2014/8/8 花の都、第2の訪問
台風が近付いておりますが、
明日お盆より、旅行に行ってきます。


行先は、6年前にも行った事のあるパリです。
実はパリにまた行くのにも理由がありまして…
まずは、今だからこそ改めてきれいなもの、美しいものを感じる経験を
人生の中に目を、体を通してしておきたいと思ったことです。

恥ずかしながら、自分は前回パリに行った際には、
まだ芸術を理解するメンタリティが非常に乏しく、
ルーブル、オルセーといった有名な美術館に全く行ってないのです。
有名な場所で行ったのは、凱旋門、モンパルナスタワー、アンヴァリッド、
辺りが即答できるところでしょうか。
後は足伸ばしてヴェルサイユ宮殿のメインの宮殿を見たこと。
(プティ・パレなどはじっくり見てません)

芸術関係では、行けるかどうかはその時になるまで分かりづらいですが
ゴッホが最後に滞在した土地である『オヴェール・シュル・オワーズ』にも
行きたいと思っております。
オヴェール行の際には、治安の悪さで名高いパリ北駅(=Gare de Nord)を
朝早めの時間に通らないといけないのが一番の心配事だったり(´w`;)


そしてもう一つ、
人生で、どうしても行っておきたい場所があったのです。


それは、北フランス・ノルマンディー地方。
ノルマンディー上陸作戦のあった場所。


こちらについて、パリから出発するツアーを申込ました。
これまでも、戦跡はベトナムのクチなどに行きましたが
(↑クチのトンネルツアー、写真をUPできていない…
  これはUPしなおさないといけないな)
ナチズムを終わらせる一撃ともなったあのノルマンディーは
戦争の惨禍を知るために、是非行っておきたいと前々から思っていたのです。

そして今年は、ノルマンディー上陸作戦からちょうど70年。
行くなら今が、最高のタイミングでは?と思いました。


もう一つは、せっかくなら一人旅したことある国をもう一つ増やしたい…と思い
ベルギーの首都、ブリュッセルへ1泊2日で行くことも決めました。
ブリュッセル滞在は短いですが、楽しんできたいと思います。
小便小僧でがっかり(´・ω・)したりビールもいいけど、
面白そう、心が豊かになれそう…な博物館や見どころもいっぱいです。


因みに、2年前にパリとブリュッセルに行ったことのある友人(♀)がいて、
予約をした後に、『あっΣ』とカブってしまったことに気づいたのでした。

ただ、彼女の場合はとてもラッキーで、
なんと、2年に1度ブリュッセルの中心広場である『グラン・プラス』で開かれる
『フラワーカーペット』のイベントに行くことができたのでした。
僕も彼女からそのフラワーカーペットのことは聞いていたのですが
ベルギーに滞在を決めたその日は、フラワーカーペット開催の数日前、
残念ながら、拝むことはできなくなってしまいました(つw`)
5月にミラノ行ったときに、来年のミラノ万博の準備を見ることができましたが
そんな感じで楽しめばまあいいやろか( ´w`)

因みにその幸運な彼女は、3年前は旅行でエジプトに行こうとしていたのですが
その時は、ムバラク政権がデモで崩壊、同じ北アフリカでも
チュニジアも『アラブの春』が到来してスゴいことに…となり
泣く泣く旅行を止めざるを得なくなったこともあったので
人生何が起こるか分からないものだし、本当良かったなあと思ったものです。
(同じ頃、僕はインドネシア・スラバヤの空港に着いた時に荷物が失踪。
 彼女に比べれば大したことないはずのこんなことでも すごく落ち込んだ。
 けれども、色んな人の助けのありがたみを実感することができた)



今年は思い切って、ヨーロッパ旅行に2度行くことを決めた年です。
出費がやばいんじゃないの?と言われそうかもしれませんが
切り詰めるところは一応切り詰めてます。
飛行機は早めの予約で、サーチャージ入れても
絶対に20万円は切っています。
ホテルも1泊4000円少々。
もちろん、貯金も給与の3割はして、奨学金も返しているのが大前提で
旅費・旅程を構成しています。

奨学金返済もあるので、来年からの貯金や返済計画も
まだ粗削りですが、既に練っています。
行けるときに行っておいて、来年は旅行を楽しむにしろ
国内にもっと焦点を当ててみようと思っています。

7月3連休を使って仙台や石巻に行って大正解!と思ったのと
もっともっと東北地方を知りたい、というのがあって
宮城県以外の東北地方を、青春18きっぷか何かを使って
回ってみたいと考えています。
できれば被災したエリアも訪れてみたいと思っています。
他にも、九州、石垣島などに焦点を絞っています。
再訪するなら、沖縄本島でもまだ行ってない所がある…


ヨーロッパは来年ユーロが思いっきり安くなって……とかありえるかもしれないけど
今、行っておくべきという予感がしたのです。
(実際、6年前は僕がロンドン、パリを旅行した前後にリーマンショックが起き、
 僕が帰国後、ポンド、ユーロがすごい勢いで安くなった
 もっとも2008年の上旬は、すさまじいまでの円安だったわけだが…)


5月に行った先のミラノで、カカを拝む!というのも予感的中。
カカはいつ移籍してもおかしくない……という中、
あのミラノ・ダービーから間もなく、
アメリカの新設クラブ『オーランド』への移籍が決定しました。
オーランドが活動を開始するまで、現在はカカの故郷のクラブでもある
サンパウロFCでのレンタル移籍として活躍中です。
(2014ワールドカップでも、ずっと勝てなかったガーナをグループリーグで破り、
 GKハワードによる大会最多セーブ数を記録、など
 アメリカは目覚ましい活躍を見せました)

だったらアメリカ行けばカカ見れるやん、と言われるかもしれませんが、
カカの躍進のきっかけであり、氏のキャリアの9割近い時間を過ごし、
(そのミラノでのキャリアの間、氏はバロンドールに輝いた)
カカ自身も愛していたという、あのミラノという街で見れたからこそ
これだけの思い出になったのだと思います。
僕自身も、ミラノという街が好きになれました。


今回のパリ、ブリュッセル、ノルマンディーでも
どんな出会いがあるか分かりません。
もしかしたらスリなど残念なことも、最悪の事態なども
頭に入れておかないといけないのが、一人旅…。

ひとまずは無事の帰還、無事の旅程、
そして、こうしてまたヨーロッパへ旅立てる上で
様々な助けを下さった人々に感謝し、行ってきます。

お土産買って帰国するのも、人に会うのも、楽しみです016.gif


今日の(・∀・)イイ!こと
現在進行中の仕事に関して、上司が笑えるネタを提供してきたこと。

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-08-08 16:09 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2014/8/9 【旅行記】天... 2014/8/7 成功経験、強... >>