2009/3/3 【旅行記】異国までの待ち時間
(この記事は2009年4月7日に更新されました)


台北0日目。
東京0日目。

なぜ0日目かと言いますと・・・
台北到着は夜の10時くらい、ホテルには11時くらいに到着すると
実質の旅行とはちょっとまだ懸け離れたスケジュールになりそうだから。
東京も、一週間後の帰国を前にまだ本気出して旅行する段階ではなく
飛行機までの時間つぶしのニュアンスもあるので。

とはいえ、楽しい時間つぶしにしていきたいと思います(´∀`)

夜行バスで朝7時くらいに東京に到着しましたが
夜行バスに慣れてきたせいか、朝っぱらから体力は十分!
スターバックスで朝食を買って食べて
エネルギーを充填してバリバリになったところで
荷物をロッカーに預け、東京→秋葉原→上野と歩いてみることに。

秋葉原まで東京から歩いてすぐだと
某氏から伺っていたのですが
このルート、結構歩いてすぐいけてしまうものですね。
交通費の節約のためにいいルートを知りましたw

秋葉原から上野も電気街のあるでっかい通りを突き抜けて
ずんずん歩いていけばあっという間に着いてしまいました。
結構すぐ着けるんだね、仕方n(略)

いやー、この短い距離にこれだけ密度の濃い商店が揃ってるんだなあ。
戻るときにはアメ横や御徒町にも行きましたが、
帰国後の楽しみが増えました。

東京、秋葉原、上野と順番に
近代的な雰囲気→マニアックな雰囲気→レトロな雰囲気
と変わっていくさまがなんとも印象的でした。

さて、ここで遊び場の多そうな秋葉原へ戻ることにしました。
ゲームセンターでちょくちょく遊んだり
海外から輸入したゲームがずらりと並ぶ店に行ったり
路地裏の店で電化製品を見て回ったりすること3時間ほど。

さて、この数時間の間で僕はちと珍しい体験をしました。
しかし、これは普通に聞いたらドン引きするかもしれません・・・!

私、さんかくは大阪から東京に観光に行き
約3時間の間に3回も警察に職務質問を受けました(核爆)

一度目は制服の警官、後の二回は私服警官でした。
三度目の人のときは『一日で三回目!』と警察の方が驚いていた様子。
(偽警官の可能性もあったので、財布には気を配ってました)

ひとえに、これだけ警察がいるのは
昨年6月の痛ましい事件があったからこそ。
時に、僕はちと自分の姿を顧みてみると
少しミリタリーに見えなくもない服装(´・ω・`)
まあ、この服装で台北回るわけですけど・・・
あと、ポケットが結構膨らんでいたので
刀剣類が入っている可能性も警察から見たら否定できなかった。

僕自身不快だったかというと別にそうでもなく・・・
自分の服装や警察側の立場を考えたら最もだと納得。
治安を守るために前線にいる人達のためにも協力できました。
高圧的でも無かったしなあ。

昼2時になる前くらいに東京駅に戻り、荷物を再び手元に。
山手線に乗り日暮里へ、そこから京成電鉄で成田空港へ。

1時間半くらいかかったところで成田空港に到着。
成田に近づいた辺りは、本当に田舎の様相を呈していたなあ・・・
でも、それがまた日本らしい風景といいますか。
昨夏イギリスに着いて空港を地下鉄で出てその地下鉄が地上を走ってた時に
赤レンガの家がずらりと並ぶのを見て、英国風だーと感じたのと似てるのかな。

チケット確認、入国審査をさっさと済ませた所で
ガイドブックを読んで搭乗までゆっくり待ちます。
夜18時45分発なので、18時過ぎから搭乗開始。
夕飯は、機内食があるので食べず。

搭乗したところで、一番ど真ん中の席(Eの列)に座ります。
アメリカの航空会社の飛行機なので
客席の雑誌が殆ど英語のもの。面白いなあ(´ω`)
そこで台湾人と思われる小さな女の子を連れた女性が
自分と娘がDとFの席だからどちらか変わってほしいとのことで
僕がD側へ移動して親子隣同士で座れるようにして・・・といったことも。
こんなハプニングもまた旅の醍醐味です(´w`)

さて、夜の成田空港を離陸して1時間ほど経ったところで
機内食のビビンバ風のご飯に舌鼓を打ちます。
ユナイテッド航空、アメリカの航空会社だったのですが、いい機内食でした(*´∀`)
飲み物はトニックウォーターとかスパークリングウォーターとか
日本から見たらちょっと変わった物かもしれないものを注文。
・・・だって美味しいんだものっ(´・ω・`)

さて、到着と入国です。
一度一人で外国に入国したことあると、随分慣れたものです。
飛行機で書いた入国カードとパスポートをゲートで掲示し
今回は特に質問もなくすんなり入国。さぁ、荷物に急ごう。

しかし、荷物を取る場所にANAのボップがあったのですが
どことなく萌え風になっていたのが個人的には突っ込みどころ満載でした。
日本に対しては漫画・アニメのイメージがわかりやすいのかな(´∀`;)

さてさて、台北では空港から市内にアクセスするのに
空港からのリムジンバスが定番のようなのでそちらへGO。
安く、手早く、確実につける便利な交通手段です。

それにしても、ガイドブックによると
台湾はすごくコンビニが多いと聞いていたのですが
確かに曲がり角ごとにコンビニ。
東京23区に匹敵するか、それにも勝るくらいコンビニコンビニコンビニ。
ファミリーマートやセブンイレブン、台湾独自のコンビニと
とにかくコンビニがうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ。
驚きましたが、こりゃおかげさまで不自由することは無さそう(゚∀゚)

無事、台北中心部、台北の中央駅の台北車站駅の前について荷物を取り
この台北車站駅のすぐ前にあるというユースホステルへ。
しかし、夜11時になっていたこともあってか
入り口を見つけるのに少し苦労しました(´∀`;)

台北車站駅の道路向かいに三越百貨店のでかいビルがあって
その横のビルの『統一元気館』というビルの13階がホステルの位置。
エレベーターで13階にあがったら
昔々に家族と行った香港の古いショッピングビルのような雰囲気。
一瞬、これが本当に宿なのかびっくりしてしまいましたが
ユースホステルのマークがあったので、そこに向かって進んでみたら
ありましたありました、ホステルのフロントが!

早々にチェックインを済ませて部屋に入り、風呂などをチェック。
部屋はトイレとシャワーが一緒と利きましたが
シャワーはなんとユニットシャワーでした。
シャワールームの中に便座があるような感じです。

この夜、早速このシャワーを利用しましたが
シャワーを使ってるときは便座がぬれすぎないよう蓋を開けておき
着替えるときは物を落として便座に落ちてアッーしないように
蓋をしめておくという調整が必要な様子。
しかし、シャワーの勢いが調整できるのでこの点では・・・
昨夏のロンドンの弱すぎるシャワー、パリの強すぎるシャワーより
断然快適でした。

今まで一人で泊まってきたホテルの中では清潔度は低い方ですが
やれぬことはありませんな。

さて、明日から精力的にうろつくとしますかなヽ( ´∀`)ノイェーイ


今日の(・∀・)イイ!こと
スターバックスの女性店員がチャーミングでした
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2009-03-03 00:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2009/3/4 【旅行記】R... 2009/3/2 我が祖国の香... >>