カテゴリ:NARUTO( 67 )
2015/9/15 忍道。
タブレットPCでNARUTOの劇場版作品
『ROAD TO NINJA』を見てみた。
うまいこと盛りだくさんにされています(´w`)


たとえ辛く悲しい記憶であったとしても
その本物と向き合うことで
本当の仲間というのはできてくるのかな、と…
そんなことを考えてしまった一作。


『俺は!!
ナルトだあぁぁッ!!!!』



今日のいいこと:
護衛艦『いずも』について色々とリアルな情報を得れたこと。

自分も乗ってみたい(´w`)
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-09-16 20:06 | NARUTO | Comments(0)
2015/9/12 火影の導き:見直すは、お金の出口
先週の『NARUTO展』をきっかけに、
NARUTO関係のあるグッズが欲しいなあ、と思い
何かいい方法はないものか、と探していたら、
タブレット・スマホ向けのポイント稼ぎサイトを見つけました。

具体的なサイト名の紹介はここでは避けますが、

その際あったのが、クレジットカードを登録すると、
かなりのポイント数を稼ぐことができます。
1pt=1円で還元したら、かなりキテるポイント数。

僕は今の所、クレジットカードといえば基本的には
(□∀□)◎天カードマアァァァァン!!!!
のMasterCardですが……

他のクレジットカードも
(もちろん、アメックスやダイナースのような高級なものじゃなく)
もう少し活用したい、という思いもあったり、
今使っているクレジットカードのうち、
ちょっとアブナいクレジット会社があることも分かったりしたので
クレジット以外の用途があるカードを含め少し見直したい、と思い
ポイントサイトをいくつか登録してみました。

貯まったポイントは、Amazonでのギフト券や
JAL、ANAのマイル等にもできるので、マジうれしい……。


これも、NARUTOのお導きなんだろうか??
ありがたや、ありがたや……040.gif040.gif040.gif065.gif


余談ですが、このポイントサイトでは
ある動画配信サイトの15日間無料お試し期間に登録すると
数百ポイントがついてきたのですが、
その動画サイトで、NARUTOの今までの劇場版作品を
最近の"LAST" 及び ”BORUTO" を除いて
全て無料で見る事ができました。

まずはシリアスな作品として話題の
『ブラッド・プリズン』を見ましたが、
少し俺は道を踏み誤りそうでやばいな……って時に
目を覚まさせてくれるような名言にも出会えて、幸せでした。
(本作の敵となる『無為』を演じた人の声、
 飛段の中の人だったのには驚きです)

それに付随する『炎の中忍試験』もなかなかアツい。
主に、木の葉丸的な意味で( ´∀`)

むかーし、むかしに見た『疾風伝』1作目の劇場版とは
隔世の感があります。


自分の財布の火影となって照らしてくれたのかな……
って違うか(つw`)
無料期間終わる前に、次は『ROAD TO NINJA』見る。


……最後はほとんどNARUTOのお話になってもうた(爆)


今日の(・∀・)イイ!こと
おいしいイタリアワインを色々試飲できたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-09-12 22:26 | NARUTO | Comments(0)
2015/9/5 NARUTO展に行ってきた。

実は先月末、ついに

NARUTO』を全巻読破しました


8月上旬に発売された、外伝も読みました……


そのため、現在大阪で開催中の

NARUTO展』に今日は行ってきました。

e0120944_19473389.jpg

最終巻まで読み終えて以来改めて、

高校時代に初めてNARUTOに触れてからというものの、

いかにこの作品に救われてきたか、

改めて実感するに至った一日でした。


今は亡き親友に教わった『東方project』に並んで、

心のどこかで自分の味方でいてくれた気がする。


その男、うずまきナルト、とその周りの忍たち。

白、再不斬、我愛羅、イタチ、オビト、長門、小南……

は特に心に訴えかけた忍たち。


そういえば4年前、小豆島にいた頃は、

クシナさんが出てくるお話の辺りで

そのあたりでものすごく、愛情とはなにか、

人として大切なものは何か、教わったような気がするな

(まさに『四代目火影の遺産』か?!)



人の愛情、つながり、

時には政治、戦争、平和にも切り込む

現実にも訴えかけるような緻密な世界観。

そして"彼"は、夢も現実も諦めなかった。



NARUTO展、本当によかった。

もう多くは語るまい。



10年前……高校2年生の頃。

この作品にも出会っていなければ、今の自分がいたかもわからない。
心のどこかで、いてくれていた。


岸本先生、ナルト、その仲間たち。忍たち。
本当に、ありがとうございます。


思えば、NARUTOが好きであること、

それに人生を支えられていることを揺るがされる、

そんな嫌な気持ちになる出来事も、少なからずあった。
友人と信じていた人間に、裏切られるような……



それでも。



心の中にいてくれた、偉大な存在。
今なら、ピュアな気持ちで自分なりの『忍道』を探せる気がする


ナルトみたいに、できるかは分からないけど
信じられるところから信じてみたい。いつかは、君のように


ナルト、白、我愛羅たちに比べればかわいいものかもしれないが
孤独と絶望の血塗られた10代前半(未だに俺を蝕もうとしてくる

を歩まされた俺も俺と同じような仲間たちと共に、

ナルトのように歩けたら。そして10年前は、

僕にとって"本当の仲間たち"が出来始めた時だった。



『生まれてきてくれてありがとう!』
『さすが◎◎!(※◎◎=高校の時の僕のあだ名)』
『最近、苦しいこととか無いか?』
『それは、あなたの優しさの証なのではないですか』



初めて受け取った、そんな『承認』『絆』の言葉の数々。

子どものころから、ずっと求めていたものだった……





帰りは、ナルト、サスケ、サクラをイメージして3つ店に立ち寄り。
ラーメンは雑誌で読んだ『さくら咲く』@阿波座
ラーメン大好きナルトをイメージはもちろん、店名で決定
以前雑誌で見つけたラーメン屋だったが、

高校~大学の時に食べた覚えのある

懐かしいラーメンの味と再び出会うことができた。

午後2時と遅いランチだったがウマかった。チャクラ全開。 

\しゃーんなろー!/

お次はカキ氷もおいしいカフェ『cocoocafe』@靭公園近く にて、
大阪名物ミックスジュースのかき氷を食べる。
木の葉のオレンジ火影だってばよ!』なイメージで選んだが、

これはウマい。名物ティーエスプレッソのかき氷に負けず劣らず。
(ちなみにこのお店は冬季、

 ヒナタの大好物でもあるぜんざいも出るらしい

最後は自分の勝手なイメージだが、サスケってコーヒー党かなーと思って、

『タカムラ ワイン&コーヒー ロースターズ』で、

ルワンダのコーヒーを一杯。

このお店もまた、僕の『つながり

お世話になっている、大切な人が教えて下さったお店です。

梅田駅から歩いていけないことも無く、

そして手ごろでおいしいコーヒーを淹れて下さる、

更にはワインも……


コーヒー=漆黒、サスケや、うちは一族の味わってきた人生の苦み、

というのもイメージにぴったりだった。
(苦み好きの僕はグアテマラの珈琲にも引かれましたが、

 こちらはどちらかというとサスケの兄・イタチのイメージ。)


千鳥or雷遁を思わせるシャープな酸味の効いた味わい。
それはうちは一族が味合わされてきた辛酸へのリスペクトであると同時に、

最後にイタチがサスケ、そしてナルトに託したであろうものも感じた。


帰り道まで余韻でいっぱいの幸せな一日。
大地を越え、海を越え、空を越え………

大切な人との絆があってこその至福の感覚。

感謝だってばよ!!(=`w´=b




今日のいいこと:

『タカムラ』にて以前から結構気になっていた

ドイツワインを試飲することができたこと


[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-09-06 19:58 | NARUTO | Comments(0)
2014/11/25 ナル友がくれたもの
今月、『NARUTO』が最終回を迎えましたが
友人がこんな動画を教えてくれました↓


NARUTOの実写動画です。
影分身とか、本当にうまくできてます。
戦闘シーンは、単行本を一通り読んだことある人なら
ニヤリとする場面があちこちにちりばめられております。
(高校2年の時に初めて見た場面をもとにした場面もあり
 懐かしさフルマックスでした……)


しかし、演じているのは外国人ですが、
話している言葉がなんと日本語です。
それを考えてもすごいアクションです。
NARUTOの対戦アクションゲーム、
『ナルティメット』シリーズ見るよりこっちの方がすごいかも…。



実写といえば、『コール・オブ・デューティ』でも、
有志が実写版を制作した作品があります。

『モダン・ウォーフェア』シリーズに登場する
"ゴースト"にスポットを置いた作品です。
捕まった女性エージェントを助けに行く、という作品…。

スコープを覗く場面や空爆要請など、
ゲーム画面そのもの or かなり再現してそうな場面も。

(※以下の動画は血液・暴力描写あり。閲覧の際はご注意を)
前篇:


後篇:




今日の(・∀・)イイ!こと
他に気になっていたyoutube動画を見てみて癒されたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-11-25 22:02 | NARUTO | Comments(0)
2014/11/10 ありがとうナルト
今日、通勤の電車に乗る時はいつに増して
神経質にならざるを得ない部分がありました。

というのも、ついに『NARUTO』が今日で最終回を迎えたからです。
電車の中には、日本の"風物詩"と化しつつある
マンガ誌(ここではつまるところジャンプ)を読む人たちでいっぱいです。
ネタバレでうっかりジャンプを見てしまわないよう、必死でした。
原作者、岸本さんの絵を見たら大急ぎで目をそらしてしまう。
しかし、なまじ興味のあることは頭に残ってしまうものだから
大急ぎで目を反らしても記憶に残ってしまう。ネタバレは恐ろしいぞ…!085.gif

単行本が出るのは、半年後くらい、
来年のGW~初夏くらいでしょうか。
その時に溜飲を下げたいと思います。


本当、高校時代にこの作品に出会えてよかった……。

ありがとう、ナルト、お疲れ様でした、岸本さん。


今日の(・∀・)イイ!こと
今度の週末においしいビールを家呑みする計画を練ってワクワクです

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-11-10 23:44 | NARUTO | Comments(0)
2014/5/15 Hatred---- Part of me
つい表面を見てしまうような
そんな傾向と向き合っている。
闘っている、のではなく……

闘ってきた、憎しみの自分、それも含めて俺なんだ。
やっとそう、思えるようになってきた。



俺が罪と思っていたことを話すことが最近増えてきた。
もっとも、最近ではその罪も、俺だけが悪かったと考えるのは
あながち正しくないのではないか、と思えていたのだが……
俺が罪と思えば思うほど、俺によって
傷つき汚される人が出てくることが半ば確信となってかから。

そんな折、今年に入り、
過去の、根拠のない『罪の十字架』を抜いてくれた人がいる。

言葉で言い表しきれない、深い感謝がじわりじわりと、広がっていく……。


今日の(・∀・)イイ!こと
自分が長年心のどこかで気になっていたことについて
その原因らしきものが見つかったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-05-16 00:03 | NARUTO | Comments(0)
2014/2/12 忍の生き様、買い続ける楽しみ
今日は、一度週末以外の平日に
ささやかながら遊びを取り入れてみようと思い、
帰りは、大阪ミナミをちょっとブラブラしていました。

会社近くのセルフのうどん屋よりおいしいセルフのうどん屋で
(↑ちょっと分かりにくいなw)
とろろ醤油うどんと、天ぷらを2つ食べて……


ブックオフでお目当ての品を探す。
お目当ては、『NARUTO』の66巻、67巻です。


4年前、就活をきっかけにジャンプでNARUTOを読むのを止めましたが
これをしてから、より話にのめりこみやすくなりました。
やはり単行本は、話の心へのしみこみ具合が違います。
(結局、このブログで感想更新を止めた時に宣言?した、
 単行本ごとの感想を書くのはやっていませんが……)

小豆島に旅立って一ヶ月、帰省を終え、島に戻るちょっと前、
一昨年の就職前に沖縄に行く前……
一気に5~10巻ほど買った時は、人生の転機だったように思います。

彼ら忍の生き様は、今なお自分の心の中に。
中には覚えておきたい台詞も、多々……。
(これ、最近の展開のナルトやカカシ先生のセリフみたいやなあ)


ナルトみたいにラーメンもいいのですが、うどんでほっこり気分になりつつ、
今週中に読むのが楽しみになるのでした♪


今日の(・∀・)イイ!こと
ほろ酔いで聞くIPodの音楽がこれまた最高だったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-02-14 22:00 | NARUTO | Comments(0)
2013/4/17 第3の黄色い嵐、うずまいて
前から気になっていてホームページをチェックしていたのですが
いよいよ明日、NARUTOの格闘アクション最新作、
ナルティメットストーム3』(PS3、Xbox)が発売されます( ´w`)

前作、『ストーム2』はナルトの成長~ペインとの闘いまで描かれていて
今作はその続き、五影階段~第四次忍界大戦だそうです。


単行本は62巻まで読破し、持ってる自分としても
忍界大戦のエピソードはとても哲学的な内容も多く大好きです。

ストーム2はYoutubeにストーリー動画が上がっていて
当時、就活真っただ中の自分は随分勇気づけられました。
(今年も実は改めて見直した。サソリの最期で泣いた)

ストーム3もそんな動画が上がった暁には
単行本を最新刊までチェックした後に
じっくり拝ませて頂かなくては……とドキドキです。


今日の(・∀・)イイ!こと
しばらくメールのやりとりが途絶えていた人から
暖かい返信があったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2013-04-17 20:11 | NARUTO | Comments(0)
2012/11/23 怒涛のうずまき忍伝
昨日、1年半ぶりに、『NARUTO』の単行本を買いました。

ナルトの出生の秘密を描いた53巻で止まっていまして、
54~61巻を、大阪・東通り商店街のまんだらけさんで一気買い。
第四次忍界大戦のエピソードに入りました。

もうナニでアレな展開のおかげで脳汁が止まりません……。
1冊読むのに、同じところを何度も何度も読み返してしまったり
数々の哲学的なセリフを何度も何度もかみしめてしまいました…。

この辺りは、また詳しく色々とこのブログに書いてみたいですね。

追記:
毎回キラービーのセリフを考えてる人は天才だと思う……。


今日の(・∀・)イイ!こと
新しいご馳走を満喫したこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-11-24 23:26 | NARUTO | Comments(0)
2012/8/10 闘争のミュージック・NARUTO編
※2012年8月28日更新
  2012年9月25日最終更新


直接プレイしたことはないのですが、
お気に入りのゲームミュージックの一つに、
NARUTOの格闘アクション『ナルティメットストーム』(PS3)の
BGMもあります。

今日の記事は、前回の話題を、NARUTOにフォーカスしてみました。

主人公・ナルトや、そのライバル・サスケ、その他諸々……が
暗い・哀しい生い立ちを送ってきたこともあるからか、
戦闘BGMもどこか寂しく怜悧、しかしながら秀逸なものも多々。

その中でも、特に気に入ったものを今回は載せます。


まず、1曲目。

サスケとイタチの兄弟対決のBGMです。

うちは一族の血塗られた、しかし哀しい宿命を体現したかのような曲。
かつては愛する兄弟であった者同士の壮絶な闘い……
静かでスローペースな曲なんですが、
不思議とハイテンポでガシガシとキャラクターが動くこのゲームと
とてつもなくマッチしているという不思議。


2曲目

大蛇丸のアジトでナルトとサスケが闘う時のBGMです。

再会した作中最大のライバル同志がぶつかり合う戦い!
原作単行本には、これほど壮絶な戦いは無かったので
ゲームならではのアレンジで、盛り上がらせてくれます。
曲の最後の方で切ないメロディラインになるあたりがまた
二人の関係の深い部分を見せてくれますね…。


今日の(・∀・)イイ!こと
昼にごちそうをいただけたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2012-08-11 23:00 | NARUTO | Comments(0)