意で恐ろしい減点になることもあります。
僕の高校時代の友人では、センター試験の化学で実質80点以上取れていたのに
マークミスのせいで実際は25点とかになってしまった人もいました。

久々のマーク試験、センター試験よりは比較的簡単だし
問題数、すなわちマーク数も少ないのですが
やはり、論述試験では気にしなくていいような妙な所で気を使って
よくセンター試験なんてやってたなあ、自分、と思った次第です(´・ω・`)
そりゃ『別に好きじゃねぇよ、F**k you!!』と某マスターばりに叫びたくもなる…w

自分はもとより妙に真面目なところがある割には、ケアレスも多く
中学のときは、それを片方の親に恐怖を覚えるくらいに叱られ
テストで一番をとってもケアレスがあって喜べないこともありましたが・・・。
(そういう意味では、僕は『NARUTO』においてはナルトの気持ちもサスケの気持ちも
 彼らとベクトルは違う僕でもよく分かる気がする)

正解がガチガチムッチリに固まってないからこそ
この世界は旨味多き世界であるのかもしれません。
僕は、がっちり正解だらけの感覚に囚われて生きてきて
大学における数々の経験はそれを解き放ってくれたくれたことを感謝します。


今日の(・∀・)イイ!こと
先輩から昼食のお誘いを頂いたこと。
今回は頓挫しましたが、また今度是非行きましょう♪
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-28 13:46 | 未分類 | Comments(0)
2010/1/26 勉強へのパッション
こういうこと言っちゃあいかんかもしれませんが…
どうも今学期のテストは余り集中できないようです。
一応、答案はかけているのですがちょいと自身無さげ。
まあ、いきなり答案をみて『はぁ?訳分からんわ( ´Д`)=3』
となってしまうことは今のところ幸いにして無いのですが・・・。

就職活動に集中したい、という欲もこれには相まっていると思いますが
単位がもう少しで取れそうという所に加えて
どうも、授業を受け、単位を取るのに真剣でぶつかり合えるような
そんな講義が少なくて(゚∀゚)→(゚Д゚)→(゚Д`)→(-Д-)→_| ̄|○
と萎えてしまうパターン、今学期は少なくなかったかもしれません。
2年生の春学期よりはマシだとは思ってはいるんですが・・・。
今学期は左翼がちょっと増えたのが残念です(゚∀゚)アサヒルアサヒルアサアサアサヒルー

いきなり愚痴みたいな話で恐縮ですが
やはり、どうせ話を聞くなら自分の皮がペリペリめくれていくような
そんな刺激や知恵に溢れ、心がギューンと湧き立つような話が
生活の中心である『大学』でもどうも控えめでさあどうしよう、となり
そんなエッセンスが溢れてる『就活』へ目を向けたくなってしまう蛍光に。

そのせいか心が緩んでしまって、朝早く起きることも非常に少なくなりました。
正直、夏休みの頃の方が健康的な生活をしていたかもしれません。
あぁん?最近だらしねぇな?(´・ω・`)
今なら、張り合いが無くなってきて認知証を患ってしまうご年輩の方の気持ちが
少し分かるような気がしてきました。

今日は久々に7時に起きました。
正直、睡眠時間が6時間切ってそうなくらいだったというのに・・・
何故か、ちょっと遠くへ旅に出たり親しい知人に会いに行ったりするために
かなり早起きした時と似たような爽快感を覚えました。

テストが終わって、いよいよ120パーセント就職活動に集中できる時は
この爽快感でもって突き抜けて行きたいものであります。
そして、その『試練』を終えた後も、気持ちよく寝起きしたいものです。
毎日が、みずみずしい刺激溢れて心が躍動するような生活をしながら―――。

今はそのためにちょいと絞りだして、更なる勉強、更なる飛躍の為に。


今日の(・∀・)イイ!こと
親交を深めたいと思っている人とのお食事の予定が固まってきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-26 23:32 | 未分類 | Comments(0)
2010/1/25 君にだって世界は広がる
君を覆うノイズではっきり見えなくて

暗い闇の中を漂っていた君が

どこまでも広がる世界がくっきり見えたと言った日

君を気にしていた神経質な僕もまた

救われたような気持ちになったよ

ノイズが晴れてくっきり見える淡く素晴らしい景色が 世界が

君の花となり 誰かの花になりますように
__________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
就職活動の予定に変更を加えたら動きやすいスケジュールになってきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-25 23:48 | 詩文形式 | Comments(2)
2010/1/24 V系トルネード
Janne Da Arc好き先輩からアルバムCDをお借りして
昨日よりちょっとずつ堪能しています(´∀`)♪

リリース順に『D.N.A』『Z-HARD』『Another Story』『GAIA』と
4枚分のアルバムをITunesに入れて、そのままIPodへ。

このうち『D.N.A』と『GAIA』を全て聞きましたが、素晴らしい・・・
今年初めに入れたレミオロメンの『恋の予感から』や
flumpoolのアルバムに加え、カラオケレパートリーが増えそうです。
しかし、物量的にはこのJanneが圧倒的な気が・・・w

息抜きで盛り上がる、そんな際にはまたお世話になりそうですm(_)m
心から歌ってみたい歌も多々ありますな・・・。

いつか僕がもう一度マイク片手に貴方の前で歌っていいのなら
この歌を捧げられたらとても幸せになれるんだろうな。
僕だけじゃなくて、貴方も一緒に・・・。

以下、そんなJanne~の楽曲より、一部抜粋です↓

◎『GAIA』より 『シルビア』
PVは結末が少し切ないのですが
楽曲だけ聴けば、強い絆が伝わってくる歌でございます。
結婚にも適している歌だとも思います。
この祝福の気持ちをこの歌でも伝えられるだろうか。


◎『D.N.A』より『EDEN ~君がいない~』
PVは青空が目一杯出てくる、別れの歌でございます。
時に、Janne~のボーカルのyasu氏は
L'Arc〜e n〜Cielのhyde氏の大ファン。
歌詞に出てくる『虹』はそのL'Arc〜e n〜Cielのことを指すそうです。
もちろん、自分の好みに合わせて別の状況とあわせても美味しく頂けます。


◎『GAIA』より 『feel the wind』
2001年中に発売されたシングルの中では最も高い売り上げを記録したそうです。
別れがテーマとしながら、このスッキリ爽快感。
『ロックマンエグゼ2』のテレビCMに起用された曲で
作品を知る人なら、熱斗とロックマン(=彩斗)をイメージしながら聞くと
より一層気持ちよく聞けるかもしれません。


・・・しかし、ボーカルのyasu氏のカメラ目線がナイスでーす(´∀`)


今日の(・∀・)イイ!こと
昨日お会いした人達を無事にMixiで発見できたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-25 00:28 | 未分類 | Comments(2)
2010/1/23 New deal bonds
新しく生まれる絆もあれば
古きよりある絆が新しく生まれ変わるようなこともある・・・。
そんなことが実感できた一日でした。

あるイベントに参加させて頂きまして
様々な方と親交を深める機会に恵まれました。
僕らと同じ年齢の人達が多かったのですが、大学院生の人や
良き就業哲学を持ち、起業なさったり、勉強なさってる方々にお会いして
会話をして親交を深めたり・・・。

就職活動で選考に入ってきてる自分の、働くことの価値観がどうなのか
改めて照らし合わせる良いひと時になったと思いました。
これはもっともっと深めて、伸ばしていきたいところ。

そのイベントには、中学時代の友人(♀)も
僕の誘いから参加しました。
彼女は、この手のイベントは初めてだったようですが
非常に有意義なひと時を過ごせたようで、感謝の言葉も頂き
こちらとしても光栄な限りですm(_*)m

そんな彼女が僕を呼ぶときのあだ名が、今日変わりました(´∀`)
より親しいニュアンスがこもっているような感じのあだ名になりました。
7,8年くらい付き合いがあって、初めて変わったあだ名です。
彼女を通して、なんだか不思議で奥深い縁を感じてしまったのでした。


今日の(・∀・)イイ!こと
オシャレで美味しいワンコインランチのレストランを見つけたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-24 14:45 | 未分類 | Comments(0)
2010/1/22 海とさよなら
昨日で『大航海時代Online』の課金が切れていました。
てっきり、今日までかと思っておったのですが・・・(´・ω・`)

さて、今回の課金切れより数ヶ月間、このゲームからは離れます。
理由は、就職活動によるものが主な理由でございます。
就職活動は息抜きも大事・・・なのはもちろんですが
息抜きしすぎてしまうと危ないので、あえて離れさせて頂きました。

僕が課金切れの日を誤っておったという不手際があったために
しっかりと別れのご挨拶が出来なかったのが惜しまれるのですが・・・
前日より、この日に僕は去りますという旨は
商会(=ギルド)の皆さんに商会のみに通じるチャットで話しておりました。

すると、思わぬ嬉しさが転がってきました。
僕を受け入れて下さってる真心といいますか・・・
『いつでも戻ってきてね』という言葉を頂けて、心が温かくなりました。
こんなに心穏やかに遊ばせて頂けて
人間としてもこれだけ受け入れて頂けていることの喜び・・・。
商会メンバーの何名かの方は僕のブログをご覧になられているそうですが
こちらでも、ゲームでも、何かその人のプラスになれていたら、幸いです。

そう思える仲間達と遊べて、現実でも力になってきた。
ネットゲームを終えると『私は今まで何をしてきたんだろう』と
虚脱感や脱力感を覚えてしまう人もいると聞きますが、それはその人次第。
こういう人達って、ゲームを本当に愉しめているのではなくて
『やらなくちゃいけない』という強迫観念的な精神状態でゲームをやってしまい
その結果、哀しい形でそのゲームを去るということも多いように思います。
(ゲームに限らず、何かに『嗜好する』という傾向は近代社会によくあるんですが)

少なくとも、僕はこのゲームを少々引退せざるを得なくなっても
後悔するようなことは無いし、今までのゲームもそうでした。
コミュニケーションも、ゲーム自体も、心から楽しめる素直さが
本当に大切なのでしょう。画面の向こうは血の通った人間なのですから…。

今のゲームは、低年齢化してきたオンラインゲームの業界の中でも
それが本当に分かっていらっしゃる『大人』が多いゲームです。
その中でもちゃんとした『大人』で構成されている商会に1年前に入って
ヴァーチャルの世界もまた充実したものとなりました。

『海の世界』の友人とは暫く会えなくはなりましょうが
その信頼や友情が再び僕が帰って来たときも花開くと信じて。

大航海時代Onlineでお世話になっている皆様、
僕はしばらく現実の世界をちょいと行ったり来たりしますが
皆様の電脳の航海と、人生の旅路の双方に幸多くあらんことを祈っております…。
Von voyage!!!
e0120944_23134094.jpg



今日の(・∀・)イイ!こと
三国志11をプレイしていたらかなりハチャメチャな展開が出てきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2010-01-22 23:33 | ゲーム | Comments(0)