カテゴリ:旅行記( 270 )
2015/4/10 今更ながら、パリの思い出完成
いまさらですが、昨年のお盆休みに
パリ、ノルマンディー、ブリュッセルに行った時の旅行記を
書き終えることができました。

写真が多すぎたり、日常でやることもたくさんあったりで
激遅更新となってしまいました……いやぁすみませんorz


最初、旅から帰ってきた時は、
『こんなにごっつい量の金使って旅行してもうて
 本当によかったんやろか?
 GWはミラノにも行ったし……』
と思った部分もありました。
思った事すらあったほどです。

しかし何ヶ月かして、何となく心の余裕が広がっていくのを感じた時に
この旅行で、自分が人生で今の所果たしたかったことが達成され、
それが大きな喜びになり、自分を成長させて頂けているのだという実感が
強くなっていくのを感じました。
真っ当なお仕事で働かせて頂いているお陰、
色んなご支援ご協力を頂いているお陰、
自分の良い部分も認めてくれて、普通に接してくれる友人たちのお陰です……。


特にノルマンディー、D-Dayの場所
人生で絶対に行ってみたかった場所の一つでした。
かつて日本とお互い忌み嫌いあっていた、
アメリカからいらした方々ともご一緒に……。
2014年も、8月15日は海外で過ごしましたが、平和に感謝。
こんな穏やかな場所で、ナチズムを終わらせる闘いが繰り広げられていた…
それも、D-Dayから70年の節目の年に行けました。

西洋絵画、特に印象派、そこから更に選べばルノワール先生が好きで
そのルノワール先生の絵を思う存分に目と心に焼き付けました。
その他、美しいものが心の中にいっぱい。
ブリュッセルでも、クノップフ、ミュシャなどの素晴らしい画家たちが。
博物館は写真NGであることも多く、あまり写真が無いのですが、
それでも心に焼き付けられる人生の素晴らしいエッセンスは一生ものです。

発達障害当時者としては興味深かったのは、
同じく発達障害の可能性を示唆されている芸術家、
ゴッホ最期の地、『オベール・シュル・オワーズ』に行けたこと。

ブリュッセルに行くのが夕方になったのですが、
日本からパリに着いたのが早朝4時ごろ。
時間もたっぷりあるので、足を運んでみることにしましたが、
閑静で平穏、賑やかで建物がたくさんひしめくパリとは違う、
穏やかでゆったりした、もう一つの美しいフランスを拝むことができました。

哀しいかな、ここでゴッホは自ら命を絶ってしまったのですが、
そこは、亡くなった友人のことも思いながら、歩いてみることにしました。
ゴッホの墓の前で黙祷を捧げた時、涙が止まらなくなったのも思い出です。


切ない記憶もありますが、愉しい記憶もたくさん。
エキサイティングな都会、としてのパリも
なんだか歩きながら目いっぱい愉しんできたような感覚です。

少し無駄にお金を使いすぎたかな、という反省もあったのですが
もひとつおまけに、フランスのゲーム制作会社『UbiSoft』の
ゴーストリコン・フューチャーソルジャー』がとても深く、面白い作品。
音楽も実に素晴らしく、通勤中のメインBGMに。
(後日、海外に移住した友人も、UbiSoftの別のゲームにハマってることが判明)

エールフランスの機内食と、ワインに舌鼓。日本に着くその時ぎりぎりまで、
本当に素晴らしい旅になりました…。人や運命のお導きとはすごいな。
いつ、どこを旅行しても、そう思うなあ。


今年は、少し別の意味でお金を費やしたかったので(後日説明します)
海外旅行には行かないつもりなのですが、
その分、今だから出来そうな健全な自己啓発や、
国内の旅行(今年2月は友人と金沢へ、寒ブリを食べに行ったりしました)も楽しみます。


旅行記リスト:

8月9日   早朝にパリ着。ゴッホ最期の地を巡り、ブリュッセルへ
8月10日  ブリュッセル観光、夕方にはパリへ。
8月11日  本命の、ノルマンディー・D-Dayツアーに参加!!
8月12日  靴が壊れたΣ(´Д`) 幸先の悪いパリ歩き
8月13日  美術館めぐりスタート。大好きな画家の大好きな絵に囲まれて…
8月14日 ルーブル美術館から始まり…
8月15日 船から塔から、パリの景観おさらい
8月16日 帰国の途へ。また美味な機内食キターッ!
8月17日 帰国。飛行機を降りる時にちょっとしたドラマと、最後のドタバタ劇!

別記:
②ブリュッセル町中心から東へ『ベルギー王立軍事歴史博物館
③D-Dayツアーで最初に寄った『D-Day記念館』(ここ、昼食ウマかったなあ…)
④夜の凱旋門に上ってみました。
ルーブル美術館の内部 を撮影。モナリザさんやヴィーナスさんの写真はこちらにて。
⑥セーヌ川クルーズ『バトー・パリジャン
⑦エッフェル塔は上りませんでしたがモンパルナスタワーに上ってパリを見下ろしました。


自分で言うのも恐れ多いのですが、
いい写真があまりにも多すぎたので、別記もこんなに……w
皆さまにお楽しみいただけましたら、幸いですm(_)m


ああ、次は去年10月に友人に行かせてもらった
出雲、松江、鳥取の旅行記更新だ……(´w`)
Memories still continue!!!!


今日の(・∀・)イイ!こと
骨の折れそうな仕事を頼まれたものの、
工夫次第で思ったより早く終われそうと分かったこと。
今月中と言われたけど、目標は来週中!

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-04-11 23:08 | 旅行記 | Comments(0)
2015/4/6 高槻桜歩記 写真
京都の桜もいいなあと思いつつ
今年は高槻の桜を見に行きましたが
写真をUPできていなかったので、載せます。

しかし、ずっとしばらく曇りや雨になると聞きましたが
今日は奇跡的に見事なまでに晴れ渡っており、まさに絶好の機会……

そんな高槻で、桜の下で楽しんでいる人たちともども
色んな風景を撮ってみました。


e0120944_21583201.jpg

e0120944_21583276.jpg

e0120944_21585214.jpg

e0120944_21591692.jpg

e0120944_21591441.jpg
e0120944_21591488.jpg





今回のお花見キット。
e0120944_21591413.jpg
花見団子( ´∀`)
e0120944_21591421.jpg
今度はツツジの季節くらいに再会したいぜ、高槻!ヽ( ´w`)ノ


今日の(・∀・)イイ!こと
困った時にはやっぱりキワミ動画だな…。アッー!!

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-04-06 22:01 | 旅行記 | Comments(0)
2015/4/4 高槻桜歩記(さくらあるき)
天気予報ではずっと雨と聞いていたものの、
今日は奇跡的に見事な晴れ空となったので
ちと高槻まで桜を見に行ってきました。

阪急富田駅の南側や、
今城塚古墳の近く『芥川』の辺りを散策して
心が洗われたようでした。


以前この辺りを自転車で走り回った時は、
もっと距離が遠く感じたこともあったのですが…
何故だかこの日は、その距離がとても近く感じました。

成長の証、なのだろうか。


今日の(・∀・)イイ!こと
英単語の勉強がそこそこ進んでいること

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-04-05 22:10 | 旅行記 | Comments(0)
2015/2/9 北陸旅、舌と心で味わって
昨日夜21時過ぎ、高校時代の友人と金沢への旅行から帰ってきました。
友人からの提案で行った日帰り温泉も、心身が暖まるリラックスタイム。
その後に見た兼六園のライトアップに、
僕にとって念願でもあった激ウマ・寒ぶりトロ刺身……
友人も一口食べてあっという間に魅了されておりました016.gif024.gif

これまた友人の提案だった、B級グルメの
ハントンライス、金沢カレーも絶品でした!
最後は大きくPOWER☆UPした金沢駅のエキナカで、
お土産探しを楽しみ、回転寿司を少しつまみました。
のどぐろ絶品すぎました……
北陸の回転寿司はどれもすさまじいレベルを誇ると聞きますが、
大阪に帰ってもまだ、のどぐろの余韻を感じるほどでした。

いや、なんだかのどぐろの余韻は今でも残っているような気がします。
…なんというか、舌がまた覚醒した感じというのか。


グルメのことばかり書いておりますが、
4年半ぶりの金沢、その街の素晴らしい雰囲気に心が洗われました…。
前に自分が行った時は、まだ子供だったのだなあ、とも実感。
そんな雅な街を少しは知れる心になれて、良かった。

早速また行きたくなりつつあります…。
コーヒー消費量が全国でもトップクラスの石川県。
金沢市内も、カフェがいっぱいありました。
大阪でお世話になっている知り合いとも話していたのですが、
今度は素敵なカフェめぐりもやってみたいですね。

金沢だけではなく、『石川県』を
もっと旅行したい気分にもなったのでした。
寒ブリ好きだから、富山も……(´w`)


今日の(・∀・)イイ!こと
会社の人から石川県にまつわる興味深い話を伺えたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-02-09 22:08 | 旅行記 | Comments(0)
2015/2/8 【旅行記】最高の友、最高の旅
※2015年7月25日更新。


金沢旅行二日目。
1泊2日のちょい弾丸旅行となりましたが、
自分にとっては、この10日ほどで溜まっていた心の疲れをも
癒していくのに必要な旅だったのかもしれません。
そしてこの旅は一人旅では無く、
昨年に再会を果たした、友人の存在がありました。

彼にも随分と道中で迷惑をかけてしまったこともあったのですが
嫌な顔一つせずに付き合ってくれて……
何らかの恩返しはいつかしたいもの056.gif


そんな朝は、近江町市場で海鮮丼を食べます。
ホテルが近江町市場からかなり近かったので、楽ちんでした。


【近江町市場で朝食】
朝の近江町市場。写真がピンボケしてしまいましたが
昨日とは打って変わって人気の少ない商店街、
いくつかのお店が準備を始めています。
e0120944_00200591.jpg
海鮮丼を頂きますのは、事前にネットで調べてきた、
近江町市場・むさし口近くにある『いきいき亭』さん。
e0120944_00200557.jpg
いやぁうれっすぃ…な仕様で安心(´w`)
e0120944_00200605.jpg
そして朝から、豪華なこの展開!
ご飯はお代わりもできますし、
大将もとても気さくで人当りの良い人で
雰囲気も最高でありました( ´∀`)
e0120944_00200553.jpg
いやあもう、昨日に続いてここでもブリ。
昨日、すっかり寒ブリの虜となってしまった友人はまたも大満足。
もちろん僕も大満足、の朝食に(´∀`)
(海鮮丼は、宮城県・石巻も素晴らしいです…)


こちらは近江町市場すぐ近くの
料亭と思しきすごい立派な和風建築。
何とも言えない立派なオーラ、思わず一枚、収めてしまいました。
e0120944_00204004.jpg

【妙立寺(忍者寺)】
さて、本日は夕方17時ごろのバスで大阪に帰りますが、
その前にもしっかり、思い出作らないとw
まずはホテルをチェックアウトし、駅に荷物を預けに行ってから
事前予約していた妙立寺(通称・忍者寺)に行きます。

ここも以前行ったことがあるのですが、
今だからその時より深く分かることもあるかしれないし
また違う発見もあるかもしれない、
そして、友人にもきっと楽しんで頂けるのでは…と思い
予約した次第です。


忍者寺まで続く道↓
e0120944_00204933.jpg
e0120944_00205013.jpg
お寺には、既に予約を済ませてやってきた人も結構いました。
e0120944_00205093.jpg
e0120944_00205016.jpg
なお、この先お寺の中に入ってからは
中は一切写真撮影禁止となっておりました。

しかし、金沢も観光に益々力を入れているからか、
ガイドのボランティアの方々の説明が
以前来た時よりすごくパワーアップしているというのか。
分かりやすくて、楽しめる。奥深い世界。
戦国~江戸時代につくられたものなので、
中にはおどろおどろしい部屋なんかもあったりします。

と思いきや、例えば東京でも、皇室の方々が逃げるための
隠し通路があるのではないか?とか言われていますが
このお寺も、寺が襲撃された時に
大名が逃げるための穴があるとか
そんな噂もあるそうです。

一方では、加賀百万石の文化の深さ、
茶道、自然をいつくしむ心など
その深さには恐れ入るばかりです。


金沢に行かれる方は、是非この忍者寺のツアーを予約して
その真髄に触れられてみてはいかがでせうか( ´w`)


【昼食・金沢カレー】
忍者寺でひとしきり感慨に浸ったあとは、
昨日食べるのを後回しにした、金沢カレーを食べることに。
ここでも腹パンパンな経験をすることになりました(つw`)
e0120944_00211930.jpg
カツとキャベツの千切りが乗っているのが金沢スタイルのカレー、
というんは聞いたことがあったのですが、
このお皿は、ハンバーグ、ソーセージまで乗っています。

一番小さいお皿を頼んだのですが、
これでもう、本当に腹の中がパンパンだぜ……状態です005.gif
いやあもう、夕飯要りましぇーんな勢いで、本当にお腹いっぱい。

店を出たら、なにやらメロンパンの匂いがしたのですが
お腹いっぱいで手が出ませんでした(つ∀`)
さて、旅の終盤は、お土産探しも兼ねて……


【ひがし茶屋街】
まずは、古き伝統的な町並みの残る、ひがし茶屋街へ。
バスを降りたら、まるで明治時代を思わせるような
昔ながらのフランス料理店もある。瀟洒でおしゃれ…
e0120944_00214719.jpg
和風建築の間を縫って、歩いていきます。
e0120944_00213360.jpg
e0120944_00213321.jpg
e0120944_00213342.jpg
e0120944_00213394.jpg
金沢にもあった、自由軒。
しかもひがし茶屋街の、本当に伝統的な建物の間に…
e0120944_00221484.jpg

e0120944_00221494.jpg
細い路地まで、本当に美しい。
冬の雨がまた、旅情をかき立てる。
e0120944_00221467.jpg
e0120944_00221479.jpg
一番よく見ていたのが、下のお店。
日本酒を多く取り揃えているお店です。
ここで2~3種ほどお酒を購入……
まだまだ寒い時期、日本酒がウマいぜ。
e0120944_00224181.jpg

【金沢駅でお土産探し&のどぐろ】
そして、最後は
すぐに高速バスに乗れるように…というのもありますが
最初に来て驚いた、ドデかいドデかい金沢駅ビルを
しっかり堪能したい、と思いまして。

お土産コーナーが本当にかなりデカいです。
天井も高くて、広々空間……
そして、すごい人の数でした(つ∀`)
北陸新幹線開業の暁には、更にすごいに違いない。
(この時点で、まだ北陸新幹線開業まであと40日を切った所)


しかし、観光に力を入れているのは
この駅前のデジタル案内板を見ていてもよく分かります。
英語対応はすこし改善点がありそうだけど。
『分』の所は『min.』を付けるとか……。
e0120944_00224169.jpg
e0120944_00224135.jpg
僕は会社の課内の皆さんへのお土産を買って、
友人も職場の人たちへのお土産も買えて満足の様子。

そして、少し昼の金沢カレーがこなれてきた頃合いになりまして
軽~い夕食も兼ねて、ちょっと寿司でも食う?みたいな話になり、
駅中の回転寿司屋に入りました。

北陸は、回転寿司屋のレベルがめちゃくちゃ高いと聞いていたので
それを試してみる意味もありまして…。

まずは手始めに、ぶりのアラとか、タイのアラ汁とか
かなり安い値段で出てきたのを食べましたが……
めちゃくちゃウマい。ウマすぎる005.gif016.gif

そして〆は、のどぐろも付いている白身魚3点セット(500円)
e0120944_00224130.jpg
お互いに、最後はのどぐろだけを残しておき、
同時に、せーの!で口に運びましたところ………

あまりのうまさに

悶   ☆   絶    032.gif   024.gif

1~2分間、会 話 が 止 ま り ま し た (つ∀`)


北陸の回転寿司のスーパークオリティ、恐るべし!!
こんなすごい回転寿司が、例えば関西に出店しだしたら
ほとんどの回転寿司チェーンが駆逐されそう(つ∀`)
(実際の所、物流や冷蔵保存の問題もあり
 ありえないでしょうが…)

最後の最後まで、ウマすぎました、金沢。

さてこの日は、
台風ばりの超強力な低気圧が近付いているとのことで
本日はすごく天気が悪く、風がものすごく強かったのです。
そのため、武家屋敷通り、にし茶屋街など
行くのを諦めた場所もありました。
友人は傘を持っていなかったので、コンビニで傘を買ったものの
傘をさした瞬間、強風で傘が半壊したという憂き目も(つД`)


金沢から大阪に帰れるのか?と少し不安でしたが、
曇り空と強風の中、無事高速バスで出発できました。
途中、日本海のすぐそばを通ったのですが
葛飾北斎さんの絵ばりのものすっごい荒波で本当に仰天005.gif008.gif057.gif
昨年の秋、友人に鳥取駅まで送ってもらった時よりスゴい…。

そんなこんなですが、おいしい記憶と一緒に無事帰れました。
おしまいは、大阪でどこかコーヒーでも一杯飲んで帰ろうかと思い
開いてるコーヒー屋探しでてんやわんや。。。
引っ張りまわしてすまなかった、という気持ちに orz
結局、大阪駅内にあるカフェで落ち着きましたが、
友人からは、『また旅行行こうな!』と
嬉しい言葉もかけてもらえて、
俺も昔に比べて、随分幸せ者になれたなあ……という気持ちでした。


必ずそうなるとは限りませんが、ほとんどすべての場合において
行く前に想像するよりもたくさんの恩恵があるのが、
旅の醍醐味でもあります。

今回は、友人と旅行するという初の試みでしたが
(※旅先で現地の友人と会う、というケースは省いた場合)
自分も友人に助けられたり、そして
この友人と共に行った旅行だったからこそ、
深く強く楽しめたこともたくさんありました。
本当に感謝感謝の旅行です。

この人生、またそんな機会があることを願いつつ、
そして、もっと楽しい時間を共有できるべく
自分も強く優しく成長していけたら、と願うのでした。


今日の(・∀・)イイ!こと
帰宅直前に飲んだカフェオレが結構おいしかったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-02-09 20:58 | 旅行記 | Comments(0)
2015/2/7 【旅行記】雪無き北陸の地、光る庭園
※2015年7月24日更新


今日の早朝より、友人と大阪駅で待ち合わせて
金沢へ旅行に行きます。
友人は前日は結構夜遅くまで仕事だったのですが
お互い遅刻することなく、
予定していた特急に乗ることができました。

京都駅を過ぎた辺りから、大阪にいたら滅多に見ない
雪の積もった山が見えて、旅情がかき立てられました。


元々は兼六園の雪吊りを見るのが目的ではありましたが
今年は天気予報を見ている限り、北陸は雪が少なそうです。
案の定、敦賀、福井……の辺りも雪はほとんど見えず。


朝9時ごろ、金沢駅に着いてから
駅中のセブンイレブンでコーヒーを呑み、眠気覚まし。
駅から少し近江町市場に向けて歩いた所にて
レンタサイクルがあるので、それに乗り、いざ、街巡り!
雪が無いので、レンタサイクル使用を決めました。

兼六園の雪吊りは残念ながら×でしたが、
とはいえ、この時期限定の兼六園ライトアップ(入場無料)も
今回の旅の最大の目的の一つ。
ライトアップの後は寒ブリを食べます。できたらのどぐろも…


御楽しみまでまだまだ長い、ゆっくり楽しみます(´w`)



【金沢21世紀美術館】
まずは、金沢21世紀美術館。
僕の障害者手帳を見せたら、友人共々入場料が1割引きに。
ありがとうございますヽ( ´∀`)ノ ウワーイ

美術館の入場受付すぐそばにあったのが、
こちらの『レアンドロのプール』。
e0120944_23434642.jpg

e0120944_23435210.jpg
プールの『底』にも、行ってみました。
e0120944_23424375.jpg
モダンアートのことはよく分かってない所もあるんですが、
上から下から、目の錯覚を愉しむモダンアートと、
いったところなんですかね…


こちらも、金沢の観光広告などではおなじみのモニュメント。
e0120944_23421642.jpg
e0120944_23421681.jpg
e0120944_23421510.jpg
中に入ってみたら、
またなんとも言えない独特の雰囲気がありました。
これは実際に入ってみないと分かりません……。


そんなこんなで、お腹も空いてきたので、
友人と最初にあれが食べたいなと打ち合わせしていたリスト、
海鮮丼、金沢カレー、ハントンライス……の中から
何を食べるか?となって、ハントンライスに決めました( ´w`)


【昼食~近江町市場】
香林坊方面を通って、呑み屋・飲食店の多い界隈へ。
雪吊りは、そもそも木が雪に潰されないようにするための
生活の知恵なもんですから…
香林坊のアトリオ前の樹木も、しっかり雪吊り↓
e0120944_23573523.jpg
金沢は全国でもトップクラスの飲食店密度の高さと聞きましたが
本当にはたから見ても、食事処多過ぎなくらい005.gif
加賀百万石、歪み無ぇな……


そんなこんなで、ハントンライスの名店『グリルオーツカ』さんへ。
世界中から観光客が来るからなのか、
世界各国後(西欧言語が多い)のメニューが店頭にいっぱい。

そしてこちらが、出てきてハントンライスです。
e0120944_23452485.jpg
大盛りにしようか迷ったのですが、
すこし節約しとこうかなと思って普通盛りにしました。
が、これが正解でした……
普通盛りですが、結構量が多いのですΣ(´Д`)
友人と共に、大盛りにしなかったことに胸をなでおろしたのでした。
この大盛りも、金沢式おもてなし( ´w`)


ハントンライスで空腹を満たしたあと、
お互いにNARUTO好きなので反応してしまった店名。
どういうことだってばよ(つ∀`)↓
e0120944_23452429.jpg

その後は、兼六園ライトアップまで少し時間もあったので、
近江町市場を少し散歩。
e0120944_23452354.jpg
兼六園ライトアップで観光客も大勢いるのか、すごいにぎわいでした。
(写真ではちょっと伝わりづらいかorz)
所々動くのも大変な界隈もちょこちょこ……

どれもこれもおいしそうで、
友人と二人で、片っ端から買い食いしたい!なんて(つw`)
そんな中、どじょうのかば焼き、おからコロッケ、
甘海老コロッケ(←これは結構高かった)を食べました。

市場の外では、何やらすごい行列ができていたのですが、
なんと無料で、鰤の味噌汁、蟹の味噌汁が振る舞われていました。
もはやチートレベル。いい香りが漂ってきますw
さすがにこれを並ぶと時間が無いものですから、
残念ながら諦めることに(´・ω・`)

寒ブリよ、夜に待っておれよ……011.gif


【粟津温泉】
時間ぎりぎりになってしまい、半ば駆け込むような状態で
金沢から西へ向かう在来線に乗ります。
行先は、温泉のある粟津です。
友人が、寒い時期の旅行だし是非温泉に浸かれたらということで
手ごろに行けるところを探したら、ここが出ました。
e0120944_23581833.jpg
粟津駅から温泉街まではバスも出ているのですが、
次のバスを待っていたら50分くらいかかるので…
体力にも余裕があったし、天気も良かったので
温泉街まで歩くことにしました。
この辺り、田舎ではあるのでしょうが、
小豆島に暮らしていたことのある自分にしてみれば
コンビニ(しかも駐車場がかなり広い)が結構あるので
十分都会に見えるのでありました(´w`)

ガンダムも詳しい友人、
すっかりガンダムから離れてしまった自分も知らない
ガンダムトークがいっぱい。
彼もそういえば、俺をきっかけにガンダム好きになったんやったっけ?


そんなこんなで、お、あれかぁ?と温泉街に到着。
e0120944_23581868.jpg
ユニクロの………スカルt(略)
e0120944_23581830.jpg
ここから先に進んだ所に、
温泉だけに気軽に入れるスポットがありました。
友人と共に、20分近くは浸かっていたでしょうか。
湯の温度がそこまで熱くなかったので、
比較的長く浸かれました。

周りには結構人もいらしたので、あまり友人との会話は無く、
ひとまず、移動の疲れを癒すことに専念。
風呂に上がってからは、温泉後の牛乳で一服(´w`)

金沢への戻りの電車の時間を見込みつつ、
駅までの帰りは、温泉のおかみさんにタクシーを呼んで頂き、
友人との割り勘で、粟津駅まで戻ってきました。
e0120944_23581861.jpg
e0120944_23581859.jpg
寒いですが、温泉効果で体感の寒さは激減(´w`)!
粟津駅は、やかんが湧かせるような昔ながらのストーブが
改札の前に置いてあり、なんだか旅情が湧きました。


電車に乗ってからも、ちょっと疲れが出たのか、
友人とはぼんやりしながら金沢駅まで…
空も暗くなってきました。


【兼六園ライトアップ】
午後6時になるころ、暗くなってきました。
電車の中でゆっくり休憩したので
夜の部:兼六園ライトアップ&寒ブリを愉しむ準備も万端。
まずは予約していたホテルにチェックインして、荷物を置き、
いざ、兼六園方面へ。

雪は無かったため、目当ての雪吊りはありませんでしたが
ライトアップはしっかり楽しんで参りました。

e0120944_23592084.jpg
昼の兼六園は過去に一度行ったことがあるのですが、
夜は夜で、とても幻想的な雰囲気。
冬の澄んだ空気が、その幻想性を更に高めてくれます。

まずは、国内でも最古の噴水の一つを。
ポンプが発明される前から噴き出している水柱。
e0120944_23592075.jpg
e0120944_23592092.jpg
デジカメで撮っている&三脚が無いので
夜はどうしてもピンボケしがちになりますが…
水面に映る木々が本当に美しい。
e0120944_23592181.jpg
e0120944_23592154.jpg
e0120944_23592149.jpg

e0120944_23595554.jpg
庭園でも一番大きなライトアップはこちらでしょうか↓
e0120944_23595534.jpg
e0120944_23595500.jpg
一番きれいに撮れたかな?↓
e0120944_23595582.jpg
e0120944_00002735.jpg
e0120944_00002757.jpg
e0120944_00002745.jpg

e0120944_00002775.jpg
庭園を一通り見終わった後は、
洋菓子とコーヒーのセットが売られていたので、
それで暖を取りました。
(余談ですが、金沢はカフェもものすごく多い気がします…)

兼六園の後は、金沢城の方も少しぶらり散歩。
e0120944_00002743.jpg
広々スペースで開放感抜群です。
午後8時ごろ、そろそろ良い時間だろうか?と思い、
寒ブリを愉しめる呑み屋まで、Let`s go!!!


【念願の寒ブリ!】
行ったのは地元での有名店らしく、店に入れないことを覚悟しましたが、
いい具合で二人分の席が空いておりました!ヽ( ´∀`)ノ ウワーイ

エビスビールの生を呑み、そして
石川の酒『天狗舞』の生タンク酒、激ウマ。
去年のW杯のお話(友人は僕ほどサッカーファンというわけではないけど)やら
政治・外交・歴史に関してほどほどに話したりしました。
しかし友人、某国に関するネタに本当に詳しい……w

そして、ついにやってきた、待ち望んだアレ……
e0120944_00020071.jpg
寒ブリのお刺身!
赤みとブリトロ。

友人には付き合って頂いて感謝。
感謝をもとに口に運びますと………



友人共々

ノ  ッ  ク  ア  ウ  ト  

されるほどの  激  ウ  マ  ぶ  り (*´Д`)


友人も、まさか寒ブリが
ここまでウマいとは予想だにしていなかったらしく
ウマいウマいを連呼して、たっぷり堪能。
こりゃまた食べに来なくてはなるまい、絶対に絶対に。
20代のうちにあと1度は行っておきたい。
金沢では無く、寒ブリの聖地(勝手に命名)、氷見でも…。


アンコールで、奮発してもう一皿行こうかと思いましたが
残念ながら売り切れてしまったとのことでした。
そりゃそうか、皆ウマいもん食いたいもん(つw`)

店を出てからは、遅くまで営業しているスタバにて
たまにはいいだろうとフラペチーノを買い(冬ですが…)
ミラノの通りみたいにブランド店がいっぱい並ぶ界隈を歩いて
ホテルまで戻りました。
(この時は、自分が作った東方三国志のネタを色々聞いてもらった。
 死人に討ち取られた不死身人間の話が衝撃的だったようで…w
 ム◎サ『敵将、◆紅、討ち取ったり!!』
 姐さん、黄巾党なんかに協力するから宗教的な敵やと思われたんか?)


その後もホテルでシャワー浴びたりしながらも
友人のタブレット端末でいろいろビデオを見せてもらったり。
『マインクラフト』関係の動画から、
なんやかんやで、僕の趣味を把握しながら
動画を薦めてくれていたような気がしますね…
さりげない気遣いが嬉しい。
しかしその時に気の利いたこと言えなくてすみませんorz

僕がシャワー浴びてる時は、今年が空けて間もなく買った
『東方紅輝心』のPVを見てましたね。
まあ他にも、冬らしくキワメてみたりしました。アッー!

〆はちょっと穏やかな東方系の動画を見て
おやすみすることにしました。
聖さんアリガトウ( -w-) Z z z
明日の朝は海鮮丼の夢を見る~~


今日の(・∀・)イイ!こと
金沢駅改札入ってすぐの所にセブンイレブン有
ドリップコーヒーで眠気を飛ばせたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-02-09 20:42 | 旅行記 | Comments(0)
2015/1/19 昨年お盆の欧州旅行記・更新 その1
先日、ちょっとだけ昨年お盆に
ブリュッセル、パリ、ノルマンディーに行った際の日記をUPしました。

あと半分ほど、パリでの滞在記が残っていますが…
今度の土日で書きあげてしまうか。


8月9日はコチラ別記あり)
8月10日はコチラ別記あり)
8月11日はコチラ別記あり)


別記が結構多いですね、今回……
写真がいっぱいです。


今日の(・∀・)イイ!こと
翌日、急きょ友人と会える約束ができたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-01-21 22:21 | 旅行記 | Comments(0)
2014/11/22 ほっとする、古都歩き
紅葉の季節。
ここ数年で京都には、年に数回行っておりますが
同じ関西でも、奈良には全然行っておりませんでした。

お世話になった友人・知人には、
奈良生まれ or 奈良育ちの人も結構いて
その大阪とはまた異なる穏やかな、かつ余裕が漂うお人柄には
自分もずいぶん助けられてきたものでした。

e0120944_22262814.jpg
世界遺産・春日大社の入り口。
e0120944_22262881.jpg
ようこそ、シカの園へ…。
e0120944_22262803.jpg

e0120944_22262822.jpg
e0120944_22262885.jpg

e0120944_22262856.jpg
e0120944_22262871.jpg
このあたりからめちゃきれいな紅葉が結構撮れました。
e0120944_22262868.jpg
e0120944_22262888.jpg

e0120944_22262846.jpg
e0120944_22285047.jpg

e0120944_22285045.jpg
奈良市を一望。絶景かな絶景かな…
e0120944_22285065.jpg
e0120944_22285039.jpg
e0120944_22285042.jpg
e0120944_22285037.jpg
東大寺外周を歩く。
e0120944_22292835.jpg
せっかくここまで来たなら東大寺へ。
障害者手帳を見せたら子供料金と同じになりました。
人がすごかったですが、ほとんど並ばずに入れました。
e0120944_22292846.jpg
↑の大仏さんのいらっしゃる建物、近くて見たら
『でけぇ……!!』と声が漏れるくらい巨大でした。

今年、ミラノのドゥオモの門もすっげえかったけど
この木造の門もマジですごい……
再建されているとはいえ、歴史の長さなら
ドゥオモの2倍以上だもんなあ……。
e0120944_22292818.jpg
そして大仏さん。 圧倒されます。世界でもなかなか類のない圧巻さ。

聖武天皇、どうやってこんなの考え付いたのか……
しかし、本当に追い詰められていたんやろな…精神的には。。
それを人々の力を結集してここまでやってしまうんだものな。
確か聖武天皇の皇后様や、御付の僧侶もすごかったんですよね。
e0120944_22292823.jpg
e0120944_22292826.jpg
大仏さんの手です。
e0120944_22292983.jpg
波紋なき 水面に映る 紅葉かな
e0120944_22292944.jpg
e0120944_22292976.jpg
一通り歩いた後は、奈良県立美術館(こちらも障害者手帳で無料)を見て、
暗くなってきた時期に、待ち合わせ予定の友人と合流。
呑みにいってきました。


JR奈良市から東、三条通りにある居酒屋、
当初狙っていたお店は結構な人だかりで入れず。
3件目のお店に無事に入ることができました。

最初は日本酒になるのかな?と思いきや、
国産白ワインのフルボトルを二人で開けることになりました。
ワイン好きの自分でも、ちょっと意外なチョイスでした(´∀`)

この二人で選んでみた国産ワインがすっきりしていておいしく、
友人にも好評で嬉しかったです。

今回も色んな話が出まして、しばらく会ってないうちに、
友人が大変な思いをしていたことも話してくれました。
その時期は、自分がある意味で一番ワクワクしていた時期でしたが
そんなことになっていたとは……
ともあれ、一歩誤って重態になっていたらもっと大変でした。
友人の回復と、今の職場で比較的順調にやれていそうなことが
自分にとっても嬉しい事でした。

呑んだ後も、わざわざ11時くらいまで空いてそうなお店を探してくれて
その遅くまでやってる店でコーヒーを飲んでまたしばらくおしゃべり。
友人の電車が迫ってきた時期に、切り上げ。充実しました!

友人からは、また奈良の別の見どころを教えて頂きましたし、
友人との再会と、奈良への再訪を胸に誓うのでしたとさ。
e0120944_22292982.jpg
奈良との出会いを、ありがとうございました ☆ミ


今日の(・∀・)イイ!こと
行き帰りとも比較的座れる時間が長かったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-11-22 23:24 | 旅行記 | Comments(0)
2014/10/13 【旅行記】台風前、砂丘からの帰還
今回の旅先は、出雲、松江、鳥取でした。
現地に5年ぶりに再会した友人がいたので、
そこで泊めて頂きつつ、色々回らせて頂きました。

実家暮らしの友人だったのですが、
ご家族そろってでのおもてなしを頂き、なんとも恐れ多い中
懐の広いご家族のもと、すっかり家族のようになじんでしまったような気分です。
いやはや、これはいいのか、まずいのか??(´w`A)
あまり大したお土産、持っていけなかったなあ…。


今日は台風がひどくなる前に、11時にはJR鳥取駅前から出るバスに乗る予定に。
その前に、友人の車に乗せてもらい、鳥取砂丘を遠くから見ました。
e0120944_19152243.jpg
小学校以来の鳥取砂丘です…
台風が近づいている中、写真の『馬の背』を上っている人もちらほら。

この後すぐ、鳥取駅まで送ってもらい、
バスに乗って大阪へ。

午後2時過ぎには大阪駅に着き、
その1時間半後の午後4時には閉店した阪急うめだ店にて
HIRO珈琲さんのアイスコーヒーを買って、飲みながら帰宅。
スモーキーな味で幸せでございました…063.gif

明日は関西も台風過ぎて、通勤通学等は問題ないと思いますが、
ひとまずは風呂も入ったことですし、早目に寝ましょうかね。
観たいサッカーの試合もあるし……

友人との再会を願いながら、夢の中やな014.gif056.gif


今日の(・∀・)イイ!こと
鳥取駅にて、大阪にもある自分の好きなお店を見つけたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-10-13 19:24 | 旅行記 | Comments(0)
【別記】足立美術館
松江より友人宅に戻る途中、
車で連れてきてもらった、足立美術館の写真です。
日本庭園の世界的ランキングで上位に輝き続けた実績ある庭園。

西洋の美しい庭園にも負けず劣らずの
素晴らしき日本庭園の世界です。

e0120944_22361668.jpg

e0120944_22361685.jpg


e0120944_22361656.jpg

e0120944_22361675.jpg



e0120944_22361628.jpg
e0120944_22361594.jpg

e0120944_22371619.jpg
e0120944_22422141.jpg
e0120944_22371606.jpg
e0120944_22371627.jpg
足立美術館創設者・足立全康さんの像。
『こっちですよ』と案内中の図。
e0120944_22371639.jpg
e0120944_22371628.jpg
e0120944_22434044.jpg
e0120944_22434070.jpg
e0120944_22434052.jpg
e0120944_22440046.jpg
e0120944_22440015.jpg
e0120944_22440000.jpg

e0120944_22441285.jpg
e0120944_22441219.jpg
e0120944_22441260.jpg
春、夏、秋、冬……とそれぞれの光景もあるそうです。
職員の皆様の、365日変わらない努力の積み重ねにより残されている
日本が誇る大庭園。
またいつか、再訪したいものです…。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-10-12 00:01 | 旅行記 | Comments(0)