2014/11/22 ほっとする、古都歩き
紅葉の季節。
ここ数年で京都には、年に数回行っておりますが
同じ関西でも、奈良には全然行っておりませんでした。

お世話になった友人・知人には、
奈良生まれ or 奈良育ちの人も結構いて
その大阪とはまた異なる穏やかな、かつ余裕が漂うお人柄には
自分もずいぶん助けられてきたものでした。

e0120944_22262814.jpg
世界遺産・春日大社の入り口。
e0120944_22262881.jpg
ようこそ、シカの園へ…。
e0120944_22262803.jpg

e0120944_22262822.jpg
e0120944_22262885.jpg

e0120944_22262856.jpg
e0120944_22262871.jpg
このあたりからめちゃきれいな紅葉が結構撮れました。
e0120944_22262868.jpg
e0120944_22262888.jpg

e0120944_22262846.jpg
e0120944_22285047.jpg

e0120944_22285045.jpg
奈良市を一望。絶景かな絶景かな…
e0120944_22285065.jpg
e0120944_22285039.jpg
e0120944_22285042.jpg
e0120944_22285037.jpg
東大寺外周を歩く。
e0120944_22292835.jpg
せっかくここまで来たなら東大寺へ。
障害者手帳を見せたら子供料金と同じになりました。
人がすごかったですが、ほとんど並ばずに入れました。
e0120944_22292846.jpg
↑の大仏さんのいらっしゃる建物、近くて見たら
『でけぇ……!!』と声が漏れるくらい巨大でした。

今年、ミラノのドゥオモの門もすっげえかったけど
この木造の門もマジですごい……
再建されているとはいえ、歴史の長さなら
ドゥオモの2倍以上だもんなあ……。
e0120944_22292818.jpg
そして大仏さん。 圧倒されます。世界でもなかなか類のない圧巻さ。

聖武天皇、どうやってこんなの考え付いたのか……
しかし、本当に追い詰められていたんやろな…精神的には。。
それを人々の力を結集してここまでやってしまうんだものな。
確か聖武天皇の皇后様や、御付の僧侶もすごかったんですよね。
e0120944_22292823.jpg
e0120944_22292826.jpg
大仏さんの手です。
e0120944_22292983.jpg
波紋なき 水面に映る 紅葉かな
e0120944_22292944.jpg
e0120944_22292976.jpg
一通り歩いた後は、奈良県立美術館(こちらも障害者手帳で無料)を見て、
暗くなってきた時期に、待ち合わせ予定の友人と合流。
呑みにいってきました。


JR奈良市から東、三条通りにある居酒屋、
当初狙っていたお店は結構な人だかりで入れず。
3件目のお店に無事に入ることができました。

最初は日本酒になるのかな?と思いきや、
国産白ワインのフルボトルを二人で開けることになりました。
ワイン好きの自分でも、ちょっと意外なチョイスでした(´∀`)

この二人で選んでみた国産ワインがすっきりしていておいしく、
友人にも好評で嬉しかったです。

今回も色んな話が出まして、しばらく会ってないうちに、
友人が大変な思いをしていたことも話してくれました。
その時期は、自分がある意味で一番ワクワクしていた時期でしたが
そんなことになっていたとは……
ともあれ、一歩誤って重態になっていたらもっと大変でした。
友人の回復と、今の職場で比較的順調にやれていそうなことが
自分にとっても嬉しい事でした。

呑んだ後も、わざわざ11時くらいまで空いてそうなお店を探してくれて
その遅くまでやってる店でコーヒーを飲んでまたしばらくおしゃべり。
友人の電車が迫ってきた時期に、切り上げ。充実しました!

友人からは、また奈良の別の見どころを教えて頂きましたし、
友人との再会と、奈良への再訪を胸に誓うのでしたとさ。
e0120944_22292982.jpg
奈良との出会いを、ありがとうございました ☆ミ


今日の(・∀・)イイ!こと
行き帰りとも比較的座れる時間が長かったこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-11-22 23:24 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2014/11/23 仙台が招... 2014/11/21 仮面の下... >>