<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2007/10/31 初体験連弾
なにやら今日は始めて体験した出来事があり
明日も初めて大学の文化祭を体験します。
初めての経験がいっぱいいっぱーい(´∀`)

そして、明日はかなり早いので
今から風呂に入って眠りに就くとします(・x・)ゝ

帰りの電車に流れる自然の涼しさを持った秋風は素晴らしかった。


今日の(・∀・)イイ!こと
何やら褒められまくりでした。不束者には勿体無い。ありがとうございますm(_;)m
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-31 23:41 | 未分類 | Comments(0)
2007/10/30 忘れられない日々
注:この記事は政治・メディアに関する事柄を含んでいます。
苦手な方は、ご注意ください。



昼、ふと学校でパソコンいじってて思い出したこと。
「そういえば昨今では中国食品の毒や尖閣諸島の事件について騒がしいけど
他の北朝鮮の問題についてはいったいどうなったんだろう?
日本人が殺されたというのにミャンマーの話も余り聞かないな・・・」

大きな赤い巨人に目をやりすぎるあまり
北の小悪魔や息を潜める白い猛獣を見逃してはなりません。
50の☆を携えた後ろ盾にもしっかり注意を払わなきゃ。

一つの事柄に固執する余り周りが見えないような
そんな小さな器ではいけない、と思います。
実生活でも、目の前のことばーっかりだったら
本当の意味で「楽しい」人生には出来ないのではとつくづく思います。
目先のことばかりに振り回されて目が死んでる人を見るのは、悲しいです・・・

しかし一番憎いのは
人々の器を狭める情報媒体ども。
長期的なニュースを少しも話したがらない。
すぐにスルーしようとして建設的に話そうとするスタンスを持ちたがらない
愚の骨頂の日本人の典型。
すぐに否定したがるビビリ達。
こいつらが集まると何が起こるか?
ヒステリックな多数派による少数派の弾圧だ。

多数派の君達、ヒトラーは好きかい?
悪いが君達のやってることはナチスとやってることが変わらないよ?
少数派を貶め、駆逐する―――どこが違うというのか。

歴史を知ることは、このような人の闇を知る手段だ、ということも
今日思い出した一件です。
過去を見直し、未来において精算するための一要素として
大きな躍進をさせる可能性を持つのが歴史だ、と実感します。

個人的体験でも多数派のヒステリックな態度がいじめのようなものを生みだすのを
見てきたから尚更感じる、日本の危機的部分。
「いじめをなくす」もいいが「国民的ヒステリーをなく」したいと切望する。

人間、落ち着いて周囲を見れば、もっと広い範囲が見通せるもんです。


今日の(・∀・)イイ!こと
雨の中先輩の傘に入れてもらえたことm(_;)m
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-30 23:38 | 政治・メディア | Comments(0)
2007/10/29 NARUTO ナンバー376
WARNING!!
※この記事には、週刊少年ジャンプにて連載中の「NARUTO」に関する
所謂「ネタバレ」が含まれております。
まだ先の展開を知りたくない、という方はご注意ください。


相変わらず腹ペコです。
9時くらいに池田市に帰ってきたというのに
近くの宮本むなしで定食ごはん3杯!
いやーウマイウマイ。ムシャムシャと。

僕が入店したしばらく後に
気がついたらオジサンがいっぱいでした(爆)


今日の(・∀・)イイ!こと

いつも講義内容がツマラン授業が今日は少し生産的な授業で良かった
<以下、NARUTO感想欄>
_____________________________________
反転してお読みください。


さて、ついに姿を現した仙人モードでございますが
どうやら仙人が自来也の体にぺったりくっついてるのではなく
単に肩に乗ってるだけのようです。
しかし自来也の目と鼻の変化は印象的ですね。
蝦蟇に相当近づいた容貌です。

口寄せされた二大仙人は夫婦ではありますが
夫婦コンビがおみごとでした。
しかし舌を使ったり口から吐き出したり
最近は自来也関連も大蛇丸くさい技が増えてきたように思ってしまいます(´・ω・`)

奥さん側は舌で敵を探知し、ペインのカメレオンを捕まえて
舌のイボイボから酸のようなものを出してカメレオンを怯ませた後
地面に叩きつけた、すんげー馬力(゚Д゚;)
旦那さんの方は舌で一刀両断ときたもんです。こりゃすごい硬度。
しかもあのデカさはガンダムのビームサーベルくらいありそうだもんなぁ・・・

そして今回自来也とペインの間に新たに出てきた用語・・・
「予言の子」とは?
(妙木山の蝦蟇仙人、というのが自来也と別個でいたのも驚きでしたが)

現在漫画の展開からこれはペインだ、のようになってますが
個人的にはこの「世界の運命を変えるほどの弟子」はナルトである可能性が
捨てきれないという思いであります。

口寄せ動物をいくらか使ってしまったペインは、人間を口寄せ。
これまた多由也の「怒鬼」のようなものなのか
それともペインが作った人造人間なのか(ペインの管みたいなのがついてましたし)
はたまた全く新しい別物なのか、気になるところです。
(棺桶がゴゴゴゴゴーと出てこなかった辺り穢土転生ではなさそうですが)


注:感想に関して書かれる方は、右側「最新のコメント」欄に表示されないよう
最初の一行は挨拶などで埋めてくださるよう、及び、必ずこの記事に対して
返信するようよろしくお願いします。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-30 13:34 | NARUTO | Comments(0)
2007/10/28 手段 どこなんだ
今回の記事は少し痛烈は表現を含んでおります。
苦手な方は、ご注意ください。


__________________________________

僕が





何といったら伝わるのかな
何をしたら伝わるのかな
あなたに 伝わらない





認められない
僕のアイデンティティは どこ
あなたに 認められない 
僕はあなたの体から出てきた意味があったの



_____________________________________


今日の(・∀・)イイ!こと
ホットきなこ牛乳がうまい。新発見
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-28 23:57 | 詩文形式 | Comments(0)
2007/10/27 爆発!発狂!!ガガガSP!!!
今日私は人生初めての――――


ラ イ ブ を経験して参りました!!!ヽ(゚∀゚)ノイヤッホォォウ
アーティストはガガガSPです!
場所は龍谷大学瀬田キャンパス。大学の文化祭の一環の催し物。
9月末か10月初、この情報をゲットしまして、なんと無料で参加できるとのことなので
高校時代の友人を誘って(巻き込んで?w)行くことにしました。

待ち合わせでドタバタしましたが、何とか二人無事に最寄の瀬田駅に到着。
そこから歩いてキャンパスに行くのですが、これがまた意外と遠く苦戦_| ̄|○
雨も降る中大変でしたのぅ・・・半ば競歩状態で歩いてました。
無事チケット(リストバンド型)を入手したときにゃ安堵の吐息。(*つД`)

しばらく学園祭を見て回った後にいよいよ会場の瀬田ドームへ・・・!
立ち見とはいえすっごい人、人、人。
そしてしばらくまっていると・・・
ボーカルのコサック前田さんが単身入場!!!キタ――(゚∀゚)――!!!!
18時から始まるはずのにそれより前の時間に単身ご入場ですよ。
そして弾き語り開始です。うは~~~~~~~~~
卒業」のフォーク風やら、龍谷大学を題材にした歌詞を作ったり
ファンサービスたっぷりたっぷりでお茶目な所を見せるコザックさん。素敵だ・・!!!

して、その後はガガガの後輩バンドらしい「サンダーバーム」の曲が
数曲入ってきましたが、こちらはちとギターとベースが五月蝿すぎでした。キコエナーイ

そして、遂に・・・・
ガガガSPメンバー全員ご入場~~~!!!!!!!
そして始まる祭りの宴、「1、2...1,2,3,4!!!!!」

★以下曲目紹介★
①青春時代
②元町サンセット通り
③明日からではなく
忘れられない日々
⑤祭りの本番
線香花火
⑦つなひき帝国
⑧(僕の知らない曲でした)
⑨(龍谷で「人前で始めて歌った」という新曲。リリースが楽しみだ!)
⑩My first kiss
晩秋
~アンコール~
国道二号線
②弱男
③龍谷大学校歌 ガガガSPver(と思われる)

いやーもう、①番目始まった所から踊り狂ってましたよ!!
びょんびょんジャンプして押して押されて手を上げまくって叫んで騒いで友達と肩組んで
汗はだっくだくでシャツはびっしょりワックスがぺっちゃんこ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
⑥辺りから暴れすぎてわき腹が痛くなってきましたががんばりました!(核爆)

一番観客のみんな(勿論僕も)が強烈だったのは
アンコール②の「弱男」が始まる前に曲のサビコールの嵐!!
「♪行けよ 男たち 山を越え谷を越え 中途半端なまま突き進め それが人間だ」
これの大合唱大合唱。そしてピークに達した瞬間曲が開始で暴れまくりんぐ★!
僕ですか?僕はギャーギャー叫びながら半ば発狂してました!!!ハッハハハハハ

曲の合間合間ではコザックさんのトークもまた印象的でした。
「人生とは引き合い引かれ合いなんですよ」「今日は思いっきり楽しんでください」
「ここの大学生はええ人ばっかりやわぁ」「今日は文化祭やから『祭りの準備』ちゃうぞ!」
言葉の節々に彼の気さくさ、飾りっ気のなさが表れていて気持ちよかったです(*´-`)

いや~、何はともあれ素晴らしい夜でした。
あまりに暴れすぎて帰りに友達とミスド寄ったときに
二人ともドーナツがあっという間に消えるほど腹ペコになるライブでしたw
悲しいことも嫌なこともブタクサ花粉も洗い流してくれたバンドに改めまして―――

心からありがとう、ガガガSP!お疲れ様!!


今日の(・∀・)イイ!こと
道中のコスモス畑と虹が非常に美麗でした
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-28 00:16 | 旅行記 | Comments(0)
2007/10/26 繊細さと耐久性
Mixiに「大切な気持ち」というコミュニティが存在します。
そこに自分の気持ちをブチまけるというような代物があるのですが
なぜ、そこでプラスの感情――感謝や喜びを表す人がこんなに少ないのか。
これが気になって仕方がありません。

マイナスの感情や揺れ動く感情を書き込んだものの中で
共感に値するものももちろん多いのですが
なぜか「そんなにイジけるより、なぜもっと人生を強く楽しく生きれないのかな」
「物質面では悩む必要がないような豊かさを享受できるありがたさが見えないのかな」
と「甘え」の面が目立つ書き込みも多いことに対して
今の日本人に対し懸念を抱かざるを得ません。

自分のことに精一杯過ぎて、周りが見えない。
こういうことは誰とて起こることですが
精一杯になる要因が、あまりにも「幼い」ように見えてしまう・・・。
僕たち君たちより更なる辛酸を味わっている人もいるというのに
その程度で悲しい悲しい苦しい苦しいと言っていては
未来の子供に合わせる顔が無いのでは。
それじゃあ、ただの甘えになっていませんか?と疑問が浮かんでくる。

どこかしら甘たるく見えて仕方が無い。
鋼をも貫けそうな心棒を、失ってしまっている。
狭い世界しかまだ分かっていない未熟者の自分も
いままで「タフ」な人は皆それがあるのはこの眼で心で確かめてきた。
悪いことがあったらすぐに欠陥住宅のごとくグラグラ揺れて、沈んでいく。
そんな同世代に、僕は懸念を抱いてしまう。

一人っ子という比較的甘いであろう環境に育った僕でもわかることを
君たちが分からないはずがない。
僕より辛酸を味わっているはずの君たちが、僕でもわかることを
君たちが分からないはずがない。

豊かさや友の存在を忘れて
自分で自分の悲しい心を増幅させて
良いことを見つけることもできず、君の心と眼が死んでいくなんて・・・
自分で自分の可能性を殺している。その手を別のことに使ってごらん。きっと・・・

もう、そんな悲劇はしまいにしないか。

・・・とはいっても、オカシイのは僕の方かもしれない。
知らなくてもいいことに首を突っ込みすぎたかもしれない。
しかし、過ちを犯してしまったらば、決着は己でつけるまで。
僕でも、そのくらいの覚悟は持ち続けてやるさ。


今日の(・∀・)イイ!こと
今日の教養の授業は特に面白かったです
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-26 23:58 | 未分類 | Comments(0)
2007/10/25 「開拓」し続ける命の記憶
思えば昔

合格発表の日

あの日合格を受け取った日は

意気揚々とその日に始まるテレビ番組を見たっけ

「楽しい」大事なことと「恐い」大事なことが重なって重なって

今度は

人生で初めて体験する楽しいことと

重大な発表がある日が重なって重なって

爆発しそうになって

さて

用意される道は「爆散」か「爆裂」か

成功と共に踊り狂うのか失敗を笑い飛ばすのか

時間が経ったら、何してる?


今日の(・∀・)イイ!こと
仕事を終えた仲間達合計8人で楽しく夕食を食べました
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-26 00:03 | 詩文形式 | Comments(0)
2007/10/24 卜占
この前blogに来てくれたかりんちゃんが
かなーり面白い占いを見つけてくれたので、ご紹介♪

( ´∀`)っ【http://www.qabalah.jp/】

カバラ占いといって数字をベースにした感じの占いです。
さっそく自身を占ってみました。
(主観的な視点ではありますが)結構思い当たるフシが多かったです。

さて、もう一つ僕のお気に入りの占いもご紹介したいと思います。
こちらの姓名占いです

( ・∀・)っ【http://www.koufuku.ne.jp/seimei/index.html】

これ、自分を占うのは勿論ですが、こんな遊び方も出来ます。
「ゲームやマンガのキャラクターの運勢を占ってはどうだろうか?」というものです。
NARUTOのキャラで試して見ましたが
当たっている部分がかなりあってドツボ直撃です(゚∀゚)
他でも案外当たっているかもしれません。
架空の世界でも何故こんなに当たるのか・・・
架空のキャラにもそういう名前・性格のキャラになるよう
天のお導きでもあるのだろうか。はてさて。


今日の(・∀・)イイ!こと
久々にたっぷり寝れました
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-24 23:45 | 未分類 | Comments(0)
2007/10/23 約束するは「再会」
喉と鼻が大分回復してきました。

今日は国際政治にもガッツリ出没し、
ボランティアの方のお仕事もしっかり出来て満足♪
アットホームでありながら熱心に出来るというのは、幸せで有り難いことです。
こうして己を鍛錬できる機会を、頑張って見つけるぞ(`・ω・´)

さて、今日は授業が終わった後は
父の知り合いの方々とのディナーに誘われました。
父、父の事務所の人、父の仕事相手、その同僚の中国人・台湾人、そして僕の6人。
男は僕と親父だけでした。
中国・台湾の方は日本語がかなりお上手で英語の必要ゼロでしたw

場所は8月のオレ竜さんとのオフ会でも行った「ぼっかけや」さんです。
信州直送のきのこに、鱧を使った鍋に、その後に蕎麦をしゃぶしゃぶにして食べます。
ダシが美味でした(*´д`)

もう、お話が盛り上がる盛り上がる。
酔った勢いかもしれませんが、父がわが子への愛情を語ってくれました。
こっ恥ずかしいですが息子冥利に尽きます・・・。
国際的な話題も出てきてとても面白かった!
台湾の方は日本植民地になった背景で国のインフラが良くなった経緯もあり
日本に対して本当に愛情を示してくれますし
中国の方は国家ぐるみの反日教育という妄言を乗り越えて
真実を見て日本を好きになってくれるのが本当に嬉しかった。

はしごまでしてしまいました( ´∀`)ゝ
皆でケーキやらハムやらアイスやら食してました。
え、あんまり食べると太る?『そんなの関係ねぇ!!』(゚∀゚)アヒャヒャ

しかし帰ってきて今このように日記を打っててびっくりしたことは
初対面だというのに大人の方々がこんな小生を高く買ってくださったこと。
光栄ですが、果てさて、素面の彼女達には如何に見えるのでしょうかね(´∀`A;)
大人になると好かれるタイプだ、とかそんな発言までも出ておりましたが
はてさて・・・向かう先はどうなることやら(;A´ω`)アセアセ
果ては「男にモテそう」とかいうウホッな発言まで出ておりました。ウワーォ

まだ青い僕と国を超え世代を超え心から楽しい時間を過ごしてくださった大人たちと
約束するは「再会」。

今度は東の国で会えますように。


今日の(・∀・)イイ!こと
帰路にタクシーに乗れたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-24 00:23 | 未分類 | Comments(0)
2007/10/22 NARUTO ナンバー375
WARNING!!
※この記事には、週刊少年ジャンプにて連載中の「NARUTO」に関する
所謂「ネタバレ」が含まれております。
まだ先の展開を知りたくない、という方はご注意ください。


秋の昼下がりは素敵ですね。
屋上庭園で赤く染まった木々と葉に囲まれながら
ベンチの上でうつらうつら。
空気は旨い。

今日の(・∀・)イイ!こと
高校時代の友人と会えたこと

<以下、NARUTO感想欄>
_____________________________________
反転してお読みください。


ペインはカメレオンの体の中へ・・・!
そして姿を消すカメレオン。

対する自来也は結界を貼って対抗。
そして新しい口寄せ蛙ガマケンさんに向かって「仙人」を口寄せし
「仙人モードを使う」言いました。
この仙人、自来也の究極兵器みたいなものなんでしょうか。
そしてそれまでの時間稼ぎを任せられたガマケンさん。はてさて・・・

さて、そうこうしてる間にも襲い来るペインの口寄せ動物達。
最初はケルベロスみたいなのが出てきましたな。
輪廻眼っぽい眼を持ってたのは、何の関係があるのか・・・ペイン専用?
後からカメレオンの眼も見てみましたが、こちらも輪廻眼っぽかったし・・・

次のページでさらにケルベロスの頭増えてる・・・
なんですかね、頭一つ当たり分かれて攻撃するあたり、アメーバみたいですね。
都市部でのこの巨大物体戦闘は、少なからずとも雨隠れの建造物にもダメージが!
周りにいる人々は忍者ではなく一般人なんだろうか・・・戦争は恐ろしい・・・
ガマケンさんの盾は皿か?なんとも即席くさい。

時間は稼げたのか、ガマケンさんに撤退を促す自来也。
今度は牛みたいなのにまたしても輪廻眼付が出てきました。
ここで気づいたのですが、ペインの口寄せ動物って
全員ペインの頭みたいに黒いデコボコが着いているんです。
一体何の関係があるのか・・・。ますます気になります。
そういえば大蛇丸の口寄せした蛇には天の呪印みたいなマークが出てましたねぇ。

ペイン―――長門は輪廻眼を持つが故に
火・水・雷・土・風、そしてもう一つあると思われる6種類のチャクラの性質変化を
全部使いこなすことができたといいます。
6種類目というのは35巻でヤマトがチラリとふれた
「陰陽」のチャクラのことを指すと思われます。

牛が突撃、そして潰された自来也!!!
・・・かと思いきや
なにやら牛が作った穴から話し声が・・・
どうやらこれが自来也と仙人さま?
ガマブン太にさえ敬語を使わなかった自来也が敬語を使うほどの大物のようです。
しかも「ブン太が怒るのも無理は無い」と言っているあたり
この仙人は口寄せ蛙の頂点に君臨しているだけなのか、
それともガマブン太の肉親なのか。

そして薄暗いけど見えた自来也の「仙人モード」。
目が蛙みたいになってて、なにやら左近右近みたく
蛙がくっついているようなのですが・・・
サイズは人のそれだと思うので、一体どのような技を使うのか。

「妙木山の蝦蟇仙人」と自来也が名乗っている理由もここで全部明らかになりそうな
そんな気がします。

追伸:
「ベルモンド」読み続けてます。
なんだかBLEACH知ってる身としては、今日の刀が巻きつく技が
「蛇尾丸」の卍解っぽい見た目でしたねぇ。恋次もビックリ?


注:感想に関して書かれる方は、右側「最新のコメント」欄に表示されないよう
最初の一行は挨拶などで埋めてくださるよう、及び、必ずこの記事に対して
返信するようよろしくお願いします。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-22 20:40 | NARUTO | Comments(0)