2015/11/13 遠回りして触れた知識
図書館で借りてきた本を読む。借りてきた本の中には
自分が社会人になったばかりの頃=4年前、2011年に
刊行された本もいくつかあります。

その時、本屋で見かけた記憶のある表紙の本も
今回借りてみました。
お金や、20代の仕事についての本です。


4年前に読んでいたら『早すぎた』かもしれないな、と
思う内容がありました。
こうした仕事の本は、独立した人とか
そういう人が書いていることも多いのですが…

『強者の論理』で書かれている本や、
会社員・サラリーマンの方々をどこか見下すような、
そんな書き方にも取れる本も少なくありません。
そうした本は、流し読みした方が良さそう…
良さげなエッセンスはかじりつつ、熟読せず、駆け足で読みます。
なまじ、強烈な言霊が記憶に残ってしまい、疲れてしまうので…。
その辺、良いものと良くないものを見分けるセンサーは
随分発達したかもしれません。

会社員やサラリーマンのお父さんお母さん、お兄さんお姉さんも
この日本の豊かさを築いて守ってる立派な人らやねんぞ。
今ならはっきりそう言えます。


俺の場合、4年前に出会った本が
『働く君に贈る25の言葉』や、
『誰も教えてくれないお金の話』で
本当に良かったあ……感謝や。



今日のいいこと:
自分でプレイした、ドイツ語版『コール・オブ・デューティ』の
動画を見てるとやはり楽しくなってしまったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-11-16 22:51 | 未分類 | Comments(0)
<< 2015/11/14 仏、またもや… 2015/11/12 勤務後の... >>