2008/9/15 奥深きかな日光
東京も三度目になるので
今回は日帰りでも足を運べそうなちょっとした遠方にも手を出してみました。
目的地は、日光です。

東京メトロ・JRの北千住駅を軸に
行きは東急電鉄の特急を、帰りは鈍行で帰ってきました。

しかしこの日光と言う観光地、かなり奥が深いことが判明。
これ、一日ではツボなところを回りきるのはかなりきついような(つ∀`)
温泉も行ってみたいですし、結局今回回れたのも東照宮のみ。
華厳の滝にも行きたかったなぁ。

明治神宮とはまた異なり、周囲が山や森に囲まれているあたり
自然のエネルギーのようなものががんがん来る気がしました。偉大だなぁ。
この辺りは川も物凄く綺麗です。日光周囲は綺麗な水がすごく豊富だそうです。
して、日光は海抜500m以上の場所に位置します。
二週間前くらいにいたロンドン・パリほど涼しくはなかったですが、かなり冷涼でした。

東照宮へ行くのもまた貴重でしたが(関西人にとっては修学旅行=広島のイメージ)
電車で楽しむ車窓や駅弁もまた貴重な体験でした♪

帰りはどんどん暗くなって、栃木県となるともうほぼ真っ暗。
そのため、帰りはなんだか眠くなって、酔っ払ってる訳でもないのに眠ってしまい
終着駅(新栃木駅)で駅員さんに起こされるという珍事を起こしてしまいました(核爆)

夜、埼玉、東京に戻って来るとどんどん明るくなってきて
都会に帰ってくるのが実感できました。

行きは秋葉原から2時間20分くらいかけて日光に行きましたが
帰りの鈍行で秋葉原に帰ってきたのは3時間くらいでした。
うーん、これは鈍行でも結構いけるかもしれない。(乗り継ぎは少々面倒だが)

して、楽しかった日光旅行なのですが、個人的に憂慮したことをひとつ・・・

それは、神社や寺といった、仮にも神聖な場所に来ているにも関わらず
その神社や寺に対して色々と文句を漏らしている人がいたということです。
それも、修学旅行に来ている子供達ではなく、いい年こいた大人達です。
僕自身は別に宗教家でも、特定の宗教を信じている訳でもありません。
しかし、せっかくこのような場所に来て、そんな文句を漏らして
果たして本当に楽しいものなのだろうか?
そして、神様・仏様もそのような人間にご利益を授けたいとお思いになるだろうか?

自分もまた、このことに気をつけねばならないと思いつつ・・・

♪都会は溢れて 田舎は足りない
 それとも逆か 似たようなものか
 (レミオロメン『Wonderful&Beautiful』より)


今日の(・∀・)イイ!こと
良いお土産が見つかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-09-17 08:34 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2008/9/16 Mania... 2008/9/14 三度東へ >>