2015/4/12 So long examination
今日は、ちょっとした資格試験的なものを受けてきました。
一応、履歴書にも書けてしまう資格です……。


ちょっと勉強のピッチを高めたい、もっと知識をつけたい、という思いから
今日の受験日に申し込みをすることに。
ここ最近は、仕事帰りにカフェなどに入って、ノートに書いて知識を身に着けたり
前日は、Amazonで買ったテキストで模擬試験をやってみて
パターンを体で覚えてみたりもしました。
この辺りは、アスペルガーの得意技の一つ、『記憶力』を使おう、ということで……。
(『東方紅魔郷』主人公の霊夢のセリフ、
 『ああ、パターン作りごっこね。私の得意分野だわ(^ー^;)』を思い出しつつ)


しかし、こうした試験らしい試験を受けることが、3年半ぶりです。
前職を辞める直前で受けたので、精神的には極限ぎりぎりの状況での試験でした。
そんな時に比べれば、マシなものですが……。
(奇跡的なことに、その時の試験はなんと合格することができました…)

汚い話で申し訳ありませんが、僕は何故か緊張すると
急激に唾が増えてくることがあります。
子供のころからずっとそうです。
この唾が増える現象、しばらくご無沙汰だったのですが
今回の試験前に、ものすごく出てきました042.gif

一昔前だったら
『なんでこんな時に……God d**n, s**t!!!』
みたいなことを考えて、
自分が不甲斐なくなり、自罰にすら走っていたのですが、
とはいえ、発達障害の診断を受けてから、初めて経験する試験でしたので、
自分の特性や傾向から判断したり、
今ならできる自分の心理や体調の分析、そして状況判断、対策をすることにしました。
自分でも驚くほどに、冷静でした。
思えば高校生の頃とかに比べて、信じられないくらいうまくできるようになっています。
奇しくも、今回の試験会場は、8年前の1月にセンター試験を受けた会場と同じ場所。
受けた部屋も、席の位置も、ほぼ同じような場所でした。
僕がこのブログを始める、4か月くらい前のお話。


試験のガイダンスが始まったあたりから、唾が引いていき、
その後、試験中に唾が増してくるということがないまま、
集中して試験を終わらせることができました。ふう……(´Д`A)
試験終了の合図の際には、机に一瞬突っ伏してしまいそうになりました。

試験は思ったより簡単だったかなあ、と思いましたが
ちと油断ができないのが正直なところです。


試験でくたくたになりながらも、ちょっと散歩してから家に帰りましたが、
夕飯時に、来年フランスで開催される
サッカーの欧州選手権"EURO2016"の予選ハイライトが流れており、
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表ジェコのハットトリック、
スイスは3-0で競り勝ち、シャキリがその全3点をアシストしたなど
(余談だが、シャキリは昨年のW杯でハットトリックを達成したことがある)
失礼かもしれないですが、意外?!と思っていた国の快進撃が見れたりと
見どころ満載でした( ´∀`)b


今日の(・∀・)イイ!こと
次週に会う友人からのメールが良いタイミングで届いたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-04-13 01:19 | 未分類 | Comments(0)
<< 2015/4/13 春眠と、春... 2015/4/11 春、変化の... >>