<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2009/5/31 Dermatorogical Disaster
思えば、この一ヶ月で結構色んな人にも色んな出来事にも会ってるなあ。
特にGWのことなんて大昔に感じられますよ。
4月の最初の授業はまだ最近にも感じられるのにも関わらず、です(爆)
案外変化は少なめかなあ、と思いきや、結構革命のあった月でした。

そんな5月最後の日は、今年最初の日焼けを経験しました。
アルコール分解酵素は随分とあるらしい僕なのに
メラニン色素はかなり少なめの僕です。
普段肌は白めです。

今日は父とフリマに参加したために日焼け(英語なら"sunburn"の方)して
首から上が真っ赤に染まりました。少しヒリヒリします。
上半身裸になれば首から上が赤、下が白と
国旗でたとえるならインドネシア国旗のような状態が出来上がってます(´・ω・`)

実は昨年夏、胴体と繋がってる間接部が結構なかゆみに襲われました。
お尻の割れ目の所も赤くなってかゆくなったことがあります。
いわゆる、あせもです。
皮膚はそんなに強くない僕なので、汗をふきとるように心がけることと
早速あせもの前兆があったので、学校近くの薬局で薬を買い
弱いうちに治療しかゆみや痛みのもとを退治して参りました。

山に海にアレやコレやと楽しい夏がやってきますが
汗かきの自分は、自分の出す汗にヤラれてしまわないよう気をつけねば。


今日の(・∀・)イイ!こと
コンビニで買い物したら会計が思いもよらず合計1000円ピッタリになったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-31 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2009/5/30 ニンゲンダカラ
♪成長しないで生きることはきっと 僕の心に空白を残すだろう
 心に空白があるということはきっと 感じる心を奪っていってしまうだろう
 僕はいつでも感じて生きていきたい
 人間なのさ 人間なので おもしろおかしく生きていく
 人間なのさ 人間だろう ただひたすらに悩んでけ
 (ガガガSP『人間なのさ』)


就職講座にて、自分の興味のある領域や自分の性格を
分析するためのグラフを書きました。

実は、2年前に行った就職講座と同じことをしたのですが
この2年間の経験で、それはそれは見事もグラフ構造が変わっていました。

文系なので技術系、開発系が低いのは当然として
昔は事務系に興味があって営業と指導が最低級に興味低かったのに
今は営業と指導が一番高く、相対的に事務が低くなった程度。

性格検査に関しては全体的にいい方向が何故か出てくるようになってきました。

思えば、2年前の僕はまだ結構ギスギスしていたなあ。
そしてこの2年間で多種多様な経験を積んできて
色んな本を読んで、色んな人に出会って話して
ここまできたというわけか。

まだまだ己を底上げしたい年頃です。


今日の(・∀・)イイ!こと
荷物を整理してたらお金が出てきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-30 23:11 | 未分類 | Comments(2)
2009/5/29 人の可能性=∞
高校時代、予備校で知り合った友人の主催する
地方自治体の財政に関する少人数での勉強会に参加してきました。

『なんかカタそうだな・・・』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
ところがどっこい、難しい話も分かりやすく話せるヤツが話してるもんで
スポンジが水を吸収するかのように入ってきます。

地方自治体の財政というと、赤字が逼迫して問題になっておりますが
かといって、絶望していないし
危機感は『喚起する』も、『煽る』ことは絶対にしない。
そんな素晴らしい男の素晴らしい講演の聞けた勉強会でした。
しかし、こんなイイ男に自ら主催する講演に呼んで頂けるとはありがたい(´∀`)
大事にしたい人間関係の一つです。

そこから更に、大事にしたい人間関係が生まれました。
この勉強会ではグループワークもありまして
その際に生まれた新たな友人関係もありました。
レベルの高い人間と切磋琢磨できて、清清しい気分でした(´∀`*)

豚インフルエンザの影響で1週間丸ごとお休みだった時期が終わり
2,3日は一人ぼんやりな大学生活モードで
人との付き合いがいつにまして少ない時期に突入しておって(´・ω・`)ショボーン・・・
な、状態だったのですが、改めて、『人』をするようになってくるにあたり
何故か自然にこうした人達が集まるようになってきたのは気のせい?

でも確かに、僕の中でなにやら波長が変わったような気はするから
今後ともこれは維持し続けていたいですね。

60億もの人類は玉石混交。一口に人間関係を広げる、といっても
その中で『玉』といえる人間と付き合えることは本当に素晴らしいことで
100人の石と付き合うより、10人の玉と付き合う方が
遥かにプラスになることも多くて、自分も『玉』であることを目指せる。
むやみやたらお知り合いを作るより、少なくとも気の置けない友人・知己を
作るほうが人生の楽しさはグングン上がる、と思うのですがどうでしょうか。

そして、『石』といってもそれはまだ玉になる前の原石の段階で
自身では気づいていない魅力が断片のように溢れている人も
また沢山いらっしゃるのです。


今日の(・∀・)イイ!こと
BLEACHの画集を見ることができたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-30 21:07 | 未分類 | Comments(0)
2009/5/28 The customor is...
少々長めの記事でございますm(_)m

僕は小5の時に自分なりに『ネチケット』を学び
ネットの世界に手を出し始めてから、およそ9年になります。

それ以来7年間、僕が大学に入りこのブログを作るまでは
僕は『お客』として色んなホームページに出入りし
ネット上での人間関係を作ってきました。

もちろん、その全ての関係が残っているわけではなく
僕が幼いゆえに愚かにもその人間関係を破綻させてしてしまったことや
こんな僕を温かく受け入れてくださった方もいたけど(何故か女性が多い気がする)
都合によりホームページ閉鎖となり、そのまま自然消滅してしまって
今だからこそ、ネット上でいいからもう一度『会って』みたいなあ、という人もいます。

そして2年前、僕はこの『try-angle』を作ってからも
それまで付き合いのあった方と未だ仲良くさせて頂いております。
現実でお会いしても僕にはもったいないくらい面白いor面白そうな方々ばかり。
これに関しては、ただただ光栄であり感謝感激でございます(つДT)

一方でこのブログを作ってから復活した・膨らんだ人間関係もあります。
高校から大学に進学して作ったブログということで
その辺りの僕の周辺の変化というのも多分に影響しているはずですが・・・。
ネットではMixiと大航海時代Onlineを始めて、今も続けていることと
現実世界では大学で色んな界隈に顔を出してこのブログのURLを教えたりしたことが
大きく影響しているように思います。

さて、この2年間の間で僕は初めて
『客』ではなく『管理人』という位置からサイトを見るようにもなりました。

時に、管理人の方々はこのような苦労をお持ちの方がいらっしゃると思います。
『荒らし』をはじめとする、招かれざる客の到来です。

まあ、拙ブログでもたまに出現するエロ広告カキコミは
僕が管理者としてこのブログにログインしてホイっと削除すればはいおしまい。
『ばーか』『死ね』『消えろ』『Fuck you』みたいな幼稚な罵詈雑言も
ホイホイっと削除してしまえばそれでおしまい。余りに続くならID制限です。
この辺りは、いわゆる『スルースキル』というやつでしょうか。

問題は、この『スルースキル』ではどうにも許容しがたい書き込みがあった場合。
例えば、あるサイトさんはとあるマンガのある男女カップリングを応援していました。
ところが、そこでそのカップリングを否定するような文章がWeb拍手で届き
苛立ちながらも、非常に困惑していらしたことをよく覚えています。
このサイトの管理人さんは最後まで、でもなるべく簡潔に
その招かれざる客と対話路線で向き合ってケリをつけたのは印象的でした。
大人の対応、だとは思いますが、この管理人さんは不快感を覚えたでしょう。

『客』として色んなサイトさんにお邪魔する時には、僕も気をつけねばならないこと。
…僕自身が『招かれざる客』にならないように気を配ることです。
ちょっと核心を衝いたり、おカタめな書き込みをした場合は
一方的、上から目線、主観的すぎる言い方には気をつけねばなりません。

基本的に、主張を『披露』するのはいいですが、『押し付け』るのはよろしくない、と
現実でもネットでも人間関係を僕なりに覗いてきて、考えます。
(ただし、管理人側が幼くて短慮で単一的な思考しか持ってない場合は
逆にこうした言い方を誘発する可能性は大いに招きうるし
第三者から見てもそっちの方が正しい、ということも起こりうると思われる)

ただ、こんなこと言ってますが僕自身これが出来てるかは僕には判断しかねます。
それに対する反応も覚悟してるし、うっかり相手を不当に傷つけてしまった場合には
『招かれざる客』とみなされ、その『報い』や『反撃』を受けることも覚悟のうえです。
願わくば関係修正・昇華を願いますが、最悪、関係破綻も覚悟します。

不運にも悪い結果になったらば、レトリックとか修辞法というものがいかんかったのか、とか
気配りというものをあまり意識していないメンターが僕の中で働いていたのか、とか
この人にとってはタブーなことを言ってしまったのか、とか要因を想起してみて
もっと建設的で楽しくて、気持ちいい関係を創ることを
できるだけ余裕をもった心で求めるようにしています。
余裕を持てないなら、遊びでも何でも何かに没頭して(ニートにならない程度に)
しばらく逃げて自分を落ち着かせてからそうしてもいいわけです。

『お客様は神様です』という言葉がありますが、実はドイツ語にも似た言葉があります。
ただ、ドイツ語ではお客様は『王様』になっています。
(ドイツの宗教、歴史を知ってたらちょっとその理由が憶測できます)

歴史を紐解けば、その王様にも人々に幸運を与え愛された名君もいるし
いらん戦争をふっかけて国内を混乱させたり、意味もなく人民を虐殺したりして
不名誉な称号を与えられたり暴君とか言われる羽目になった王もいるわけです。
また、実在した歴史ではないですが、BUMP OF CHICKENが好きな方には
『ハンマーソングと痛みの塔』の王様を思い出す方もいらっしゃるかもしれません。

人というのも、ある意味国のようなもの。
無理かもしれないけど、どうせなら『名君』目指して切磋琢磨したい人生です。


今日の(・∀・)イイ!こと
ドイツ人の先生と歴史や宗教といったちょっとカタめのお話で盛り上がったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-29 13:33 | 未分類 | Comments(2)
2009/5/27 二度目の周回期
♪今日という日を絵に描いて キャンバスを全て使って
 朝から夜の顔になって それを繰り返す
 同じ絵二枚と無くて 良くも悪くもそれが僕で
 この先ずっと続くのなら せめて虹色に 描いてみる
 (レミオロメン『虹色』)
 
遅ればせながら、今日の正午前に今月のNARUTO感想欄を完成させたこの日は
・・・当ブログ、『try-angle』が2周年を迎えました。

現段階では、今年3月10~14日の東京旅行記がまだ空白になってますが
大学に入ってやりたかったこと――『1日1記事』でブログを書くことを
ホイホイと続けて参りました。
僕の拙い脳みそや心でぐるぐる回して生み出した考えや思いを刻み続けて
700日以上も経ったわけですか(´・ω・`)
そしてそれは、読者様に見守られ時にはその読者様方と触れ合った軌跡。

2年間で、このBlogもライフログやらリンク集やらココロやら増えたりしましたが
一番変わったのは、僕自身かもしれません。
自分で分かるくらいのこの変化ですが・・・
長く僕を見守ってくださってる方々には、果たしてどう写っているのか。
それが悪い変化なのか良い変化なのかは、ご判断に委ねます。

良い変化、それはひとえに言えば『成長』というものですが
まだまだ至らぬ部分があり、これからも精進するのを望むところなのが今の僕で
何だかんだで心のどこかでは死ぬまでそう進み続けたいと願っておるようです。
そしてこれは、ブログを執筆する一人の『管理人』としても・・・。

ところで、つい最近では『管理人』としても『人』としても大きな過ちを犯しかけていました。

拙ブログのリンクで、あるサイトさんのリンクを消そうと考えたことがありました。
そう考えた理由は、そのサイトの更新が長い間が滞っていたから。

しかし、リンク、特に相互リンクというものはネットの世界においては
友情の絆というものの証明ということに気づきました。
後一歩で、リンクを切らせていただいてもいいですか、などと
愚かにも程があることをヌカす寸前だったのですが
本当に、最後の一秒前に気づけたことに感謝すると共に
これを反省材料に、ネット上での信頼関係というものをもっと考えるべきと思いました。
リンクを消そうと考えていた僕は、ある種の『合理主義』に振り回されていたのだ、と。

この1年間でも、こんな僕のブログを
片務リンクでもリンクして下さる方が随分増えましたm(_*)m

ありがたいことに、ネットはおろか、現実でも友人・知人が増えました。
『人』として磨かれるためにも、もっとそうした人の輪を広げていきたいです。
サークルにもゼミにも入っていない僕は、もっと外側にアンテナを張り巡らせたいし
そういうモチベーションを高めてくれる友人・知人の存在は本当にありがたいものです。

まだ、僕には恐らく言う資格は無いだろうが
今後も、落ち着いて物を観察し、能動的に意見を発信・交換できるように力を磨き
願わくば、読者様に力が湧いたり、考えの幅が増えるようなことが僕のブログを通して
起こったらば、幸いでございます。

2年間続けるエネルギーを頂き、ありがとうございますm(_*)m
今後とも、願わくば就職しても、続けていけますよう・・・

その一里塚が、今日という日。


今日の(・∀・)イイ!こと
近所の本屋で面白そうな本をたくさん見つけたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-28 00:37 | 未分類 | Comments(3)
2009/5/26 SAI~賽~
向こうへコインを投げてみた

自分の才とやらで磨いたコインを

見えない向こうへ投げてみた

これからの磨き方でどう光るか分からない

銀のコインを向こうへ投げてみた

投げてどうなったかまた教えるよ

だからちょっと待ってておくれ

磨いてどう光るかはまだ挑戦中

後で見せるのはだめですか

______________________________________________

今日の(・∀・)イイ!こと
現在気になる企業のHPをゆっくり見て大満足。これはいいな・・・。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-26 23:50 | 詩文形式 | Comments(0)
2009/5/25 NARUTO ナンバー442~444
※この記事には、週刊少年ジャンプにて連載中の「NARUTO」に関する
所謂「ネタバレ」が含まれております。
読まれる方は、記事下部のボタンを押して続きをお読みください。


豚インフルエンザによる自宅待機が解除されました(´∀`)
大阪から東京へと脅威が移動する中・・・
マスクを着けてる人が数日前に外出した時より一段と減ってました。

不覚にも、今日はある授業に使うセットを丸々忘れました_| ̄|○
久々の外出とはいえ、やっちまった。

RPGだと、武器装備が何も無いような状態ですが
そこでいかに切り抜けるか、どれだけ覚悟するか
そういう臨機応変さや大胆さって、大事なものだなあと考えましたとさ。

僕は今回の小事件は、先生に助けられたのもあったのですが・・・
無事切り抜けられましたm(_)m


今日の(・∀・)イイ!こと
久々に会った大航海時代の知人からBIGなプレゼントを頂いたこと

【今明かされる、長門の過去・・・CLICK★ミ】
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-25 23:14 | NARUTO | Comments(0)
2009/5/24 振り返るも、未来へ
僕は人間の性格やあり方とかに関する話になると
しばしば自分の過去を晒すことがあります。

それは、子供でとても自分本位で・・・今の僕の人間関係が信じられないくらい
同じ子供の中でもタチの悪いガキだったと思います。
なので、同じ年の皆からはとても嫌われていたはずです。
こんなのが大人たちに愛情を頂いて育っていたというのが今でも信じ難いです。

客観的にものを見よう、という意識すらありませんでした。
どこを通しても、自分は絶対正しいんだという気持ち悪いまでの自信があり
それが僕の周りを敵だらけにしていきました。
くだらん『正義』への妄執から、他人の心を『侵略』し、そして反撃されました。
勝手な傲慢を抱いて人生をイラ立ちの多い、落ち着き無いものにしていました。

現在、僕が一部の他者を見るときに
『ああ、この人はまだ「大きな子供」なんだな』と思うときには
僕自身のそんな過去が脳裏をよぎることがしばしばあります。
『大きな子供』から進めないことによって、ドブに捨ててしまうことになる人生の宝は
ともすれば計り知れないものになると思います。
だから、ある意味ではそのような人々も犠牲者かもしれません。

そんな過去を晒すときに、『そんなの己を責めないで』と仰る方もいらっしゃいますが
ここで単に自分を責めて(´・ω・`)ショボーンとなるのではなく
過ちを肥やしにして、未来志向で生かしていくことを心がけています。
(ただ、過去を晒すうえでそのような誤解を与えてしまうとは、僕も言い方に気をつけねば)
まだまだ僕が『無知』であるが故に、人を傷つけ、迷惑をかけることもあるでしょう。
僕がそれに対して謙虚になって、それが人にも伝わっておれば幸いです。

僕が不幸ではなく、幸運を生める人間になっていたらば、幸いです。


今日の(・∀・)イイ!こと
ニコニコ動画にて爆笑NARUTO動画(MAD)を発見したこと。
元ネタを知っていると爆笑を禁じえない構造であった・・・!
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-25 21:30 | 未分類 | Comments(0)
2009/5/23 Exciting Exercising
悶々としながらも、今夜は外出!
英会話学校で何かと僕と気の合う台湾系カナダ人の先生がライブをやるとのことで
梅田のお初天神商店街(飲み屋多し)のアイリッシュパブに行きました。

パブのドアをくぐれば、そこは賑やかカオス空間。
最初はどうしたものかと思ったのですが、先生のお陰ですっかりなじみましたm(_*)m
そのご友人のイギリス人とお喋りしてましたよ(´∀`)

そして1パイント(=568ml)の黒ビール(=ギネス)を口にしつつ
先生がボーカルを務めるライブに首を突っ込んで参りましたが・・・
・・・いやぁ、いい汗かきましたよ、こりゃあ(´∀`*)

寝て食べてばっかりだったものですから、ライブで暴れまわってきました。
その溜まり溜まったカロリーを燃焼・爆発させてきました(゚∀゚)
『豚インフルエンザウイルスなんてぶっ飛ばしてやらぁ!!』と英語で叫んでました。
暴れ暴れて(もちろん人様にぶつからないように)、近くのお客さんとも
ハイタッチをしたりしながら萌え萌え、じゃなかった、燃え燃えです。

心身ともに健康で、これでウイルスが無かったら最強のライブかも?
でも、ウイルスを吹き飛ばせるくらいの強い心身を保ちたいものです。
その核心に、素晴らしい友人という支えがあることは、本当に心強いですねm(_)m

追記:
ライブといえば、6月3日の『The Living End』のライブの相方が
未だ見つからずでどうしたものか(´・ω・`)
チケットは『譲る』方向で、誰を誘おうか検討中。
経済的には痛い損害だけど、せっかくの大好きなバンドだから
チケットが使われないのはいやだ。
このバンドを知らないのに来てくれる友人には、あえて金は取るまい。


今日の(・∀・)イイ!こと
夕飯にそうめんと一緒にひやむぎが出てきたこと。美味だったぜ・・・
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-24 19:45 | 未分類 | Comments(0)
2009/5/22 言霊発せば
言葉を発するという行為は、想像以上に脳に、心に刺激を与える。

外に出ることがないとまた少なくなることは、言葉を発する機会。
そのせいか、この巣篭もり時はどこか眠たくなることがあります(´・ω・`)

昔の僕の経験だと、今まで一度だけカラオケでオールをしたことがありまして
その際は、歌を通して言葉を発し続けていたことと
コーヒーや紅茶でカフェインを摂りまくってたお陰で
最後まで眠らず、〆(朝6時前)にはレミオロメンの『粉雪』で元気に〆るくらい
言葉に元気をもらったこともあります。

あとは、気の合う友達とずーっとしゃべってると・・・
最初はなんだか眠気があっても、気がついたらそれが飛んでいってることも。
英会話学校に行ってた時も、最初は眠いなあ、大丈夫かなあ、と思ってても
レッスンを通してソフトな話題、ハードな話題とがんがん喋ってたら
目も脳もシャッキリしてきて、午後の授業は超快適♪ということもあったなあ。

家で一人のときは、爆笑モノの動画を見てゲラゲラ笑ってたら
眠気が吹き飛んでることがあります。
この笑いを誰かと共有したいがために、それを『話題』にして・・・
ネットのチャットもいいですが、現実に会う人達との会話にそれを生かして
これまた、連鎖反応的に脳がシャッキリする経験につながったり・・・。

誰かと話したい、という欲求は、そういうところからもきているのかも・・・。


今日の(・∀・)イイ!こと
父がビールを大量に買ってきてくれたこと。
最近父絡みが多いのは、仕様です(爆)
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-05-22 23:42 | 未分類 | Comments(0)