2008/11/5 16時間半のドリームタイム
この日、夜行バスに乗って、朝6時半に東京の新宿に足を踏み入れました。

朝の新宿は、ものすごく静かで・・・
道行く何人かのビジネスマンが、これからのこの町の喧騒を予告するかのように通行中。

朝食はクリスマスソングがBGMでかかっているスタバでひとつ↓
コーヒーはグランデサイズ。頭すっきり。
e0120944_15154193.jpg


さてさて、何でこんなところにわざわざ来たかといいますと
実は、今回は東京方面へ『天ぷら学生』をしにいったのです。
その学校の学生になりきって、授業を聴講したり学校見学したりというやつですかね?

今年は6月にも京大へ天ぷら学生をしに行ったので、今年2度目の天ぷら学生です。
(詳しくはコチラの記事を参照のこと)
11月というと、殆どの学校は秋学期の真っ只中であることでしょう。
文化祭もありますが、今日行った日はちょうどそれが終わった所も多いです。

して、今回目に付けた大学はどこかというと・・・
国際基督教大学(ICU)です。
ここでは、英語による授業も普通に行われていると聞き、最近興味が高まっていました。
学生の満足度が最も高い大学のひとつとしても定評があります。
新宿よりJR中央線で西へ20分前後、三鷹に行き、そこから学校行きのバスで20分。
朝、スタバで腹ごしらえを済ませたら早速向かいます。

しかし、さすがは新宿。朝7時45分ともなると駅の中はすごい混み具合です。
そんな中、幸いにして三鷹へ向かう電車は空いていたので助かりました。

松屋の本社が見える三鷹を降りて、無事にバスを見つけられるかが心配でしたが
すぐに停留所を見つけ、楽々バスに搭乗。
ただ、(ロンドン、パリと同じだったが)先払いで乗車するのには驚きました。

午前9時前、緑いっぱいのICUに到着です。
ここまで鬱蒼と緑が茂るキャンパスは初めてかも。
アメリカの大学みたいに広大で移動が大変だという情報を聞いていたのですが
実際触れてみると、案外楽に動けるもんだと思いました。

どんな授業があるのかまったく把握せぬまま、校舎をうろつきまくり。
と、ここでなにやら英語で講義しているのが部屋から聞こえてきました。
なにやら国際経済の授業で、インドやフィリピンに関することも話してるようだ。
ただ、ゼミ制の授業かどうかもわからないので、入るのは断念しました。

その後は少し時間をつぶしてから・・・授業の始まる前かと思われる大教室に潜入。
しかも講義が外国人講師による英語の講義っぽい予感が・・・

かくして、この淡い予想は・・・大当たりでした!

テーマは、食事の倫理に関するものでして、今回はファーストフードに関する話題でした。
ノートもとりましたが、授業が英語なので全部英語でとるようにしました。
映写機でトピックを教室前に写しながら、明快でシンプル、そして芯のある講師の話。
これはもう・・・たまりません(*´Д`)
(それなら最初からそこ行けばよかったのかというと、僕の20年の人生振り返れば
決してそういうわけでもないと思います。僕はまた、今の自分の大学も好きです)

大満足ボリュームの聴講を愉しんだ後は、昼食を摂る事にしました。
この時間帯ともなると、校舎内は大学らしい賑わいを見せております。
外国人留学生(ここでは特に西欧系の人)がいても全く違和感のないキャンパスです。
浮いた感じがまったくなく、本当の意味で国際的な雰囲気が出ています。

しかし、ここの学食・・・現在食堂が改修中のためかあまり質が高くありませんでした。
簡単な弁当のようなものがちょっと並んでるだけでした(´・ω・`)
まぁ、致し方ないか。。。

午後は、図書館を見て回ることにしました。
ここの図書館は、個人的にはかなりの好評価です。
入り口ではアメリカの新聞であるウォールストリート・ジャーナルが無料配布されてます。
さすがと言うべきか・・・
図書館員の方々もとても親切で、しかも見学時間は無制限!ありがたい・・・

驚いたのは、蔵書の配置でした。
国際性の高さがここでも輝いております。
洋書と邦書が、全く区別されずに同じジャンルなら同じ棚に置かれています。
本のバラエティもかなり富んでおります。
(旅行ガイドは日本の『地球の歩き方』海外の『ロンリー・プラネット』両方がありました)

ここで本を読んで、17時まですごしておりました。
東京は大阪より暗くなるのがすこしお早めな様子・・・図書館を出るころには真っ暗です。

ああ~、いい天ぷら学生生活をさせていただきました。ご馳走様です(*´∀`)
わざわざ一日のために東まできた甲斐がありました・・・

とはいえ、23時に東京駅から夜行バスで発つまでにまだまだ時間がたっぷり。
ここはひとつちょいと遊ぶか~ということで、秋葉原へGO!

道中、通勤終わりのビジネスマンでかなり混雑しておりました。
ビジネス都市としても成長をしている秋葉原も結構なビジネスマンの数です。

そんなこんなで、遊ぶためなら目当ては電気街です。
ここでは、娯楽を求める人がいっぱい。
夜はまた、暗めで広い車道と、喧騒と照明に満ちたお店との対照がいい感じ。
円が強くなってきた今日この頃ですが、外国人観光客も結構います。

とりあえずは、腹ごなしはコンビニおにぎりで済ませて
最初はゲームセンターに足を踏み入れました。
ガンシューティング、タイムクライシス4をプレイです。
今回のプレイは好調好調。ワンコインで3面まで食い込めました!
かなり気分が良かったのでこのまま全クリまで持ち込んでやりましたが
以前全クリしたときほどお金がかからなくなりました。
更なるコツも見えてきて、いいプレイでした(´w`)b

それでもまだまだ時間があります・・・ゲーセン出た段階で午後8時くらい。
秋葉原は結構店が閉まる時間が早い所も多いです。
8時になるとシャッターが閉まっている店の割合が結構増えてきます。

・・・うむ、かくなるうえは、あれしかあるまい・・・。

かくして、齢20になり一月が経とうとしており
そしてアメリカ大統領選挙の行方が気になる年頃の僕は
『メイドバー』へ足を踏み入れました(つ∀`)ワァオ

今回お世話になったお店はコチラ
HPの存在は、実はここのティッシュをこの9月に東京に行った時にもらい知ってましたが
電波っぽさを混ぜながらも中身が結構しっかりしてる感じがしたので興味を持ちました。
バー、というあたりはさすが、お酒の種類が結構すごいです。

さてさて、肝心の中身でございます。ドキドキ・・・
雑居ビルの中ではございますが、一度中を覗くと
そこは薄暗くて落ちつきのあるムードが漂っております。
うーむ、そんな中でも浮かないメイド服ってすごいな。
店内にも、普通のビジネスマン風の人がいたり・・・
カウンターにはたくさんお酒が置いてあります。これはやはり本格的なのかも。

そんなこんなで、僕はおしゃれなカウンターに案内されました・・・
いや、入店してからも、これは驚かされることがいっぱいでした。
キャンドルのようなものをメイドさんが灯してくれるのですが
この装置がまたすごく凝ってます。思わず『うおぉっ?!』と声を上げてしまったほど。
無料でおつまみも出してくださるという気配りまでありました。これはいい。

今回飲んだお酒は、カシスソーダと、名前は忘れましたがウォッカ系のお酒。
結構グイグイいけますね。これはウマいです。
一人で呑む、という行為は始めてでしたが、やはり僕はアルコールには強いようだ。
それにしても、ウォッカってこんなにウマいお酒だったとは・・・気に入った(゚∀゚)

店の雰囲気もいいですね。BGMも落ち着けます。キャピキャピしてなくて(・∀・)イイ!
途中から、ウチのBlogのライフログにも載せてる、Perfumeの『GAME』の曲が・・・
この前のカラオケで歌った『マカロニ』がこんなにバーに合うとは思わなかったの巻。

こういう場所で結構面白いのはメイドさんとの会話だったりします。
ここは、ちょっとしたきっかけで会話が生じやすい空間ということに気づきました。
人口密度的にもちょうど良くていい感じです(´w`)
一人読書するにもいい雰囲気でした。
こりゃ、また着たくなるな・・・

因みに、こちらのメイドバーさんは『夢の国』という設定。
会計をしてくださったメイドさん曰く、キャンドルが消えると元の国に帰るそうです。

とはいえ、今日の僕にとってはこの16時間半の東京にいる時間が
十分夢のような時間に感じられたものです。
お酒で温まった体で、では今日は故郷へ帰ろう。
酩酊とは程遠い肉体ではありますが、暖かさはしかと受け取った。

追記:
東京はもう、かなりクリスマスムードです。
e0120944_17313041.jpg

e0120944_17315084.jpg



今日の(・∀・)イイ!こと
ピンバッジを拾いました
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-11-06 17:39 | 旅行記 | Comments(2)
Commented by ぴぃち at 2008-11-13 00:11 x
どもー初コメ照れます。
さんかくさんは海外旅行に行くと、きちんとその国がどんな国か理解しようとしてるのですねー。
すばらしいと思います。
私なぞ海外旅行はほとんどスポーツ等が目的で、その国のことなんてほとんど見てなかったり・・・てか、私みたいのが少数派なのかな・・
いつも何も考えていないぴぃちでした(。・∀・)ノ
Commented by さんかく@Blog主 at 2008-11-13 01:54 x
>ぴぃちさん
いらっしゃいませ~。どうぞどうぞ、照れることなどなくごゆるりとm(_*)m
きちんと・・・なんてそんな真面目なもんじゃないですよw
むしろ遊び心全開で、この国ってこうなのか~という感じです。
日常生活に溶け込んでうろちょろするのが好きだったりw

スポーツはスポーツで、また自然に触れ合えることもありそうで、僕とはまた違った見方も出てくることでしょう(´∀`)
<< 2008/11/6 Black... 2008/11/4 Sneak... >>