2008/8/11 【旅行記】京への道
京都一日目。

友人と企画していた京都旅行実現の日です。メンバーは4人でござる。
僕は宿の予約を今回はやらせていただきました。
一日泊まるだけなので、とにかく安さ重視の宿をとりました。
道案内は、立命館大学に通っている友人がいまして
その彼が京都にある程度詳しいので彼を半ばガイドに祀り上げて(爆)京都を回ります。

前に京大行った時みたいに、まずは阪急電車で河原町に出ました。
鴨川沿いには、空中庭園のように川側へ外の席を出しているレストランもあって
とてもとても風流。写真に収めればよかったかと少し後悔(つ∀`)

しかし、前に京都に来たときはすぐにバスに乗ってしまったので気づかなかったですが
改めて歩いてみると、京都の町がいかによく整理されているか驚かされます。
特に、茶色っぽくなっているマクドナルドの看板の話は聞いたのですが
コンビニなどの近代的なものも、看板が色ではなく、サイズを小さくして収めてあったり
伝統的なものとの調和を図るための工夫が見受けられて驚きました。

こうして河原町から歩くこと数分、まずは八坂神社へ行きました。
京都ともなると、この辺りで抱いた第一印象は・・・外国人が多い。
ヨーロッパ圏や中国、ロシアが経済的に大きくなってきていて
日本が観光先として人気があるそうです。北京五輪の帰りに日本に寄る人もいるとか。
欧米系の人だと、英語ではなくフランス語かドイツ語らしき言語もちらほら聞こえます。

八坂神社に入ってから早速行ったのは、社務所と本堂の辺り。
(近くに三つ巴のマークがあってNARUTOの写輪眼だと騒いでました。スミマセン)
そこで、友達の一人が『恋みくじ』なるものを発見。やってみることに。
我ら4人、全員彼女はいないが果たして・・・とやってみたら
なんと言いだしっぺの友達以外全員吉が出ました。言い出した彼は凶がっ(つ∀`)
・・・と、半ばネタにしてしまったところで結びつけて参りました。
どんな恋人できるんだろうなぁ、これからの人生・・・とちょっと想像。

八坂神社からはちょっと歩いて知恩院へ。
その道中に公園らしいところに出たのですが、これまた綺麗な公園で写真を撮りました。
e0120944_2227859.jpg

こういった公園ですら京都らしい。癒されます・・・

少し歩いたら知恩院に出ました。壮大な和風建築が美しい。
e0120944_22314389.jpg

写真の大きな御堂にも入ることができました。
すごく段の高い階段を靴を脱いで上がっていきます。
中はすごく広い御堂で、100人近いお坊さんが念仏を唱えて修行していました。
ほのかに香が薫り、大きな畳の間で僕ら以外にも観光客がくつろいでいました。
くつろげるのですが、どこか凛としている不思議空間。

知恩院の後は、大鐘を見たり、京都らしい下町を歩いておりました。
e0120944_22404916.jpg

ちょっと高級な料亭や湯豆腐の店の間に
なにやら駄菓子屋さんを発見!涼みがてら入ってみることにしました。
工芸細工の食器などがおいてあり、非常に綺麗でした。アクリルの透明感が美しい・・・!
しかし、僕が目を奪われたのは京都の駄菓子です。
これは、好物のラムネと、あとはビスケットをひとつ。これは大阪帰って食べるのが楽しみ。
飲むほうのラムネも一本飲んで、小さい店でほっと一息・・・。

その後は昼食をとって、バスに乗りJR京都駅に向かいました。
ここでバスの運転手さんから京都市バス一日券(500円)を購入。安い。
JR京都の駅は、ホームがすごく近代化されてるよなーというイメージがありましたが
確かに、外観もすごく現代的な見た目でした。
伊勢丹百貨店、そして最近出来たビックカメラがそれに更にアクセントを加えます。
名古屋、博多、東京、大阪と日本の主要な都会のJR駅を見てきましたが
京都の駅とその周囲が一番すごいなぁと個人的に思ったところが多々ありました。
ちょっと郊外に出た所の寺院や神社の景観を守るためか
ホテルやショッピングモールなど、おカタクいえば近代資本主義!という感じの施設は
ほぼ全て京都駅の周囲約100メートル前後以内に収まっている感じがして驚きです。
僕の、僕らの故郷でもある大阪だとこのようなデカい施設はバラけているのとは対照的?

さて、しばし京都駅で思案に暮れたところで
次の目的地に行くことにしました。
赤い鳥居が何本も何本も何本も並ぶ・・・伏見稲荷へ向かいました。
さて、伏見稲荷へ出る前に京都タワーの写真を一発パシャリ。
e0120944_2248463.jpg


市バスで10分ほど揺られて、伏見稲荷近くに到着。
道中、京阪電車の伏見稲荷駅がありましたが
路線図を見てると大阪の淀屋橋がすごく近いように感じました。
それゆえに、大阪と京都の近さをなんだか再認識しました。
(阪急の梅田or十三~河原町でもそんなものだろうか)

伏見さんは入り口はとても広くて、境内にホテルもありました。
入り口で手と口をお清めしたらちょっと上がっていき、それから鳥居階段へ。
e0120944_22565588.jpg

初めて見る鳥居の群れは圧巻でございます。
どこまでいっても鳥居、鳥居、鳥居。まるで異空間を通っているよう。
歩きながら写真撮ったら、こんな抽象画みたいになりました↓
e0120944_22572691.jpg


この鳥居の群れを進み進み進み続けると、山の頂上に着けます。
一応は山道なので、こんな地図もありました↓
e0120944_22582628.jpg

『四ツ辻』というところから大きな輪を歩き続けておりました。
途中には、無料のおみくじがあったり、小さな滝があったりしました。
そして、赤い鳥居と稲荷像に囲まれた祠もいっぱいでした。
しかし、山登りも僕は昔は死にそうな顔して上るのが常でしたが
今となっては余裕かましてホイホイ上れるようになっていました。体力と精神力がUP?

頂上まで上りきると、これまた日が眩しい。
下る途中には、カキ氷も食べました。
これだけ体に熱溜めて汗かいて歩いていると、カキ氷がとても美味です。美味すぎます。
下るにつれて、人の住む街へ戻っていく様は・・・
なんだか不思議なようで、ちょっと残念な気持になります。しかしそれまた赴きかな。

伏見稲荷でちょっと体力を使ったあとは、またもJR京都駅へバック。
それからは東寺へ行きました。
JR京都駅からは歩いて10分ほどで行けるのですが、ここでもバスを利用。
e0120944_234323.jpg

外から撮ったのですが、やはり圧倒的な存在感を誇るは東寺の五重塔。
東寺の中から近くに行くには、入場料が必要だったので断念。
それでもかなりの存在感でした。京都の町を見守り続けているんだなぁ。偉大だ。

東寺を歩きつかれて少々腹も減ったところで東寺すぐ近くの宿のチェックインをします。
この際、宿を見つけるのに少々失敗してしまいました・・・_| ̄|○すまぬ
ともあれ、無事に宿に荷物を置き、JR京都駅へ戻り、夕食。
こういうちょっと疲れたときも、バスに乗ってらくらく移動が出来る。一日券万歳。

夕食はJR京都駅の地下街でそばを食す。
天ぷらを食べたい、とかで意見が色々出ていたところで
そばなら程よく食べれそうだというのでそこで落ち着きました。
食事の段階だとまた何かと盛り上がりました。高校の思い出話も(´∀`)b
それにしても、隣の座席にドイツ人観光客とおぼしき方々が4名いらした時は
正直すごくワクワクドキドキしてしまったのですが
これまた、島国根性が抜けていない証拠なのか、う~ん・・・?(´・ω・`)
ヨーロッパの人々が食事のときに、隣に東洋人が数人いたらどんな感覚なんだろう。

食事の後は、宿に戻り銭湯に行くつもりが
なんと、宿最寄の銭湯が閉店していました_| ̄|○
ケータイで調べたりしながらも、よくわからないので、行き着いた答えは・・・
東寺前に交番があったから、そこの交番で聞いてみようということに。
この交番がまた、木でできている感じの時代を感じる交番です。

世界の警察組織の一部としては、とても評価が高いかもしれない交番。
(もちろん、アメリカのSWATとかとは違う意味です)
その交番のお巡りさんのお陰で助けられました。銭湯を無事に教えてもらえました。

道中、夜の住宅街を歩くことになりましたが、とても閑散としていて落ち着きます。
しかし、JR京都駅から半径1kmくらいの場所でこの静けさと落ち着き・・・
またも京都の都市計画のすごさ(大げさか)に驚かされました。

銭湯というものは普段まったく縁がないので、僕にとっては新鮮な経験。
こういうみんな裸になって体を洗い風呂に入るというのがまたいいものです(´∀`)
電気風呂やらサウナ、すごく冷たい風呂もありましたが、僕は断念_| ̄|○
他のみんな、よくあんなに長いこと入れるぜ・・・尊敬に値しますm(_)m
入浴後のゲータレードは素晴らしい美味でございました。

帰り、夜になってライトアップされた東寺がこれまた美しい。
e0120944_23245624.jpg

素晴らしいシンボルであります。
東寺の横、すごく大きな道路だけどなんだか落ちつけます・・・

宿に戻ったら、娯楽でトランプ開始。
定番の大富豪をプレイします。10円賭けで!
僕は12時にはトランプ止めると予め宣言することにしました。
一応ちゃんと寝ておきたいし、賭けも長続きすると危ないことになるからです(´ー`;)

さて、12時なるまでなんとか生き残りましたが・・・
10円11枚分稼いで切り上げることになりました。うおぉ、勝ち越しで終わったか!
ボロ負けという最悪の未来を予測していたのですが、意外と勝てて嬉しかったです。
しかし、ここは12時切り上げを許してくれた友達にも感謝しよう・・・。

残る3人の友達は引き続き徹夜でトランプをプレイしているので電気はONのまま。
顔にタオル乗っけて、エアコンに近い寝床で眠りにつきました。

Go on to the next day.


今日の(・∀・)イイ!こと
トイレでものすごく笑いの種になるBGMが流れていたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-08-12 22:43 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2008/8/12 【旅行記】... 2008/8/10 進化する銃口 >>