<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2009/7/31 国動かす一枚の紙×数千万
※この記事は政治・メディアに関連する内容を含んでおります。
 苦手な方は、ご注意ください。


明日から八月でいよいよ夏も本番ってとこにくる気がします。

一ヶ月先にいよいよ僕も始めての投票が(´∀`)
何か用事が入っちゃった場合も、市役所で先に投票しようと考えつつ
どこに入れるか模索中です。

どこに入れたら分からない場合も
どの政党も候補もウスラトンカチばかりでイラネーヨな場合も
構わんっ!白票入れよっ!!な気分でおります。

さて、党でマニフェストも公開され、
政権交代政権交代言ってる声もますます高まっております。
あなた方、その後が大事なのにその後考えてるの?というような
そんな候補もおりますが・・・

今日、ニュースを見ていたら麻生総理がとても真っ当なことを言ってました。
『マニフェストより、政策を国民の皆さんに見ていただき、判断していただく』と。
宣伝文句のようなものはあるけど、実態はよく考えていただきたい、
そしてそれを熟考し、選挙に移すことが国全体の利益に繋がると
そんな訴えが僕達(=有権者)に聞こえてくる気がしました。

そんな昨今の日本政治や選挙に関する画像を一つ拾ってきたのですが
不快な思いをなさる方もいらっしゃるかもしれないので
『続きを読む』系のボタン形式で公開してみることにします。


今日の(・∀・)イイ!こと
細かいヤボ用を一気に片付けることができたこと

クリックで問題の画像公開
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-31 23:59 | 政治・メディア | Comments(4)
2009/7/30 或る大学生の会合
夏休み一日目の昨日はゆっくり休ませて頂いたところで
今日は夏休みらしく遊んでました(´∀`*)

現実世界での貴重な友人であり、Mixiでもマイミクとしてお付き合いのある
もっちぃさんと呑みに行って来ました(・∀・)b
最近では、氏からはバトンも頂きました。

夕方からの予定だったのでそれまでの昼間はちょっと難波の辺りをぶらぶら。
数日前、ブックオフにたまたま入ったら面白い漫画があったので読みまくったこともあり
今日もその辺りでまた違うブックオフを見つけて、気になる漫画を読破しました。
立ち読み通い、今年の冬休みも大学近くのブックオフで結構やりましたが
今回の長期休暇もそれをやってみてもいいかもしれない・・・
ブックオフとしての規模も大阪市内となるとやはりデカいものですし
街中をあるのは結構気晴らしになるし・・・お金と時間が許すなら是非やってみたいところ。

午後5時に待ち合わせ場所で合流し、お腹も減っていたので早速呑みにいきました。
大阪・梅田駅すぐ近くの、一品がほぼ全て315円で統一されているという飲み屋ですが
料理の質も結構高いお店なのです(´∀`)b
本格的な日本酒(地酒)もこの値段で数種類ほどあるのでたまらんです(*´д`*)
もっちぃさんは今回初めて地酒を呑まれたそうですが
料理も含めて満足されたようでこっちも嬉しいですじゃ(*´-`*)

会話の方も随分と盛り上がりまして、ニコニコのネタ動画から社会、政治の話
もっちぃさんの将来やりたいことや考えていることと多岐にわたりました。
氏自身が仰っていたことですが、やはり幅広い話題をくまなく話せる器や雰囲気って
すごく大事だな、と思いました。
会話そのものの基礎でもあると思います。

時に、このもっちぃさんは広島出身。
僕は8月上旬に広島へ旅行する予定があるので・・・
JR広島駅から近いお好み焼き屋などのうまいもん処を教わってきましたm(_)m
かなり分かりやすそうなポジションだったので、これは是非行きたいですな(´∀`)
別の目的もあるのですが、こうしたグルメの部分もすごく楽しみです。
あぁ、初めて名古屋にいって味噌煮込みうどんや味噌カツを食べた時の記憶が・・・
ローカル飯万歳!!

会話を盛り上げ料理と酒に舌鼓を打った後、午後7時過ぎでまだまだイケイケなので
ちょいとカラオケに行って来ました(´∀`)

機種は久しぶりに、曲数の多さに定評のあるUGAを使いましたが
UGAも昔と比べかなり音質がと改善されていてカラオケの進化ぶりを実感した次第。
気の置けない雰囲気で歌ってきましたよ(´∀`)q~♪
それにしても、もっちぃさんの『龍が如く3』に出てくる歌の振り付けが完璧すぎる・・・
PVに出てきた龍が如く3の主人公とシンクロしているとしかもはや思えぬΣ(゚Д゚)

僕の方は、最近ハマった英国ロックバンド、COLDPLAYの『Viva la Vida』を
歌えるか分からないのに歌ってみました、が。
十日ほど前に10回以上連続で聞いたりしたものなので、案外歌えましたw
すごいいい歌だなあ、ともっちぃさんに言って頂けました、照れますなm(_)m

ところで、この歌を歌ってるときにテレビ画面にロンドンの風景が次々と流れてきて
去年、僕がロンドンを旅行したときを追体験している気分に襲われました。
2階建てバス(ダブルデッカー)、トラファルガー広場、ピカデリー・サーカス、
ビッグ・ガーキンに大英博物館・・・。

そんなこんなのカラオケ祭りは、〆は『日本ブレイク工業・社歌』で一緒に締めくくりました。
6年前の中3の時分に狂ったようにハマってた電波ソング!
しかしこのナンセンスな勢いを最後に二人で持ってくるのがタマりません(゚∀゚)

カラオケが終わった頃が午後9時になる少し前。
もう少し遊びたかったので、阪急梅田駅すぐそばのHEPへ行き
そこのゲーセンで遊んでおりました。

かつてもっちぃさんとはご一緒に『タイムクライシス4』(以下タイクラ4)をやりましたが
ここで遊んだのが、タイクラ4と同じガンシューティングもの『ゴースト・スカッド』。
僕にとっては今年になって初めて二人プレイの魅力に気づき
異国の地、台湾でもプレイしたことのあるガンシューティングゲーム。
もっちぃさんは今回このゲームを始めて触ったそうです。

もっちぃさんはタイクラ4の腕前たるやスコアランクで結構高い所に入る人なんですが
射撃の腕前もゲームをプレイしている間にみるみる上昇し
いきなり心強い味方が風雲児の如くあらわれたような感じです。
僕の助けがあったからここまで戦えたと氏は仰りますが
射撃スキルと、僕のアドバイス(?)を取捨選択する器というか余裕というか・・・
そのお陰が一番なのではないか、と思いますぞ(´∀`)
ともあれ、一番簡単な任務レベルとはいえお互い1コインで全3ミッション成功の快挙!
ミッション中のイベントも全部成功したというまさに大快挙でした。
戦果もさることながら、実に心地よい一戦でありました(*´д`*)

今回もまた、気持ちよくさよならを言えることが出来ました。
感謝してもしたりない絆の響き。


今日の(・∀・)イイ!こと
気になっていたゲームが廉価で売られていたこと(買ってはいませんが)
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-31 00:28 | 未分類 | Comments(0)
2009/7/29 NARUTO ナンバー450~453
※この記事には、週刊少年ジャンプにて連載中の「NARUTO」に関する
所謂「ネタバレ」が含まれております。
読まれる方は、記事下部のボタンを押して続きをお読みください。


休みの一日目は正午まで爆睡・・・
昼下がりまで寝てしまうとどうしても変な夢を見てしまうのは『仕方ないね』。

とりあえずは心置きなくPCゲーム三昧でございます。
ロックマンX8に、最近拙ブログに発言内容をしばしば引用している
『三国志曹操伝』にふけっておりました。

拙ブログの『ライフログ』にも掲げているゲーム、三国志曹操伝。
『スーパーロボット大戦』や『Gジェネレーション』、
』僕は未プレイですが『ファイヤーエンブレム』に
近いプレイ形式を取っている三国志と言えるでしょう、が
三国志が分からない人にもわかりやすい話の展開やシステムになっていますし
でも箴言といえるような言葉がいっぱい出てくる、隠れた良ゲーだと思います。

発売はなんと1998年と古いですが
ゲームシステムもいら立つところがほとんど無いのは嬉しいです。
BGMも良いものなので、最近IPodにいれました(´∀`)

現在は、家電量販店などで廉価版(CD-ROMと簡易マニュアル)が発売中!


今日の(・∀・)イイ!こと
Mixiで書き込んだことに面白い返事があったこと

五影、集結!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-30 00:02 | NARUTO | Comments(0)
2009/7/28 第五次モラトリアムの火蓋
テスト終了!
大学生活を始めて5度目の長期休暇に入ります。

テスト後は親戚宅で夜遅くまで酒飲んでました。
やっぱりワインと日本酒っていいのぉ(*´Д`)

結構飲んだのに加えて、遊びまくりライフに最初はしようと思います。
とりあえず、休みの最初の2週間くらいは
人にお会いする予定も旅行する予定もあるので本当に楽しみです(*´∀`)

個人的には、あんな人、こんな人とお会いしたい方がいるけど
成るものなのだろうか?やってみますかのぅ。


今日の(・∀・)イイ!こと
自分がチョイスした赤ワインが結構好評だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-29 20:29 | 未分類 | Comments(0)
2009/7/27 Mirror of Evil
2年前に無くなった祖母が日々日記を書いていたことを
今更ながらに知った日であった_| ̄|○オソスギル・・・

決して悪口は日記に書かなかったという祖母。
口で言うことも決してなかったという祖母。

それとは全く対照に、悪口を吐きまくっていたのが、幼き頃の僕であります。
今『ムードメーカー』とか『お前といると何か元気になる』とか
『(僕に対して)イメージする言葉は「希望」』だとか
こんな言葉を頂くのが本当に今でも信じられないくらい悪口漏らしてました。

大学受験のときの1年間はFワードを僕は言いまくってた、とか
結構長くこのブログを読まれている方はご存知かもしれません。
ただ、あれは自分に向けてのやるせなさや悩みに関する我慢の漏れなど
そういう部分があったとするならば
小学校中学校の時分の僕の汚い言霊というと、まさに
気に食わん、と思った相手に対する容赦なき言霊。
感情的、ヒステリックな心、別に言えば不穏で落ち着きの無い心を持っていた僕。
祖母は、よくもまあこんな僕を愛してくれたものです・・・畏れ多きかな。

もしかすると、僕の批判が痛烈で核心にくるとお思いの方が
ネット上においても多くいらっしゃるかもしれません。
その根幹はこうした幼少期・思春期のDNAも多分に存在していることでしょう。
『雀百まで踊り忘れず』とは言ったものです。

今でも、悔しいときに思わずFワードを小声で漏らしてしまうことがあったり
アホとかバカとかをはるかに上回る強烈な罵り言葉が出ることもあります、が。
人に向けて使うことは全くと言っていいほど無くなりました。

言葉はその人間の心を写す鏡にもなりましょう。
人は、他人を言葉の操り方やレトリックを見ながら
この人はこういう人なのではないかと考えます。
僕もそうしますし、また、そうされることにも気を配っています。
自意識過剰の気が無いことも無いので、その辺りのバランスが重要ですけど。

さて、僕は日記としても大いに使っているこのブログ。
批判はするものの、無意味な悪口や暴言の垂れ流しは避けることにしています。
『ゲロ吐き場』という表現がありますが、そんなことしても何の解決にならないばかりか
関係ない人まで不幸にしてしまう可能性が大いにあるからです。とりわけネット空間は。
もし、キツい言葉を使う時にはそれに匹敵する理由で『土台作り』をします。
料理で例えるなら、おいしさを増すためにあえて辛い風味を加えるような感じでしょうか。
書き手の僕としても、覚悟を決めてスレスレです。あんな記事こんな記事・・・。

一方で、僕の批判・批評のつもりで書いた発言を『悪口』と見なされて
僕が書き込まれる際には『ああ、この部分をこの方は読まれなかったか』と
傲慢に取られうることは百も承知ながらそう感じてしまうこともあるし
それがまた僕の傲慢なのか、相手がそこを留意しなかったのかを悩むこともあります。

もう一つ、僕の書き口では伝わらなかったのか、と悩むこともあります。
難解で無味乾燥などこぞの陳腐な学術書か教科書のような書き口で書いたって
結局人に伝わらない、つまるところ意味が無くなってしまいます。

私に祖母の文と気質の息吹は少しでも残っているのだろうか。

追記:
今月分のNARUTO感想欄は、明後日7月29日に更新予定です。


今日の(・∀・)イイ!こと
テレビでレミオロメンが出演している番組が見れたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-28 00:46 | 未分類 | Comments(0)
2009/7/26 Return of Academy
明日、明後日と残り3科目、今学期最後のテスト。
2,3科目あっては3,4日休み・・・のリズムも、これで終わり。
今学期はなんだかモチベーションが変な感じです。
なんだか理解しやすいものも多かったせいなのか、
はたまた1発目のテストがすごく簡単だったからなのか。この余裕はてさて。

この4日間、実は結構ゲームも楽しんでいたのですが
なんだか長いような短いような4日間でした。
『ロックマンX8』に熱中すると汗でびっしょりになります。
ホバークラフトで雪原を駆け抜け、灼熱の溶岩から逃れ
トゲに刺さらないように慎重に移動し、月面で因縁の死闘を繰り広げ・・・
アクションゲームの白熱ぶりは半端ない・・・。
EASYレベルをクリアしたから次はNORMALだ(`・ω・´)

先程は夏休みの予定についての調査に加えて
テストにおいてさっと調べて頭に叩き込める知識を入れておりました。
知識を入れる、といってもそのキーワードを見たらその概略がパパッと出るように
Wikipediaなどでそのキーワード調べながらなるほど、と理解していたところ。
元から知っている言葉でしたが、改めて意味を深く知ることができました。
テストの時には、こういう学ぶ喜びがないとなあ・・・。

思えば、こんな喜びのある、張り合いのあるテストは明日が久しぶりか。
この10日間で少しだらけさせられた感はあるが大丈夫だろうか。

時に、明日明後日のテストの担当の先生は
ウチの大学の、ウチの学部&学科の専門科目の先生で
その授業だとなぜかあまりはずれが無いように思っています。
となると、張り合いも出て、難しいはずなのになぜか良い成績になったり
これはダメだろう、と思っていたところ意外と良い成績だったこともしばしば。
今回もそれに甘えることなく、挑まねば。

こういう所で、どこか愛校心が出てきているような(´∀`A)
でも、贔屓目抜きにしても、『オモロイ!』と思った先生方の共通点を探ると
不思議にもそうなってしまったのです・・・なんでだろうな。
アニキ語で言うならまさに『どういうことなの・・・。』でも、『歪み無ぇな』。

テストに取り組みつつ遊びに精を出し夏の計画中。
夏の計画はちと痛い失敗に気づいた今日ですが
この失敗も掻き消えるくらいの良い夏つくりに励みたいところです。
次の長期休暇は就職活動に精を出したいので。


今日の(・∀・)イイ!こと
中学時代の友人と久々にチャットが出来たこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-27 00:03 | 未分類 | Comments(0)
2009/7/25 古きネタに惹き寄せられて
この記事とその前の記事といい遅めの更新になりました_| ̄|○
ゆうべは小学生くらいの時分に入手した三国志関連の書籍が出てきまして
それに目を通しておりました。

当時は頭カッチンコッチンでユーモアの一つも分からなかったのと
ちょっと成長しないと分からないギャグがいっぱいの本だったこともあり
この三国志関連の本読んでてちっとも笑えなかったのですが
今はかなり笑えるネタもありました(゚∀゚)

強烈だったのが三国志の武将たちがカラオケ大会をして
それを、劉備に諸葛亮孔明を推挙した水鏡先生が各武将をレビューするというもの。
・・・あの猛将が美少女アイドル系の歌ばっかり歌うなんて・・・(つ∀`)キモス
なぜか子守唄や童謡が得意な豪傑やらナルシズムに走る軍師やらすごいことにw

天神祭りが我が家から電車と徒歩で3、40分ほどの所で終わった頃合いに
こんな理由で夜更かししてました。
・・・で、今回問題になった書籍はコチラ


今日の(・∀・)イイ!こと
Mixiでメッセージを送ろうとしていた方からメッセージがきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-26 12:43 | 未分類 | Comments(2)
2009/7/24 オンラインからの幸せ論
今日付で大航海時代Onlineの課金が切れますが
7月28日まで大学の期末テストの中でも本丸といえるような
そんな筋金入った科目があるので、7月28日にテストが終わり
その翌日7月29日に海の世界へ戻って来ようかなと思います。

さて、オンラインゲームにおいてはよくある『ギルド』。
簡単に言えば、ゲーム上で人の集まる組織、と捉えて頂ければよろしいでしょう。
大航海時代Onlineでは『商会』という名称で存在しているギルド。

僕は大航海時代Onlineを始めて2年以上経ちますが
ゲーム開始時よりこの『商会』に所属し
半年程前、今年の初めに違う商会へと移りました。
その理由は決して生産的なものではありませんでした。
後述しますが、私は先の商会では『面従腹背』のようなスタンスでした。

今の商会に半年いて、普段は意識することがもはや無いくらいになりつつありますが
そこにいることに、心臓の圧迫感を感じることが全くなくなりました。
ゲームにログインする方が本当に多種多様で
色んな世界を、自然な形で垣間見えるといいますか。
実際のゲームプレイも自然と楽しくなってくる気がします。
あの時快く僕などを受け入れてくださり、今も置いてくださっている商会長さんには
改めて感謝の意を表したい気持ちであります。
(就職活動においては本当にこういう良い会社を見極めたいものだ)

今の商会が前の商会と決定的に違う要素は
まさに、『人』を真に大事にしていることなのではないか、と思います。
それも、自然な形で。

人から得る利益というものは、まず人を大事にして後からついてくるもので
いきなり人から利益を得ようとしては、下手すれば利益を得る前に
その関係は崩壊してしまい、下手すれば災厄ともいえる出来事すら呼びえます。

かといってそれを狡猾に利用すればいいというものでもない。
人というものはそこまで愚かなものでもないと思います。
『面従腹背』という言葉があるように、底流には憎しみが渦巻くこともあるのです。
恐怖や緊張に絶えず縛られ、そこには本当の安寧は無いに等しくなる。
・・・それが、本当に幸せで豊かと呼べるものなのかは、甚だ疑問であります。

『この天下は人のためのもの。人でないものに人を治められようか。』
(『三国志曹操伝』曹操孟徳)

Onlineとはいえ、画面越しに接しているのは血の通い心臓の鼓動する人間。
このブログにしろ、MixiやFacebook、Youtubeやニコニコ動画でも同じ。

今の僕、が望む人間関係はそんな憎しみや恐怖なんていりません。
人の不幸を土台に自分だけ幸せになるなんて、それは本当の幸せじゃない。


今日の(・∀・)イイ!こと
三国志関連のすごいネタ動画を教えて頂いたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-25 12:58 | ゲーム | Comments(0)
2009/7/23 クリティシズム日本人
外国から『日本人は暗い』と言われることがしばしばあります。

僕はその一つの要因として
日本人は全体として物事の悪い部分ばかり見る傾向が
なんだか強いように育てられてるんじゃないか?と思います。

個人的にはこれは、裏を返せば慎重さや繊細さの表れだとも思っています。
(負を正の裏返しとして捉えるこうしたことを『リフレーミング』と言いますが)
僕と付き合いの長い人は存じていることでしょう。
僕自身もかなりの慎重派、ともすればビビリの部類に入ります、が
この『慎重』に、あれはダメだ、どうせ無理だ、とかネガティブさや悲観が加わると
他人の心に疑念や圧迫を生むこともありえます。

物事の悪い部分ばかり見る・・・この特性の最も悪い例の一つが
何か商品や作品をレビューするときに悪い部分のみを
大した分析もしていないのにすぐに書き立てる人たち。
いわゆる『アンチ』な人たちです。
それがもしもストレス解消なら、それはその人の精神が貧しすぎです。
ただ、スポーツ観戦の時のヤジのように
普段の自分のことを理解した上で罵声を浴びせるのは全然構わないけれど。
(じゃあお前あの選手のようにやれや、と言われて出来ないのを承知しているように)

他に、何か物事を語るにつけ
『これはこういうもんで仕方ないんだ、どうしようも無いんだ』という感じで
本来ならネカティブにならなくて良い所をネガティヴに語る人。
それが人生に関する『アドバイス』の類だったら、いたたまれない気持ちになります。
上から下の者にこれを言うことも、自分と同じくらいの人たちに水平に語ることも
それは自分から不幸の種を植えに行くようなもの。
そういう人たちと少し話してみると、なんだか『私は正義だ』というような
傲慢さが見え隠れしているような気がしなくもないのは気のせいなのか。
言葉の節々に『この私は偉大なのだ』とでも言いたげな小心が垣間見える・・・。

えてして、この傾向は生物学的にストレスに弱いとされる、男性に多い気がします。
色んな人に会って、色んなお話を聞いて僕なりに考えてみたことですが
『芯を持ってる人って女性の方が多いんちゃうか?』と今年に入り常日頃思う僕。)
あ、でもここで『やっぱり女はすごいのよ男共!えっへん!』と思った方は
逆に要注意かもしれませんね。

最近、女性の社会進出が著しいですが
社会にも、『男性』だけでなく、しなやかでタフな、竹のような女性の感性というか
『女性』の部分が求められていると思います。
男性にありがちな理屈だけ、で生きるのではなく
自然にそのまま、何か感動する精神もどこかで持ち合わせるといいますか。

もちろんこれは男尊女卑ならぬ女尊男卑でもありません。
男も女も、バランスをとり他人に不必要なイラだちを与えることなく
他人と共に成長していける人はどちらも尊敬されるべきです。

男性である僕自身も、しばしば他の女性の感受性に助けられてきました。
男は所詮みんなマザコンだ、というところに関わるかもしれないけれど。
僕自身は自分の母に対して氷のような感情も持っている一人っ子だけども
こうして今いるのは、母とも、姉とも言える様な人たちに助けられてきたから、なのか。

日本人は批判的で、批判する際には悪いところの攻撃ばかりする者も多いようだ、と
最初に書いてきてこんな男女の話題になりましたが

せっかく生まれた人生です。
それも、幸いにして今のところ戦争や飢えといった災厄の無い地域に。
なのに、物の悪いところしか見えてなくて、それに対して恨みつらみをばらまき
それが自分の心の苦しみを生み出し、本当の不幸をも招きかねないことになる。
『不幸中の幸い』ならぬ『幸中の不幸』ではなかろうか。

物を見るなら、清濁併せ呑む、落ち着いた土台を得て
その土台から見渡して寛容に受け入れていく方が人生自然と楽しくなる気がする。

悪しき部分だけしか見れない人たちは、その愚かさに気づいて己を是正し
不幸の種を植えるのを止めると同時に、本当の幸福のようなものが得られたら
僕の傲慢かもしれないことは承知ですが、同時にそのように願っています。

僕の場合は・・・、今日もこれを電脳空間に記し続けます↓


今日の(・∀・)イイ!こと
なんとなしにCDを借りてきたら結構良い曲がそろっていたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-24 00:15 | 未分類 | Comments(0)
2009/7/22 闇に飲まれるその前に
テストの中間戦が終了しました。
次のテストが来週の月曜。4日間もブランクがあります。

実を言うと、ここ最近はかなり夜型の生活になっていました。
なんだか眠れなくて夜更かしをしてしまうのです。
3日間の休みが終わり、昨日、一昨日と
テストが午後からだということも影響していました。

テストの答案は書ききることが出来たのですが
夜型になっていると、何故だかどれだけ寝ていても眠気がさす。
まるでフクロウかコウモリか妖怪か何かになった気分です。

今日は、日本は46年ぶりの皆既日食の日。
昼のはずが夜になる、僕の体内もまさにそのような様相。
しかも数分で終わるものではありません。

正直申して今の僕はだらしない状態ですな。
来週の今頃はテストが終わり本格的な夏が始まるわけですが
それから始めたい、やりたいと思ってることは
朝から始まることも多いので
もう一度、朝方に切り替える努力をしなければなりません。

しかし、僕の体にもある種の自浄能力でも出来たのか
夜型生活を続けてきて頭がどこか眠い今日という日に
眠気を感じております。
早くゆっくり寝ましょうというサインですね。

ずっと闇に生きることは、どうやら僕には合わぬというのは当たりのようだ。


今日の(・∀・)イイ!こと
友人から面白いイベントの誘いを受けたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-07-23 00:38 | 未分類 | Comments(2)