2008/5/5 【旅行記】海浜男
福岡二日目。

朝8時ごろに起床し
D君宅で朝食とコーヒーを頂きます。うまうま(*TДT)

AM9:40分ごろ、D君と一緒に福岡めぐりに出かけます。天気は雨ですね。
今回案内をしてくれることに、感謝しても仕切れません。
おまけになんといってもお父様の駅への車の送迎付。(*TДT)ぶわぁあ

駅からはまず最初に博多駅に向かい、そこから歩きながら
博多近辺の巨大ショッピングモールである天神のキャナルシティ博多へ向かいます。
歩いてみても、東京よりもなんだか大阪と町並みの雰囲気が近い感じがしました。
少し違うところといえば、街路樹が大きくて鬱蒼とした感じがするところでしょうか。

この時、友人とはPCゲームの話題で盛り上がりました。
PCゲーム好きとしては、この手の話はうれしい限りです(*´Д`)

博多駅から歩くこと10分前後、キャナルシティ博多に到着。
しかし、ホテルも内包しているからか、でかい。
でかさとしては、大阪の茨木のマイカルに比べて一回りか二回り大きいくらいか。
それに比べると全体的に暗めになっているのが落ち着く(´∀`)

ここの名物としては、ラーメンスタジアムというのがありまして
博多ラーメンをはじめ日本中のラーメンもいくつか楽しめる店でいっぱい。
しかし、開店には少々早いので、ゲームセンターをうろつくことにしました。

ゲームセンターではタイムクライシス4あったので、友人とやりました・・・
ああ、芸が無いとか言わないで(つД`)
3回コンティニューで400円かかって、全クリ。
ラスボスの赤青ビームで死んだのは切なかった(´・ω・`)
とはいえ、3面ワイルド・ドッグ戦が意外ともってビックリしました。
しかし友よ、つき合わせてしまって本当にすまなかった_| ̄|○

遊戯を終えたところでラーメンスタジアムを覗いて見ると
なんと行列ができているではありませんか!!
昼はラーメン食べるつもりだったので、こりゃ遊戯のせいでえらいことになったかも・・・
と内心恐縮していたのですが、なぜか?D君は大丈夫な様子。ううむ。

D君のオススメのラーメン屋がありまして
そちらはキャナルシティを出てしばらく歩いたところにあるので、そこを出ることに。
キャナルを出る途中に、韓国語でメニューを表記している韓国料理店を発見。
D君曰く、福岡には釜山と往復するフェリーも出ているとのことで
そのせいもあってかかなり韓国人が多いらしいです。
因みに、福岡に住んでいるD君は韓国人を見分けることができるらしいです(・∀・)

さて、キャナルシティ博多から雨が降る中を少々歩きます。
博多ラーメンの影響か、道中には『ラーメン缶』の自動販売機も発見。
アキバだけじゃなかったのね、と内心ちょっとニヤニヤ(・∀・)

道中では、『夜になるとにぎやかになる街』もしっかり歩いてきてしまいました。
そう、風 俗 街 (゚∀゚)
個人的には、『MANZOKU CITY』というビル一軒が丸々そっち系の店になってるビルが
衝撃的でした。
そういえば福岡出身には、漫画家小林よしのり氏がいますが
確かあの人も福岡のことを漫画にした時にこのビルのことを描いていたような・・・?
『おぼっちゃまくん』『ゴーマニズム宣言』の原点、ここにあり?

正午になったころに、D君オススメのラーメン屋に到着。名前は『一蘭』。BUT....
行列キタ―――(゚∀゚)―――!!!
後から来るか、今並ぶか迷った結果、並ぶことにしました。
雨の中並びますが、途中から傘をさす必要がなくなったのはラッキー。
並んでいると、ラーメンの麺の固さや味付けを尋ねるメモのようなものを渡されました。
どうやらあらかじめそれを書いておく形式のようです。
ちなみに料金は食券制。
しかし並んでいるときに有名人のサインを見たのですが
このサインの数のすごいことすごいこと。
いらっしゃった方も多彩さがございます。宝塚歌劇団の人とか・・

さぁ、10~20分並んでいざ店舗に入店!
中はなかなか独特な様相を示していましたぞ。
カウンターが各客席ごとに区切られています。これは食べるのに集中して頂くためだとか。
調理場もカーテンで仕切られて見えないようになっています。
そこから店員さんがきて、さっき書いたラーメンの味付けのメモと食券を手渡します。
ちなみに、ラーメンのみならず卵も頼みました(´∀`)

待つこと数分、ついに僕の前に姿を現した博多ラーメン!
とんこつとは聞いていましたが、脂が浮いていないのが印象的でした。
まずは、一口。
・・・・・・・・・・・・・・・こ、これは
細麺にとんこつスープがとてもマッチしている!!
しかも脂が浮いてないことからも予測できるように、スープがしつこくない!こりゃすごい。
あっさりうまうまであっという間に食べてしまったので、替え玉(=おかわり)追加。
『替え玉』という言葉は大阪でも知っていましたが、博多が発祥とは知りませんでした。
替え玉の麺は一番固いのにしてしまいました。ほぼ生麺だ(゚∀゚)
でもンマーイのです(*´Д`)
ちなみにこの店、道頓堀にもあることが判明。大阪帰ったら試してみます(・∀・)b

友人に感謝しつつ店を出ると
なんと、さっきの二倍くらい長い行列がそこにあるではありませんか!Σ(゚Д゚;)
こりゃ、本当に並んでおいてよかった・・・くわばらくわばら(´Д`A;)

さて、お腹も満たしたことだし、今度はちょっとした社会見学を。
行き先は旧日本生命福岡支部の赤レンガの建物です。
e0120944_16564877.jpg

明治期の建物のようですね。
中はその当時の様子を知ることができる博物館のようなものになっております。入場無料。

文学に関する史料もありました。
高校のときは頭を抱えて覚えた文学史ですが、今こうして見てみると面白いです。
建物の外もだけど、中も本当に美しかったなぁ・・・展示物もこれまた美麗で瀟洒。

その後はしばらく天神の町並みをぶらぶら。
人通りのとても多い、百貨店の並ぶ通りは雰囲気が楽しい楽しい。
本当、いてるだけでなんだか楽しい気分になれるのです。

とはいえ、次の目的地をどうしようかちょいと迷っておりました。
そこで、地下鉄の一日乗車券を買って、まずは大濠公園に行くことにしました。
地下鉄の天神駅まで天神の地下街を通っていったのですが
黒を基調としたどこか印象的な地下街でした。

地下鉄の一日乗車券は、600円。
東京メトロの一日乗車券は710円で、運賃がずば抜けて安いことを考えると
結構気軽に買える一日券です。
では早速大濠公園へGO。
しかし、福岡の地下鉄はどの駅もプラットホームにドアが着いています。
東京圏在住の方なら、地下鉄丸の内線のホームを想像するとピンとくるかと思います。
大阪地下鉄はそんなのついてないですからねぇ・・・(ニュートラムは別)

さてさて、大濠公園に到着。このころには晴れておりました。
これまた、外周が約2kmはあるかという巨大な公園です。中心も巨大な池。
池には結構亀がおりました。
鯉もメガトン級にデカい鯉が一部でうようよ・・・稚魚が食われそうだ(;つД`)
中には美術館や日本庭園、アメリカ領事館を内包しております。
サイクリングしている人も結構見かけたので、自転車に乗りたかったですねぇ。

外周を全部歩いて回るのは流石にしんどいので、真ん中の池の上の小島を渡ることに。
すごくでっかい和風庭園みたいな感じです。
こんな場所も・・・
e0120944_16572387.jpg

いやぁ、風流ですねぇ( ´ω`)

しかし、東京では一人でてくてくてくてく歩くのにすっかり慣れた僕は別として
D君はそうでないのを少し心配しましたが、まだ大丈夫な様子。
そこから次に向かった場所は、福岡の海浜地区『シーサイドももち』でございます。

地下鉄西新駅にて下車します。
ところで、福岡のJR、及び地下鉄の駅には
各駅毎にマークがあるのをご存知の方は結構いらっしゃるかもしれません。
西新駅のマークは、アルファベットのN、
そしてその字の両端にそれぞれペンと鉛筆の先端が書かれています。
文房具の象徴のようなマーク・・・そう、ここは学校や塾の非常に多い地区なのです。
D君曰く福岡屈指の優秀さを誇る学校もそこにあるのだとか。
大多数は九大、さらに優秀な人は東大・京大を目指すような・・・そんなレベルでしょうか。
まがりなりにもそれなりの進学校にいた自分にしては、どことなく懐かしい気もしますね。

さて、西新駅から歩くこと15分、シーサイドももちに到着。
しかしこの道中、実に大量にローソンを見かけました。
5,6件はあったのではないでしょうか・・・多すぎる(´∀`;)
前回大阪のATC近辺に行ったときもローソンが一件ありましたが
こういう港湾地区はローソンの独壇場なのでしょうか?

また、このあたりはローソン以外に多いのは
新しい住宅地はもちろんの事、電子産業系の企業のビルが多いです。
パナソニックや日立などの大きなビルがあちこちに・・・
こういった所にあるので、どこか洗練された感じにも見えますね。

とにもかくも、こういうところの名物にはこんなものがありましたよ~
e0120944_16573621.jpg

福岡タワーでございます。
行列は結構、ということで今回は上らなかったのですが、下から見ても壮観です。

タワーには上りませんでしたが
このあたりで小腹が空いてきたので、クレープを買って一休みすることに。
いやぁ、今日がこどもの日であると同時に立夏ということもあり
なんだか海がとてもさわやかですよ(*´∀`)

その後は二人で海岸の散歩道を散策。
と、ここでD君から驚くべき高校時代のエピソードが・・・

実は、前にこの海岸で高校生のクイズ番組が開催されたことがあり
なんとD君はそれに出場していたらしい・・・!
ゲストでははなわもいたらしいです。なんとまぁΣ(´w`)

そんな驚きのエピソードも交えつつ歩きながら福岡ドームへ。
e0120944_16575271.jpg

いやぁ、ソフトバンクホークスですか(´∀`)
野球には興味が無いのでこういうところには縁が無いのですが
行ってみると広々としていて気持ちがいい。
因みに福岡ドームには、色々な著名人の手の銅像が大量に並んでいます。
自分はポール・マッカートニーとC・W・ニコル氏の手の像があったので握ってきました。
後者のは本当に大きかった。実際は大地みたいなのかも・・・(´ω`)

ドームのあたりをうろついてからは
ホークスタウンというショッピングセンターへ向かいます。
中は子供達でいっぱいでしたねぇ。
広場になってるところでは、ダンスパフォーマンスがあってしばらく見入っていました。
テクノ系のBGMが結構好きなタチなので、これまたハマってしまいました。
男性ダンサーの空中回転はすごかった!

観て楽しんだ後は、ホークスタウン内の雑貨屋へ。
D君曰く、この雑貨屋は前に天神にもあったらしいです。
中は一風変わった書籍やCD、お菓子でいっぱい。
ああ、そういえばこんなの、自分の住む隣の町の川西市にもあったなぁ。

いろんなグッズがあまりにも面白かったので、つい見入ってしまいました。
タイクラ4の時と同じようでごめんよ、D君(つ∀`)
とりあえずは『全国安い宿情報』という本を買いました。
大阪にもこの手の雑貨店はあるかもしれないので、今度調べてみるとしますかな・・・
しかし店内に、平井堅の『POP STAR』の女性アーティスト版みたいなのが流れていて
この曲がいたく気に入ってしまいました。どんなCDかはあらかたわかったので
今度パソコンで詳しく調べてみます。

雑貨屋を出るころには思ったより時間が過ぎてしまいました。
行きと同じように15分ほど歩いて地下鉄の駅へ戻って
今度は貝塚駅へ向かいます。地下鉄の終点です。

ここから西日本鉄道(以下西鉄)に乗り換えます。
いやぁしかしこの西鉄・・・
改札が自動化されておらず、駅員さんのハンコで通る制度になっています。
一昔前の駅を思い起こさせてくれます。
しかし、寂れた様子はまったく見せず、むしろ時間帯もあってか人でにぎわっております。

電車は確か二両編成だったかと。
広告があまり多くない車内に、冷房の代わりに扇風機・・・
なんだか時代を感じさせる、面白い車両です。
出発して広がっていく車窓も美しかったなぁ。

目的の駅からはD君宅へ帰るのですが
そこもお父様が迎えに来てくださるそうです。夜7時になろうとしているというのに・・・
ここまで小生の旅行が支えられて、D君一家に大感謝。
でも、また明日もお世話になるのだろうなぁ。
だから今僕にできることはこの感謝の気持ちを胸に刻むことだと思う。

迎えに来てくださったお父様は気さくに、楽しそうに僕達の旅の様子を聞いてくださいました。
嬉し楽しでご報告させていただきましたよ!ありがとうございますm(*_)m

帰宅したら、今日もまた夕飯を頂いてしまいました。感謝です。
福岡が海が近いからか、お味噌汁に魚の切り身が入っていました。ウマい!
なんと『アラ』まで頂いてしまいましたよ(´∀`A)

その後、夕食が終わってからは何時間も何時間もお話をしていました。
いろいろな話題の一つ一つが思い出です。(ここでは深くを語りませんが・・・)

お話の途中でお風呂に入ったら、今日は菖蒲湯でした。

結局、夜中の2時くらいまで話していましたねぇ。すごく盛り上がってました。
本当に、ありがとうございました。
お互いにとって楽しいことならこれほど嬉しいことはございますまい。

Go on to the next day.


今日の(・∀・)イイ!こと
美味しいマカデミアナッツを頂けたこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-05-05 23:59 | 旅行記 | Comments(2)
Commented by さるぼぼ at 2008-05-13 23:33 x
D君ってもしかして、あの子?
セの高いこ?

いいなぁ~たのしそうで(´・ω・)
Commented by さんかく@BLOG主 at 2008-05-14 14:35 x
>さるぼぼ
大 当 た り (´∀`)
彼の家はいつでもWelcomeらしい。
異性だというと少し戸惑うかもしれないが、彼の一家は喜んでくれるかも・・・?w
<< 2008/5/6 【旅行記】出... 2008/5/4 【旅行記】ハ... >>