2008/2/1 【旅行記】白から・・・
合宿最終日。

白い雪の積もる地からお別れです。

帰りの日は午後出発だったので
午前中は先輩一名、同級生一名と一緒にまた温泉街へ。
足だけ脱いでそのままつかる、露天式の足湯があったので、先輩と一緒に漬かる事に。
この同級生は昨日までスキーをしていたので、温泉街は初めての訪問。
なので彼は足湯の目の前の温泉に行きます。
この温泉、実は昨日の日記で紹介した「枠のあるお風呂」ですw

靴下がお湯に触れないように、慎重に脱いで足をつけます。
最初は足が冷たいので湯に触れると結構辛かったですが
慣れるとこれがすごく気持ちいい!
先輩とのお話にも花が咲きます(*´∀`)

足を上げると、血行がよくなった足は赤くなっておりました。
湯に浸かってない所との紅白の差が激しい。
ポーランド国旗みたいなカラーリングになっています。

そんなこんなで楽しかった温泉街めぐり、野沢の旅行。
帰りは長野から岐阜、滋賀を通って大阪に戻ります。
しかし岐阜は母の生まれ故郷でもあり
お世話になっているオレ竜さんの住んでらっしゃるところでもありますが
長野に比べると全然雪を見ませんでした。意外や意外・・・

帰ってきたときには雪はまったくありませんでしたが、信じられないような感覚でした。
今日の昼まであんな雪だらけの所にいたなんて・・・
これだから旅行はやめられそうにない(゚∀゚)

今年は隙あらばいっぱい旅行行っちゃいたいです。ヌフフ


今日の(・∀・)イイ!こと
昼に食べた親子丼がおいしかったこと
[PR]
by sannkaku-shikaku | 2008-02-02 23:14 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2008/2/2 極楽の対岸、... 2008/1/31 【旅行記】... >>