2014/5/7 【旅行記】これからもイタリアの記憶と
※2014年8月31日更新


旅行記更新、遅れまくりでどうもすみませんorz


ミラノから、イスタンブールを経由し、
大阪に帰ってくる際の旅程です。


夜中0時過ぎ、イスタンブールから関空へ飛びます。
こちらがまず、映画を見つつ食べた夕食。
e0120944_22590500.jpg
ペンネにスモークサーモン、パンナコッタと
夜中のフライトでも体に優しそうな組み合わせ。美味です。
トルコ航空、機内食美味しい……。


一本映画を見てからは飛行機内の電気も消えまして
8時間ほど寝たら大阪まであと少し。


…旅の思い出は、まだ終わりませんでした。

せっかくだから最後にもう一本映画を見ようと思い見てみたのが
大リーグ初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンのお話。
『42 ~世界を変えた男~』、個人的には大当たりでした049.gif

最後の最後まで、魅力いっぱいの旅になる~~(*´Д`)
惜しくも、映画は前半しか見れなかったのですが
人生で近いうちに必ず全部見通したい作品となりました。


そして、大阪は夕方ごろ、日本に帰ってきました。
下の写真は、飛行機が付いた所から、再入国入口へ向かう
ターミナルシャトル列車から撮った写真です。
e0120944_22590567.jpg
ミラノの夕焼けも良いけれど、大阪の夕焼けも素敵や~( ´∀`)058.gif
(ACミランにいる本田さんも、同じようなこと考えたことあるんだろうか?)


イタリアという国の魅力を少しでもかじれたことが
今後の人生においても大きな力になっていきそうな気がしました。
カカを拝むための旅でしたが、それ以上の大きな収穫をもたらしてくれました。
僕はキリスト教徒ではありませんが、敬虔なキリスト教徒でもあるカカさんと
ドゥオモや、日本にいる友人たちのご加護もあったのかもしれません。

天気予報でミラノは曇り、雨と聞いたのに
実際に曇ったのは、着いた初日の夜にドゥオモに行った時と
帰りのマルペンサ空港に着いた時だけ。
本当に、何かに導かれたような旅でした。

今年はまだ他にも旅があるけれど
何か大きなお導きが、色々とあるのかもしれない…
帰国後しばらく経って、それを実感することも、きっとあるはずで。


アッモォーレ!!
VIVA ITALIAAAAA071.gif


今日の(・∀・)イイ!こと
旅行後の空港⇒自宅への道のりの缶コーヒーの味は
また特別な味がしました

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-05-07 23:34 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2014/5/8 Grazie... 2014/5/6 【旅行記】ダ... >>