2014/8/10 【旅行記】美と戦争の歴史を拝む
朝、ホテルの朝食は結構豪華でした( ´∀`)
安宿のバイキングスタイル、とはいえ
パン、コーンフレーク、ハム、ゆで卵……と色々。
飲み物も、オレンジジュース、牛乳をはじめ
カプチーノ、カフェラテ、ブラックコーヒー、紅茶、ココアと
実にたくさんあって、お腹も心も大満足でした。


さて、まずはチェックアウトを済ませて、
本日パリに戻るための電車に乗る駅、ブリュッセル南駅にて
大きな荷物を預けて、美術館めぐりに出発します。

【王立美術館まで街歩き】
e0120944_22364771.jpg
e0120944_22364772.jpg
馬車がとまっています。
e0120944_22364730.jpg
こちらが、ベルギー王室の王宮。
e0120944_22364885.jpg
庭が本当にキレイでした…
e0120944_22364891.jpg
写真では、庭の美しさが伝わりづらいのが残念無念……
いやもう、本当に美しすぎる幾何学の刈り込みでした。
昨日のオヴェール城もすごかったけども、
都心のど真ん中にある城となるとまた違うすごさがあります。

e0120944_22380601.jpg
e0120944_22381138.jpg
見学もできるらしいです。時間が許せばしたかったですが、
今回は時間が足りないので、パス。
e0120944_22382663.jpg
ベルギー王立美術館近くにあった、立派な建物。
e0120944_22382611.jpg
後光を浴びて…。
e0120944_22382639.jpg
王立美術館、マグリット美術館はちょっと高い所にあるので、
低い所にある建物がよく俯瞰できます。
e0120944_22382655.jpg
フラワーカーペットの宣伝。
2年前にベルギーに行ったことがある友人もいて、
その友人はこのフラワーカーペットを拝むことができたようです。
今年開催のこの日(8月15~17日)は、パリにいるから拝めないな。
e0120944_22390034.jpg
スマイルなロータリー標識
e0120944_22390047.jpg
マグリット美術館の、マグリット型鏡。
沖縄出身の友達が結構マグリット好きだなあ……。
e0120944_22393439.jpg
【ベルギー王立美術館】
さて、まずはベルギー・ブリュッセルでしっかりと芸術を堪能するであります。
e0120944_22390915.jpg
e0120944_22390936.jpg
e0120944_22400134.jpg
チケット買ってすぐ、こんな広々とした上質な空間で
大きな絵画をたくさん拝むことができました。
e0120944_22401029.jpg
2F。絵画はもちろん、建物が美しいっ…。
e0120944_22401018.jpg
e0120944_22401091.jpg

この博物館、撮影禁止で無いとはいえ、作品を写真に撮るのはちと抵抗があったのですが…
教科書で見たことある作品との思わぬ会合があったので、撮らずにおれませんでした。

『マラーの死』です。
フランス革命の後、ロベスピエールらの陰謀により殺害された政治家、マラーが
実際に浴室で暗殺された場面もモチーフに描かれた絵画です。

所々、何やら生々しすぎる。。革命後のおフランスは恐ろしいぞ……
e0120944_22401008.jpg
<●> <●> ギロリンコ
e0120944_22401059.jpg

地下のパビリオンへ…。
暗闇の中に、光が映える。
e0120944_22412188.jpg
クノップフの絵画。
e0120944_22414270.jpg
e0120944_22414222.jpg
ミュシャの彫刻。美麗すぎて3度ほど見てしまった…w
e0120944_22414214.jpg
e0120944_22421866.jpg
おまけ:
帰りのエレベーター。
なんと座れますw
e0120944_22422409.jpg


【昼食・街歩き】
午前中は、たっぷりとベルギーにある美術を堪能し、
昼食どうしようかなと思って歩いていると、
広場で食べ物の屋台をやっていました。
e0120944_22541338.jpg
そこで選んだのが、タイ料理店にあるパッタイ(=タイ風焼きそば)。
チリソースかけ放題で、ウマかった~(*´Д`)
e0120944_22542907.jpg
この柱、ベトナム・ホーチミンでも見たことあるけど
ブリュッセルの公園にもありましたw
e0120944_22544337.jpg

【EU本部】
さて、ブリュッセルは欧州政治の中心…という側面も持っています。
ここは、上から見てX字型の建物になってるので有名な、EU本部。
e0120944_22550073.jpg
『欧州連合の父』とされるロベール・シューマンを称える石碑。
e0120944_22550088.jpg
あのX字を横から見るとこうなるのか…… うーん、曲がっておる。
e0120944_22550163.jpg
欧州連合の向かいは、黄色い骨組みのようなものがたくさん見える
なんだかモダンアートっぽい建物が。
e0120944_22550190.jpg
リトアニアのユーロ加入を祝う看板。
リトアニア語?と英語、フランス語、オランダ語で書かれています。
e0120944_22550164.jpg
EU本部から東に歩いていくと、また大きな公園が。
e0120944_22563011.jpg
e0120944_22563087.jpg
先にもご紹介した、ロベール・シューマンさんです。
e0120944_22563171.jpg
写真では分かりにくいですが、かなり雨が降っています。
e0120944_22563146.jpg
e0120944_22563110.jpg
e0120944_22570190.jpg
車がたくさん並ぶ博物館『オートワールド』。
e0120944_22570170.jpg
今回僕は入りませんでしたが、車に興味がある人ならとても楽しめる博物館だそうです。
e0120944_22570139.jpg
建物がきれいだ…。
e0120944_22570138.jpg

【軍事博物館】
先の『オートワールド』の向かいに、ブリュッセルの軍事博物館があります。
ベルギーは、二つの大戦で、隣接する二大国―――ドイツとフランス、に翻弄され
苦難の歴史を余儀なくされた史実があります。
写真がとても多くなったので、別記にて。


【ブリュッセルからパリへ】
軍事博物館を見終わったら、いよいよパリに向かう時間が迫ってきたので
半ば駆け足で、電車が出る駅へ向かいます。

電車の中で呑もう…と思い、駅の売店でベルギーの缶ビール『ジュピター』を購入。
サッカー選手が描いてあるのがツボでしたw
e0120944_22585471.jpg
味は、まあまあだったかな。
e0120944_22584676.jpg
e0120944_22584688.jpg
e0120944_22584649.jpg
e0120944_22584692.jpg
黄昏時にパリに着きまして、そのままパリのユースホステルにチェックイン。
6年前にパリに行った時と同じ宿です。
安心快適に泊まれそうな宿がここしかなかったのです(´・ω・)
宿からしばらく行った場所にトルコ料理屋があったので、そこでケバブをテイクアウト。
ベルギーで買ったベルギービールと一緒に頂きます(´∀`)
e0120944_22584686.jpg
夕食後は、部屋が同じだったカナダの方、香港の方との会話で随分と盛り上がりました。
香港の方は、お母さんが日本で働いていたこともあり、
自身も家族と何度か日本に行ったことがあり、
鍋などを食べている写真を見せてくれました。

僕は明日が、ノルマンディーに行くバスツアーで、
朝早くにパリを出るべく、かなり早起きしなければならないですが
結構いろいろとしゃべってしまいましたねえ…w

起きれるかな(つw`)


ナニでアレなオマケ(女性閲覧注意):

ブリュッセルのバス停で見つけた衝撃的な広告。
ベルギーって、前衛的な芸術が結構好きで、
かの、きゃりーぱみゅぱみゅさんもベルギーではかなりウケがいいと聞きましたが
これはさすがに冒険しすぎやろ!!と大爆笑の広告でした(つw`)wwww

e0120944_22573669.jpg
黒い丸に書いてある内容は分かりませんでしたが、インパクト抜群でした(つ∀`)
下ネタ嫌いな方はスミマセン……orz



今日の(・∀・)イイ!こと
ユースホステルのテレビでW杯のベスト10ゴールをやっていたこと。
ロドリゲス選手(コロンビア)が2回も選ばれていたこと、
優勝したドイツ代表選手のゴールが無かったことが特に印象的でした。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-08-10 00:00 | 旅行記 | Comments(0)
<< 【旅行記別記】ベルギー王立軍事... 【旅行記別記】ゴッホ最期の地 ... >>