カテゴリ:旅行記( 270 )
2007/10/27 爆発!発狂!!ガガガSP!!!
今日私は人生初めての――――


ラ イ ブ を経験して参りました!!!ヽ(゚∀゚)ノイヤッホォォウ
アーティストはガガガSPです!
場所は龍谷大学瀬田キャンパス。大学の文化祭の一環の催し物。
9月末か10月初、この情報をゲットしまして、なんと無料で参加できるとのことなので
高校時代の友人を誘って(巻き込んで?w)行くことにしました。

待ち合わせでドタバタしましたが、何とか二人無事に最寄の瀬田駅に到着。
そこから歩いてキャンパスに行くのですが、これがまた意外と遠く苦戦_| ̄|○
雨も降る中大変でしたのぅ・・・半ば競歩状態で歩いてました。
無事チケット(リストバンド型)を入手したときにゃ安堵の吐息。(*つД`)

しばらく学園祭を見て回った後にいよいよ会場の瀬田ドームへ・・・!
立ち見とはいえすっごい人、人、人。
そしてしばらくまっていると・・・
ボーカルのコサック前田さんが単身入場!!!キタ――(゚∀゚)――!!!!
18時から始まるはずのにそれより前の時間に単身ご入場ですよ。
そして弾き語り開始です。うは~~~~~~~~~
卒業」のフォーク風やら、龍谷大学を題材にした歌詞を作ったり
ファンサービスたっぷりたっぷりでお茶目な所を見せるコザックさん。素敵だ・・!!!

して、その後はガガガの後輩バンドらしい「サンダーバーム」の曲が
数曲入ってきましたが、こちらはちとギターとベースが五月蝿すぎでした。キコエナーイ

そして、遂に・・・・
ガガガSPメンバー全員ご入場~~~!!!!!!!
そして始まる祭りの宴、「1、2...1,2,3,4!!!!!」

★以下曲目紹介★
①青春時代
②元町サンセット通り
③明日からではなく
忘れられない日々
⑤祭りの本番
線香花火
⑦つなひき帝国
⑧(僕の知らない曲でした)
⑨(龍谷で「人前で始めて歌った」という新曲。リリースが楽しみだ!)
⑩My first kiss
晩秋
~アンコール~
国道二号線
②弱男
③龍谷大学校歌 ガガガSPver(と思われる)

いやーもう、①番目始まった所から踊り狂ってましたよ!!
びょんびょんジャンプして押して押されて手を上げまくって叫んで騒いで友達と肩組んで
汗はだっくだくでシャツはびっしょりワックスがぺっちゃんこ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
⑥辺りから暴れすぎてわき腹が痛くなってきましたががんばりました!(核爆)

一番観客のみんな(勿論僕も)が強烈だったのは
アンコール②の「弱男」が始まる前に曲のサビコールの嵐!!
「♪行けよ 男たち 山を越え谷を越え 中途半端なまま突き進め それが人間だ」
これの大合唱大合唱。そしてピークに達した瞬間曲が開始で暴れまくりんぐ★!
僕ですか?僕はギャーギャー叫びながら半ば発狂してました!!!ハッハハハハハ

曲の合間合間ではコザックさんのトークもまた印象的でした。
「人生とは引き合い引かれ合いなんですよ」「今日は思いっきり楽しんでください」
「ここの大学生はええ人ばっかりやわぁ」「今日は文化祭やから『祭りの準備』ちゃうぞ!」
言葉の節々に彼の気さくさ、飾りっ気のなさが表れていて気持ちよかったです(*´-`)

いや~、何はともあれ素晴らしい夜でした。
あまりに暴れすぎて帰りに友達とミスド寄ったときに
二人ともドーナツがあっという間に消えるほど腹ペコになるライブでしたw
悲しいことも嫌なこともブタクサ花粉も洗い流してくれたバンドに改めまして―――

心からありがとう、ガガガSP!お疲れ様!!


今日の(・∀・)イイ!こと
道中のコスモス畑と虹が非常に美麗でした
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-10-28 00:16 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/16 【旅行記】どどんと帰宅
ただいま戻りました( ´∀`)∩

此度東京への一人旅行から無事帰宅してまいりました。
というわけで、ここ数日分の東京旅行記のような
カタそうな口調とは今日でお別れです(爆)

今まで過去3回、東京は行ったことあるのですが
今回は今まで見えてなかった多くの部分が見えてきてとても有意義な旅でした。
このような旅行はまた是非行いたい思います。

いやはや、東京。全体として思ったことは
大阪より洗練されていて、キレイな感じがしました。
(某仏大統領とはエラく違う感想だと我ながら思います( ´∀`))
そして、想像以上に元気でエキサイティングな都市だったこと。
肌で体感すると、パワーが溢れてきますな、こりゃ(゚∀゚)b

全体の旅において、交通は殆ど歩行とメトロ依存。そして時々JR。
驚いたことはメトロの駅間の距離が非常に狭いこと。
大阪地下鉄だと考えられません。
一つの地点から、いくつもの地下鉄駅に歩いて行くことができます。
僕のホテルの場合は、神田、大手町、三越前、東京の4駅。
乗り換えのバリエーションも非常に多いので、この便利さはビックリです。
大阪だったら一箇所を軸にしても
行けそうな地下鉄の駅は2駅が関の山っぽそうな感じな上に
乗り換えも東京ほど多くないので、大阪人からすると凄まじいことです。

東京から大阪に帰ってきたときに
以前竜さんが仰っていた大阪独特の空気というものが
土着の大阪人である僕もなんとなく理解できた気がします。
大阪は、独特のカオスが渦巻いているなぁと思いました。
一人旅から帰るってこんなに新鮮なのか、という気持ち。

さて、残りは今日の旅行記でも残すとしましょう。

朝は、残りのミネラルウォーターを全部飲み干し
荷物をまとめてチェックアウト。
朝食は摂っていません。この日は築地市場で摂ろうと思って朝食を我慢。
以外と耐えられましたが、これが大学の平常授業ある日なら
間違いなく魂の抜け殻と化していたでしょう(つ∀`)

歩いて東京駅に行って、コインロッカーに大きな荷物を保存。
軽くなったところでいざ築地へ!
東京駅にはツアー客がわんさかと来ています。
まだまだ行楽が盛んな時期は続きそうですね。

さて、いざ築地へ着てみると・・・
やややっ、なんだかやけに静かだ!
近づくと、なんとシャッターが下りてる店がいっぱい!
定休日を間違えたのかと不安に思いながらも前進したら
なんと開いてる店がありました、よかったよかった(つД`)
よく考えたら今はお盆の真っ盛り。
シャッター閉まってる店の殆どはお盆休暇の店だったようです。
そのお盆もやってる丼屋で、まぐろづけ丼をいただく。あさりの味噌汁つき。
まぐろの刺身をほおばる・・・・ウマイっ!!
途中、わさびを醤油に溶かしてわさび醤油を作って丼にかけました。
鼻にキョーレツな刺激が襲撃してきましたが、おかげでウマくなりました(*つ∀`)
丼に乗ってるものが全部おいしくいただけました。ご馳走様でした。

そして3度目の秋葉原です。
今回は電気街から離れたファッショナブルなビルにも入ってみました。
秋葉原のもう一つの側面が見えます。オフィス街かな?
とても綺麗で落ち着く、現代的なビルでした。
コーヒーなんかを飲むとすごく気持ちいいかもしれませぬ。
外を見るとオタク的側面の部分も垣間見えます(´Д`)

まぁそんなオタク部分にもしっかり顔出しです。
とらのあなに行ったら東方系が固まってたので見てました。
やっぱり原典はいいですね(*´ω`)
「えーりんえーりん」の一人歩き具合にはびっくりしましたΣ(´∀`;)
一発ネタとしては面白いのですが
これから東方やる人達に誤解されないで欲しいなぁ、とも。

友達にはお土産におてんちゃんを買ってしばらくうろついてから
突撃計画実行です。
はい、わたくしさんかくは18歳にして
単 身 メ イ ド 喫 茶 に 突 撃 し て き ま し た (゚◇゚)

14日にお会いしたI氏のオススメの場所です。
2~3時間の待ち時間が・・・と情報があったので
突撃するなら早くに行くのが妥当か、と思っておりました。
回天、もとい開店時間は11:30と書かれていたのですが・・・
その時間より約一時間後、12半頃の入店です。
何やら僕の名前が登録?されるらしいので
電脳で大活躍の「さんかく」で登録です。ハイ。
ELLEGARDEN聞きながら開き直っていれば
「おかえりなさいませ」コールも怖くない!Spaceship go **** the stars!!!

ジャンケン大会までありましたさ。
振り付けつきでジャンケンです。3連勝してしまいました。
この振り付けのこっぱずかしいことこのうえなしっ!
こっ恥ずかしさのおかげで僕のハートは木っ端微塵になりそうでした。(゚∀゚)ウヒャラ

注文したものにメイドと客(ここではご主人orお嬢様が妥当か)が一緒に
萌えPOWERを注入することになってますた。
自分もアッサムティーきたときにやりました。
氏にそうでした(´∀゚)ダークソウルユニゾン

とかなんだかんだ言いつつも
いつしかお隣のお客さん(♂)とも仲良くなって、非常に有意義でした。
一人で静かに飲もうかと考えていたところ
会話が盛り上がって楽しい雰囲気に(*´ω`)
なんとその方も大阪出身だとか。ビックリですΣ(゚Д゚)

帰り際は会計のうえに、会員証を作ってもらうことになっており
そこで僕の名前を書かれることに。しっかり「さんかく」と名乗った後に
なんかメイドさんが△に顔描いてくれました。
僕が「ポリンキーみたいですね、帽子かぶってるんでは」と言ったら
いつの間にか△がナイトキャップ被ってました(核爆)
その後なぜかそのメイドさんと会話が白熱。
しかもジャンルはなんと受験や大学に関することΣ(゚Д゚)
スッキリした会話だったなと回想(´∀`)
メイドさん、無理にあわせてはったならごめんなさいね_| ̄|○

しかし、メイド喫茶のメイドさんて、面白そうな人が多そうやな~などと考えていたら
本当に予感が的中・・・か?w
それとも浅草でひいた大吉おみくじが当たってしまったのだろうか?
(「行く先々で善い事に巡り会えるでしょう」とありました)
うーむ、人生って不思議だ。

会計してくださったそのメイドさん
なにやら大阪土産で「たこ○○」っていうのが大好物だと仰っていました。
新大阪に戻って見てみると「たこべえ」っていうのがありましたが、
これであってたかな?
BLOGアドを教えたので合ってるかどうか確認する手段はあるわけですが・・・
合ってることを祈るとします。

ちなみに僕の場合はタコ○○と言われると
アメリカのファーストフードチェーン「タコベル」か
「ロックマンエグゼ2」で出てくる敵ウイルス「タコバル」が
真っ先に思い浮かんできます(つ∀`)ナンダコリャ

大阪に帰ってきたとき、
なんということでしょう、誤って女性専用車両に乗ってしまったことが悔やまれます。。。
他にも男性が乗っていたのがせめてもの救い(?)でしたが(爆)

追伸:
うちはイタチTシャツ、買ってしまいました(゚∀゚)
ありがとう、@ホームカフェ。


今日の(・∀・)イイ!こと
新幹線のトンネルで音楽を聴いても耳がおかしくならなかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-17 01:30 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/15 【旅行記】TOKYO WARRIORS
東京四日目。

今日は8月15日。
終戦記念日。
日本人なら忘れない。

メトロ一日自由券を買ってあちこち走り回っていた一日だった。

以前家族でメトロ水天宮前近くのホテルで泊まっていたこともあり
そのホテルを見に行ったりしたり
アキバに少し寄り道したりした後に
本命の「あそこ」に向かう。
12日に固めた決意のために、さぁ。

そこは英霊の眠る場所。
九段下にあるそれはなーんだ。

正解は越後製k、もとい靖国神社。
いやはや、ほんとすごい人。
でも、僕はこの日に英霊にお参りをしたかった。
英霊たちがシベリアや満州や南方で満身創痍で散っていったことを考えると
上りの階段を上ることが全く苦痛でなくなるばかりか、上るのに力が湧いてくる。

上では多数のメッセージが配信されていた。
政治的な内容もあるので、ここの場面は割愛。
(個人的には賛成できるメッセージがほぼ多数であった)

いよいよをもって靖国に入る。
想像以上に広大な敷地だ。
年配者だけでなく、僕と同じくらいの年齢の人も多い。(勿論右翼集団ではない)
驚いたのは、外国人も結構来ていたことだ。
60数年前同盟を組んでいたドイツ・イタリアの人かもしれないが
連合国側――アメリカ、イギリス、フランス、ロシア(ソ連)etc...の人で
参拝の意思がある方なら、僕はその人にも敬意を捧げたい。
敵味方を超えた意思には共感を覚える。

靖国神社には、日本兵として戦った朝鮮半島・台湾の人も祀られている。
そう考えても、日本でもっとも国際的な神社の一つともいえるかもしれない。
(もっとも、当時の日本の教育を受けているので、本人のアイデンティティとしては
日本人とほぼ全て同化していたかもしれないが)

初詣並みの凄まじい人込みの中、無事に参拝を終え
靖国神社の目玉でもある「遊就館」へ向かう。
先人たちの魂の残る、ある種の博物館だ。
太平洋戦争(大東亜戦争)だけでなく
古来からの日本の歴史に関しても多くの記述・展示があり興味深い。
遊就館にいる時に黙祷の時間になったので、黙祷を捧げる。
遊就館の中の喧騒が、まるで幻覚だったかのように消え去る。

それからは――人が非常に多かったので
あまりゆっくりとは展示物を見れなかったが
近代の日進・日露戦争の展示まであったり
WWⅡ前後の国際情勢を実に素晴らしいまでに客観的に描写してあり
何よりも自虐史観に陥っていないのは見事!
中学・高校生は定期テストや受験を超えた「本当の」近代史を学びたいなら
(むしろ全員知って欲しいが)
教科書読むより遊就館に行った方が良いのではないか。
・・・おおっと、口が過ぎたか?

遊就館の最後の方は多くの戦没者の遺影が飾られていた。
幾百、幾千、幾万もの遺影。僕と同じくらいの年の人も大勢。
この人達のお陰で今の僕たちは笑っていられるのだ・・・
この人達はどんな人生を送りたかったのかな。

遊就館から出て靖国を去ろうとした時
自分はあるとんでもない間違いを犯していたことに気がついた・・・それは
参拝の前に手をすすぐのを忘れていた・・・_| ̄|○∴
余りの人込みだったとはいえ、不覚であった。
英霊を冒涜してしまったのかという罪悪感が残ってしまったのが悔やまれる。
次に参拝する時は必ずリベンジを。

九段下の後は銀座散策。
秋葉原とは違って大人で落ち着いた雰囲気がまたいい。
大人っぽいといえば13日も原宿もそうだが
東京駅が近いせいかまた大分異なる感じがする。

あれやこれや放浪していると
いつの間にやら皇居のお濠に出てきてしまっていたようだ。
白鳥が泳いでいる。
最寄の駅は二重橋前だった。

同じ千代田線ということで、国会議事堂前近くの国会図書館に行こうと決意。
しかし、現地まで行って図書館が休みであることに気づく_| ̄|○

歩きすぎでヘロヘロになりながらホテルに戻ってきた。
数日間はシャワーしか浴びてなかったのだが
浴槽に湯を張って風呂に浸かることにした。
リフレッシュした後にしばらくスパロボOG2を楽しんで
東京駅の方へディナーを求めて旅立った。
この日のディナーは東京駅のトンカツ屋で
メンチカツ、ヒレカツ、エビフライのある盛り合わせ定食。ウマー。

夜、頭と体も洗ってスパロボを楽しんでいると
なんと電気が非常灯だけになってしまった。
部屋中のどこのスイッチを押しても何の反応も無いので、フロントへ。
結局業者に来てもらうことになり(夜22時ごろでも来るのは驚いた)
僕は別の空き部屋に移動することになった。
かくて一晩早く馴染みの部屋と分かれることとなった。

明日はこの街ともお別れなんだなぁ。


今日の(・∀・)イイ!こと
人助け(道案内)ができたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-17 00:13 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/14 【旅行記】TOKYO MULTI-LANGUAGES
東京三日目。

今日は二人の人物とお会いすることになっていた。
この二人を匿名でI氏(♀)、D氏(♂)と呼ぶことにする。

朝、D氏から電話がかかる。
父の知り合いである。彼はインド出身だ。
日本語で話しかけられたが、英語の方がD氏が助かるだろうかと思い英語で話すことに。
「英語ペラペラだね!」と日本語で褒められてしまった。
「Not really!(そんなことありません)」と答える自分。
父を介して東京でD氏とお会いすることは出発前から打ち合わせがあったのだが
今回は待ち合わせ場所に変更があったので
わざわざD氏が僕のケータイに電話してくださった。

始めてD氏と話した興奮冷めやらぬうちに
ホテルから歩いて3分ほどのネットカフェに行き
ネットカフェ体験がてら日記を更新しておく。
また大人の世界を一つ体験した気がする。

今日は観光としては浅草へ行く。
そこでI氏とお会いすることになっていた。
女性の知人の中でもマニアックトークOKな数少ないお方。
人間としても面白み溢れる方だ。

噂に聞く「雷門」は、いざ近くで見てみると圧倒される存在感。
そこで待ち合わせ。

合流後、まずは昼食を、というわけで
天ぷら屋で昼食を奢らせて頂いてしまった。ありがとうございますm(_)m
旧き良き時代のある店であった。
そこで早くもガンプラトークなどマニアックな話炸裂。
ガンダムネタはゲームにも飛び火する。

天ぷらを食した後には、雷門を抜けて浅草寺本堂へ向かう。
土産屋がいっぱいだ。人もいっぱいだ。
行き着いた先で線香の束を買う。
いざ点火しようにも・・・熱い!熱すぎる!
これはこの熱さに耐えなさいという観音様の思し召しなのかもしれないと思って
頑張ってみたが熱すぎる。
なんとか煙が出たので線香を指定の場所に投げ入れる。
その後におみくじを買う。
おみくじの入った六角形のもの(あれなんて言うのかな)を振るが
金属でできていてこれがまた熱い。
アチャアチャ言いながらおみくじを引き当てる。
なんと大吉!
驕ることなくがんばります!

しっかりお参りを済ませた後には浅草の街を探索する。
旧き良き雰囲気がたっぷりとしみこまれている。
この辺りは大阪に少し雰囲気が近いかもしれない。
「ホッピー」ビールの表示がいっぱい。

アサヒビールの本社(う○こビルと呼ばれているそうな)を見せていただいたりした後に
歩き疲れたということもあり喫茶店で一服。
昭和のにおいがする心地よい喫茶店でした。
ミックスジュースを注文したら「おお、大阪人っぽい」とI氏に言われてしまった(´∀`)
濃厚でウマイ。
今度はネトゲトーク。I氏はラグナロクプレイヤーだったらしい。
こっちは大航海トークをマニアックにならないように話していた。
冒険・交易・軍事、どれも興味を持たれたようだ( ´ω`)v

喫茶店でお茶していると丁度いい時間になった。
I氏はこれから観光でバンコクへ向かう。
氏の旅路の安全を祈りつつ、都営浅草線の浅草駅で別れを告げる。

もう一人会う予定の方がいらっしゃったのだが
予定を見ても時間にかなり余裕があったので、秋葉原に向かうことにした。
また、I氏から秋葉原でお勧めのメイド喫茶まで聞いてしまった。
なんと2~3時間待ちになるという・・・うわー

気になるのは何もメイド喫茶だけではない。大阪北に住むものとして気になるもの、それは
ヨドバシカメラマルチメディア秋葉原。
梅田店と全く同じような構造をしているということで
ヨドバシ愛好家?としては気になっていた。

内部は、梅田店の方が活気が多いように感じられたのは気のせいだろうか。
逆に言うとその静かさがまたいいのだとも思う。
色々考えてみて、この雰囲気の違いは
①ヨドバシが建つ前の、もともとの人の多さ
②近くにある交通機関による影響
・・・にあるように思う。
JR大阪駅・その他私鉄の梅田駅は
大阪の中心で、東京ならまさに東京駅の規模に近い。
(新幹線駅が少しズレてるくらいだ)
その元の人の多さ・交通量・そして人の流れの激しさ
どれをとっても秋葉原には負けないのではないかというのも考えられる。
また、ヨドバシ秋葉原店は入り口は1Fのみだが
ヨドバシ梅田店はB1Fにも入り口があり
それが大阪地下鉄で最も活気のある、御堂筋線梅田駅と繋がっていることも大きそうだ。
こうやって自分なりに分析してみるのも面白い。
しかしこれは憶測の可能性も大いにあるので、人と話し合ってみるともっと面白そうだ。

秋葉店を楽しんだ後は、ちょっとマニアックな雰囲気に浸かってみる。
まずはコトブキヤに入ってみた。プラモデルやらフィギュアがいっぱい。
スパロボOG2で好きになったスパロボOGの機体のプラモデルに興味が湧く。
アルトアイゼンが人気キットらしい。個人的ヒットはR-2パワードかな。

外を歩いてみるとヨドバシ秋葉原店が見えた。
こうして街を見てみると、秋葉原は大阪で言う梅田と日本橋を混ぜた感じがする。
大阪人から見ると「夢の(?)コラボレーション」に見えなくも無い(爆)

他にも沢山うろついてみた。電気屋やゲームセンターにも立ち入った。
キャラクターグッズ売り場でNARUTOグッズを見て
うちはイタチTシャツに興味を持つ。買おうかどうか思慮しながらうろついてると
いきなり東方のコスプレ衣装が目に飛び込んできて吹きそうになった。
妖夢のスカート下部の白い人魂マーク群がリアルだった。よくできてるなぁ。
PS2版のスパロボOGのプロモーションムービーは
実際OG2を見ていると興味を持って見れる。
そこいらに中川翔子氏ことしょこたんのヴァルシオーネ姿があるのは衝撃だった。
世の中にはこんなコスプレまであるのね・・・世界は広い(つ∀`)コウゴウシイヨ

だいぶマニアックな雰囲気に浸かってしまった所で一旦ホテルに戻る。
19時に東京駅で待ち合わせだったが
遅れそうだったので神田のホテルから走って東京駅へ向かう。
なんとかこちらの方が先に着けた。
無事D氏と邂逅。直接お会いするのは初めてだったが、僕だと分かったらしい。
本名を尋ねられて勢いよく「Yes!」と答える。
さて、ここから氏の車に乗せていただきインド料理店へ向かう。
車の中ではD氏の御家族(奥さんと4歳の娘さんと1~2歳?の息子さん)が。
奥さんもインドの方なので、実質的には僕だけ異邦人という感じかな。
しかし国籍の差を全く感じさせないような外国人との会話はやはり気持ちがいい。
印・英・日のトリプルバイリンガルになれる子供たちが羨ましい(*´-`)

D氏とその家族はベジタリアンなので、肉・魚は一切食べない。
それゆえに肉・魚を使っていない料理ばかりなのだが
それなのにウマいのがインド料理の魅力。
飲み物のマンゴープラッシー(ヨーグルト風味)も美味しかった!
僕は肉や魚を食べても構わないとの事なので
タンドリーチキンに手を出してみた。これもウマい。(当然ながら一人で全部食べた)
インドの紅茶「チャイ」もお腹が大分膨れた頃に飲んだが
薬味の独特の香りがあり、これがまた面白い味。

ウマいうえに楽しい。
日英印独の4ヶ国語が食卓を飛び回っていたのだ。
印は僕は全く分からないし、独は僕が挨拶程度に少しだけ出していた。
「Dankeschon」(ありがとう)が引っ掛かった時は少しドッキリしたが分かってくれた。
(↑「ウムラウト」が打てない_| ̄|○)
4歳の女の子は元気だ。日本語で僕に話しかけてきた。
人の通らない通路を走り回っていた。元気いっぱいだ。

子供の純粋さと
大人の理性を持ち合わせた
そんな人間でありたいです


今日の(・∀・)イイ!こと
どちらの待ち合わせも僕が早く着けたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-16 23:34 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/13 【旅行記】TOKYO TEENAGERS
東京二日目。

今朝はホテルで買い置きした水を飲み
それから近所の吉野家で朝食をとる。
気分はサラリーマンだ。

それから東京駅へ向かい、メトロ一日切符を購入。
東京メトロ一日中乗り放題というスグレモノだ。

まずは築地へ向かい、朝の活気を味わうことにする。
予想以上の活気だ。
市場の朝はとても元気だ。
朝からラーメン屋、牛丼屋、そしてすし屋etc...
ふつうならどう考えても昼からしかなさそうな店も、朝っぱらから運営して
活気をふりまいている。
近くを歩く僕まで元気になってきた!
テリー伊藤氏の兄弟が運営している玉子焼き屋などなど、見所盛りだくさん!
途中「おっちゃんちょっとどいて!」と言われた。
中二のときからレストランにワイングラスを置かれたりしたことはあるが・・・
どうやら自分は老けて見えるらしい(´∀`;)
15日にでも朝食に食べに来ようかな。

いったん神田に戻ろうとしたが、戻る前に銀座に寄り道。
昔はハイカラな雰囲気?を感じたのだが
今は非常に安心感を覚える、昼の銀座の町。(夜はちょっと・・・ねぇ(´∀`;))
ここはまたゆっくり散策してみたい。
銀座駅降り口からわずか5分足らずで、隣の日比谷駅の入り口があったときはたまげた。
東京地下鉄は駅が多く広大ですが、一つ一つの駅の幅は短いように思えてきた。
大手町~東京も確かに近いし・・・
実際の広さは大阪地下鉄とたいして変わらないのかも?

さて、ホテルに戻り軽く身支度を整えなおして
東京駅で高校時代の友人に会うことにします!
理系から文系にきて、それまで勉強してなかった世界史を必死で勉強し
センター試験では世界史満点を取り、なんと早稲田へ行ったというスーパーボーイ。
え、褒め称えすぎだって?(´・ω・`)
少しこちらが遅刻してしまったが、
高校のときと変わらない楽しいおしゃべりができてうれしい。
どちらも東方プレイヤーなので東方ネタで少し盛り上がる(爆)

今日は二人で原宿、新宿、池袋の順に、若者向けっぽそうな町を攻略することに。

原宿。
ここは緑が多く、想像以上に落ち着いた街で非常に好き(*´ω`)
きれいなビルも多い。
ここのカフェでちょっと高級な昼食。
高校の昔話に花が咲く。いいなぁ、いいなぁ(*´∀`)

JR原宿駅のそばには明治神宮があるので、神社散策へ。
明治天皇を祀った神社とのことで、少し近代のにおいを感じる。
広大な大地に広大な自然。
この神社の雰囲気がすごく好きだ、と友達に言ったら
「オヤジくさい」といわれてしまった。
築地の時といい、今日の僕はオヤジオーラ全開なのか(´∀`;)

神社境内もこれまた広大で凛とした雰囲気。
しっかりお参り。
後で厄除けお守りを買う。

その後は絵馬を見て回っていた。
これだけ大きな東京の神社ということもあり
絵馬は幾多もの種類の言語で埋め尽くされていた。
英語、韓国語、中国語、ドイツ語、フランス語etc...
世界の人々に親近感を覚える。
特に一神教の人たちがこういうものにも理解を示してくれることが多くいることが
非常にうれしかった。(僕の夢想でないことを願おう)

さて、静寂を味わった後は喧騒を味わうことにする。
徒歩で新宿へ向かう。
スカイスクレーパーの群れ。でかい、でかい!
巨大なショッピングモールがJR新宿駅前にあるので、そこに入る。
12F?にHMVがあったのだが、家の近所の川西能勢口店なんて目じゃないデカさ!
邦楽コーナーからは、外の景色が見えて、空を飛んだ気分でCDを見て回る。
その後はアイス(ジェラートだと思う)を食べた。チョコミント&イチゴ。うまい!
アイスを完食した速度に友達が驚いていた。
冷たいお菓子も大好きデース(´∀`)b

緑と赤のアイスなだけにポケモンみたいだ、と僕が言ったら
笑いを取ってしまったと同時に少し昔のポケモンの話。
JR東日本はポケモンスタンプラリーがあるようだが
最近のポケモンはもうわかんない(´∀`;)

少し西日が強くなってきたあたりで池袋へ向かう。
池袋は電気屋がいっぱいあったのでそこらをうろついてみる。
この辺りから友達との会話が少なくなる(´・ω・`)
ビッグカメラの量が半端じゃない。
夜になると怪しくなりそうな店が多かったので、完全に暗くなる前にここを引き上げよう。

サンシャインなんだっけ(爆)に向かう途中に、NARUTO疾風伝の宣伝のようなものが。
通りのあちこちにナルトと木の葉隠れの里マーク。
なにやら展望台でイベントやってるらしい。行かない。
疾風伝は僕の中では結構大人っぽいイメージがあるので。

立ち読みOKな本屋があったので、少しそこにいた。
ここで先週のジャンプが合併号だったことを知った。それで今週ないのね・・・

シメはゲーセンでタイムクライシス4をプレイ!
友人はかなりの上級プレイヤー。ワンコインで僕よりもっと多くの面をクリアします!
普通ライフ3のこのゲーム、なんとこのゲーセンはライフ4!なかなか快適プレイ。
しかも心通じ合った友達と一緒に二人プレイは、無限の力を生み出します。
「○方向バトル」が一気に簡単になった。
そして今回はまだ見ぬエンディングを見ることができた。サイコーヽ(*´∀`)ノ
しかもお互いにコンティニュー一回のみでクリアできたのは最高でした!!

この戦果は近くのレストランでスパゲティーを食べて分かち合った。

趣味の話に懐かし話。いろんな話で盛り上がった今日。
一生大事にしたい、友達。
今日は本当にありがとう。

※ネットカフェ更新


今日の(・∀・)イイ!こと
メトロの一日の利用料金が一日切符と同じ値段になったこと。ドンピシャリ
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-14 11:59 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/12 【旅行記】TOKYO SURPRISE
東京へ出発の日。

まずは前日竜さんとお会いしたJR新大阪駅へ向かい、新幹線に乗る。
一人で新幹線に乗るのは初めてだったが、幸いにもなんとかなった。
改札を抜けた先ではお盆らしい熱気が流れていて心地がいい。
土産と昼食を買い、準備万端でのぞみ号に乗る。
新幹線に乗ること自体、小学校の修学旅行以来だ。

新幹線が動き出す。
景色の移り変わりの速いこと速いこと・・・!
京都・名古屋に着くのがもう早いのなんの。
途中トンネルが多く、耳の不調と格闘していたのだが
大方の新幹線の駅が、想像以上に都会化していて驚いた。(バカにする意図はありません)

品川、東京と東京圏に入ってまず驚いたことは
なんといっても高層ビルの多さだ。
それも全体がガラス張りされているような美麗なものが多く、目を奪われた。

東京駅に下りると、大阪とは違う独特の熱気と活気が渦巻く。
心がワクワクする!
ここからホテルのある神田へ向かう。

神田。
レストラン、コンビニが多くあるので、飲食に困ることはないだろう。
キャッシュカードを使って現金を預金できる銀行もあったので
無駄な大金を持ち歩く必要はなくなったようだ。
(万一チンピラに遭遇したときの被害を減らす。「大航海~」でも使う手法だが)
ホテルについた時はなんと、お盆に泊まってくれたとのことで
宿泊費が5000円近くも浮いてしまった!ありがたや・・・
部屋も快適で動きやすく、すばらしい。

感謝と喜びを胸に、まずは霞ヶ関へGO!
官庁街がずらりと立ち並ぶ。
どれも官庁のビルのため、色気がないビルばかり。
そのためか町は独特の渋さを放っていた。
日曜日でこのあたりは人がいないのも影響したかもしれないが。

国会議事堂を見たときにはさすがに心がアツくなった。
あの独特の建造物は、悪く言うと無味乾燥な官庁街の中では異彩を放っていた。

次は東京タワーへ向かう。
東京メトロ日比谷線に乗って、霞ヶ関駅から神谷町へ。
昔、展望台に上ったことがあるので、二度目の訪問である。
今回は、展望台はあまりに行列がすごすぎたので、別のものを見ることにした。
水族館、トリックアートギャラリー、蝋人形館、ギネス館・・・
このうち蝋人形館に入ることにした。

入り口には「Surgent Peppers」のビートルズの4名の蝋人形。
とてもよく見覚えがあるので親近感が沸く。
中に入るとハリウッドスターの蝋人形がワンサカと!
子供も結構入っていたのだが、泣きはしないかと心配であった(爆)
人形の脇には、モデルとなった人物の紹介文があり、
それがいっそう人形のリアルさを引き立てる。
今にも人形が語りかけてきそうだ。

少し奥へ進むと世界の指導者(WWⅡ~ポストウォー辺り)の人形、
宇宙飛行士の毛利衛氏、向井千秋氏の人形、
慈善事業において大きな貢献を行った人々(マザーテレサetc)の人形、
さらには現在の米大統領ジョージ・W・ブッシュの人形まであった。
このブッシュ、アメリカ人観光客と思われる人々が「Oh,Bush!」と歓声をあげ
ブッシュの立っている所にのぼり写真撮影までしたいた。
撮影禁止じゃないのだろうか・・・(´∀`;)

写真を撮って奥へ進んでいったこの人たち。
今度は「Oh,Jeasus!!」と衝撃的な声をあげる。
何事だったのかと思いながら展示物を見ながら奥へ進むと
その理由が分かりました。なんとその展示物は・・・
中世の拷問の蝋人形!!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
僕一人だったからよかったものの
連れに女子や子供がいたら危ないかもですなぁ・・・。
カーテンで仕切られてはいましたが、よくこんなグロいもの作れたな~。ビクーリ

人形をたっぷり視k・・・もとい観賞したあとで、フードコートで軽い夕食。
磯の香りでいっぱいの海苔ラーメン。ご馳走様でした。

さて、周囲が薄暗くなってきたところでもう一つ僕の好奇心を満たす行動に出ることにする。

それは地下鉄都営大江戸線に乗ること。
万が一核弾頭の直撃を受けても耐えられるほどの深度に作られている、と聞き
それがずーっと気になっていたので乗車。
が、実際はそれほど深くなかったように・・・(´・ω・`)ショボーン
まぁ、新しい路線だったので駅自体はきれい。
途中で下車してメトロ有楽町線に乗った。こちらのが深い気がする。。。

あとは「ゆりかもめ」に乗り東京の夜景を満喫!
フジテレビのデカさが圧巻。
バラエティー番組の収録か?まるでお祭り騒ぎの雰囲気だ。

夜景満喫して神田に帰ってきたとき
信号待ち中にアヤシイ東洋系の女性が声をかけてきた(中国?フィリピン?)
もちろん断ってあわてて退却!
夜の東京は危ないかも。警戒スキル発動で。

ホテルに戻って一風呂浴び、テレビをつける。
NHKの「鬼太郎が見た戦争」を途中から見る。
目玉の親父が「愚かな時代」と
現代の価値観だけで玉砕で散って逝った兵士を一括りにするのは
兵士に対する冒涜にならないかと少し考えた。(指揮官は確かに問題だったかもしれないが)

この番組を見て、決意を固める。
そうだ、僕はこの人たちのためにも、あの場所へ行くんだ。

※ネットカフェ更新


今日の(・∀・)イイ!こと
ホテルのテレビに「ディスカバリーチャンネル」があったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-14 11:14 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/11 史上最大のOFF会大作戦
2007年8月11日。

ワタクシさんかくは長きにわたるネット生活で
革命的な出来事を体験しました。

それはOFF会であります!
画面越しに付き合っている人と初めて肉薄する瞬間であります。

お相手はエキサイトBLOG仲間?のオレ竜さん(以下「竜さん」)。
いつもどらごらむでお世話になっております( ´∀`)ゝ

名古屋方面から大阪へいらっしゃるので、JR新大阪駅で合流。
いきなり待ち合わせ場所がよく理解できず四苦八苦・・・
理解力低くてホンマすみません_| ̄|○∴

なんだかんだで竜さんと合流。
その印象は、まるで太陽のようでした。
屈託の無い笑みがまるで太陽のように燦燦と輝いていらっしゃる
そんな純粋さをもった方です。

僭越ながら、僕がガイドのような役割を担うことになりました。
コースは最終的には
①JR新大阪

②JR大阪

③ヨドバシカメラマルチメディア梅田

④地下鉄御堂筋線梅田駅

⑤地下鉄御堂筋線本町駅

⑥現地の蕎麦屋(僕のオススメ)

⑦ラウンドワン心斎橋店

⑧心斎橋商店街

⑨心斎橋そごうデパ地下

⑩地下鉄御堂筋線梅田駅

⑪梅田第1~3ビル

⑫ラウンドワン梅田店

⑬阪急32番街

・・・の順番でしたっ。
以下、それぞれの番号ごとに状況を振り返ってみようと思います♪

①②
この辺りを走るJR車両には、天井にテレビのようなものが装備されています。
竜さんはこれに興味津々のご様子でありました(´∀`)
僕が見ても確かにJRはデジタル化が進んでますなぁ・・・


地下から入って行こうとしたのですが、途中色々迷ってしまって大変でした。。。
申し訳ないです_| ̄|○
パソコン、PCゲーム、ガンプラと色々なものを見ましたよ(´∀`)
今思えば。見てきたものなんて殆ど僕の趣味に合致するものばかりだったのに
楽しそうに付き合ってくださった竜さんに感謝です!
マニア同士のガンダムトークもこれまた熱くていいのですが
よく知らない方と話してみるのもこれまた楽しいと思いました(*´ω`)
PCゲームコーナーでは「大戦略」でなぜか盛り上がりました(爆)
メイプルや大航海時代のお話などなど・・・

④⑤
本町では普段僕が降りない駅で降りてしまったので
最初はこりゃぜんぜん違うところに出たんじゃないかとなってしまいました。
竜さんが目印の伊藤忠商事を見つけてくださったお陰で本当助かりました(´Д`;)


我が家もしばしば行く蕎麦屋です。これがもうウマくてウマくて・・・(*´Д`)
竜さんは「辛み大根ぼっかけそばセット」
僕は「ごぼうかきあげ天ぼっかけセット」を注文。

いざ、蕎麦を食べるとき!
竜さんは大根の辛さに四苦八苦しているご様子!よ~く見ると・・・
なんと、氏はダシをかけていなかったので慌ててアドバイス(´∀`:)アワワ
ダシをかけて、蕎麦と絡めるようにして食べると辛味がなくなるのでは、と提案したら
お気に召していただけたようで本当に嬉しかったです(*´ω`)ゝ
こちらのは大きなごぼうと海老のかき揚げが入っていたのですが
ごぼうがこれまたしっかりとしていて食べ応えがあります。
それでいてこのごぼう、硬すぎないのが最高っ!


ゲーセン目的でやってきました!プレイしたゲームは・・・
・タイムクライシス4(二人プレイ)
・頭文字D4(僕はギャラリー)
・太鼓の達人

一つ目のタイクラ4はワンコインでどこまでいけるか、を試すことにしました。
僕の腕では1-3面――対戦車ライフル振り回してるボスキャラが出て、
雑魚と闘うさわりでチーンだったのですが、1-2面――ヘリで機銃を撃ちまくる面では
命中率70パーセント以上という好成績を出せたのが嬉しかったです(*´ω`)
マシンガン系の武器を多用する面は命中率が下がりがちになるので
いくら標的が多少大きくても、ここまでの数値をたたき出した自分でもビックリでした。
・・・途中緊張してきて太ももがブルブル震えとりましたが(核爆)
★竜さんのオゴリ!多謝!!

二つ目の頭文字Dは、なんと竜さん初心者狩り!!(゚∀゚)
ハンドルを切りながら的確にギアを変えていく・・・
そうすることで車の性能をかなりうまく引き出していました。
見ていて、スピードにムラがなく、そして無駄も無い。
そんな瀟洒なプレイでした。感服!!!

三つ目の太鼓の達人は、僕は生まれて初めて「むずかしい」をプレイしました。
うーん、確かにむずい(´∀`;)
BUMP OF CHICKENの「天体観測」でもなかなか強烈でしたぜ・・・(つ∀`)
★竜さんのオゴリ!多謝!!


LOFTの楽器屋に入って、僕は知ってるバンドのバンドスコアを見ていました。
ガガガSPなんて歌詞がおちゃらけてるのも結構あるのに
大真面目に楽譜に歌詞が書いてあるとギャップで笑ってしまいますね・・・w
大丸の前からは、涼しくさせるために水蒸気が出ていました。
竜さんは最初これをタバコの煙と間違えていました・・・・Σ(゚∀゚;)


ここでは少し一休み。
当初は喫茶店へ行こうか、という話が出ていたのですが
たまたまデパ地下を歩いていると竜さんが面白い飲料を発見したので
そこで休息をとることにしました(´∀`)マターリ
途中、竜さんはたこ焼きを買いに行きました。
竜さんがたこ焼きを買いに行ってすぐ後、我が体内で事件が発生!!
僕の分のピンクグレープフルーツジュースで思いっきりむせました_| ̄|○
デパ地下でゲッホゲッホいってました。やばかったです・・・。
竜さんが戻ってこられるまでにはなんとか平静を取り戻しました(´∀`;)
たこ焼きは苦手だったので、竜さん一人で食べます。
竜さんの依頼で、竜さんのケータイで、竜さんがたこ焼きを食べるところをパシャリ☆
昔のメイプルストーリーでの知り合いさん(僕も面識のあった方です)に写メを送るのだとか。
その送られた側の方、なんと僕のことを覚えているそうで・・・なんだか嬉しい(*´ω`)
★竜さんのオゴリ!多謝!!

⑩⑪
梅田に帰還。
地下街を堂々巡り。
竜さん曰く、「大阪の地下街には独特の『汚さ』がある」とのことで
彼もその『汚さ』が好きなようです。大阪独特のにおいとでも言いましょうか。
大阪の地下街の雰囲気を楽しむ場面でしたね。
『汚さ』のある地下街と思いきや、めちゃくちゃ綺麗な地下街に出くわしたりとか・・・w
立ち食い串カツ屋とか、B級グルメのようなものにも非常に興味をお持ちでした。


二軒目のゲーセンです。
ここでプレイしたのはクイズマジックアカデミー4。
竜さんはカードを使っての全国大戦。
僕も分かる問題があったらサポートしても大丈夫な状態だったので
お言葉に甘えさせていただき、知識を出させていただきましたm(_*)m
世界史、ガンダム関連の問題は僕の独壇場でしたヽ(゚∀゚)ノワハハハハ
竜さんは野球分野がミラクルでした!
世代で分かる・分からない問題が出たり、面白かったです!!
逆に二人ともどうにもならない問題は、理系の量子力学かと思われる問題。
一番軽いクォークはなんだ、という問題だったかな。
クォークすら概念を知らないのでチーンでした_| ̄|○∴


阪急32番街の最上階(地上31階)にのぼり
窓から大阪の風景を眺めておりました。
竜さんは交差点を行く人々の群れが一瞬アリに見えたそうな・・・!
「フハハハ、見ろ、人がゴm(略)」の状態だったそうでw

・・・と、長くなりましたがこんな感じです。
インターネットを使って良き付き合いを長く続けている方とこうして出会うのは
すばらしいことだなと思いました。
大学に入ってやってみたかったことの一つ、OFF会。
今後もまた参加してみたいですねぇ・・・(*´ω`)

さてさて、合宿に引き続いてですが、8/12~8/16まで僕は東京へ一人旅へ出ます。
連日新大阪駅へ行くことになるとは・・・!
というわけで、また合宿の時と同じ日記形態になります。
このBlogを見てくださる人に感謝を込めて。
良い盆を。しばしの別れです。( ´ω`)ノ


今日の(・∀・)イイ!こと
久々のメイプルストーリーネタ。これまた面白いです。
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-12 01:18 | 旅行記 | Comments(2)
2007/8/9 【旅行記】Back in the Osaka 2007
合宿最終日。

♪さよならーさよならーさよならー
 多分もうーあうことはーないーよーヽ( ´∀`)ノ (ガガガSP「卒業」より)

楽しいこともいっぱいあったが
もはや鼻が限界だっ!
目もイタイ。
首から上の部位がオカしくなるよう(´Д⊂)

都会に帰る日がやってきた。

フェリーに乗って倉敷方面へと向かう。
国道並に広い道路に、ファミレス、コンビニ、大型電気量販店。
都会の「匂い」を感じた。
それを感じ取り安息を覚えた自分は、やはり都会の人間なんだなぁと実感した。
首から上の部位も随分と楽になってきた。

道中の車窓は田園が広がり、落ち着いた雰囲気の田舎の風景だ。
電車に乗って眺めるのは楽しい。
体感するのも新鮮でいいのだけど。

岡山・倉敷の辺りの喧騒は
都会と田舎の雰囲気が程好く混ざった気持のいい空間に思えた。
JR主催のNARUTOのキャンペーンがあったってばよ(´∀`)

倉敷。
駅の周りはまさに都会。
片側はチボリ公園に面していたが、僕らはその反対側に向かうことにする。
地方の商店街は過疎化がどうのこうのとあるが
あまりそれを感じさせない雰囲気であった。
天神橋筋商店街のようにごった返しているわけでもないのだが・・・不思議だ。

商店街を抜けると、倉敷独特の風景が広がる。
江戸~明治くらいの建物で出来た食事処や土産屋が立ち並び
二本の道の間には川が流れ、船が通る。
川には多くの鯉が泳いでいる。

土産を購入し、倉敷の雰囲気を皆で満喫した所で
大阪へ帰るバスへ乗る。

さよなら田舎
ただいま都会

さよなら外食
ただいまおふくろの味

さよなら船
ただいま電車

○○大学の某サークルのKing of 変人は
これからも元気だそうです。


今日の(・∀・)イイ!こと
某先輩と電車で一緒に帰れたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-10 14:13 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/8 【旅行記】自転車で島を横断
合宿二日目。

いかん。
鼻水が酷い。
やはり室内にホコリが多いとどうにもならぬ。
どうやら他にも喉を痛めたりした人がでたようだが・・・

僕の分は外に出ると幾分マシになるという分かりやすい症状だ。
ホコリや化学物質に弱く
薬や強力なシンナーがあると、水っ洟や涙が出る。クシャミも出る(´Д`)クサメクサメ

観光に出るときにはレンタサイクルで自転車を借り
皆でサイクリング行くことにした。
宿泊地には無かった舗装道路が新鮮に見える。
サイクリングしながら美術館やらも皆で決めて行った。
一人サイクリングはしばしばやってることなのだが
皆で行く、というのもこれは新鮮である。
うちのサークルの座長が凄まじい勢いでとばしていた(爆)
観光地の目玉である不思議な建造物や、神社も見に行ったりした。

一月先の道は決まった
我は成長することができるか?
勝負。


今日の(・∀・)イイ!こと
友達が無くしたレンタサイクルの自転車の鍵を見つけられたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-10 13:44 | 旅行記 | Comments(0)
2007/8/7 【旅行記】大自然
合宿一日目。

道中、バスの移動の際に見た雲は
それはモコモコとした様子が印象的であった。
童心に返らせてくれるような雄大さを秘めていた。

目的地は瀬戸内海にある島。
バスからフェリーに乗り換える際には古びた石段を降りての危ない乗り換えであった。
親が聞けば世界最期の日が来たような顔でするであろうか。

島の民宿はいかにも田舎といった感じである。
たどり着くまでは山道のような雰囲気がありありと出ていた。
民宿の前は浜辺が広がっていた。

先輩二名と一緒に山のほうへ探検にも出かけた。
民宿と反対側の浜辺にも出てみたりしていた。

夜は民宿でバーベキューであった。
焼く作業は煙が目に沁みたが、楽しかった。

やがて夜は更ける。
曇天であったが、良い星空であった。初体験だ。
20~30個ほどの数多の星が輝いている。
その星空のもとで花火をした。
花火の火を皆で次々とリレーしていく様に
人のつながりの美しさを見たような気がした。

夜の海というものを始めて体験したが、美しい。本当に美しい。
波の向こうの灯りのもとに生きる人々のことに思いを馳せつつ
夜空に広がる幾多の星を眺め
雄大な波の音を聞く。


今日の(・∀・)イイ!こと
海水に浸かっても皮膚が痛くならなかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2007-08-10 13:29 | 旅行記 | Comments(0)