2016/4/5 向き合うべきもの――X線の先
先週のくしゃみからの腰痛が治りが遅く、
脚のしびれが残っていたので…
今日は会社に休みを頂き、整形外科に行きました。
脚以外にも、腕なども少ししびれがあったので
症状が悪化してえらいことにならないうちに…。

病院はかなり人気の病院でして
待ち時間が結構かかりました…
自宅近くだったので、いったん家に帰りました。


症状を伝えたら、レントゲンを撮ってもらえました。
後で見ることになったレントゲン。

腰痛やしびれの原因は、一番心配していた
椎間板ヘルニアでは無かったようです。
まず、臀部に近い背骨の下の方が少し
S字に湾曲しているのが分かりました。
いわゆる『側弯(そくわん)症』です。

他にも、自分の猫背気味の原因は、
『ストレートネック』だということが分かりました。
スマホなどの触りすぎて、普通は湾曲している首の骨が
まっすぐに伸びてしまうという症例です。
特にしびれの要因は、これがかかっていそうです。

自分の場合も、タブレット端末が当てはまりそう…。
今日から電車の中でも、タブレット操作の時には、
顔からできるだけまっすぐになるようにしています。
中身がかなり丸見えになりそう?でも、
下向いてても、結局横から見えがちになるんですよね。
だからそこはあまり気にしない…(´w`)

後は、家でも職場でも、椅子の高さを少し下げました。
それと、先生の診断の後はリハビリテーションを受けまして、
腰を温めたり、そして、
今後自分で、家などで行っていく体操を
教えて頂いたりしました。

腹筋に関わるものもありました。
自分は去年5月くらいからほぼ毎日、
寝る前に腹筋を30回ほどしてまして、
お陰で今年は代謝がついたのか、寒い時期はいつもより平気でした。
しかし今回、理学療法士さんに教えて頂いた腹筋は
それよりも更に無理の無いもので、驚きました。
さすがプロフェッショナル…005.gif 004.gif

あと、この療法士さんから『体、柔らかいですねぇ』と言われ
体カタいと自分では思っていたので本当に驚きました。
いやでも、僕前屈とかは本当にできませんよ…
学校の体力測定でも、前屈はワーストだったことがあったはず…(爆)


機械を使ったリハビリテーションもしまして、
その際は少しケガから復帰をされようとしている
尊敬するアスリートの皆さんのお気持ちが
分かったような気がしました…本当に少しですが(つw`)
実際に機械の上に座っていた時は、
去年怪我と向き合っていた
ある大好きな選手のことが頭をよぎりました。


しかし、僕の中では姿勢などの事は
実は長年結構気にしていることでした。
今それと、向き合うべき時が来たのかもしれません。

ずーっと続くのは困りますが、
そういう意味では、このくしゃみ腰痛&しびれも
必要なシグナルだったのかもしれません。


今日のいいこと:
WALKMANで好きなパンクロックを思いっきり堪能!

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2016-04-07 22:21 | 未分類 | Comments(0)
<< 2016/4/6 GW、だれと... 2016/4/4 その笑いの主 >>