2014/5/1 蹴球、美術、偉人……伊国からのお招き
旅立ちの時。


実は、この間の東京行の際、4/19(土)の日記がまだ書けていないのですが…
GWもちょっと旅行に行きます。

今年は、旅行に多くのお金を割くことにしました。
一生に一度は、身軽なうちに、こんな経験も必要かなと思って。



今回の行先は、イタリア・ミラノです。

最初の目的は、5月4日に開催が決定したサッカーの一大行事『ミラノ・ダービー』。

インテル・ミラノ(長友さんが所属)vs ACミラン(本田さんが所属)のビッグマッチ。
そしてACミランには、僕の大好きな『あのお方』↓ がいます。

e0120944_22304481.jpg
サッカー元ブラジル代表・カカ選手です。
30を過ぎてもこのイケメンぶり、何よりも好きなのはその御人柄。

サッカーが好きになり始めた一昨年、無職の期間だった頃、
氏に関する本を何冊か読んでから、
その生き様・スタンスに本当に惚れてしまったのです。
以来、僕にとっては、学ぶべき世界の偉人でもあります。

ミラノ行を決めたのは、去年から今年にかけてでした。
本田さんACミラン加入がホットだったこともあり、
『これは一生に一度、行くしかないのではないか…』と思い
旅行するに至った次第です。

ダービーのチケットは、滞在するホテルに既に届けられており
あとはそれがきちんと手に入るかどうかです。最後の最後まで分かりません。

とはいえ、サッカー以外でも、愉しみがあります。
僕と同じく、発達障害だったのではないか?と言われている世界の偉人、
レオナルド・ダ・ヴィンチ。

非常に神経質な人であったらしいですが、型に囚われない発想を次々と生み出しました。
ダ・ヴィンチは現代の文明で使われている様々な文明の利器の
原型を生み出した人でもあります。

ダ・ヴィンチに関する博物館なども、ミラノダービーと同じく楽しみです。
世界遺産になっている『最後の晩餐』を拝むことのできるツアーも、
割高ですが、予約することにしました。

他にも、素晴らしい美術館などが、比較的、街の中心部にばかり集まっており
それほど長い滞在時間でなくてもガッツリ観光しやすそうなのも魅力的です。


因みに気になる費用ですが、航空券代、ホテル代、ミラノダービーのチケットetcを合わせても
20万円以内の出費で見積もっています。
ミラノダービーについては、かなり前の方に座れるチケットを2万6千円くらいで買えましたが
最近父が調べてみたら、6万円くらいに値段が跳ね上がっていたそうで……
いやあ、5月4日から日付が変わるかもしれないことを考えたら、
本当にイチかバチかの大博打でしたが……。


ともあれ、良い思い出づくりになりますように。
去年、ニューヨーク、台湾ともうまくいったけど、どうなるか……

働いたお金で思い出作らせて頂けること、
帰ってこれる場所(日本)があることに感謝して、行ってきます。


今日の(・∀・)イイ!こと
父の一言で重要な確認事項に気づけたこと

[PR]
by sannkaku-shikaku | 2014-05-01 23:07 | 旅行記 | Comments(0)
<< 2014/5/2 【旅行記】ミ... 2014/4/30 成長を噛み... >>