2015/4/28 【旅行記】黄昏時、青森文化かいつまみ
(2015年8月5日更新)


今回の弘前の宿はカプセルホテルです、が…

ベッドの辺りに、日光が全く入ってこない構造だからか、
寝起きがものすごく大変。
身体がギシギシ…(´Д`)
まあ節約したから仕方ないね。


朝は角館で買った最中食べて、
野菜ジュースをがぶ飲み。

昨日の朝とは隔世の感がありますが、
まずは朝の弘前城へ!


夜には見えなかった美しさに、また感動。
写真はたくさんあるので、別記にて


弘前城公園をエンジョイしたら
いざ周辺散策(´w`)



【津軽藩ねぷた村】
たです。ねたではありません…
実はここが超重要だそうな(´w`)

弘前城を見てからは、まず弘前城公園東側の
『津軽藩ねぷた村』へ。
e0120944_01024881.jpg
写真では人が少ないように見えますが、
往来が少ない時を見計らって、撮りました。
リンゴに関係するお土産など、おいしそうなものがいっぱい…。
時間が経つと、この通りが人でものすごくごった返していました。

e0120944_01024851.jpg
リンゴシャーベットでリンゴを味わう(´∀`)

e0120944_01024833.jpg
ねぷたの展示もしっかり見てきました。
太鼓を鳴らした実演もあったり、かなり本格的…。

e0120944_01030772.jpg
e0120944_01030734.jpg
太鼓を叩くこともできます。
それにしても、使い込まれた太鼓やなあ。
e0120944_01030707.jpg
ねぷたって、三国志や水滸伝をモチーフにした
絵も結構あるんですよね……
これなんか、真ん中が張飛にしか見えない。
e0120944_01033278.jpg
2~3メートルくらいあるこのねぷたが、ぐるぐる回ります。
e0120944_01033218.jpg
三味線の実演も!
ああ、やっぱりずっと聞いていられるな。いいなあ。
e0120944_01033211.jpg
ねぷたには三国志も……とありますが、
その元ネタ?の三国志の絵巻も。
たまたま開いていたシーンが、
太史慈が討死する結構壮絶なシーン。。。
これ、子供にはキツすぎる場面やわ…怖い(´Д`;)

e0120944_01040404.jpg

e0120944_01040418.jpg
ねぷたのコーナーを抜けると、青森県の伝統工芸コーナーが。
山形県で有名になっている、こけしなどもありました。

コマの実演コーナー、見て行きませんかと
元気なお姉さんに話しかけられて、見ることに。
どういうわけか、このお姉さんとの会話がすこぶる弾んだのでした。
たまたまお客さんが少ない時間なのもありまして…。

コーヒーの話になり、喫茶店についても
とても良さそうなお店を教えて頂けました。
そちらについては後述……

結局、1時間くらい話してましたね。。。
『営業妨害になりませんか?』とこちらから聞いたことも。
でも、このお姉さんも、地元にいて、地元の文化を発信して、
色んな場所から来る人と話すのが、とても楽しいそうです。


【カフェ歩き・街歩き】
お昼、まだホテルをチェックアウトしてなかったので
まずはそこをチェックアウト。

そしてお昼は、青森県名物を頂くことにしました。
十和田名物『バラ焼き』です。
弘前駅から比較的近い場所のお店。
e0120944_01045037.jpg
ごはんも大盛りができて、大満足でした!!
注文した後に、親切な店員のおば様が
『大盛りもできますが~?』と話しかけて下さいました。
ご馳走様でした。


さて、食後はちょっとコーヒーを愉しみたい…
ということで、先ほどのねぷた村のお姉さんに教わった
弘前城近くの喫茶店、『ブルマン』さんへ。
e0120944_01045647.jpg
これがまた、とんでもなくすごいお店でした…
まず、中に入った時の内装にハートを射抜かれます(つ∀`)ズギュン

たまたまなのですが、御店の方の好意で、
4人向けのかなり広い席に座らせて頂けました…。

運ばれてきた、コーヒーとアップルパイ。
e0120944_01050315.jpg
アップルパイはあっさりテイスト。しかしコーヒーに合う…!

今回は、読書をしながら(ちょっと重めの内容)
コーヒーを飲んだのですが…
次回来ることがあれば、もっとコーヒーに集中したいです。
全国の喫茶店に行ったわけではないのですが、
ずば抜けているお店ではないでしょうか…?


もう、雰囲気が最高です。
お値段は少々割高なのですが、それにも理由があるようです。
それは、1杯の珈琲に、通常の3倍の珈琲豆を使用しているからだとか。

確かに、ここのコーヒーを頂いた後、大阪に帰ると、
以前はとてもおいしく感じていたコーヒーすら、
並に思えることも増えてきました。
ただ、人生損した、とは思っていません。
上を知っていくことで、さらなる深みを味わえるようになった、
ということでしょうか。

ねぷた村のお姉さん、ブルマンの皆さん、
そして弘前の珈琲文化をここまで育て上げて来られた皆々様、
ありがとうございます!( つДT)感涙涙涙


もう1杯くらいコーヒーを頂こうかと思いましたが
わずかにお金が足りず、残念。
かの太宰治もよく通ったという、東北最初の喫茶店
『万茶ン』さんなどは行きたかったな。
次は絶対カフェめぐりだな。角館もだけど、弘前大好き016.gif


帰り際には、ちょっとお土産を買うことに…
JR弘前駅前からバスが出るので、
弘前駅の駅ナカで、お土産を買います。

今回選んだのは、饅頭の生地の中に林檎の入った
『らぷる』です。
e0120944_01051403.jpg
試食で食べてみて、想像以上のウマさ!だったのと、
せっかく青森来たなら、リンゴに関わるお土産欲しい、ということで
買いました。

帰宅して食べましたが、これは本当においしい。
そのおいしさの陰には、なんと20年近い努力もあったという……
恐れ入りました…。


お土産買って、弘前駅から青森空港へ向かうバスへ。
ちょっとうつらうつら…

空港内のお店でも、おいしそうなお土産がいっぱい。
試飲・試食をいくらかしてみましたが
どれもめちゃくちゃウマい。

買うのはあきらめましたが…
東北、なんでこんな何でもかんでもウマいのか。
すごすぎる……。


さあ、大阪に帰るべ。また会おうぜ東北070.gif
e0120944_01052723.jpg
秋田県、男鹿半島が見えます。どうもなまはげさん…。
e0120944_01052720.jpg
夜に無事、帰宅しました。充実の桜旅行!
いやあ、またやりたいですね(´∀`)


おまけ:
弘前の街で見つけたおもしろ画像。

ランドセルを背負う小学生?!と思いきや、
ガンダム、みたいな。。
そういえば、ザクとかが背中に背負ってるアレも
『ランドセル』って名前だったなあ。
e0120944_01055285.jpg
弘前駅駅ナカの男子トイレ。
『う~トイレトイレ』感が全開のトイレ。
見た瞬間、「なんじゃこりゃあ?!」と
ニヤニヤが止まりませんでした(つ∀`)笑笑笑笑
e0120944_01055206.jpg


角館&弘前旅行 おしまい(´w`)ノシ
思い出に感謝!!

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-04-28 00:47 | 旅行記 | Comments(0)
<< 【旅行記別記】弘前さくら祭り(朝) 【旅行記別記】弘前さくら祭り(夜) >>