2015/2/8 【旅行記】最高の友、最高の旅
※2015年7月25日更新。


金沢旅行二日目。
1泊2日のちょい弾丸旅行となりましたが、
自分にとっては、この10日ほどで溜まっていた心の疲れをも
癒していくのに必要な旅だったのかもしれません。
そしてこの旅は一人旅では無く、
昨年に再会を果たした、友人の存在がありました。

彼にも随分と道中で迷惑をかけてしまったこともあったのですが
嫌な顔一つせずに付き合ってくれて……
何らかの恩返しはいつかしたいもの056.gif


そんな朝は、近江町市場で海鮮丼を食べます。
ホテルが近江町市場からかなり近かったので、楽ちんでした。


【近江町市場で朝食】
朝の近江町市場。写真がピンボケしてしまいましたが
昨日とは打って変わって人気の少ない商店街、
いくつかのお店が準備を始めています。
e0120944_00200591.jpg
海鮮丼を頂きますのは、事前にネットで調べてきた、
近江町市場・むさし口近くにある『いきいき亭』さん。
e0120944_00200557.jpg
いやぁうれっすぃ…な仕様で安心(´w`)
e0120944_00200605.jpg
そして朝から、豪華なこの展開!
ご飯はお代わりもできますし、
大将もとても気さくで人当りの良い人で
雰囲気も最高でありました( ´∀`)
e0120944_00200553.jpg
いやあもう、昨日に続いてここでもブリ。
昨日、すっかり寒ブリの虜となってしまった友人はまたも大満足。
もちろん僕も大満足、の朝食に(´∀`)
(海鮮丼は、宮城県・石巻も素晴らしいです…)


こちらは近江町市場すぐ近くの
料亭と思しきすごい立派な和風建築。
何とも言えない立派なオーラ、思わず一枚、収めてしまいました。
e0120944_00204004.jpg

【妙立寺(忍者寺)】
さて、本日は夕方17時ごろのバスで大阪に帰りますが、
その前にもしっかり、思い出作らないとw
まずはホテルをチェックアウトし、駅に荷物を預けに行ってから
事前予約していた妙立寺(通称・忍者寺)に行きます。

ここも以前行ったことがあるのですが、
今だからその時より深く分かることもあるかしれないし
また違う発見もあるかもしれない、
そして、友人にもきっと楽しんで頂けるのでは…と思い
予約した次第です。


忍者寺まで続く道↓
e0120944_00204933.jpg
e0120944_00205013.jpg
お寺には、既に予約を済ませてやってきた人も結構いました。
e0120944_00205093.jpg
e0120944_00205016.jpg
なお、この先お寺の中に入ってからは
中は一切写真撮影禁止となっておりました。

しかし、金沢も観光に益々力を入れているからか、
ガイドのボランティアの方々の説明が
以前来た時よりすごくパワーアップしているというのか。
分かりやすくて、楽しめる。奥深い世界。
戦国~江戸時代につくられたものなので、
中にはおどろおどろしい部屋なんかもあったりします。

と思いきや、例えば東京でも、皇室の方々が逃げるための
隠し通路があるのではないか?とか言われていますが
このお寺も、寺が襲撃された時に
大名が逃げるための穴があるとか
そんな噂もあるそうです。

一方では、加賀百万石の文化の深さ、
茶道、自然をいつくしむ心など
その深さには恐れ入るばかりです。


金沢に行かれる方は、是非この忍者寺のツアーを予約して
その真髄に触れられてみてはいかがでせうか( ´w`)


【昼食・金沢カレー】
忍者寺でひとしきり感慨に浸ったあとは、
昨日食べるのを後回しにした、金沢カレーを食べることに。
ここでも腹パンパンな経験をすることになりました(つw`)
e0120944_00211930.jpg
カツとキャベツの千切りが乗っているのが金沢スタイルのカレー、
というんは聞いたことがあったのですが、
このお皿は、ハンバーグ、ソーセージまで乗っています。

一番小さいお皿を頼んだのですが、
これでもう、本当に腹の中がパンパンだぜ……状態です005.gif
いやあもう、夕飯要りましぇーんな勢いで、本当にお腹いっぱい。

店を出たら、なにやらメロンパンの匂いがしたのですが
お腹いっぱいで手が出ませんでした(つ∀`)
さて、旅の終盤は、お土産探しも兼ねて……


【ひがし茶屋街】
まずは、古き伝統的な町並みの残る、ひがし茶屋街へ。
バスを降りたら、まるで明治時代を思わせるような
昔ながらのフランス料理店もある。瀟洒でおしゃれ…
e0120944_00214719.jpg
和風建築の間を縫って、歩いていきます。
e0120944_00213360.jpg
e0120944_00213321.jpg
e0120944_00213342.jpg
e0120944_00213394.jpg
金沢にもあった、自由軒。
しかもひがし茶屋街の、本当に伝統的な建物の間に…
e0120944_00221484.jpg

e0120944_00221494.jpg
細い路地まで、本当に美しい。
冬の雨がまた、旅情をかき立てる。
e0120944_00221467.jpg
e0120944_00221479.jpg
一番よく見ていたのが、下のお店。
日本酒を多く取り揃えているお店です。
ここで2~3種ほどお酒を購入……
まだまだ寒い時期、日本酒がウマいぜ。
e0120944_00224181.jpg

【金沢駅でお土産探し&のどぐろ】
そして、最後は
すぐに高速バスに乗れるように…というのもありますが
最初に来て驚いた、ドデかいドデかい金沢駅ビルを
しっかり堪能したい、と思いまして。

お土産コーナーが本当にかなりデカいです。
天井も高くて、広々空間……
そして、すごい人の数でした(つ∀`)
北陸新幹線開業の暁には、更にすごいに違いない。
(この時点で、まだ北陸新幹線開業まであと40日を切った所)


しかし、観光に力を入れているのは
この駅前のデジタル案内板を見ていてもよく分かります。
英語対応はすこし改善点がありそうだけど。
『分』の所は『min.』を付けるとか……。
e0120944_00224169.jpg
e0120944_00224135.jpg
僕は会社の課内の皆さんへのお土産を買って、
友人も職場の人たちへのお土産も買えて満足の様子。

そして、少し昼の金沢カレーがこなれてきた頃合いになりまして
軽~い夕食も兼ねて、ちょっと寿司でも食う?みたいな話になり、
駅中の回転寿司屋に入りました。

北陸は、回転寿司屋のレベルがめちゃくちゃ高いと聞いていたので
それを試してみる意味もありまして…。

まずは手始めに、ぶりのアラとか、タイのアラ汁とか
かなり安い値段で出てきたのを食べましたが……
めちゃくちゃウマい。ウマすぎる005.gif016.gif

そして〆は、のどぐろも付いている白身魚3点セット(500円)
e0120944_00224130.jpg
お互いに、最後はのどぐろだけを残しておき、
同時に、せーの!で口に運びましたところ………

あまりのうまさに

悶   ☆   絶    032.gif   024.gif

1~2分間、会 話 が 止 ま り ま し た (つ∀`)


北陸の回転寿司のスーパークオリティ、恐るべし!!
こんなすごい回転寿司が、例えば関西に出店しだしたら
ほとんどの回転寿司チェーンが駆逐されそう(つ∀`)
(実際の所、物流や冷蔵保存の問題もあり
 ありえないでしょうが…)

最後の最後まで、ウマすぎました、金沢。

さてこの日は、
台風ばりの超強力な低気圧が近付いているとのことで
本日はすごく天気が悪く、風がものすごく強かったのです。
そのため、武家屋敷通り、にし茶屋街など
行くのを諦めた場所もありました。
友人は傘を持っていなかったので、コンビニで傘を買ったものの
傘をさした瞬間、強風で傘が半壊したという憂き目も(つД`)


金沢から大阪に帰れるのか?と少し不安でしたが、
曇り空と強風の中、無事高速バスで出発できました。
途中、日本海のすぐそばを通ったのですが
葛飾北斎さんの絵ばりのものすっごい荒波で本当に仰天005.gif008.gif057.gif
昨年の秋、友人に鳥取駅まで送ってもらった時よりスゴい…。

そんなこんなですが、おいしい記憶と一緒に無事帰れました。
おしまいは、大阪でどこかコーヒーでも一杯飲んで帰ろうかと思い
開いてるコーヒー屋探しでてんやわんや。。。
引っ張りまわしてすまなかった、という気持ちに orz
結局、大阪駅内にあるカフェで落ち着きましたが、
友人からは、『また旅行行こうな!』と
嬉しい言葉もかけてもらえて、
俺も昔に比べて、随分幸せ者になれたなあ……という気持ちでした。


必ずそうなるとは限りませんが、ほとんどすべての場合において
行く前に想像するよりもたくさんの恩恵があるのが、
旅の醍醐味でもあります。

今回は、友人と旅行するという初の試みでしたが
(※旅先で現地の友人と会う、というケースは省いた場合)
自分も友人に助けられたり、そして
この友人と共に行った旅行だったからこそ、
深く強く楽しめたこともたくさんありました。
本当に感謝感謝の旅行です。

この人生、またそんな機会があることを願いつつ、
そして、もっと楽しい時間を共有できるべく
自分も強く優しく成長していけたら、と願うのでした。


今日の(・∀・)イイ!こと
帰宅直前に飲んだカフェオレが結構おいしかったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2015-02-09 20:58 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2015/2/9 北陸旅、舌と... 2015/2/7 【旅行記】雪... >>