2015/6/21 独日の物語、4年を経て振り返る
今日はちと宝塚までぶらぶらしてきました。
目的はコチラです。

e0120944_11152149.jpg
手塚治虫記念館『アドルフに告ぐ展』です。
障害者手帳を持っているので、
記念館には無料で入れました。ありがたや…
(ちなみに、同伴者1名も無料で入れるようです。
 障害者手帳を持った僕を連れてここに来ると
 タダで入れるということですw)


4年前、小豆島の図書館で偶然、
期間限定図書として、この本の貸し出しが行われていました。

元々、以下のような考えが僕の中にはありました。
戦争と平和、独裁政権とは?
そして、人類が何か大切なものを犠牲にさせられないような社会を
作るにはどうしたらいいのか?
独裁や戦争はその大きな妨げになっている、
それを少しでも防ぐには、どうしたらいいのか?

島に来る前、その『犠牲』は、
国家単位ではなく、個人単位、家族単位でもあることと、
その不毛さや空しさ、愚かしさは、
自己啓発セミナー関係の人間関係で、感じたことでした。

口先では平和を口走り、
勝利や繁栄の美名のもとに、
犠牲にされてはならないものが平気で犠牲にされていく
異常極まりない社会。
人類を人類で無くならせる社会。

幼い頃からそれに染められると、
それが普通になってしまうというのだから、本当に恐ろしい。
人を傷つけ、犯し、殺める事すらも……。


俺もまた、そんなものに染められていたのか…と
反省と悔恨にまみれながら、読み通したこの作品。
僕の人生に、小さくない影響を与えた衝撃作でした。

今回の展示は、漫画の一部抜粋があるのですが
今改めて見直すと、自分以外にも
大なり小なりのこのような狂った社会構造で
苦しめられてきた人たちのことが頭をよぎります。


ナゼ コロシアウノ カ

心に大きな穴が空くようでした。


帰りは、宝塚大劇場の前を通りながら
平和に感謝しつつアジサイを撮りました。
e0120944_11465891.jpg

e0120944_11470605.jpg
e0120944_11470669.jpg

e0120944_11470784.jpg

e0120944_11470799.jpg
e0120944_11470764.jpg
e0120944_11470751.jpg

e0120944_11470726.jpg
成人男性(というか自分)の手のひらを目いっぱい広げた以上に
大きな立派なアジサイです↓
e0120944_11470775.jpg
e0120944_11470769.jpg
未来へ、平和へ、向かって、花咲く。
e0120944_11470786.jpg



今日の(・∀・)イイ!こと
美味しい鱧を大いに味わうことができたこと。平和に感謝。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-06-21 22:41 | 未分類 | Comments(0)
<< 2015/6/22 Even ... 2015/6/20 Teeth... >>