2014/10/11 【旅行記】縁導きし、島根の地にて
前日に、友人のお母様にご報告していた時間に起きて、
まずは朝食をご馳走になり、友人の車で出雲へ向けて出発します。
初の島根県入りでございます…( ´w`)

まずはやはり、出雲大社です。
前年は遷宮もあり、人が多いことも予想されたので
それも早めに言った理由の一つ。

出雲大社に近づいてくると、田畑が結構広がってきましたが
友人が『お、そろそろちゃうか~』と行った頃に、
出雲大社のすぐ近く、結構建物が密集しているエリアに到着。

車を置いて、まずは"神有月"に神様方が到着される、
『稲佐の浜』へ歩いて向かいます。


e0120944_20153818.jpg
見事な秋晴れの日!
e0120944_20153826.jpg

【稲佐の浜】
写真の、鳥居がある岩は、結構有名なスポットで
ご存知の方も多いかもしれません。
e0120944_20153811.jpg
e0120944_20153864.jpg
この辺りは人が少ないのもありましたが、
穏やかな日本海、神秘性を感じるには十分すぎる静けさ。心が洗われました。
いつか出雲を再訪する時も、
お参りの前には是非行っておきたい場所ですね…。
e0120944_20153816.jpg
【出雲大社】
順序が少し前後しますが、こちらは駐車場から見えたものすごく巨大な国旗。
写真では伝わりにくいですが、本当に巨大な国旗で、
友人と共に目を丸くしていました……Σ(´Д`)
e0120944_20231333.jpg


e0120944_20231735.jpg
お参りの前に、まずはちょっと参道歩き。
e0120944_20232887.jpg
松江と出雲を結ぶローカル線『一畑電車』の駅。
カップケーキのようなかわいらしいデザイン。
e0120944_20232949.jpg
腹ごしらえは、出雲そばで。
みりんが効いてそうなダシでするりと完食(´∀`)
e0120944_20242979.jpg
少し前の写真で見えていた大きな鳥居、ここをくぐり直してから
いよいよ本殿の方で向かいます。
e0120944_20232991.jpg
e0120944_20232864.jpg
e0120944_20232935.jpg
さすがに人が多いですね。
e0120944_20245062.jpg
まずは参道右側、『祓社』で厄を落とします。
この時点で結構な行列…w
e0120944_20245010.jpg
e0120944_20251343.jpg
祓社で厄を落とした後は、奥へ前進。
大国主命(オオクニヌシノミコト)様の像を、
畏れ多くも撮らせて頂きます…
教会もそうだけど、この手の神性溢れる人物を写真に修めるのは、
一礼してから撮るのですが、ドキドキします。
e0120944_20251371.jpg
その後は、事前に出雲大社について結構調べてくれていた友人の案内で
参拝ルートをゆっくり歩きます。
e0120944_20251302.jpg
e0120944_20254339.jpg
e0120944_20254336.jpg
横から本殿を、パシャリ。
e0120944_20254316.jpg
これは、出雲大社ならおなじみの、しめ縄…。
e0120944_20254340.jpg
e0120944_20261192.jpg
このしめ縄に向けて小銭を投げ、
上手く刺されば自分の望みが叶う…という都市伝説?もありますが
実際そのようなことをするのはマナー違反だとか。
それもそうか、しめ縄傷みそうだし(´w`;)
e0120944_20261117.jpg
e0120944_20261110.jpg

e0120944_20263045.jpg
【日御碕神社・日御碕灯台】
賑やかだけど、おごそかな場所、出雲大社でご縁のチカラを頂いた後は
話題の?出雲大社前のスタバでコーヒーを買ってから、
車でしばらく行った、日御碕(ひのみさき)神社と、日御碕灯台へ。
友人がいなければ、おそらくここに行くことは無かったでしょう…ご縁の力に感謝。

e0120944_20263134.jpg
まずは、日御碕神社。
e0120944_20263012.jpg
ちょっと工事中のようですが、朱塗りの鮮やかさは健在。
e0120944_20274369.jpg
大国主命、からの天照大御神様……。
e0120944_20274329.jpg
天照大御神様にふさわしく、太陽が輝く一枚に。
e0120944_20274370.jpg
e0120944_20274393.jpg
e0120944_20280394.jpg
次は、神社から歩いて、灯台へ。
e0120944_20280326.jpg

e0120944_20280372.jpg
神社から灯台に続く道には、所々お店が出ています。
古事記丼、ってどんなんやろう( ´w`)
e0120944_20285218.jpg
友人とおしゃべりしながら歩いているうちに、日御碕灯台に到着。
ここも立派な、海保さんの施設であります。日本海だもんな…。
e0120944_20285215.jpg
e0120944_20285217.jpg
e0120944_20285293.jpg
上る人・降りる人の譲り合いの精神で
せま~くて急な灯台の階段を、上っていきます。
日本っていいな、と思えるひと時でしたが、
あ、イタリアでも、ドゥオモの階段でそういうことがあったなあ( ´w`)

e0120944_20291718.jpg
さて、この日御碕灯台の上ですが……
マジで 命 の 危 機 かと思うような経験もしました((((;´д`))))
e0120944_16503270.jpg
いやもうここ、空は晴れてますが、とにかく風が強いのです。
マジで強いです。メガネかけてるのを後悔するほどに。
幸い何も吹き飛ばされずにすみましたが、本当にヤバイくらいの風でした。

近くで小学校中学年くらいの子供がキャーッと嬉しそうに騒いでましたが
僕が同い年だったら、恐怖で泣き叫び狂っていただろう………(´w`;)
もう1周灯台の周りを回ろうか迷いましたが、結局辞めました。。

後で友人と、あの風はヤバすぎたなあと話しながら、
灯台を後にしたのでした(爆)


【宍道湖の夕陽】
今日の宿泊は、松江にて。
その際、松江訪問の目的でもある宍道湖の夕焼けを見ることに。

日没前は、まず宍道湖すぐそばにある島根県立美術館にて、芸術鑑賞。
障害者手帳を持っていたので、それを見せたら
友人共々、特別展も含めて、無料になりました!065.gif065.gif
折しも、これが友人へのカミングアウトとなりましたが
(元々カミングアウトする気でもいました)
ここではモネの絵画など、愉しい思い出ができました。

そしていよいよ、夕陽の時間です。
何枚も写真を撮ってしまいました……どこか暖かい、山陰の夕陽。
e0120944_20291793.jpg
e0120944_20295689.jpg
e0120944_20295634.jpg
e0120944_20295622.jpg

e0120944_20295640.jpg
e0120944_20295662.jpg
e0120944_20303843.jpg
静かでありながら、雄大な美しさだなあ…と思えました。


【夜の松江歩き】
その後はいったんホテルにチェックインした後、ちょっと呑みにいったり
松江駅周辺をぶらぶらしたりして過ごしました。
e0120944_20303812.jpg
結構友人とは、多くのことを話しました。
障害にまつわることもありました。
ちとシリアスな話も多くなり、申し訳ない…orz
話しているうちに、結構時間が遅くなってしまいました。
明日はまた、愉しい話もできたらいいな。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-10-11 00:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2014/10/12 【旅行記... 2014/10/10 【旅行記... >>