2008/5/4 【旅行記】ハカタンディー上陸作戦
福岡一日目。

・・・といっても、目覚めたのはなんと朝の4:30
目覚めたところは源平合戦で平氏が最後の戦いを行い敗れた壇ノ浦。
源義経の『八艘飛び』とかは日本史は中学程度でも知っていたり・・・

この時点で、僕の人生で行った日本最西端が更新されております。
それまでは広島が最西端で、壇ノ浦は山口県。ちょっとテンションがあがってきた・・・w
なのでこのSAは、山口県ということもあって、フグにかんするお土産がたくさんありました。
暴走族っぽいニイちゃん達がSAで朝食とってましたが
その朝食メニューもウニ丼とか高級食材を使ったメニューがたっぷり。
ちょっとがっつりすぎるので、朝食は遠慮しておきました(´∀`;)

目覚めたといっても、寝てる時はバスの中でうつらうつらしていただけ。
おぼろげに思考をぼ~んやり流してる感じで。
春に名古屋→東京の夜行バス行ったときもそうでしたし
10月の半ばに友人宅の風呂桶(もちろん空)の中で座って寝てた時もそうでした(爆)
前者のほうがまだ寝てたかな?

5時くらいにバスに戻って、出発。いざ九州へ。
レミオロメン聞いてて更にテンションが上がる。(騒擾行為は勿論していないのでご安心を)
『明日に架かる橋』とか『蒼の世界』とか、たまらんです・・・

そして、バスから見えた『博多』と書かれた緑の標識の白い文字。おお、ついにきた!!
高速道路をずっと走っていくのですが、工場地帯が広がっていて
なんだか大阪に近いムードを早速感じました。
誰かが福岡は大阪に近いところも結構あると言っていたもので・・・(´∀`)
あとは、マンションも多かったですね。

そ・し・てAM6:30、JR博多駅前に無事到着!
e0120944_21404184.jpg

う~ん、都会の都心の駅ってなんだか好きだなぁ。大阪、東京、名古屋といい・・・
とりあえず、駅の中や周囲をうろついてみたりしました。
駅前は地図では見ていましたが、やはり体感すると思ったより便利そうで楽しそう。
そして、雰囲気がどことなく大阪に似ている感じがしました。
地下鉄にも行って見ましたが、運賃価格は大阪や名古屋とあらかた同じかと思いました。
ついでに・・・満足できそうな朝食も探し求めます(+∀+)アタマガマワラナイヨ

いくらか歩いた末に見つけたのは、レストランの和風朝食セット。
525円で、ごはん(おかわり自由)、味噌汁、焼き魚、卵焼き、かまぼこ
そしてきんぴらごぼうの明太子風味のようなものがついていました。後は緑茶。
きんぴらごぼうが明太子風味ってことなので、早速九州に来た気分を実感。

ちなみにこのレストラン、普段は寿司屋みたいです。
かかっているメニューには、鯨を使ったメニューもありました。
海辺が近いからなのか、流石だと思いました。

しっかりご飯食べて(やっぱり日本人だなぁ)充電した後は
今回お世話になる中学時代の友人D君にメールを送ります。
とはいえGWだし、向こうはゆっくり寝てるのではないかと思うと少し気が引けましたが・・・
でも、すぐにメールが返ってきました。ありがたや・・・

博多からJRで少し行ったところにある家なので、早速JRへ。
JRの運賃は大阪より少し高いくらいでしょうか。
しかし、さすが博多といいますか、駅のホームにラーメン屋が二箇所もありました(爆)
ちなみに僕はといいますと・・・
まったく初めての九州、ということで電車は少し戸惑いました。
路線図も持っていなかったので、駅員さんに助けて頂いたりしました。ありがたや・・・

無事、D君宅最寄の駅へ向かうJRに乗り、IPodを聞きながら揺られる事10分少々。
目的の駅に到着し、早速改札口へ。
改札口がどちらか迷っていると、D君の姿を発見!
いやぁ、彼はこの前の同窓会も来てくれたのでそれ以来ということになります。
挨拶を交わし、家まではどのくらいなのかを聞いてみたら、なんと驚くべき答えが・・・

『車で迎えにきてる』

く る ま で む か え に き て る ? (゚∀゚)

な、なんだってーーーーー!!!(AA略)

夜行バス疲れにはあまりにもありがたすぎる待遇でびっくりしました。
すかさず『おまえ免許取ったの?』と聞いたら、僕の恐れ(?)が的中。

D君のお父様、直々のお出迎え。
後になって知ったのですが、お父様は遠方で単身赴任なさっててGWに帰ってきているとか。
そんな中だというのに、こんな不束者の極みが迎えに来て頂いていいものなのか。。。
しかし、ここまで来たらこのご恩をしっかり心に刻み付けるのが僕の善行と信じ、乗車。
『3日間、よろしくお願いします』挨拶が、車内に響く。

車にして実に数分、美しい住宅街の中にあるD君の家に到着。
春真っ盛りなので、本当に花が美しい。
そんな僕は、車の道中で『綺麗だ』『すげぇ』と車内でもらしまくり(爆)
お母様が迎えてくださいました。おじゃましますm(_)m

早速、大阪のお土産を差し上げます。今回は食べ物でした。
旅の疲れは若干あったのですが
ご家族の皆様の暖かいおもてなしでなんだか疲れがだんだん忘れられていきました。
コーヒーを頂いたり、いろんなお話を聞かせて頂いたり、こちらから話したり
極めつけは、なんといってもシャワーを浴びさせていただけたことです。
夜行バスに乗ったときに一番気になることが解消できたのは本当にありがたすぎる!

因みに今回僕が泊まることを快く了承してくれたD君。
彼はなかなかのキレ者でございます。そしてその彼を育ててきたご両親・・・
かなりの柔軟性をお持ちだ、と思いました。
やわらかい話からカタい話までしてくださるのは本当にうれしいし
脳と心の栄養分にもなります。

D君とは家の近くの高台にある公園にも行ってきました。タンポポがきれいです。
福岡の町の様子がよく見えます。僕はまだ名所とか詳しくないのですが、結構見えます。
海まで見えましたからねぇ。

僕が福岡に来た目的が観光。なので11時ごろにどこか行こうと思ったのですが
その際にまたまた奇跡がっ!
D君のご家族と ド ラ イ ブ 行くことに( д )       ゚ ゚ シュポーン
うぉー、なんかこうして『皆で楽しみを共有』ということに奇跡を感じる・・・。

・・・さてさて、というわけで行き先は志賀島でございます。
道中、『海ノ中道』というところを通って島へ。
しかしこの島へ行くには、実は橋ではないのです。
世にも珍しい、細い陸でつながった島だとか。
何やら波と波の間に土が堆積していってできたそうです。

まず連れて行ってくださったのは、金印公園。
漢委奴國王印が地元の百姓によって掘られたこの地に由来します。
e0120944_21405962.jpg

金印といえば卑弥呼の『親魏倭王』というのもありますが、そちらは確か未発見でしたっけ。

日本と中国の文化交流があったというわけで、こんな石碑も・・
e0120944_21481720.jpg

深いコメントは、ここでは差し控えておくとします( ´ー`)

その後は、志賀島のホテルのようなところでお昼をいただいたりしました。
海の見えるホテルでしたが、この日は曇り気味なのが少し惜しいところか。
マグロ丼、ご馳走様でした。

その後は、どこに行くのかかなり迷ったのですが、結局D君宅に帰宅することに。
ガソリン代が上がっているというのに・・・すみません_| ̄|○

家に帰ってからどこに行こう、となったので
D君の家の近郊を歩いてみることにしました。
このあたりは海岸も結構近いので、そこまで歩いていくことにしました。

歩いていくことおよそ20分前後ですかね。
海岸に到着!
e0120944_21544769.jpg

潮干狩りをする子供たちの姿も見えます。
貝殻もたくさん落ちていたのですが、僕らも生きたアサリらしきものを発見。
他にも、ピクピクと生きたヒトデが打ち上げられていたり・・・
素手で触るのはちょいと抵抗があったので
貝殻でヒトデをすくって海に還すという救助作戦を観光。2匹も救いましたよ!w
いやぁ、自然が豊かだなぁ。童心に返って砂遊びまでしてしまいました。
海岸の砂を掘ると海水がジュワーっと湧いてくるのがどうにも面白くて。
しかし友よ、クラゲを僕に投げつけるのはやめておくれ(´∀`;)

夏になると、海水浴に来る観光客もかなりいるらしいです。
うーん、じゃあ夏もD君宅に・・・ってそりゃまずいかも?(´∀`A;)

砂浜のほうから、港湾地帯にも行ってみました。
e0120944_21573676.jpg

コンクリートの防波堤の上で、釣りを楽しむ人々がたくさんいました。
ここもまた、賑やかでしたなぁ。それでいて静かです。そんなパラドックス。

海岸散策を楽しんだら、夕飯の時間でありました。
いや~もう、ご馳走でしたよ・・・。食費が浮くだけでなくこのおもてなし・・・
もはやなんと感謝を言っても言い尽くせませぬ_| ̄|○

この日の夕飯は、ご飯を赤・青・黄ピーマンと松の実と鶏肉とターメリックを混ぜて炒めた
アラビア風のご飯です。
ドライカレーのようなものですが、それとはまたずいぶん違う風味。
うまいを連呼していました。そしてそれが苦心に報いることと信じつつ・・・

夜は、これまたご家族といろんなお話をしていましたねぇ。
普段のこちらの御家庭はD君とお母様のみの状態なので
僕とお父様が家にいる分、D君から見ても盛り上がっていたのかも?
いやもう、早速楽しかった。

旅の疲れもあったので、今日は22時に寝かせていただきました。
ご家族も皆早寝ということで、僕もこれにておやすみなさいませ。

オマケ:
前日の武者カーネルに続き、こんなカーネルも。
e0120944_2141252.jpg

JR博多駅、筑紫口を出て左手にいるはずです(・∀・)

旅行に行くと、いいことや感謝したことがいっぱいあって
しかも僕はこういう形式の記事はそういったこと細かく書くタイプなので
なかなか思いつかなくなることもしばしば(爆)
でもやっぱり・・今日はこんなことがあったか↓

Go on to the next day.


今日の(・∀・)イイ!こと
友人宅でエースコンバットの取扱説明書を読んでて面白かったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-05-04 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2008/5/5 【旅行記】海浜男 2008/5/3 出発の前に、... >>