<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2008/10/31 Squad ready
うちの大学で文化祭が始まりました。

今年も昨年と同じく
大学の学生ボランティアの臨時スタッフをやらせて頂いております。

接客のような形で人と接することもあるのですが
展覧劇場時代やアルバイトでの接客経験を生かして
去年よりも良い人との接し方ができたと思います。

今日から文化の日までのボランティアですが、明日は担当シフトはゼロ。
でも、まだまだ貢献できそうなことがあるので、ワクワクしてます。
たくさん貢献させて頂きたく思います♪

本当に、素晴らしい人が集まる団体です
同回の友人でも、ここの友人は本当に素晴らしい友人ばかり。
一緒に動けるのが楽しいです(*´∀`)
ただ、感謝、感謝・・・で大満足!
マータイさんにもったいないと言われそうなくらいに大満足です。


今日の大航海時代Online(すごく久々です):
e0120944_22431486.jpg

誰やねん、と言われそうですが
上のドアップの顔は、僕の大航海時代Onlineでのメインキャラです。
今日、現在上に出ているこの顔が、イケメンと言われました。
なるべく現実の自分に似せて作っただけに、びっくりです・・・(゚Д゚;)

因みに、Mixiのプロフィールの写真ではこのキャラの横顔を使っています。
自分の書いたプロフィールには、その横顔写真については
現実の僕の顔よりも二回りも三回りもハンサムと一応書いてます(爆)


今日の(・∀・)イイ!こと
欧州旅行先の友人(ロシア出身)からメールが来たこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-31 22:41 | 未分類 | Comments(4)
2008/10/30 見過ごしていた
食欲の秋です。

旬の食物が色々おいしい上に
ただでさえ食欲増進された感じがして、いろんなものがウマい!

しかし、秋の味覚で、これは意外と盲点だったと思ったものがありました。


・・・米です。


主食です。
僕自身はかなりのご飯党です。
最近でこそパンや麺類のうまさにも魅了され、ごはんに拘る率は昔より減りましたが
それでも、米で一番エネルギーが出て、モチベーションも上がることには変わりなし。

同じ耕地面積で、小麦の五倍も収穫できるという点でも
とっても素晴らしい穀物お米!
もっと食べたくなってしまった。

因みに今日の夕食後はコーヒーを嗜んでおり
その際にクッキー(もちろん小麦由来)が食べたくなりましたが
時間も時間なので自粛しました・・・(´・ω・`)シカタナイネ

米由来のクッキーなども最近は開発されているそうなので、ぜひ食してみたいところ。

追記:
昨日の今日のイイことを書き忘れておりました(´・ω・`)
先ほど付け加えさせて頂きましたm(_;)m


今日の(・∀・)イイ!こと
次のプチ旅の道程が定まってきたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-30 23:41 | 未分類 | Comments(0)
2008/10/29 曖昧だった世界から
現在のところ、僕は大学二年生です。

そんな僕は、今日は大学主催の『商社』の説明会なるものに行ってきました。
就職活動にはまだ早いですが
予め、早めに知っておいて損するものでもないので・・・

また、今年に入ったくらいに、父には商社が向いているかもしれないと言われたことから
僕の中では商社というものへの関心が高まっていました。
(父はその昔、ベルリッツを薦めてくれて当たりだったくだりもあるが故に
父が言った商社の薦めは結構頭に残っていたのです)

三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅などの社名は知っていて・・・
業務内容はというと、『エンピツからミサイルまで』取り扱うという。
しかし、その程度の知識では勿論覚束無いものなので、行ってみました。

して、この説明会・・・
先ほど少し挙げた大手商社のような会社ではなく
少しマイナーな商社が4社ほど出てきましたが、良い説明会でした。
商社というものがより分かっただけでなく
そこで働く人の姿も身近に感じられる姿もあって、新鮮でした。
1年の時に就職系の説明会行った時より、なんだか楽しかったなぁ。
僕自身の中でも、いくらか変化があったことは少し思いつくけど・・・

また、同じ『商社』という業種でありながら
その社風のためか、それぞれの社の人が違う空気を醸し出していました。
ここもまた奥深い。大学でいう『校風』みたいなものかなぁ。

一歩踏み出してちょっと開けた感じ。
まだまだ進むぞ。


今日の(・∀・)イイ!こと
おでんのおいしい季節になりました
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-30 00:31 | 未分類 | Comments(0)
2008/10/28 冷気の来訪
ここ二日間で、一挙に冷涼な涼しさになった。
気温は、この8月にロンドンに旅行したときと同じくらい、20℃くらい。
しかし、向こうでは風が少なかった分、まだ暖かかったかもしれない。

そのロンドンも、欧米全体も、気がついたらサマータイムが終わっていた。
IPodの世界時計で普段は東京、ロンドン、ニューヨークを表示しているが
1時間時差が大きく開いている。

この国はというと、気がついたら5時半には真っ暗になるようになった。
味わい深い秋の最中、凛とした冬の季節がまた来るなぁ。


今日の(・∀・)イイ!こと
友人にThe Living End薦めたら喜んでもらえたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-29 00:32 | 未分類 | Comments(0)
2008/10/27 NARUTO ナンバー415~418
WARNING!!
※この記事には、週刊少年ジャンプにて連載中の「NARUTO」に関する
所謂「ネタバレ」が含まれております。
まだ先の展開を知りたくない、という方はご注意ください。



最近、或る女に嫌な言葉を投げかけられた。
直接的な悪口とかではなかった。
『アドバイス』と称して、投げかけられたひとつの言葉。
その時の、なんとも言えぬあの女の顔がこびりつく。

しかし、そこで単に愚痴をこぼして終わる自分ではない。
そこでまた新たな道を、己の器を成長させる道を捜すべく歩み続けてみせる。

・・・もしかしたらそういうスタンスは、僕の『忍道』なのかもしれない。

というわけで、僕が成人して初めてのNARUTO感想、今月もいってみましょう(´w`)ノ


今日の(・∀・)イイ!こと
中学時代の友人から爆笑動画を教えてもらったこと

<以下、NARUTO感想欄>
_____________________________________
反転してお読みください。

6体のペインの名前は、以前『ペイン六道』と名乗っていたように
それぞれの体に『修羅道』や『餓鬼道』という仏教的な名前がついていました。
なるほど、六道ってそういうことだったのか。
それにしても、このうちの新しいペイン『畜生道』が
なんだかイタチとデイダラをミックスしたような感じに思えるのは気のせいでしょうか?

ペインが木の葉に攻撃を仕掛けようと企む中で
残る暁メンバーは八尾封印に乗り出していました。
ただ、今回の封印はどうやらいつもと様子がおかしい・・・・
途中、八尾の一部であるタコの足のような部分が封印の途中で落ちたではありませんか。

しかし、このタコ足には秘密が・・・

雲隠れの里の某所とおぼしき池には、またタコ足らしきものが落ちています。
そしてそこから・・・キラービー大復活!!
ところが、兄である雷影さんとその部下、滝涙流しながら必死でキラービー探してる中・・・
このキラービーは、兄の下を去ろうとしているではありませんか。
所謂、兄・雷影の許を離れて『抜け忍』になるということなのか?
ここで、八尾と暢気そうな会話を交わすキラービー。
尾獣と会話できる上にこの余裕。これは強い。

キラービーが里抜けしようとする理由・・・それはなんと、演歌歌手になることだそうで。
霧隠れの再不斬や鬼鮫、木の葉のうちは兄弟、砂のサソリと色んな抜け忍がいますが
こんなに明るい抜け忍は初めて見ました(核爆)
っていうか、『演歌忍者サブちゃん』って誰なんだw
も、もしかして・・・ヘイヘイh(略)

一人の尾獣を持つ忍が自由な生活を始めてやろううとしている中
もう一人の尾獣を持つ忍はまた大変な目に遭わされかけていました。
そして、遂に猛攻撃を受けた、その忍の故郷の里。

―――ペイン六道と小南による、木の葉攻撃の始まりです。
真っ先に発見したのは、これは見間違いでなければ日向ヒアシさんですな。
白眼を使った偵察を主任務としていたのでしょうか。

ペインの攻撃たるや凄まじい勢いです。
大蛇丸も舌を巻きそうになる勢いではないでしょうか。
ペインと同じく黒い棒のようなものが着いた口寄せ動物の攻撃と並行し
一方では尋問を行い、ナルトを燻し出す。
(肝心のナルトはまだ妙木山で修行中)

尋問ペインに、イルカが危うく殺害されかけてました。
そこを救いに駆けつけたカカシ、久々の本気写輪眼です。
カカシvsペイン。しかもこのペイン、一番主役っぽい感じの一体です。

口寄せ巨大ムカデに襲われそうになる少女。
それを怪力で一撃で撃退したサクラ。
しかしこの少女は幼少期のサクラに何となく似ている気がする。未来の弟子か・・?w

これほどの非常事態が起きていながら
一方では平時と同じように進んでいく木の葉の秘密機関。
暗号解読、ペイン死骸の検死、情報尋問調査・・・
ここでは嘘のように、外の混乱とは隔絶されている。秘匿機関ってやつだなぁ。
(いのの父、いのいちさんの存在には最初は気づきませんでした。イビキは分かるけど)

検死機関では、ペインについている黒い物体がチャクラに反応している・・・
これの結果は、シズネの才気を持ってしても不明な所がまだあるようですが
そこで、仮説が思い浮かんできました。

今木の葉で暴れている6人のペインは、ラジコンみたいなもので
そのラジコンのコントローラーを操っている、ペインの本体がどこかに潜んでいて
それがこのペイン六道に指令を出しているのではないか。
口寄せ動物も含めて、である。
そしてこのペインは、死んだ優秀な忍の体を基にして作られる・・・
自来也がペインと戦った時に、ペイン達が自来也が戦ったことのある忍に似ていること
そして、最期に残した『ホンモノハイナイ』の暗号を吟味すると
この可能性は十分にありそうなものと思いますが、果たして・・・?

あまりの里の危機に、ナルトの妙木山からの召還を決めた綱手。
しかし、それにノーを突きつけた里の相談役の二人。
三代目の同級生でもあったこの二人・・・
しかし、この二人のあまりに保守的で、ナルトを兵器としてしか見ようとしない態度に
遂に綱手の堪忍袋の緒が切れました。

二人の胸倉を掴み、綱手はこう言い放つ。
三代目火影や砂のチヨバアにあって、この二人には無い物は
『信じる力』だということ・・・

相談役の二人は諦めた様子で、綱手の執務室を後にしました。
その後、次々と入ってくる緊急の知らせ。
そこをテキパキと、的確に命令を下していく、五代目火影・綱手。
自らも、カツユを口寄せし里の人々の救護にあたります。

このシーンは、強いリーダーとは何だということを考えさせられました。
大胆、臨機応変、勇敢。そして、何よりも『民』を信じるという強い情熱があること。
これこそが強いリーダーにふさわしく、国や団体を強くするものなのだと思いました。

妙木山への伝達のための口寄せガエルに、ナルト召還を命じた綱手。
執務室がこのカエルだけになった・・・その時!

・・・五代目火影・綱手の執務室を朱が染めました。
そして、そこに立つ一人の男の影―――ダンゾウ。

もしかして、『根』はこの混乱に乗じて
そして、ナルトを妙木山に『封じた』上で、タカ派の木の葉を作ろうとしているのか?

さらに、この後のことを考えてみました。
伝達が来ずに木の葉の危機を知らされなかったナルトが里に戻ったとき
里の壊滅的な様子を見て、愕然とする。
そこで、里の危機になぜ戻ってこなかったのかを
木の葉の一部の人々に糾弾されたりはしないのだろうか・・・と。
そして、それを擁護する綱手たちとの闘争。考えすぎかな・・・

里は、未だペインの破壊と尋問が続き・・・
小南は、紙になった体で相手を覆い、半ば窒息状態にさせるという拷問を行っています。
紙に覆われたの忍は、もはやまるで蚕かミイラのようだ・・・

場面はまた一点に絞られ、カカシサイド。
2体のペインを相手することになってしまったカカシは
ペインの視覚の共有に苦しめられます。

カカシが疲弊していく中、援軍で駆けつけてきた方のペインに変化が・・・

鬼童丸を思い出させるような6本の腕に
背中からはチャクラでできているような奇妙な槍状の物体。
サソリが使いそうな傀儡人形に変形しました。

もう片方のペインはというと・・・なんと、カカシを引っ張りだした!
この動き、傀儡にものすごく酷似しています。本当に傀儡術なのかも・・・
カカシの動きを止め、槍でとどめを刺す・・・しかし、それでは終わらない。

ここでまた新たな分身登場。
今月、雷切を犬の形に変形させて、それを疾走させて相手を攻撃するという
そんな新技もさりげなく披露していましたが
またまた新技。雷遁による分身の術です。
これ、影分身や水分身に比べて、かなりチャクラが必要になりそうな技です。

雷分身が解かれたその際、天から伸びる二本のビル・・・
それは、秋道親子の渾身の一撃でした。
部分倍化を利用して腕を伸ばし、拳を巨大化させた高威力のパンチ!
6本腕を出して人形みたいになっていたペインは
秋道家の父、チョウザのパンチで一撃で撃破された模様。
これが自来也の時のように蘇生しないことを願うばかりですが・・・

息子チョウジのパンチは惜しくもかわされてしまいました。
そして、一番『ぬし』っぽい感じのペインと
カカシ、チョウジ、チョウザとの3人とのバトル開始の模様。
パワーファイターが二人加わり、果たしてどうなるやら・・・

それにしても、チョウジは戦いのたびに凛々しい男に成長していくなぁ。
超ナイスポッチャリ男児ではないか。寧ろ『ポッチャリ』という表現が勿体無い気も。

追記:
10月2週目の、人柱力のカラー表紙が圧巻でした。
漫画では出てこなかった人柱力もいて、新鮮です!個性的そうな人もいました。
でも、このうち半分くらいは暁に仕留められてるのね・・・(つДT)



注:感想に関して書かれる方は、右側「最新のコメント」欄に表示されないよう
最初の一行は挨拶などで埋めてくださるよう、及び、必ずこの記事に対して
返信するようよろしくお願いします。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-28 00:40 | NARUTO | Comments(0)
2008/10/26 或る格言からの或る発想
『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』という言葉を聴いた事があります。

人は、その学んだことを他人に何らかの形で披露することもあるでしょう。
確かに歴史は、大きな教訓を後世の僕達にも残してくれます。
今は国境を超え、外国の偉人達からの教訓も入ってきます。
実際、少し大げさではありますが、僕としては『賢者』と呼ぶにふさわしい人々も
歴史より学び、それをよりよい人生のために生かしている方も多いです。

しかし経験から学ぶ場合人々を一言に『愚者』と呼ぶには
そこには色々な欠落が伴って始めてそうなるのではないか、と思います。

この経験に学んだ人間のうちで愚かな者のひとつというと・・・
酔っ払って自分の経験や苦労を口うるさく語る輩とかでしょうか。
俺の感じたことが全てだと言わんばかりの、傲慢なまでの主観的思考。
これが、経験から『悪く』学んでいる愚者の一例と言えそうです。
この場合は、客観性や謙虚さが欠落していると取れましょう。
あとは、話を聞かされる側と共にあるという、共感性。

より賢く経験から学んでいる人は
自分が経験した物事をより落ち着いて考えられる。
悪い経験があっても、それをネガティブに捉えすぎない
そんなタフさもあると思います。
そして、学び、成長する上でも的確に、そしてスムーズにいくのではないだろうか。

そして、こうしたスタンスで生きていくことは
人からの信頼も得られ、自身も簡単には傷つかずに人生を生き生きしたものにでき
結果的にはよりよい人生に近づくものではないだろうか?

と、ここまで語ったものの
勿論この今日の記事とて一人の男の一つの観点。
経験も含まれているので、あくまで拘り過ぎないように・・・

何といっても強いのは、人と人との経験や観点がゆっくり混ざり合い
それが互いの成長の引き金になることかもしれない。


今日の(・∀・)イイ!こと
母が英国製のウマいクッキーを買ってきてくれたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-27 00:16 | 未分類 | Comments(0)
2008/10/25 突然の拒絶
木を育てることを役目とする者が

ひとつの ゆったりと伸びる木に言った

おまえは伸びれば伸びるほど 回りを傷つける と

その宿命

木にとっては逆らうべきか否か 分からぬ宿命

ただ喜びだった 木は実をつけて幸せを与えることが

より伸びて たくさんの実をつけて大きくなっていくことが


この葛藤を乗り切る術は

実を喜んでくださる人をみつけることか

しかし その喜びでさえ 木を育てるものは不幸というのか

それは 毒の果実なのかさえ 木も その者も 分からずに


今日の(・∀・)イイ!こと
夕焼けがきれいな日でした
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-26 00:25 | 詩文形式 | Comments(0)
2008/10/24 ひらひらナイトホーク
昼間でも、一人でいるとあまり存在を検知されにくい自分。
平生生きていて、我ながらなんというステルス性・・・と思います。

しかし、そんな自分に内心どこかニヤニヤしている自分がいます。
一人でいる時間も、他人といる時間も
どちらも二つとも丸ごと楽しめるこの性格に育ったことは
僕にとっては、大きな幸せであり、平穏です。

一匹狼、などと言うつもりはありませんが
何もなければ一人気ままにうろつくことが好きな僕。ぶらつき男。

そんな僕が今日は意外な所で『発見』されました。

それは夜6時前のこと・・・
まだ学校にいながらも、電気の消えた廊下を通ってトイレに行こうとしていました。
暗い廊下、前からは一人の女の人らしき影が。
すたこら走ってトイレに行こうとしたら、なんとその女の人が僕の名前を呼びました。

これまた驚くことに、その方は前に所属させていただいていた展覧劇場の先輩でした。
あんなに暗かったのに僕だと分かったのは、正直かなりの衝撃。
暗闇の中、見つけて、暖かいお言葉もかけて頂き、嬉しい瞬間・・・

一人でいることに大きな安定を抱けるのは
ひとえにこのような素敵な方々も他方でいるからであり
僕の心の中では一人でいる楽しみと、他人といる楽しみが
バランスをとりあって天秤のように存在しているのかなあ、と考えました。
(余談ですが、僕はAB型のてんびん座生まれです。)


今日の(・∀・)イイ!こと
友人から良い洋楽バンドを教えてもらったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-25 01:20 | 未分類 | Comments(0)
2008/10/23 Continue since yesterday
昨日に引き続き、今日もオンラインチャットで盛り上がります。
しかも、今回は外国の方とでした。言語は英語。

英語で3人ほどで混ざってチャット。
夜遅いのに面白くなってチャット。

外国だと、ネット上の表現とかがまた違ったりして、面白いです(´∀`)
一度、僕が放ってしまったネタで、画面向こうの人の笑いを買ってしまったときは
僕も一緒に笑ってしまいましたw

改めて、インターネットの力ってすごいなぁ。


今日の(・∀・)イイ!こと
ユゴーの文庫本を案外あっさり読めたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-24 21:26 | 未分類 | Comments(0)
2008/10/22 Chat with my comrade
大航海時代Onlineをそろそろ切り上げようと思った夜23時くらいのこと。

とあるお世話になっていた方とのチャットが白熱し
夜12時半くらいまでお話してしまいました。

こうしてチャットが熱くなり遅くなってしまうのは、久しぶりのことでありました・・・

沢山のお褒めのお言葉まで預かり、よい時間でした。
趣味であるゲームの世界がまた一段と広がった感じがします(*´∀`)


今日の(・∀・)イイ!こと
雨に降られながらもあまり濡れることがなかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-10-23 02:24 | ゲーム | Comments(0)