2015/4/26 【旅行記】初北東北、散れども美しき
(2015年8月2日更新)


サクラについては別記。コチラ

【伊丹空港⇒秋田空港】
朝早めの出発。
今回の飛行機はプロペラ機です。
e0120944_00343467.jpg
プロペラ機なので、飛行高度も低く、
まだ雪が残っている山も良く見えます。
(写真は新潟の辺り)
e0120944_00343419.jpg
e0120944_00343405.jpg
佐渡島も見えました。
e0120944_00343597.jpg
秋田県内上空。
さすが米どころ、田んぼがどこまでも広がっています。
e0120944_00343537.jpg

【角館街歩き】
秋田空港からはエアポートタクシーに乗り
角館駅へ向かいます。

タクシーの運転手さん曰く、今年は桜の開花も、雪解けも
かなり早かったらしく、少し葉桜気味とのこと。
確かに、角館の街に入るところで窓を除くと
少し桜が緑っぽくなっていました。

そんなこんなで、『みちのく小京都』角館に到着。
e0120944_00343522.jpg
e0120944_00343567.jpg
駅前からちょっと歩くだけで、こんなきれいな桜が。
e0120944_00343591.jpg
大阪ではこの時期既に散ってしまっていたユキヤナギ。
好きな花をもう一度見れて、得した気分に。
e0120944_00343523.jpg
e0120944_00354677.jpg
街の中心部へ歩いていくと、だんだん昔ながらの建物が増えて行きます。
e0120944_00354550.jpg
e0120944_00354650.jpg
e0120944_00354685.jpg
漬物蔵ではなく『ガッコ蔵』。秋田を感じる。
(僕はいぶりがっこ苦手だけど…)
e0120944_00354630.jpg
電線が写ってしまっているのを除けば
本当に素晴らしい街並みと、雰囲気。
理想は電線地中化かなあ。色々難しいらしいけど…。
e0120944_00354604.jpg

e0120944_00372296.jpg
桜、ユキヤナギに続き、チューリップです。
e0120944_00372229.jpg
角館名物・樺細工のお店。
テレビでその手間暇のかかる工程を見たことがあるのですが、
それもあって、結構高価です。
でも、お土産屋で見た樺細工は本当に美しかったので
いつか手元に一つは、持ってみたいですね…。
e0120944_00372128.jpg
さて、少し街歩きをしたら
本格的に桜を拝むまで、まず昼食。
事前にネットで調べていた『角館そば』さんの
鮎の天ぷらそばをいただきます。
e0120944_00372297.jpg

e0120944_00372190.jpg
鮎の天ぷらを口にした瞬間、静かなる衝撃が走りました。
そばももちろん、優しい味で美味。

e0120944_00372251.jpg

昼を食べてからは、桧木内川へ向かい、
川沿いの桜を愉しみました。
サクラについて写真も多くなったので別記。コチラ


川沿いには花見客も多くいたのですが
屋台もたくさんありました。

『いのしし』『横手焼きそば』とある辺り、さすが秋田。
e0120944_00375596.jpg
【武家屋敷通り】
桧木内川沿いをさらに北上し、
ファミリーマートがある交差点を右折すると、
武家屋敷通りの北の方に出ました。

まずはみそ付のきりたんぽで小腹を満たし…
e0120944_00380941.jpg
武家屋敷めぐりへ。
e0120944_00390998.jpg
e0120944_00390943.jpg
数百年前からそのまんまの漆細工。
今でもそのまま使えそう。漆ってすごい…。
e0120944_00380906.jpg
e0120944_00380971.jpg

e0120944_00380960.jpg
角館が生んだ画家、小田野直武さんの胸像。
e0120944_00400746.jpg
若くして亡くなるが、謀反の疑いなどをかけられたとか。
失意のうちに、精神的なものもかなりあったのだろうか…。
e0120944_00400763.jpg
熊の毛皮。これは見た時結構ビックリした。
e0120944_00400760.jpg
e0120944_00400728.jpg
井戸の水で淹れたコーヒーを飲める、ハイカラ館さん。
e0120944_00403452.jpg
e0120944_00405162.jpg
e0120944_00405250.jpg
e0120944_00405229.jpg
秋、紅葉の角館もとても美しいらしいので、
是非、また再訪したいですね。
e0120944_00405257.jpg


【駅前でティータイム⇒桧木内川へ】
いったん駅前まで戻り、ちょっとゆっくりしたいなと思いまして
ここは思い切って、駅前の喫茶店『びすけっと』さんに入店。
有名なフルーツパーラー『さかい屋』さんの向かい。
e0120944_00411832.jpg
e0120944_00411872.jpg
e0120944_00411853.jpg
珈琲とケーキのセットを頂きましたが、
お手頃価格で、しかもめちゃくちゃウマい。
そして、アットホームで落ち着く空間。

ピカソのような雰囲気の、よく声の通るスキンヘッドの店主さんは
寡黙ながらも、決して無愛想では無く、
時折優しく接して下さったように思います。
ごちそうさまでした。


さて、その後夕飯どうしようかな…と思ってたら
こんな自信満々の酒屋に出くわしたり、
e0120944_00420837.jpg
夕焼けの沈みゆく桧木内川沿いにまた来てみたり、
e0120944_00421774.jpg
ちょっとぼんやりしてみたり。
e0120944_00421785.jpg

e0120944_00421790.jpg
夕食は、結局ここの屋台で
ケバブを買うことにしました。
e0120944_00423141.jpg
さて、今回の宿は角館の駅近くではなく、
そこから出るローカル線から数駅行ったところの宿です。
田舎の宿に泊まってみたくて、選びました。

ローカル線なので、本数も少ないです…
下品なのは覚悟の上で、ケバブを
歩き食いしながら口の中へ押し込みました。。。


途中、武家屋敷も通りまして、
まだ時間に少し余裕もあったので、
夜の桜も写真がとれました。(別記。コチラ


【内陸縦貫鉄道⇒宿へ】
JR角館駅のすぐ横にある、
『秋田内陸縦貫鉄道』の駅舎です。
角館~鷹ノ巣をつないでいる、自然美溢れる路線だそうです。
(鷹ノ巣は、能代、弘前のアクセスポイントでもあります)
e0120944_00423802.jpg

e0120944_00423976.jpg
電車に乗ってからJRのホームを撮ってみた。
このホームに、秋田新幹線も停まるのか。
あの赤いスーパーこまちも……。
e0120944_00423921.jpg

夜なので、外は何も見えません。
コンビニなども全く無し。真っ暗です。
田舎のロマン……
いつも都会にいて、夜でも何かしら見える所にいるので
やっぱこういうのは新鮮です。

20分ほど電車に乗った後、宿の最寄り駅に着きましたが
本当に、電車が一番よく見える光源、みたいな状態。
e0120944_00423985.jpg
宿に向かう道はこんな感じです。
それにしても、標高が高いからか、かなり寒い!
早く宿に着かないと風邪ひいてしまいますわ……( ´Д`)
e0120944_00423927.jpg

途中小走りしながら、宿に着きました。
普通のお家を改修したような民宿、という感じですが
(あ、だから民宿なのか)
全体的にとてもきれいなお宿でした。
風呂も、家のお風呂って感じです。

しかし寝室は、和室6畳がそのまんまお部屋!なので
布団敷いて思いっきり寝れます。
そして田舎ですから、ものすごい静か。
睡眠環境としては、これまで泊まってきたどの宿の中でも
最高クラスなのは間違いありません( ´∀`)
しかも明日は朝食付きなので、楽しみです…。


IPodで『フタエノキワミ』系動画をちょっと見てから
22時くらいに寝たのでしたw
(田舎でもやっぱりすごい破壊力だった。イロンナ意味で。アッー!)

今日の寝不足を解消するぜ(-w-)ZZzzzz


[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-04-26 00:42 | 旅行記 | Comments(0)
<< 【旅行記別記】角館の桜 2015/4/25 北の桜を求めて >>